Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. ストレッチ
  5. 【全身】ストレッチのやり方|女性に嬉しい効果としなやかな体をつくる効果的な方法

BEAUTY

2019.11.21

【全身】ストレッチのやり方|女性に嬉しい効果としなやかな体をつくる効果的な方法

ストレッチの正しいやり方まとめ。実はストレッチには女性に嬉しい効果がたくさんあるってご存知ですか? 今回はストレッチで得られる効果や、正しいストレッチ方法を解説します!

【目次】
ストレッチの効果とは?
簡単にできるストレッチメニュー

ストレッチの効果とは?

寝る前にすると快眠を促す

(c)Shutterstock.com

寝る前にストレッチをすることで筋肉がほぐれ、睡眠中の寝返りや寝床内の温湿度調整にも効果的。血液循環を促進して、快眠に導きます。

熱帯夜も乗り越えられる! 4つの【安眠対策】で夏でも不眠知らずに

脂肪燃焼を促進する

脂肪燃焼を促進する

実はストレッチで肩甲骨周辺の筋肉を稼働させると、「褐色脂肪細胞」が活性化し、脂肪燃焼を促す効果が。褐色脂肪細胞は首の周り、脇の下、肩甲骨の周り、腎臓などにあります。この細胞がきちんと動いていると、脂肪が燃焼されやすくなるのです。

1日5分デスクでできちゃう! 肩こり解消&脂肪燃焼でダイエットできる方法があった

柔軟性がアップしケガや疲労回復、姿勢改善にも

ストレッチをすることで柔軟性がアップすると、スポーツ中に限らず日常での転倒など、ケガに繋がるリスクを減らすことができます。

筋肉を伸ばすことで血行が促進され、溜まった老廃物の排出を促すので、疲労の回復にも◎。

また、姿勢の歪みは筋肉の張りが大きく影響を与えているため、ストレッチをすることで緊張を緩め、筋肉の硬さやバランスを保ち、姿勢の改善に繋がっていきます。

簡単にできるストレッチメニュー

寝る前の快眠ストレッチ

寝る前にの快眠ストレッチ

まずはタオルを肩幅に持ち、体を左右に倒しながら体幹を伸ばす。

寝る前にの快眠ストレッチ

次に腕を体の前に出し、背中を丸め筋肉を伸ばす。

寝る前にの快眠ストレッチ

腕を上げて少し後ろに伸ばしたら、胸をぐーっと開く。

寝る前にの快眠ストレッチ

タオルの端を持ったら、両側に開いて背中の筋肉をほぐしていく。

寝る前にの快眠ストレッチ

寝転がったら足の裏にタオルを当てて、膝を伸ばして上げる。タオルを下に引っ張り、脚の裏を伸ばしていく。左右1回ずつ。

熱帯夜も乗り越えられる! 4つの【安眠対策】で夏でも不眠知らずに

凝り固まった腰をほぐすストレッチ

凝り固まった腰をほぐすストレッチ

まずは片足正座の状態で床に座る。そのまま後ろに手をついて上体をゆっくりと寝かせていく。

凝り固まった腰をほぐすストレッチ

この状態で3分間キープし、片足正座側のももの前が伸びていることを意識して。

凝り固まった腰をほぐすストレッチ

今度は床に手をつきながら、片脚を内側に曲げる。反対の脚は後ろにまっすぐ伸ばす。

凝り固まった腰をほぐすストレッチ

体を前に倒したら、この状態で3分キープ。ももの裏側やお尻周りの筋肉が伸びていることを意識して。反対側の脚も同様に。

ぎっくり腰になる前に…! 約50,000人を診た【人気整体師が教える】腰をほぐすストレッチ

腰痛に効果的なストレッチ

腰痛に効果的なストレッチ

仰向けに寝た状態で膝を立て、片脚を膝の上に乗せる。

腰痛に効果的なストレッチ

立てた膝を胸に引き寄せて、両手で抱える。

腰痛に効果的なストレッチ

この状態で3分間キープし、ゆっくりと元の位置まで戻す。反対の脚も同様に。

気付いたら慢性化! 約50,000人を診た【人気整体師が教える】ひどい腰痛を治すストレッチ

巻き肩を改善するストレッチ

巻き肩を改善するストレッチ

まずは片手を上げ、胸と脇の間に手を添えて。腕を上下に上げ下げし、筋肉が動くのを確認。

巻き肩を改善するストレッチ

この動く筋肉を手でおさえたまま、もう片方の手を肩に添える。肩に添えた手を、前→横→下と三角を描くイメージで動かしていく。

巻き肩を改善するストレッチ

巻き肩を改善するストレッチ

1分ほど繰り返したら、反対側も同様に行って。

実は全身に悪影響! 約50,000人を診た【人気整体師が教える】巻き肩を治すストレッチ

肩こり防止ストレッチ

肩こり防止ストレッチ

まずは腕の力を抜いて手を下にだらんとさせる。そのまま肩をグーンと引き上げていき、5秒間キープする。5秒後、肩の力を抜いて肩を下ろしたら、だらーんとした状態で5秒間。これを全部で5セット繰り返す。

肩こり防止ストレッチ

次に両手を肩に乗せる。

肩こり防止ストレッチ

肘がくっつくように、下から上へと上げていく。このとき左右の肩甲骨を離すような意識を持って。

肩こり防止ストレッチ

今度は肘を下ろしていく。

肩こり防止ストレッチ

左右の肩甲骨をくっつける意識でそのまま後ろに持っていく。この動きを1周8秒くらいかけ、5回大きく回して。

座ったまま! オフィスで肩ストレッチ|肩甲骨伸ばしで肩コリ防止

猫背を解消する肩甲骨ストレッチ

猫背を解消する肩甲骨ストレッチ

肘を90度に曲げた状態で肩の高さまで上げる。

猫背を解消する肩甲骨ストレッチ

肩甲骨同士を内側に引き寄せるイメージで、腕を上下に動かす。この動きを1分ほど繰り返し、1日5回を目安におこなって。

約50,000人を診た【人気整体師が教える】職場でできる! 肩こり解消ストレッチ


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature