ほどよい肌見せがカギ!【夏のカーディガンコーデ38選】冷房対策にもおすすめのカーデスタイル | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カーディガン
  4. カーディガンコーデ
  5. ほどよい肌見せがカギ!【夏のカーディガンコーデ38選】冷房対策にもおすすめのカーデスタイル

FASHION

2021.08.01

ほどよい肌見せがカギ!【夏のカーディガンコーデ38選】冷房対策にもおすすめのカーデスタイル

はおるだけでコーデに奥行きを与えてくれるカーディガン。夏は暑いからと半袖やノースリーブを着ていると、冷房が効きすぎて肌寒い… なんてもこと時々あるから、働くOggi世代にとって夏はカーディガンが必需品。今回はどんな服にも合わせやすいベーシックな白、グレー、黒のほか、トレンドのきれい色のカーディガンコーデを紹介します。

【目次】
どう着こなすのが正解? 夏のカーディガンコーデ
白カーディガンのフレッシュさで夏らしく
グレーカーディガンで品のよさをキープ
黒カーディガンで大人モードな表情に更新
注目! 旬のニュアンスカラーカーディガン
最後に

どう着こなすのが正解? 夏のカーディガンコーデ

夏の強い日差しを防ぎ、肩掛けや腰巻きでコーデに奥行きをつくってくれるカーディガン。ワンツーコーデが多くなる時季だからこそ、スタイリングの幅を広げるカーディガンの活用術を紹介します。

・差し色としてトップスとコントラストをつける
・肩掛けとインナーとの間に生まれる肌見せ感でヘルシーに
・色のトーンを合わせて統一感のある着こなしに
・ロングカーディガンは落ち感のバランスを合わせて

白カーディガンのフレッシュさで夏らしく

どう合わせても映える、存在自体がキャッチーな白カーディガン。ダークトーンの着こなしに合わせても、淡色配色と合わせても清涼感を与えてくれて、カジュアルな着こなしに品のよさが漂う。シンプルでも大人っぽく仕上げたいときには、やっぱり白カーディガンが頼れます。

【1】白カーディガン×ネイビーTシャツ×ネイビーフレアスカート

白カーディガン×ネイビーTシャツ×ネイビーフレアスカート

シンプルなTシャツとプリンセスラインのマキシを合わせたネイビーワントーン。ワンピースのようなコーデには、白カーディガンを肩掛けして抜け感をプラスして。

太ヒールパンプスなら、マキシスカートがきれいめ通勤スタイルに!

【2】白カーディガン×ブリックレッドトップス×黒カーゴパンツ

白カーディガン×ブリックレッドトップス×黒カーゴパンツ

少しくすんだ赤みブラウンのトップスに、黒カーゴパンツを合わせた夏のカジュアルコーデ。かっこよさと女っぽさが絶妙な装いに、たすきがけした白カーディガンで抜けが加わって洒落感アップ。

【乃木坂46新内眞衣】アクティブな夏こそ、ポジティブな〝ブリックレッド〟で女っぽく♡

【3】白カーディガン×黒ジャケット×黒デニム

白カーディガン×黒ジャケット×黒デニム

定番のジャケパンのボトムを、テーパードシルエットの黒デニムに替えた今っぽコーデ。ジャケットの上から白カーディガンを肩掛けして、トップスの白をリフレインさせれば夏の空のように爽やか。

定番デニムスタイルを更新! 今っぽい着こなしを叶える【おすすめデニム】7選

【4】白ロングカーディガン×グレーブラウス×白パンツ

白ロングカーディガン×グレーブラウス×白パンツ

白×トップグレーのミルキー配色コーデは、リネン素材のパンツやリブのロングカーディガンでカジュアルに。ツヤ感のあるブラウスを合わせれば、ON仕様に導いてくれる。

泉 里香が魅せる【グレーカセット服】着回し7選♪|ハンサムレディな仕上がりに!

【5】白ボーダーカーディガン×黒タイトスカート

Vネックカーディガンにアシメトリースカートでつくる、王道モノトーンコーデ。シンプルモノトーンだからこそできる、色っぽさ重視の攻めのスタイリング。バッグ&靴でカジュアルダウンさせるのが好バランス。

【インスタグラマー|ジャンヌ・ダマス】の「A」シルエット|高見えテクニックをスタイルアイコンに学ぶ!

【6】白ロングカーディガン×ネイビーパンツ

リラックス感のあるロングカーデは、休日にぴったり。ネイビー×白の定番爽やか配色は、白の面積を増やしてより涼しげに。

のんびりおひとりさまショッピングへ。

【7】白ロングカーディガン×黒ワンピース

黒のワンピースに白のカーディガン&サンダルをプラスした、爽やかさの勝るサマーモノトーン。カーディガンを脱げば、ノースリーブのヘルシーな肌見せでギャップを狙える。

彼とごはんデート。ワンピース、やっぱ着ちゃうよね♡

【8】白ロングカーディガン×ベージュニット×グレーレーススカート

着映えするグレイッシュなレーススカートに、ベージュのトップスを合わせたニュアンスカラー同士の高見えする上級な色合わせ。

来客の予定が多い日は、上品なニュアンスカラーで

【9】白ニットカーディガン×ベージュパンツ

白ニットカーディガン×ベージュパンツ

白リブカーディガンにベージュのワイドパンツ。動きやすいコーディネートながらも、一枚着で大人な場に映える洗練コーデに。

夜は気になるバーをチェック。ゆったりしたワイドパンツならハイチェアでも座りやすい

グレーカーディガンで品のよさをキープ

上品でいてカジュアルに着ても、落ち着いたトーンに仕上げてくれるグレーカーディガン。色合わせがしやすいアイテムだから、淡い色同士のまろやか配色や華やかなきれい色コーデなど、控えめながらこなれた印象を残したいときに取り入れて。

【1】グレーカーディガン×グレーナローフレアスカート

グレーカーディガン×グレーナローフレアスカート

ヘンリーネックカーディガンとナローフレアスカートのオールグレーコーデ。あえて普通のニットのように着ることで、デコルテの開きがきれいなカーデがほんのり色っぽく。

スタイリスト金子 綾さんが指南!【ナローフレアスカート】着こなし術♡

【2】グレーカーディガン×グレーニット×シルバーフレアスカート

グレーカーディガン×グレーニット×シルバーフレアスカート

ライトグレーのツインニット×シルバーのフレアスカートで叶える、アーバンなワントーンコーデ。ツインニットのカーディガンは肩掛けにして、抜け感のあるスタイルに。

今着られてちょこっと先取り【ニュアンスカラーのワントーン】でリラックスコーデ

【3】グレーロングカーディガン×白タンクトップ×グレーデニム

グレーロングカーディガン×白タンクトップ×グレーデニム

しなやかなシルエットのライトグレーのカーディガンを主役に、ハイウエストデニム、レースパンプスもグレーのワントーンでまとめて。色気を感じさせるアイテムを組み合わせた、大人のカジュアルコーデに。

人気スタイリスト金子 綾さん愛用【GALERIE VIE のロングカーディガン】着こなし3選!

【4】グレーカーディガン×グリーンスカート

カーディガン×タイトスカートの定番人気の着こなしは、鮮やかなグリーンを取り入れることでブラッシュアップ。人気カラーに躍り出たグリーンでトレンド感を手に入れて。

【グレー×マーカーカラー】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【5】グレーロングカーディガン×ブルートップス×白パンツ

グレーロングカーディガン×ブルートップス×白パンツ

グレー×ブルー×白と淡色コーデで爽やかな印象に。温度調節に便利なロングカーデは、おろしたばかりの白ボトムの汚れ防止にもひと役買ってくれる便利なアイテム。

昨夜の会食&販売会議で必要な資料づくりでちょっと疲れが…。ダイニング用に花でも買って気分転換!

【6】グレーロングカーディガン×イエローブラウス

日差しの気持ちいい真夏日にぴったりな、ウォッシャブルなイエロートップスとUVカット機能のある白ボトムのコンビ。クーラーの冷え対策としてもカーディガンは重宝。

真夏日はウォッシャブルとUVカット機能の上下で

【7】グレーカーディガン×白スカート

そで口のボタンもかわいいグレーのVネックカーディガンは、やさしい印象にしてくれる。清楚さを意識した控えめ配色のカーデイチコーデ。

【彼とホテルで過ごす日のコーデ】清楚なグレーの〝カーデイチ〟で、乾杯♡

【8】グレーカーディガン×ブルースカート

白トップス×きれい色スカートの王道コーデに、やさしげな印象をプラスしてくれるグレーカーディガンをはおって。ネイビーのサッシュベルトでメリハリも。

【アフター7に彼と会う日コーデ】映画デートなら、モテ王道コーデに一工夫♡

黒カーディガンで大人モードな表情に更新

どんな装いもシックでモダンな印象を与える、定番の黒カーディガン。この時季は黒を効果的に使いつつ、暗くならないように明るい色と合わせたり、肌見せを意識したコーデで夏らしく爽やかに着こなすのがすてき。ここでは、甘さ控えめな大人のカーディガンコーデを紹介します。

【1】黒カーディガン×白タンクトップ×白ストライプ柄ワイドパンツ

黒カーディガン×白タンクトップ×白ストライプ柄ワイドパンツ

メンズライクなワイドパンツコーデは、クリーンな品のよさをキープしてくれる白と肌の見せ感で女らしく。タンクトップの上から黒カーディガンをはおり、デコルテや腕の見せ方をほどよく調節して。

肌の見せ方で女らしさを調節! これぞ金子綾流コーディネート

【2】黒カーディガン×黒トップス×ピンク花柄フレアスカート

黒カーディガン×黒トップス×ピンク花柄フレアスカート

はくだけでこなれた表情がつくれる多色使いの大ぶりな花柄スカート。落ち着きのあるパステルカラーは、黒カーディガンのレイヤードで甘さをセーブ。

ニュアンスカラーなら大胆なプリントも気負いなく!

【3】黒カーディガン×黒ニット×ベージュフレアスカート

黒カーディガン×黒ニット×ベージュフレアスカート

フェミニンなベージュスカートは、主張の強いトップスや小物を加えてモードに変換。腰に巻いた黒カーディガンと厚底ソールの黒スポサンで、メリハリを効かせれば、目を引く洒落感は十分。

マキシスカートの足元。スポサンならカジュアル&リッチが叶う♡

【4】黒カーディガン×ピンクニット×黒パンツ

黒カーディガン×ピンクニット×黒パンツ

上半身映えするシアーニットに黒カーディガンを肩掛けしたコーデ。パンツやスニーカー、小物をモノトーンでまとめれば、大人のカジュアルコーデに。

トレンド【透けニット】で軽快なコーデに♪ 着回し3選

【5】黒ロングカーディガン×ブラウンチュールスカート

黒ニット、黒ロングカーディガン、ブラウンスカートの定番配色コーデ。ダークトーンの組み合わせにカラーベルトで華やかな差し色を投入すると、スタイルアップも叶う。足元はサンダルで抜け感を出して。

ダークカラーコーデにはウエストマークに差し色を!

【6】黒カーディガン×黒ワンピース

モダンな黒ワンピに黒カーディガンを肩がけにした、オールブラックの着こなしは足元に白を添えてヘルシーなアレンジを。モード×カジュアルと相反するテイストを組み合わせて、ヘルシー気分をMIX。

おすすめ白スニーカー&コーデ|スタイリスト高橋リタさんが伝授!

【7】黒カーディガン×ストライプシャツ×白パンツ

シンプルなモノトーンコーデをピリリと引き締めてくれるのは腰に巻いた黒カーディガン。体温調整にも役立つし一枚は持っておきたいアイテム。

彼と金沢へ2泊3日の小旅行。素敵な器との出合いを求めて… いってきます!

【8】黒ロングカーディガン×ストライプパンツ

黒ロングカーディガン×ストライプパンツ

モノトーンのシャープ感も、着流しカーディガンやブラウスの素材、スカート見えするパンツの効果でやさしげな雰囲気に。〝上品リッチ系〟のかっこいいコーデ。

先方の企業を訪問する日はストライプを効かせた上品モノトーンの出番。どんなオフィスにもなじんで、頼りになる!

【9】黒カーディガン×黒トップス×ピンクワイドパンツ

黒カーディガン×黒トップス×ピンクワイドパンツ

美シルエットのきれい色ピンクワイドパンツに、黒カーディガンのアンサンブルニットを合わせて。凛としたあか抜けコーデでオフィスでも注目の的。

大学のサークル仲間と飲み会からのカラオケ二次会。清楚ピンクのゴムパンで品よく抜けよく! ノンストレスながら洗練感ある着こなしに

【10】黒カーディガン×ブルーレーススカート

ブルーレーススカートには黒カーディガンを合わせて一層きれい色を印象づけて。すっきりとしたIラインシルエットでスタイルアップも狙える。

【東京美人OL4人】はシンプルベーシック! 仕事服リアルSNAP

注目! 旬のニュアンスカラーカーディガン

ニュアンス配色のカーディガンや、一点投入の差し色として使いたい鮮やかカーディガンなど、色とりどりのカーディガンが大集合。シンプルなワンツーコーデが多くなる夏だからこそ、トレンド感のあるカラフルカーディガンで着こなしにメリハリをつけておしゃれ上手に。

【1】グリーンカーディガン×黒ニットキャミ×黒フレアスカート

グリーンカーディガン×黒ニットキャミ×黒フレアスカート

おしゃれ上級カラーのグリーンカーディガンを効果的に見せるなら、ほかは黒で統一でシックに。ドラマティックに広がるリネン黒スカートや、さりげない肌見せ感が重たく見せない秘訣。

サテン派 or リネン派 or レザー派? 30代、夏の黒スカートは素材で選ぶ!

【2】バーガンディのカーディガン×グレータンクトップ×ピンクタイトスカート

バーガンディのカーディガン×グレータンクトップ×ピンクタイトスカート

スモーキーピンクのニットタイトスカートを軸にした、ほんのり女っぽいIラインコーデ。赤みのあるグレーのタンクトップや、バーガンディーのカーディガンで色の方向性をそろえるとすっきり。

30代に似合う狙いめ「きれい色タイトスカート」&おすすめコーデ4選

【3】フォレストグリーンのカーディガン×タンクトップ×白マキシスカート

フォレストグリーンのカーディガン×タンクトップ×白マキシスカート

ロマンティックな白マキシスカートの甘さは、深みのあるグリーンカーディガン+タンクトップでシンプルモードな着こなしに。仕上げにミニマルな黒トングを合わせて、かっこいいスカートスタイルを実現。

甘めマキシスカートをキレよく着たい… だから足元は大人モードな甲深トング!<2021夏スタイル>

【4】くすみピンクカーディガン×白ロゴTシャツ×ピンクタイトスカート

くすみピンクカーディガン×白ロゴTシャツ×ピンクタイトスカート

軽やかなコットンの細リブスカートは、細身パンツ感覚で使い勝手よし。くすみピンクのカーディガン×ロゴTシャツでヴィンテージライクなカジュアルコーディネートに更新して。

今年の【ビビッドピンク】はボトムに取り入れて! 金子 綾さんが4つの着こなし方を提案

【5】ミントカラーカーディガン×ベージュスカート

明るめのライムミントのカーディガンに、シンプルながらハリのあるリネンのスカートを合わせた上品コーデ。アイシーな色合わせを太めのバングルやパイソン柄のバッグで、ちょいモードをプラスして。

本命【ミント×ドライベージュ】コーデ7選!|しなやかにかっこよく着こなして

【6】黄色ロングカーディガン×デニム

黒、白、デニムのネイビーとベーシックカラーを基調に、きれい色や華やかなカラーは一点加えるだけにすると大人のスポーティスタイルは決まる!

大人のキャップスタイルに挑戦! 学生時代の友人と映画鑑賞へ

【7】赤カーディガン×チノパン

赤カーディガン×チノパン

並んだたくさんのボタンが印象的なデザインの赤カーディガンは、白シャツ、チノパンという定番コーデの中でもインパクトを残してくれる。

明日からも予定ギッシリ! 日曜の夜につくりおきをしておけば予期せぬ残業も怖くない

【8】赤カーディガン×白パンツ

赤×白のメリハリ配色で、カーディガン×パンツというシンプルコーデも一気に見栄え。赤カーディガンに並ぶ白ボタンが個性を主張。

すっかり朝型の今週。頭が冴えてるうちに英会話も7時に予約入れちゃいます

【9】ネイビーロングカーディガン×カーキパンツ

カジュアルなカーキパンツはネイビーと合わせることできちんと感も出て、しっくりなじむコーディネートに。ロングカーディガンをパンツと合わせる、ちょっと重ためのバランスもトレンド。

【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【10】ブルーカーディガン×白ブラウス×ブラウンスカート

ブルーカーディガン×白ブラウス×ブラウンスカート

カーディガンとボウタイブラウスで自分らしいきちんと感を。カーディガンの丈が短いと古い印象になってしまうので、さらりと着流せる長め丈で今っぽさを意識。

【働くアラサーファッション】事務職のキャリアアップ面接で選ばれる人のコーデとは?

【11】オレンジカーディガン×オールホワイトコーデ

オールホワイト×ビビッドなオレンジで夏の通勤服の鮮度UP。カーディガンは体温調節だけでなくシンプルコーデのアクセントにも重宝。

【大阪美人OL4人】トレンドの着こなしに注目! 仕事服リアルSNAP

最後に

今回はこなれ感アップに一役買う、夏のカーディガンコーデを紹介しました。。気負わずにバサッとはおる、肩掛けや腰巻きでメリハリをつける… など、テクニック自体は季節を問わずに使えるものだけど、「肌見せ感」や「素材や色とのコントラスト」は夏だからこそ。ミニマムにまとめたいけどちょっと物足りないときは、お手本コーデを参考にカーディガンでメリハリをちょい足ししてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature