Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【8月】最新ファッションコーデ40選【レディース】【女性の服装】

FASHION

2018.08.24

【8月】最新ファッションコーデ40選【レディース】【女性の服装】

8月の最新ファッションコーデ。連日の酷暑で少し歩くだけで体力が奪われる夏。今回は8月の暑さを乗り切る、Tシャツコーデやブラウスコーデ、旅行におすすめのワンピース・オールインワンコーデから、カラフルなスカート&パンツコーデなど旬カラーを取り入れたコーデをご紹介します。もちろんエレガントなシンプルコーデも多数ピックアップ。明日試したくなる8月のコーデを見つけてみて。

【目次】
8月のTシャツコーデ
8月のブラウスコーデ
8月のワンピースコーデ(オールインワン・セットアップも)
8月のスカートコーデ
8月のパンツコーデ

8月のTシャツコーデ

【1】黒Tシャツ×デニムの大人カジュアルコーデ

黒Tシャツ×デニムの大人カジュアルコーデ

襟ぐりが華奢で、カジュアルすぎないストイックな黒Tで、カジュアルを一歩大人に。デニムの味がある色落ち感が◎。
【8/4のコーデ】休日はプチハイキング♪ 黒Tならカジュアルも一歩大人に

【2】ピンクのロゴTシャツ×ストライプパンツコーデ

ピンクのロゴTシャツ×ストライプパンツコーデ

ヴィヴィッドなピンク、背中を覆いつくすロゴ、肩が落ちるメンズサイズのTシャツがヘルシーな色っぽさが◎。鮮やかな色の印象をリフレインするポシェットや、Tシャツの中で泳ぐカービーな体を思わせるハイウエストのヒッコリーストライプのパンツを、大胆に合わせる。潔く着るのが最高にかっこいい。
背中で語る【Tシャツ】でヘルシーに色っぽく!|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【3】ネックレス柄Tシャツonネックレス×デニムコーデ

ネックレス柄Tシャツonネックレス×デニムコーデ

白Tシャツを普通に着ない。気まぐれを受容する【WMV|ダブルエムブイ】の小粋な柄Tシャツ。ネックレスプリントの一枚に、長短のネックレスを自由にプラス。Tシャツだからできる攻めのおしゃれがセンスを磨き、飛躍的に進化させるきっかけに◎。
【Tシャツ】を格上げするネックレス柄ONネックレス|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【4】白ロゴTシャツ×ラップスカート風フレアコーデ

白ロゴTシャツ×ラップスカート風フレアコーデ

白ロゴTシャツのシンプルな合わせでも映えるひとクセデザインのスカートが使える! ハイゲージニットのラップスカート風のハイゲージニットスカートが、シンプルコーデにこなれ感を出してくれる。時計やアクセはシルバーにして、シャープさを加えて。
【8/11のコーデ】シンプルな合わせでも映えるひとクセデザインのスカートが使える!

【5】水着×透け感のあるベージュTシャツの海コーデ

水着×透け感のあるベージュTシャツの海コーデ

水着を少しだけ透けさせるセンシュアルなムードが決め手。しなやかな素材感にファンも多い注目ブランド【BASERANGE|ベースレンジ】のTシャツ。シック&キュートなビキニにニュアンスを添える、今年らしいスキントーンを選択。
水着の上に着る【Tシャツ】の正解はコレ!|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【6】つややかコットン赤Tシャツ×ワイドパンツコーデ

つややかコットン赤Tシャツ×ワイドパンツコーデ

しっとりとなめらかで、ほのかにツヤのある素材感のTシャツ。襟ぐりが細く、そでが長めなのも都会的に着られるのがポイント。ワイドパンツは、チノパンツよりきれいめで、シワになりにくいとろみ素材。ウエスト後ろ部分はゴムでノンストレスなはき心地で、リラックスできるのにきちんと見える、休日カジュアルの味方。
【7/14のコーデ】土曜日はビューティチャージの日! メイクも服とのバランスを楽しんで♪

【7】ボーダーTシャツ×オレンジのカラーボトムコーデ

ボーダーTシャツ×オレンジのカラーボトムコーデ

いつものボーダーをグリーンに更新し、カラーボトムでブラッシュアップ。極上シルエットのパンツはジューシーなオレンジを選択。海辺で映える新鮮配色コーデ。
【ボーダーTシャツ】は新鮮配色でブラッシュアップ|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【8】白Tシャツ×キレイめベージュパンツコーデ

白Tシャツ×キレイめベージュパンツコーデ

白Tシャツに、アニマル柄のフェルトバッグとぺたんこトング…ガーリーな味つけのリラックススタイルが実現。ほんのりかわいいトラッドカジュアルはキャッチーな小物が決め手。
三尋木奈保流【くるぶし丈タックパンツ】を3段活用ステップで着回し!

8月のブラウスコーデ

【1】コットンレースのカシュクールブラウス×デニムコーデ

コットンレースのカシュクールブラウス×デニムコーデ

大人の女の少女性を秘めたコットンレースのカシュクールに、ワンサイズ大きめのメンズ風デニム。そのデニムの色を映したようなブルートパーズは、澄みきった光を湛えてさりげなく胸元で揺れている。センシャルな胸元は、デニムで素っ気なく装って。
【エナソルーナ】ブルートパーズのネックレスは、あえてラフなデニムと|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【2】白ブラウス×ロイヤルブルーパンツのシンプル夏コーデ

白ブラウス×ロイヤルブルーパンツのシンプル夏コーデ

白ブラウスにロイヤルブルーのパンツを合わせたメリハリ配色。夏らしい爽やかさと鮮度が手に入る組み合わせ。ブラウスは後ろ丈が長いデザイン、パンツはほんのりワイドなシルエットに。少しエッジの効いたベーシックアイテムを選ぶことも、着映え感を高めるポイント。
手抜きに見えない、こだわりの配色【三尋木奈保】が伝授する「洗練ワンツー配色」

【3】ベージュのフリルブラウス×キャメルパンツのグラデコーデ

ベージュのフリルブラウス×キャメルパンツのグラデコーデ

甘く転んでしまいがちなフリルトップスは、淡ベージュ×キャメルの曖昧なグラデーションでドライに楽しむのが正解。パキッとしたピュアホワイトの小物でメリハリをつけて女性らしい品格が漂う着こなしに。
【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【4】スキッパー白ブラウス×黒のセンタープレスパンツコーデ

スキッパー白ブラウス×黒のセンタープレスパンツコーデ

忙しい朝は、考えずともシックにまとまるモノトーン配色に頼って。手洗い可能でシワになりにくいから、お手入れも楽ちんのブラウスで、シンプルモードスタイル。レオパード靴やプラスチックバングルで、スパイスを効かせて。
【8/6のコーデ】モノトーン配色なら考えなくてもシックにまとまる♪

【5】ネイビーブラウス×鮮やかなグリーンボトムコーデ

ネイビーブラウス×鮮やかなグリーンボトムコーデ

胸元がざっくりと開いたネイビーのブラウスに映える、鮮やかなグリーンのボトム。パイソン柄のスマホケースで、シンプルながら切れ味のいい着こなし。ぺたんこの足元&手ぶらでどこまでも歩いていけそう。
ものづくりの注目エリア【2k540】をふらり。スマホ片手にアート散策!

【6】シースルードットブラウス×デニムの華やかコーデ

シースルードットブラウス×デニムの華やかコーデ

清涼感とジェニックが1枚で叶うシースルーのドット柄ブラウス。落ち着いた色みのデニムと合わせてカジュアルスタイルをブラッシュアップして華やかに。
【8/18のコーデ】誕生日会には1枚で華やぐブラウスで♪ カジュアルスタイルをブラッシュアップ♡

【7】グレーのノースリーブブラウス×赤のカラーボトムコーデ

グレーのノースリーブブラウス×赤のカラーボトムコーデ

ビビッドな赤のマーカーカラーのボトム、仕事の場で悪目立ちしそうですが、トップスにグレーのノースリーブブラウスを持ってきてバランスよく。細ベルトでウエストマークすれば、センスと品のよさを感じさせる存在感を放ったスタイルに。
会って2秒でもっていく! 素敵な先輩の【仕事服】配色ルールとは?

【8】スキッパー白ブラウス×ハイウエストのタイトスカートコーデ

スキッパー白ブラウス×ハイウエストのタイトスカートコーデ

とろみ素材のスキッパーブラウスなら、きちんと感がありながらも真面目すぎず、女っぽく仕上がる。お手入れも楽ちんなので忙しい朝にも◎。
【8/2のコーデ】真面目すぎず女っぽい! スキッパーシャツでつくるオフィスコーデ

8月のワンピースコーデ(オールインワン・セットアップも)

【1】トマトレッドのロングワンピースの夏コーデ

トマトレッドのロングワンピースの夏コーデ

フォトジェニックなトマトレッドが気分をあげてくれるワンピース。鮮やかなロングドレスが一枚あるだけでテンションって上がるもの。
【7/23のコーデ】夏の必須アイテムは着るだけでアガる鮮やかロングワンピ!

【2】ブラウンのバックシャンワンピースの初デートコーデ

ブラウンのバックシャンワンピースの初デートコーデ

大胆な背中開きがジェニックなバックシャンワンピース。華奢アクセにかわいげを託して初デートに◎。
【8/15のコーデ】女っぷりのいいブラウンワンピで気になる彼とレイトショー♡

【3】ブラウンのバックシャンワンピースのヘルシーコーデ

ブラウンのバックシャンワンピースのヘルシーコーデ

背中見せとサラっとまとめ髪でヘルシーに女っぽく♪ さらっと1枚でサマになるバックシャンワンピは、暑くてぐったりな夏にぴったり。
【7/28のコーデ】ワザありワンピなら朝、サラッとはおるだけで華やかジェニック♡

【4】ダブルストラップワンピース×ベレー帽コーデ

ダブルストラップワンピース×ベレー帽コーデ

ふらりと思い立っての弾丸旅行。ソロ旅の移動にはゆったりワンピが正解。ダブるストラップの合間からの肌見せでほんのりセクシーなドレス。ふんわりとしたフレアにはポケットが付いていて、身軽に行動できるのがうれしい。
思い切ってスマホ&ケース1台でGO!【岐阜へ日帰りソロ旅♡】

【5】ライトブルーのシャツワンピ×黒パンツコーデ

ライトブルーのシャツワンピ×黒パンツコーデ

ワンピースと黒パンツというゆるっとしたコーデには、マットなブラックスタッズのローヒールなど辛口小物を合わせてシンプルな服にアクセントをプラス。
【ヴァレンティノ・ガラヴァーニ】ブラックスタッズシューズがお気に入り|【関西女子SNAP】化粧品メーカー勤務・二階戸智子さん

【6】ハイゲージニット×スカートのセットアップコーデ

ハイゲージニット×スカートのセットアップコーデ

うっかり寝坊した朝でも、慌てず美人になれるセットアップ。靴やバッグ、アクセサリーは明るい色なら、バッとつかんだコーデでも即旬な装いに。
【8/16のコーデ】寝坊した朝も時短服のセットアップなら即、美人に♪

【7】黒キャミソール×パンツのセットアップコーデ

黒キャミソール×パンツのセットアップコーデ

上質なレザーを使用した手帳型のケースは、表はグレージュ、開ければカクテルの色ともリンクするオレンジのバイカラー。ルーフトップのラグジュアリーな空間には、ブラックのミニマルなパンツルックで颯爽と。
【ルーフトップラウンジ】でサマーカクテルを。レザーのスマホケースをクラッチがわりに♡

【8】エスニック柄のオールインワンコーデ

エスニック柄のオールインワンコーデ

長期の旅行で持って来た服に飽きたら、にぎやかなエスニック柄プリントのオールインワンでで気分を変えて。リフレッシュ効果も◎。
【7/26のコーデ】2泊以上の旅には気分をリフレッシュする「柄アイテム」が有効♡

8月のスカートコーデ

【1】ベージュフレア×キャメルブラウンのブラウスコーデ

ベージュフレア×キャメルブラウンのブラウスコーデ

パッと着映えるなじませ配色のベージュ。甘くなりがちなベージュのフレアはキャメルブラウンでドライな印象に。素材感がドライなものを選び、さらに黒小物で引き締めて。
手抜きに見えない、なじませ配色|【人気エディター三尋木奈保】が伝授する「洗練ワンツー配色」

【2】グリーンロングスカート×キャップの休日スタイルコーデ

グリーンロングスカート×キャップの休日スタイルコーデ

腰回りは自然にフィットし、すそにむかってゆるやかに広がるロングフレアスカート。スマートな黒キャップなら、スカートにもパンツにも相性◎。型くずれしにくいから旅行に持って行くのにも最適!
【7/22のコーデ】休日スタイルにはロングスカート×キャップのカジュアルバランスがちょうどいい♡

【3】グレンチェックのタイトスカート×黒T&スカーフコーデ

グレンチェックのタイトスカート×黒T&スカーフコーデ

グレンチェックのタイトは、着慣れたグレー感覚で合わせやすく知的に見える優秀アイテム。シンプルコーデになり勝ちなので、スカーフを首元に添えてエレガントさをプラスして。
【8/7のコーデ】グレンチェックは、グレーと同じ感覚で合わせられる万能柄!

【4】ハイウエストタイトスカート×ノースリパープルニットコーデ

ハイウエストタイトスカート×ノースリパープルニットコーデ

顔回りがパッと華やぐパープルニットをキリッとハンサムなグレンチェックのハイウエストのタイトスカートで受け止めて、相手の印象に残る洗練されたスタイルを目ざして。
【8/9のコーデ】大手クライアントにプレゼンの日は、顔回りが華やぐニットで♪

【5】ロングプリーツスカート×ノースリ黒ニットコーデ

ロングプリーツスカート×ノースリ黒ニットコーデ

長丁場の日は体に負担をかけないことで、集中力をキープ。疲れにくいウエストゴムのスカートが◎。ロングプリーツスカートなら、見た目も華やか。時短コーデだと気づかれずに大人のおしゃれを。
【8/10のコーデ】クライアントの撮影に立会い! 長丁場の日はストレスフリーなスタイルで

【6】甘めギャザースカート×白スニーカーのヘルシーコーデ

甘めギャザースカート×白スニーカーのヘルシーコーデ

L.A.のヘルシーな女の子をイメージした、グッドガールの王道スタイル。ガーリーなギンガムチェック柄のマキシスカートにスニーカー、そしてシンプルなネイビーのニットを合わせて甘めに合わせるのがポイント。クラシカルなモデルのスニーカーで、適度な上品さをキープして。
白スニーカー×甘めスカートで王道グッドガール【高橋リタの12 Rules】コーディネート術

【7】ブラウンのタイトスカート×ボーダーカットソーコーデ

ブラウンのタイトスカート×ボーダーカットソーコーデ

デコルテが広めに開いた五分そでカットソー。鮮やかな色をベーシックなブラウンレースタイトでまろやかに中和してくれる。今夏らしい配色のグリーン×ブラウンがおしゃれ女子に注目。
【7/19のコーデ】ライバルにちょっと差をつける♡ グリーン×ブラウンのおしゃれ配色

【8】黒ニット×ネイビーのロングフレアスカートコーデ

黒ニット×ネイビーのロングフレアスカートコーデ

ネイビーによって、エレガントさが最大限引き出されたフレアスカート。ネイビー1色よりも深みの出るブラックトップスとの相乗効果できちんと感がアップ。今年らしいブラウンバッグもリッチに映えます。
2秒でもっていく!【ネイビー×ブラック】お仕事コーデ5選|職業別「先輩配色」のルール

8月のパンツコーデ

【1】黒のセンタープレスパンツ×パープルニットコーデ

黒のセンタープレスパンツ×パープルニットコーデ

キレイめ黒パンツのベーシックワードローブには、カラーニットが効く! クリアな発色のパープルニットがあれば、ワンツーコーデでもテンションが上がる。黒パン&シルバー靴でモードめに振るのもポイント。
【8/1のコーデ】早めに仕事を切り上げビアガーデンへ♪ カラーニットがベーシックコーデに効く!

【2】ハイウエストカラーパンツ×黒Tシャツのスタイルアップコーデ

ハイウエストカラーパンツ×黒Tシャツのスタイルアップコーデ

脚長効果ありのハイウエスト。トップスをインしても決まる、サイドベルトデザイン。襟ぐりが華奢なキレイめ黒Tシャツなら、カジュアルすぎない。
【8/19のコーデ】アクティブな週末の楽ちんスタイルは、ハイウエストでスタイルアップさせるのが正解!

【3】ノンウォッシュデニム×グリーンノースリーブニットコーデ

ノンウォッシュデニム×グリーンノースリーブニットコーデ

薄着になる夏ほど、大人っぽい落ち着きのある濃色デニムの出番が増える。鮮やかなトップスにはシンプルなストレートデニムがベスト。年相応の大人っぽさをキープしたいなら、ウォッシュのかかっていないデニムが使える。
【7/18のコーデ】ノースリニット×デニムのコーデはカラーアイラインで断然旬顔!

【4】リネン素材のワイドパンツ×2WAYリブトップスコーデ

リネン素材のワイドパンツ×2WAYリブトップスコーデ

風通しのよいリネン素材のワイドパンツにコンパクトトップスをオン。カシュクールトップスの前後を変えて、深Uカットソーとして印象チェンジ。
【8/12のコーデ】家で過ごす週末は、いつもよりちょっとカジュアルに♪

【5】ハイウエストボトム×ロイヤルブルーカットソーコーデ

ハイウエストボトム×ロイヤルブルーカットソーコーデ

グレーのハイウエストボトムの着こなしは、ロイヤルブルー×淡グレーのように色でコントラストをつければスタイルUPが叶う。お出かけにはサングラスやイエローのミニバッグなどの小物使いで、カジュアル上手にをアピールして。
【グレー×マーカーカラー】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【6】白パンツ×リボン付きシャツのカセット服コーデ

白パンツ×リボン付きシャツのカセット服コーデ

同色同素材のニュアンスカラーは働く女性の強い味方! とろみ素材のシャツとセンタープレスパンツで知的なお仕事コーデに。シャツの黒リボンがおしゃれに見せてくれる。
コーデを考えなくてOK! 超多忙な女性たちが活用する【カセット服】の魅力!

【7】ワイドパンツ×シースルーブラウスのジェニックコーデ

ワイドパンツ×シースルーブラウスのジェニックコーデ

リネン素材のワイドパンツにほんのり透ける肌感のドット柄ブラウスをオン。品よくキャッチーにまとめて清潔感のある装いに。
【8/5のコーデ】品よくキャッチーなスタイルで、いざ女子会ホテルランチ♪

【8】ワイドパンツ×カットソーワンピのレイヤードコーデ

ワイドパンツ×カットソーワンピのレイヤードコーデ

シワになりにくいとろみ素材のベージュワイドパンツ。同じくとろみのあるスリット入りロングカットソーで、シンプルながら洗練されたレイヤードコーデに。
【7/20のコーデ】夏休みとって旅へGO♡ 移動日はカットソーワンピのレイヤードが便利!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.06.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature