Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【8月のファッションコーデおすすめ37選】軽やかにきちんと見えする夏のレディースの服装特集

FASHION

2022.07.22

【8月のファッションコーデおすすめ37選】軽やかにきちんと見えする夏のレディースの服装特集

連日の酷暑で少し歩くだけで体力が奪われる夏。今回は8月の暑さにぴったりのTシャツコーデなど、夏ならではのトレンドを楽しむ着こなしを紹介します。そのほかエレガントなシンプルコーデなど多数ピックアップ。明日試したくなる8月のコーデを見つけてみて。

8月に押さえておくべき最新ファッションは?

シンプルになりがちな夏コーデは「こなれ感のバランス」が大事。何を足して何を引くのか… バランスのさじ加減がわからないからと、挑戦するのをあきらめるのは損。夏だからこそ、主役のアイテムを軸に足し引きを学ぶいいチャンスなんです!

〈POINT〉
・Tシャツは首回りの形がキレイなものを
・夏の大人見えを支えるのはブラウス
・ワンピースに足すアイテムはミニマムに
・スカートはロング丈を選んで
・パンツはほどよいゆとりが大事

【Tシャツ】自由自在にスタイルを楽しむ

夏に欠かせないTシャツは、攻めたおしゃれを楽しめるアイテム。シルエットや首回りの形がキレイなものを選べば、ラフに見えてしまうことを防ぎます。シンプルな無地のTシャツやインパクトのあるロゴTも、着こなし次第で大人上品なスタイルに。

グリーンTシャツ×白ポロニット×リネンスラックスのきれいめカジュアルコーデ

グリーンTシャツ×白ポロニット×リネンスラックスのきれいめカジュアルコーデ

カレッジTシャツの首元から白いポロニットをのぞかせたひとさじのトラッド感で、小粋なカジュアルスタイルに。ハウンドトゥース柄のハイウエストボトムを合わせて大人っぽく。

ポロニットでトラッドなニュアンスを加味すれば新鮮な着こなしが完成する

ベージュTシャツ×ベージュロングスカートのワントーンコーデ

ベージュTシャツ×ベージュロングスカートのワントーンコーデ

控えめのロゴTは、裾フレアのスカートを合わせた大人カジュアルに。トップスイン、さらに腰巻きすることでワンカラーの着こなしにメリハリが生まれる。

【ベージュ】を軸に考える、清潔感のあるリラクシースタイル3選!

白Tシャツ×チェック柄スカートの爽やかコーデ

白Tシャツ×チェック柄スカートの爽やかコーデ

夏仕様の涼しげな柄スカートは、白を効かせてさっぱりとした着こなしに。Tシャツや差し色のオレンジニットでシックなチェック柄を切れ味よく。

30代からの夏スカートコーデ。大人っぽい柄スカートでエレガントに♡

白Tシャツ×ストライプ柄ジレ×白フレアスカートのハンサムコーデ

白Tシャツ×ストライプ柄ジレ×白フレアスカートのハンサムコーデ

シンプルな白Tシャツはどんなスタイルにもフィット。ともすると地味見えしがちだけど、白TシャツとAラインスカートを、シャープなストライプ柄のジレがつないで大人の着こなしに昇華。

この夏はAラインフレアスカートで、ドラマティックに楽ちんに!

フォトTシャツ×ブルーデニムの大人カジュアルコーデ

フォトTシャツ×ブルーデニムの大人カジュアルコーデ

この夏はモノクロフォトTでおしゃれ見え! 淡色デニム×白Tのクリーンな着こなしも、コントラストが効いた写真がアクセントになって、グッと大人っぽく仕上がる。

今季大本命のTシャツは【モノクロフォトT】! 大人っぽく&旬な着こなしを約束♡

グレーロゴTシャツ×キャメルスカートのニュアンスカラーコーデ

グレーロゴTシャツ×キャメルスカートのニュアンスカラーコーデ

ロゴTシャツ&タイトスカートのニュアンスカラーに、ビビッドなイエローのロゴをガツンと効かせたコーデ。ゆとりのあるシャツブルゾン×細身のタイトスカートで着やせ効果のあるメリハリシルエットに。

ニュアンスカラーコーデはシルエットにメリハリを!

【ブラウス】女性らしい品格を足す

蒸し暑さが厳しい8月だからこそ、きちんと感のあるブラウスはマストハブ。鮮度の高いブラウスがあると、シンプルなワンツーコーデも都会的に、さらに忙しい朝もコーデに悩まず着られます。選ぶときは、涼しげなデザインや素材を使ったものにこだわって。

白のパフスリーブブラウス×ベージュパンツの大人女子コーデ

白のパフスリーブブラウス×ベージュパンツの大人女子コーデ

女っぷりが上がる白のボリューム袖ブラウスとベージュパンツの甘辛ミックスコーデ。夏仕様の小物を合わせることで、白×ベージュの品のよさが際立ち都会的な印象に。

白×ベージュの着こなしに都会的な余裕を漂わせるテクニック

ベージュのボリューム袖ブラウス×白ショートパンツのきれいめシンプルコーデ

ベージュのボリューム袖ブラウス×白ショートパンツのきれいめシンプルコーデ

トレンドアイテムの映えブラウスにはパンツスタイルが鉄板だけど、夏はショートパンツにチェンジ。さらにビーズネックレスを重ね合わせて、コーデに遊び心をひとさじ加えて。

今季トレンドのビーズネックレスを着こなしのハズし役に♡

黒ブラウス×裾フリルタイトスカートの華やかコーデ

黒ブラウス×裾フリルタイトスカートの華やかコーデ

ゆったりシルエットのプルオーバーブラウスは、スラブサテンのツヤスカートを合わせてさりげなく華やぎをプラス。

夏のスカート選びはシルエットで♪ 30代が大人っぽく着られる4タイプは…

白シアーブラウス×ネイビースカートのモードコーデ

白シアーブラウス×ネイビースカートのモードコーデ

白シャツ×ネイビースカートのベーシックなコーデは、トップスを透け感素材に変えることで、ぐっとモードに更新。端正なボトムと硬質な輝きの小物で、上品さや繊細な雰囲気をいっそう引き立てて。

滝沢カレンが着こなす♡ 春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

ピンクブラウス×グレージュデニムのカジュアルコーデ

ピンクブラウス×グレージュデニムのカジュアルコーデ

いつものきれいめカジュアルに夏らしさを添えてくれるビーズネックレス。さりげなく取り入れるなら、トップスとネックレスを同色で。シャツなどコンサバアイテムに合わせれば、きれいめ感と遊び心のバランスがちょうどよく着地する。

ピンクトーンのきれいめカジュアルに夏らしさをトッピング♡

フリル袖の白ブラウス×チノパンのきれいめ通勤コーデ

フリル袖の白ブラウス×チノパンのきれいめ通勤コーデ

ヴィンテージ風のフリル袖ブラウスには、チノパンの辛口さで旬バランスに。甘いブラウスにキレを加えてモード感を牽引して。

甘めブラウスはチノパンでデイリー仕様に

白シャツ×デニム×キャップのシンプルコーデ

白シャツ×デニム×キャップのシンプルコーデ

ベーシックなアイテム同士を合わせ、ゆったりと立体的なシルエットでデニムスタイルを更新。そのままではややカジュアルなので、エレガントなバッグや華奢なヒール靴をプラスすると、フェミニンな印象に。

【水色デニム】をきれいめに着こなすには、ゆるっとシルエットで女っぽく♡

【ワンピース】小物選びで大人見え

一枚で主役になれるワンピースは、小物選びでさらにおしゃれ度UP。スポーティなアイテムと合わせてアクティブに、差し色でキリっと引き締め。挑戦的な着こなしも意外にハマるのが夏ならでは。ワンピースの個性を生かしつつも、自由にミックスして大人っぽく仕上げて。

アニマル柄キャミワンピース×黒フラットサンダルの抜け感コーデ

アニマル柄キャミワンピース×黒フラットサンダルの抜け感コーデ

存在感のあるアニマル柄もベージュをベースにするだけで、しっくりと調和。ワンピース、シアーカットソー、小物も同トーンでそろえているから、足元はキレのあるストラップサンダルで引き締めて。

ベージュのレースや柄ものを「ほっこり」に見せないスタイリストの秘策とは?

黒ワンピース×キャップ×スニーカーのアクティブコーデ

黒ワンピース×キャップ×スニーカーのアクティブコーデ

ギャザー入りのフェミニンデザインの甘めブラウス。涼しげ×スポーティなシャカシャカ素材に合わせて、キャップやスニーカーを合わせて夏らしく。足元はハイテクスニーカーが好相性。

UVケアや撥水機能ありの「多機能ワンピース」をチェック!

ブラウンワンピース×水色カーディガンのおでかけコーデ

ブラウンワンピース×水色カーディガンのおでかけコーデ

夏の定番ノースリワンピも、ニットカーデ一枚で洒落感が格段に上がる。きれい色を選んで、華やかな印象もプラス。

ワンピースには、きれい色の〝はおり〟が欠かせない!

ネイビーシャツワンピース×白スニーカーのモードカジュアルコーデ

ネイビーシャツワンピース×白スニーカーのモードカジュアルコーデ

すとんとしたシルエットのシャツワンピースが多い中、モード感を引き立たせる立体的なコクーンフォルム。ハイテクスニーカーのラフなハズシも、ドロスト仕様の裾のアクセントが大人っぽくまとめてくれる。

オンオフ問わず着られる【シャツワンピース】でグッとお洒落に♡ 着こなし3選

ライトグリーンのワンピース×オレンジカーディガンの華やかコーデ

ライトグリーンのワンピース×オレンジカーディガンの華やかコーデ

鮮やかなライトグリーンのワンピースを主役に、カラーonカラーで華やかに。オレンジのカーデやカラフルなウッドビーズのバッグを合わせれば、ポジティブなムードが漂う。

明るい色合わせでハッピーオーラを放つ♡

パープルのフロントボタンワンピースのリゾートコーデ

パープルのフロントボタンワンピースのリゾートコーデ

きれい色ワンピ×トングサンダルのホリデーコーデ。きれい色のワンピースの中でもパープルは、都会的な印象で着られる。ウッドビーズのバッグとトングサンダルで、アーバンリゾートスタイルに。

きれい色ワンピと夏小物でアーバンリゾートなムードに

カットワークレースワンピース×キャップの大人ミックスコーデ

カットワークレースワンピース×キャップの大人ミックスコーデ

レースのワンピ×キャップやビーサンといったスポーティな小物を組み合わせた、大人のミックスコーデ。ワンピは真っ白ではなくて生成りとベージュの中間くらいの色味なのもポイント。

ベージュのレースや柄ものを「ほっこり」に見せないスタイリストの秘策とは?

【スカート】華のある洒落感をまとって

夏の暑さでワンツーコーデが多くなる8月。だからこそ、きれいめに映えるスカートの効果は絶大。ここでは、ハッと目に留まるフレアスカートや、大人の一面を引き出すロングタイトなど、夏らしい着こなしを紹介します。スカートに華があるのでトップスはシンプルに◎。

白ティアードスカート×濃いめベージュニットのメリハリコーデ

白ティアードスカート×濃いめベージュニットのメリハリコーデ

たっぷりの白を効かせた可憐なティアードスカートは、濃いめのベージュニットとマッチ。まろやか配色のおかげで、やさしげな印象をキープしたままメリハリ感もアップ。

初夏のスカートコーデは、「白×ベージュ」でつくると涼しげ美人に♡

ジャガードニットスカート×ジレのオールホワイトコーデ

ジャガードニットスカート×ジレのオールホワイトコーデ

透け感のあるニットスカートに、カットソー、ジレを、それぞれ異素材ミックスすることで、こなれ感のあるオールホワイトに。

初夏のスカートコーデは、「白×ベージュ」でつくると涼しげ美人に♡

グリーンニット×ティアードスカートのきれいめコーデ

グリーンニット×ティアードスカートのきれいめコーデ

甘いアイテムは寒色で甘辛ミックスに着こなして。色で辛さを加えるなら、こんな鮮やかなグリーンがおすすめ!

夏の「グリーン」は鮮やかなトーンで! きれいめ派のお手本コーデ3選

ボタニカル柄スカート×ブラウンニットのクールフェミニンコーデ

ボタニカル柄スカート×ブラウンニットのクールフェミニンコーデ

ブラウンベースにグリーンやブルーが効いたミステリアスな色調の、華やかなボタニカル柄カート。全体を落ち着きのある色でまとめれば大人の表情に。

旬のボタニカルプリントスカートで、大人のカフェタイム♡

パープルスカート×ベージュカーディガンの着映えコーデ

パープルスカート×ベージュカーディガンの着映えコーデ

ニット×リネンスカートのほどよいカジュアルコーデは、バサッと広がるきれい色スカートで上品に。バサッとドライな雰囲気のリネン素材が、自分らしいカジュアルに一役かってくれること間違いなし。

アクティブ×きちんと感を叶える、いいとこ取りのコーデ!

グレーナローフレアスカート×黒ニットのバカンスコーデ

グレーナローフレアスカート×黒ニットのバカンスコーデ

長め丈のサテンナローフレアスカートに黒ニットキャミソールを合わせたコーデ。女らしいコーデと親指にアクセントのある変形トングサンダルで、新鮮なバランスをつくって。

長め丈スカートをモードに履きこなして

黒リーフ柄のロングスカート×ブルーロゴT×ネイビーニットのフェミニンコーデ

黒リーフ柄のロングスカート×ブルーロゴT×ネイビーニットのフェミニンコーデ

クールなリーフ柄の黒スカートは、ロゴTシャツを合わせてカジュアルダウン。ワントーンライクにまとめ、肩掛けニットを足して立体感のある着こなしに。

悪目立ちせず、おしゃれ見えする柄スカートの選び方

パープルTシャツ×白タイトスカートのきれい色コーデ

パープルTシャツ×白タイトスカートのきれい色コーデ

気持ちが上向きになる夏こそ「きれい色」の出番! 合わせる色で強くも優しくも振れるパープルはかっこよく、でも品よくいきたいからあいまいトーンのマイルドな色合わせがおすすめ。

涼しげな【寒色系きれい色】は、ワントーンで着るのが正解!

【パンツ】辛口ボトムで逆説的な女らしさを

今年の夏は辛口なパンツでかっこいい迫力を楽しむのが正解! すてきな人のパンツコーデは、ほどよいフィット感やゆるさで女らしいメリハリをつけるのが上手。炎天下でピタピタしたパンツをはいていると余計蒸し暑そうな見た目になるので、ほどよくリラクシーさを心がけて。

ロングジレ×デニムパンツの大人コーデ

【パンツ】辛口ボトムで逆説的な女らしさを

きちんと感のあるジレにラフな素材が軽やかな印象のデニムを合わせて、きれいめ派のカジュアルダウンを狙って。

夏のきれいめカジュアルならロングジレが最強♪

レザーショートパンツ×ベージュカットソーのストリート風コーデ

レザーショートパンツ×ベージュカットソーのストリート風コーデ

夏らしいけど、はくのにちょっと勇気のいるショートパンツは、ハードすぎないレザーならきちんと見えも叶う。ゆったりシルエットのトップスは、アクセサリーの力を借りて着くずすとバランスよくまとまる。

ジレ、セットアップ、ロゴ… 辛口アイテムも「ベージュ」ならきれいめマイルド♡

オールインワン×ヒールパンプスのワントーンコーデ

オールインワン×ヒールパンプスのワントーンコーデ

着るだけで細身のハンサムシルエットが叶うオールインワン。腰位置が高く見えてデザイン×ヒールの足元がスタイルアップに貢献してくれる。

トレンドのオールインワンをきれいめに着こなしたい♡

ギンガムチェック柄パンツ×ネイビーニットのサマートラッドコーデ

ギンガムチェック柄パンツ×ネイビーニットのサマートラッドコーデ

はくだけで上品かつ爽やかな、白黒ギンガムチェックのパンツ。シアーなネイビータートルや黒小物で端正にまとめつつ、デニムジャケットでさりげなく外すのが今どき。

朝比奈 彩が着る「サマートラッド」。遊び心の光るパンツスタイルが気分♡

ジョグパンツ×ピンクカットソー×リネンジャケットのきれいめフェミニンコーデ

ジョグパンツ×ピンクカットソー×リネンジャケットのきれいめフェミニンコーデ

着心地らくちんなジョグパンツも、白を選べばきれいめ感UP。ジャケットやヒールパンプスなど、キレのあるアイテムを白&ベージュでまとめると、きちんと感と好印象がバランスよく。

夏の【きれいめフェミニン】は「白&ベージュ」でつくる! スタイリスト川上さやかさんが提案

オレンジニット×白パンツのきれい色コーデ

オレンジニット×白パンツのきれい色コーデ

オレンジはポジティブさと、品のよさも併せもつ色。旬のカーゴパンツなど、カジュアルなボトムスを合わせても上品ヘルシーに着こなせる。小物使いで大人っぽさをプラス!

夏のピンク、オレンジ、イエローは、大人かわいいアプローチで!

黒パンツ×ブルーブラウスの甘辛ミックスコーデ

黒パンツ×ブルーブラウスの甘辛ミックスコーデ

今季のパンツコーデは、甘めブラウス×辛口ボトムが今どき! 深いブルーがキャッチーなレースブラウスに黒のウールデニムパンツを合わせることで、意志あるキリッとした雰囲気に。

甘めブラウスを大人っぽく取り入れるコツ♡

セーラーブラウス×千鳥格子パンツのホテルステイコーデ

セーラーブラウス×千鳥格子パンツのホテルステイコーデ

ホテルのような上品な装いが必要なときには黒に頼るのもアリ! 黒のセーラーカラーで着こなしをひき締めるから、千鳥格子のワイドパンツの〝女っぷりよさ〟が引き立って。

ホテルステイの服選びに困ったら、潔くモノトーンスタイルが安心♡

ニットベスト×白カットソー×白パンツ×グルカサンダルのオフィスコーデ

ニットベスト×白カットソー×白パンツ×グルカサンダルのオフィスコーデ

ニットベストの中にカットソーを入れたレイヤードコーデ。腕を大胆に出すことで、縦のラインが強調されスタイルアップ効果も。白のパンツで爽やかに着こなして。

黒のグルカサンダルは、カジュアルからきれいめまで超万能!

最後に

8月は思わず外に出るのをためらってしまうほどの暑さだけど、真夏ならではの大人シンプルコーデを楽しめる時間は、あっという間に過ぎ去ります。だからこそ、ためらわず思いっきり満喫するのが正解。おしゃれにちょっと遠ざかっていた人も、今季らしい夏トレンドに着替えて、大人の洒落感を効かせた着こなしを楽しんで。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.16

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature