Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. ワンピースコーデ
  5. 真夏の軽装を【ワンピースコーデ】でクラスアップ! 大人のさじ加減がわかるワンピ選び&着こなし27選!

FASHION

2022.08.04

真夏の軽装を【ワンピースコーデ】でクラスアップ! 大人のさじ加減がわかるワンピ選び&着こなし27選!

夏の暑さも本番、気分の上がるおしゃれなワンピースコーデを紹介します。爽やかにきれいに決まる夏のワンピースコーデから、重くならずに着こなせる黒ワンピースコーデもピックアップ! お気に入りのコーデを見つけてみて。

夏のワンピースコーデはさじ加減で大人っぽく

マンネリしがちな夏のコーデは、品がよくて、トレンド感もある、そんな高見えするワンピースがあれば解決! 蒸し暑い日が続くから、爽やか&気分が上がるワンピースで心地よく過ごしましょう。重たく見えがちな黒ワンピースの夏らしい着こなしも紹介します。

〈POINT〉
・軽やかなリネン素材で夏らしく
・ウエストコンシャスでメリハリをつける
・体のラインを拾わないワンピースで涼しげに
・レイヤードで奥行きをつくって小粋に

夏のワンピースは映え度の高さで選びたい

おしゃれをして出かけたいのに何を着るか迷うときは、映えるワンピースに頼ってみて。一枚で着るだけでもキマるからコーディネートはシンプル。こだわりの素材や考えられたディテールのワンピースを選べば、大人の洒落感も加わってクラスアップが叶います。

ウエストコンシャスなシャツワンピース

ウエストコンシャスなシャツワンピース

優雅なシルエットと淡いラベンダーで魅せる、上品なシャツワンピース。ゆったりシルエットが多いシャツワンピとは違い、カッティングやタック使いにウエストコンシャスなベルトで映えるメリハリコーデが完成。

シャツワンピースの「地味見え」を回避するには? ボリューム袖で映えポイントを意識!

背中開きワンピース

背中開きワンピース

たっぷりのギャザーでウエストを絞ったフェミニンワンピースは、大胆な肌見せで夏らしいヘルシーコーデに。フロントはあえて肌の見える面積を抑えて、着映えする後ろ姿で大人の表情を引き出して。

ドッキングワンピース

ドッキングワンピース

ボーダー×スカートがドッキングしたニットワンピース。カジュアルなテイストの素材や柄は、シルエットでエレガントに昇華して。ハイウエストの切り替えで強調されたAラインのフレアなら、メリハリ感も十分。

初夏に着たい「フィット&フレアワンピース」でヘルシー&爽やかに!

透け感素材のワンピース

透け感素材のワンピース

端正なストライプ柄シャツワンピースは、ほんのり素肌が見えるシアー素材で夏らしく軽やかに。ウエストを絞ったシルエットが、旬の大人かわいいスタイルを叶えてくれる。

旬のシアー感を上品シルエットのワンピで♡

とろみ素材のギャザーワンピース

とろみ素材のギャザーワンピース

ゆったりシルエットながら、着るだけで映えるギャザーワンピース。体型をカモフラージュするデザインに加えて、薄手のツヤ感ととろみ素材で、繊細さと華奢なイメージを高めてくれる。

華奢見えが叶うワンピースでご機嫌にお出かけ♡

機能性の高いワンピース

機能性の高いワンピース

夏でも汗やシワが気になりにくい&ウォッシャブルなワンピース。顔周りを華やかにするラッフルスリーブと、すとんとしたシルエットで大人のかわいげも両立。

着映える+お手入れ楽チンなワンピースがやっぱり最強

背中開き&裾レースのワンピース

背中開き&裾レースのワンピース

ヘルシーな肌見せワンピースに初めてトライするなら、過度じゃない背中の開きと裾のレースでラグジュアリー感を漂わせて。足元はヌーディな黒サンダルで、抜け感を出すのがポイント。

派手じゃないのに目が離せない♡ 肌見せワンピコーデ

セットアップ風白ワンピース×黒ローファー

セットアップ風白ワンピース×黒ローファー

リラクシーなワンピースなのに、実はジレ+ロングスカートのセットアップ風のデザイン。たっぷりギャザーが入ったアシンメトリーな裾の足元にはローファーをもってきてマニッシュなかっこよさを引き出して。

一枚でサマになる白ワンピがこれからの季節の最強の味方!

▼あわせて読みたい

夏のヘビロテは【ノースリーブワンピース】で決まり! マンネリを解決する…

夏のロングワンピースコーデ40選|今季1枚は持っておきたいアイテムは?

夏のネイビーワンピースコーデおすすめ10選|知的カラーで大人のモダンな…

ワンピース×レイヤードで大人のリラクシングを演出

すとんとしたワンピースは涼しくてラクチンだけど、ともすると地味になりがちなので、華やかさをひとさじ加えて洗練した印象に仕上げましょう。ビジネスシーンに限らず合わせたいジャケット、奥行きをつくる肩掛けニットやボトムスのレイヤードなど、メリハリを効かせた着こなしを目指してみて。

ブラッシュプリント柄ワンピース×アースカラーのリネンジャケット

ブラッシュプリント柄ワンピース×アースカラーのリネンジャケット

視線を集める華やかな柄ワンピースは、リネンジャケットで甘辛ミックスに引き締めて。ウエストを絞ったマキシワンピースなので、ジャケットもロング丈を選ぶと好バランスにまとまる。

夏の冷房対策にも! ワンピースをおしゃれに見せる、旬の「はおりもの」はこの4着!

グリーンカットソーワンピース×白スポーティブルゾン

グリーンカットソーワンピース×白スポーティブルゾン

ボクシーなカットソーワンピースは、軽やかな素材のスポーティブルゾンを合わせてメリハリをプラス。グリーン×白の爽やかな配色が着映え度を高めてくれる。

旬のグリーンを爽やかに仕上げるならスポーティブルゾンで!

白ワンピース×ブラウンジレ

白ワンピース×ブラウンジレ

フェミニンムードが漂う白いワンピースは、ミドルジレを合わせてキリっと引き締めて。キャップ、カゴバッグ、スニーカーなど、異なるテイストをマッシュアップできるのは、端正なジレがつなげてくれるおかげ。

コーデのまとめ役は… トラッドなミドル丈ジレにおまかせ!

イエローワンピース×Gジャン

イエローワンピース×Gジャン

鮮やかなイエロー×Iラインシルエットできれいめに着たくなるカラーワンピは、Gジャンであえてカジュアルダウン。ペイズリー柄のバッグやボリュームのあるサンダルでスパイスを加えて。

夏の【イエローコーデ】は、いつもよりカジュアル2割増しがちょうどいい!

フレンチスリーブのブルーワンピース×ブルーカーディガン

フレンチスリーブのブルーワンピース×ブルーカーディガン

フレンチスリーブとVネックの開きがリラクシーな王道ワンピース。映え感抜群のブルーストライプと同じ色のカーディガンを、腰や肩に無造作に巻いても素敵。

湿気と猛暑の毎日に! ブルーのワントーンコーデが涼しげ美人の近道♡

ブラウンニットワンピース×サテンパンツ×ブラウンニット

ブラウンニットワンピース×サテンパンツ×ブラウンニット

さらりとした着心地のニットワンピにツヤ感のあるサテンパンツを重ねたコーデは、オレンジ小物をプラスして夏らしく。カットソーの肩掛けで上半身にボリュームをもたせると好バランスにまとまる。

旬バランスの【長×長レイヤード】を成功させるコツ|おすすめ着こなし4選

ベージュワンピース×ベージュジャケット

ベージュワンピース×ベージュジャケット

体のラインを拾わないすとんとしたシルエットのワンピースを軸に、ジャケットとローファーでマニッシュ感をプラス。トラッドな装いは、レザーを編んだ抜け感のあるメッシュバッグでリラックスムードに。

ワンピースに絶妙な軽やかさをメッシュバッグでトッピング♡

ストライプ柄シャツワンピース×ネイビークロップドパンツ

ストライプ柄シャツワンピース×ネイビークロップドパンツ

シャツワンピース×クロップドパンツのきちんと感のある着こなし。ゆったりシルエットのシャツワンピとネイビーパンツでリラックス感はありつつも、働く服に欠かせない清涼感はしっかりキープ。

【ネイビーカセット服】着回し7選|ONにもOFFにも大活躍アイテムです!

ベージュフレアワンピース×ブラウンニット

ベージュフレアワンピース×ブラウンニット

たっぷりとしたフレアシルエットが印象的なニュアンスカラーのマキシワンピースは、ざっくり感のあるカーディガンで着くずすと、今っぽい印象に。強すぎないブラウンで引き締めて。

あなたは大丈夫? きれいめ派の残念カジュアル、こうしたら垢抜けます!

ライトグリーンワンピース×オレンジカーディガン

ライトグリーンワンピース×オレンジカーディガン

カラーonカラーの華やかなコーデ。ライトグリーンを軸にオレンジを合わせ、さらにカラフルなウッドビーズのバッグをプラス。この明るい色合わせが、ポジティブムードを演出してくれる。

明るい色合わせでハッピーオーラを放つ♡

▼あわせて読みたい

ワンピースとカーディガンの夏コーデ9選! 今っぽく合わせるおしゃれな着…

ノースリーブワンピースの重ね着コーデおすすめ22選|黒のノースリーブワ…

下に何を着る?【ワンピースによって違うインナー選びを解説】脱・無難を…

地味に見えない! おしゃれの場こそ黒ワンピースを

モード感の高い黒ワンピースはフォーマルシーンにも活躍してくれるけれど、夏に着るとちょっと重たくなりがち。ここでは黒ワンピースのシルエットを生かした、夏ならではの着こなしを紹介します。モードからカジュアルまで大人な雰囲気に更新して。

黒ワンピース×ネックレスのレイヤード

黒ワンピース×ネックレスのレイヤード

シンプルな黒ワンピースは、首元に上品な華やぎを足して夏らしく。キャッチーなシェルビーズ×ゴールドやバロックパールのネックレスを重ねる大胆さが、今っぽさの秘訣。

シンプルワンピを旬のビーズネックレスで今っぽく!

黒のコクーン風ワンピース

黒のコクーン風ワンピース

ウエストコンシャスなコクーン風のロング丈ワンピース。華やかでフェミニンなデザインにトライするなら、安定の黒を選んでかっこいい女らしさを意識して。

定番の黒ワンピもコクーン風シルエットを選べば新鮮!

黒キャミワンピース×白シアーカーディガン

黒キャミワンピース×白シアーカーディガン

華奢なストラップが夏らしいデザインの黒ワンピースは、ほんのり素肌感がわかるシアーカーディガンが旬をまとって。

キャミワンピに羽織るなら、シアーカーデが絶妙です♡

黒キャミワンピース×白カットソー

黒キャミワンピース×白カットソー

着やせ効果の高いシャープなVネックの黒キャミワンピース。白インナーを重ねてコントラストをつけると、ほっそり見えるデザインがより引き立つ。

即、着やせが叶う! ほっそり見えキャミワンピコーデ

黒小花柄ワンピース

黒小花柄ワンピース

甘くなりすぎない、ドレッシーな花柄ワンピース。黒ベースに華奢なタッチで描かれたシックな大人のためのドレスは、いつものきれいめ小物とも相性抜群◎。

【柄ワンピ】はヴィンテージライクで大人っぽいものが狙い目! おすすめと着こなし3選

黒ロングワンピース×くすみ色カットソー

黒ロングワンピース×くすみ色カットソー

ロング丈の黒ワンピースに肌なじみのよいシアーなカットソーを合わせたコーデ。半袖よりもカジュアルさ控えめの五分袖で夏らしい着こなしに。トラッドな小物ですとんとした黒ワンピースを洗練させて。

スタイリスト金子 綾さん的【黒ワンピース】活用法|おすすめと着こなし3選

黒ロングワンピース×白パーカー

黒ロングワンピース×白パーカー

リゾート見えするロング丈の黒ワンピースは、UV対策の白リネンパーカーを合わせてカジュアルに。シルバーアクセを重ねて辛口な味付けをプラス。

カジュアルなリネンパーカーコーデをシルバーアクセで辛口仕上げ

黒ノースリーブワンピース×白スニーカー

黒ノースリーブワンピース×白スニーカー

ミニマルなロング丈のノースリーブワンピースに、白スニーカーを添えたコーディネート。モード×カジュアルの相反するテイストを組み合わせてヘルシーに。

おすすめ白スニーカー&コーデ|スタイリスト高橋リタさんが伝授!

黒ロングワンピース×ミントストライプシャツ

黒ロングワンピース×ミントストライプシャツ

ロング丈の黒ワンピースに旬のミントカラーシャツを合わせた、カジュアルコーデ。シャツの裾は前結びで留めて抜け感をプラスして。

レディなノースリーブワンピに日焼け防止のシャツをはおって♪

最後に

色とりどりのワンピースやモダンな黒ワンピースを主役にするだけで、夏コーデは気分も上々。さらっと着るだけでコーデの完成度が高いから、オフィスや休日などだいたいのシーンでこなれ感あるスタイルが叶います。そんな包容力あるワンピースで、夏ならではのおしゃれの楽しみを広げてみてください。

【関連記事】


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature