Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. ワンピースコーデ
  5. おしゃれなワンピースコーデ29選【2020】夏だからこそ着方を考えたい黒ワンピースも

FASHION

2020.07.02

おしゃれなワンピースコーデ29選【2020】夏だからこそ着方を考えたい黒ワンピースも

夏の暑さが本番になる前に、気分の上がるおしゃれなワンピースコーデをご紹介します。爽やかにきれいに決まる夏のワンピースコーデから、重くならずに着こなせる黒ワンピースコーデもピックアップ! お気に入りのコーデを見つけてみて。

【目次】
クールに着こなす夏のワンピースコーデを研究しよう
夏らしさをプラスするワンピースコーデ
幅広く着回せる黒ワンピースコーデ
最後に

クールに着こなす夏のワンピースコーデを研究しよう

気軽にトライできる夏のワンピースコーデ。シンプルだけど爽やかに清潔感のある着こなしや、華のあるカラフルワンピースの着こなしも楽しみたい。重たく見えがちな黒ワンピースの夏らしい着こなしをご紹介します。

□ 軽やかなリネン素材で夏らしく
□ ウエストコンシャスでメリハリをつける
□ 体のラインを拾わないワンピースで涼しげに
□ ミニ丈ワンピの肌見せでフレッシュな印象に

夏らしさをプラスするワンピースコーデ

夏のワンピースコーデに必要なのは大人の抜け感。すとんとしたワンピースやミニ丈のワンピースは、涼しくてラクチンだけど、油断をするとあか抜けない印象になってしまいます。小物選びやシルエットでメリハリを効かせた夏ワンピコーデは、ぜひ参考にしてみて。

【1】ブラウンニットワンピース×サテンパンツ×ブラウンニット

ブラウンニットワンピース×サテンパンツ×ブラウンニット

さらりとした着心地のニットワンピにツヤ感のあるサテンパンツを重ねたコーデは、オレンジ小物をプラスして夏らしく。カットソーの肩掛けで上半身にボリュームをもたせると好バランスにまとまる。

旬バランスの【長×長レイヤード】を成功させるコツ|おすすめ着こなし4選

【2】ベージュフレアワンピース×ブラウンニット

ベージュフレアワンピース×ブラウンニット

たっぷりとしたフレアシルエットが印象的なニュアンスカラーのマキシワンピースは、ざっくり感のあるカーディガンで着くずすと、今っぽい印象に。強すぎないブラウンで引き締めて。

あなたは大丈夫? きれいめ派の残念カジュアル、こうしたら垢抜けます!

【3】カーキTシャツワンピース×ブラウンニットパンツ

カーキTシャツワンピース×ブラウンニットパンツ

サイドスリットが入ったTシャツワンピースに合わせた、ゆるっと履けるニットパンツがおしゃれさの決め手。一枚ではくよりワンピに重ねて楽しむのが気分。

ドライなカラートーンでまとめた、大人のリラックスコーデ

【4】白シャツワンピース×ネイビージャケット×白レギンス

清楚な白シャツワンピースにレディライクなテーラードジャケットを重ねた洗練された着こなし。仕上げにレギンスをレイヤードしリラックス感を漂わせて。

祝! Oggi新専属モデル【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

【5】ベージュシャツワンピース×ブラウンチュールスカート

白タンクトップ×ブラウンスカートのワンツーコーデに、日差しを爽やかにかわすシャツワンピースをON。上からウエストマークして、シルエットにきちんと感のあるメリハリを。

優雅なシルエットのシャツワンピで日焼け対策もできる♪

【6】イエローシャツワンピース

イエローシャツワンピース

1枚でおしゃれ感ときちんと見えを両立してくれるシャツワンピースは、忙しい朝の強い味方。ハイウエストでリボンを結んでスタイルアップを狙って!

忙しい朝もこれ1枚で美人見え! “nano・universe”のスタイルUPシャツワンピースが「買い」な理由!

【7】イエローロングワンピース×ブルージャケット

ラフなコットン素材のロングワンピースと、かっちりとしたテーラードジャケットの合わせが新鮮なコーデ。足元はワンピースと同じイエローの華奢なサンダルで、上品に仕上げて。

高橋リタの極上のコンサバ【レリタージュ マルティニーク】のテーラードジャケットで女子会スタイル

【8】ブラウンシャツワンピース×黒ジャケット

とろみ素材のシャツワンピースで作る上品コーデ。黒ジャケットを羽織ればきちんと感が高くなり、オフィス仕様にも。つかず離れずのシルエットでノンストレスな素材はオフィスワークの日にも最適。

【デスクワークの日】ノンストレスなのに女らしくキマるとろみワンピースが主役

【9】ベージュシャツワンピース

共布の長めベルトでウエストを絞って、さらりと1枚でシンプルな着こなしを。シューズやアクセサリーは控えめに、柄物バッグでアクセント!

【トレンドコーデ】女っぷりのいいシャツワンピースの日

【10】花柄ワンピース×黒ブルゾン

1枚でさまになるヴィンテージ風半袖花柄ワンピースに、アウトドアブルゾンを羽織って甘さを引き算。トレンドを取り入れつつ、ちょっと肌寒い日や突然の雨の対応にもばっちり!

花柄ワンピースの甘さをスポーティなブルゾンで引き算

【11】花柄ワンピース×太ベルト

共布ベルトをとってベージュの太ベルトに付け替えて、いつものワンピースに変化を。ウエスト部分にアクセントをつけたら、スタイルアップにも!

【女子会コーデ】初心者でもOK! トレンド太ベルト×ワンピ

【12】ネイビーワンピース

さらりと一枚でこなれ見えするネイビーのワンピースは、ミニ丈でもヘルシーに着こなせるアシンメトリーな裾のデザインがポイント。カジュアルになりすぎないよう、小物は上品なアイテムを合わせて。

お仕事コーデ拝見! IT関連企業勤+務・光永智子さん|働く女性のリアルSNAP

【13】ブラウンワンピース×ボーダーカットソー×デニムパンツ

ブラウンワンピース×ボーダーカットソー×デニムパンツ

ノースリーブのシャツワンピースを、ジレ使いでセンスアップ。ボーダー×デニムのカジュアルコーデが女っぷりいいスタイルに変身。小ぶりなバッグとのバランスがちょうどいい。

昨日は飲みすぎた~、けど今夜も張り切って女子会へ。

【14】イエローワンピース

夏っぽくリネン見えするワンピースはしわになりにくく、上品な光沢感もあり、よそいきにもばっちり。さりげないフリンジのあしらいが華やかさをプラスしてくれる。

プレミアムフライデー。夕方から開催のウェディングパーティへGO

【15】ブラウンワンピース×ベージュブラウス

ブラウンワンピース×ベージュブラウス

ノースリーブワンピースにベージュのブラウスを首元からのぞかせて、小粋なレイヤードスタイルに。共布ベルトでウエストマークして、女性らしいシルエットをアピール。

カラオケでストレス発散~! 熱唱してたけど朝活が続いていたからか、途中でウトウト…

幅広く着回せる黒ワンピースコーデ

モード感の高い黒ワンピースはフォーマルシーンにも活躍してくれるけれど、夏に着るとちょっと重たくなりがち。ここでは黒ワンピースのシルエットを生かした、夏ならではの着こなしをご紹介します。モードからカジュアルまで大人な雰囲気に更新して。

【1】黒小花柄ワンピース

黒小花柄ワンピース

甘くなりすぎない、ドレッシーな花柄ワンピース。黒ベースに華奢なタッチで描かれたシックな大人のためのドレスは、いつものきれいめ小物とも相性抜群◎。

【柄ワンピ】はヴィンテージライクで大人っぽいものが狙い目! おすすめと着こなし3選

【2】黒ロングワンピース×くすみ色カットソー

黒ロングワンピース×くすみ色カットソー

ロング丈の黒ワンピースに肌なじみのよいシアーなカットソーを合わせたコーデ。半袖よりもカジュアルさ控えめの五分袖で夏らしい着こなしに。トラッドな小物ですとんとした黒ワンピースを洗練させて。

スタイリスト金子 綾さん的【黒ワンピース】活用法|おすすめと着こなし3選

【3】黒ロングワンピース×白パーカー

リゾート見えするロング丈の黒ワンピースは、UV対策の白リネンパーカーを合わせてカジュアルに。シルバーアクセを重ねて辛口な味付けを加えて。

カジュアルなリネンパーカーコーデをシルバーアクセで辛口仕上げ

【4】黒ノースリーブワンピース×白スニーカー

ミニマルなロング丈のノースリーブワンピースに、白スニーカーを添えたコーディネート。モード×カジュアルの相反するテイストを組み合わせてヘルシーに。

おすすめ白スニーカー&コーデ|スタイリスト高橋リタさんが伝授!

【5】黒ロングワンピース×ミントストライプシャツ

ロング丈の黒ワンピースに旬のミントカラーシャツを合わせた、カジュアルコーデ。シャツの裾は前結びで留めて抜け感をプラスして。

レディなノースリーブワンピに日焼け防止のシャツをはおって♪

【6】黒ワンピース

黒ワンピース

体のラインを拾わないまっすぐなボックスタイトの黒ワンピースで、凜とした美しさをアピール。合わせる小物によって、カジュアルにもフォーマルにも着まわしてみて。

シンプルだからこそ個性が出る【マディソンブルー】究極の黒ワンピース

【7】黒ワンピース×スカーフ

シックな黒のワンピースも、コクーン型なら大人可愛いコーデに。首元はヴィンテージ風スカーフで、華やかさとこなれたカジュアル感をプラスして!

【話題のカフェに行く日のコーデ】たくさん食べても安心なコクーンワンピにしちゃった♪

【8】黒ワンピース×白ロングカーディガン

黒のワンピースと白のロングカーディガンで、爽やかなモノトーンコーデ。デートなら、カーディガンを脱いで、ノースリーブのヘルシーな肌見せでギャップを狙ってみて。

彼とごはんデート。ワンピース、やっぱ着ちゃうよね♡

【9】黒ノースリーブワンピース×黒ジャケット

ノースリワンピース×ノーカラージャケットの上品なオールブラックコーデ。ワンピースは裾にデザインを効かせているので、ジャケットを脱いで1枚で着てもさまになる。

社外で打ち合わせの日のジャケットスタイル

【10】黒レースワンピース

大胆な脚の透け感がポイントの総レースワンピース。甘くなりすぎないよう、ハンサムなステンレスのブレスレット時計でモードな雰囲気にするのがコツ。

彼とパーティへ。周りと一線を画すのは、甘く見せない総レースワンピース!

【11】黒ワンピース×水色カーディガン

シンプルな黒のノースリワンピースは、きれい色カーディガンの肩掛けで顔周りを明るくみせて。後ろの丈が少しだけ長いフィッシュテールがちょっとしたポイントに。

彼の職場飲みに誘われて恵比寿へ

【12】黒ワンピース×ネイビーストライプシャツ

Aラインのきれいめワンピースに、シャツの腰巻きでシルエットに変化をつけて。低めのチャンキーヒールのサンダルでアクティブな印象に。

友達と憧れの先輩に会う日曜日は、お気に入りワンピで

【13】黒ワンピース×マルシェバッグ

コンパクトなワンピースには大きめのバッグでアクセントをつけて。女っぽいワンピースとカジュアルなマルシェバッグのミックス感を楽しんで。

コンサバ服に【zara】の大きめマルシェバッグを|小林文の賢いプチプラ買い

【14】黒ワンピース×デニムパンツ

黒ワンピース×デニムパンツ

ノースリーブワンピース×デニムパンツのロングレイヤードでカジュアルなコーデに。ワンピースの軽やかな素材とサイドのスリットが涼しげな印象。

【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

最後に

色とりどりのワンピースやモダンな黒ワンピースを主役にした夏コーデはいかがでしたか? さらっと着るだけで決まるワンピースがあれば、オフィスや休日などだいたいのシーンでこなれ顔が叶います。そんな包容力あるワンピースで、夏ならではのおしゃれの楽しみを広げてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.06

編集部のおすすめ Recommended

Feature