コーディネート迷子にならない【30代のおすすめルック44選】大人のきれいめカジュアルの着こなし方 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. コーディネート迷子にならない【30代のおすすめルック44選】大人のきれいめカジュアルの着こなし方

FASHION

2021.10.17

コーディネート迷子にならない【30代のおすすめルック44選】大人のきれいめカジュアルの着こなし方

30代向けのおすすめコーディネートを紹介します。トレンドのドット柄ブラウスやカラーアイテムを使ったカジュアルファッションや、白シャツ、ジャケット、ワンピースの定番ファッションまで幅広くピックアップ。大人女子ならではのコーディネートでファッションを楽しんで。

【目次】
コーディネート迷子… 今の30代が心得ておくべきこと
大人女子は「きれいめカジュアル」ファッション
30代女性にぴったり!「知的見え」ファッション
最後に

コーディネート迷子… 今の30代が心得ておくべきこと

20代に着ていた洋服や似合うと自負していたコーデがなんだかしっくりこない…。そう感じたら、今のファッションをブラッシュアップするチャンスかも! 30代〜だからこそ着こなせるコーディネートだってたくさんあるんです。今回は、大人女子にこそおすすめしたい着こなしを紹介します。

〈POINT〉
・ほんの少しクラスアップして「きれいめカジュアル」に
・上品でスタイリッシュなファッションで「知的見え」を意識

大人女子は「きれいめカジュアル」ファッション

シルエットや小物など、きれいめ派な装いをベースに思い切ってカジュアルに振り切ってみる。そんなテイストミックスした「きれいめカジュアル」が今注目。ここでは、大人っぽさとリラクシーさのいいところを欲張りに両立させた着こなし術を紹介します。

【1】白シャツ×グレージュジレ×ベージュプリーツスカート

白シャツ×グレージュジレ×ベージュプリーツスカート

白シャツをアウトして着るスカートコーデは、ロングジレを合わせてロング&リーンな装いに。プリーツスカートの裾から、同トーンのショートブーツを合わせて絶妙な洒落感を楽しんで。

スカート×ショートブーツが生む“絶対領域”が抜け感のカギ!

【2】サックスブルーシャツ×黒ジャンパーワンピース

サックスブルーシャツ×黒ジャンパーワンピース

上品さとカジュアルさをミックスした、黒のジャンパーワンピース。まじめな雰囲気のサックスブルーシャツや、エッジの効いたスクエアトウのパンプスなど、今っぽいアレンジをちりばめて肩ひじ張らないムードに。

着回し力抜群のジャンパーワンピースコーデ|人気スタイリスト 金子 綾さんが選ぶ秋の服

【3】ピンクのボリューム袖ブラウス×黒パンツ

ピンクのボリューム袖ブラウス×黒パンツ

ボリューム袖や、ハシゴレース、ピンタックがキュートなピンクブラウスは、ふわもこミニバッグでさらにピンクを重ねてロマンティックムードな着こなしに。甘さたっぷりでも黒パンツで引き締めれば大人っぽく。

ピンクを大人かわいく着こなす簡単ボトムステクニックなら♡

【4】ベージュスポーティアウター×レーススカート

ベージュスポーティアウター×レーススカート

マーメイドフォルムのレーススカートは、ブルゾンやスニーカーでスポーティに振ってこなれたニュアンスを楽しむのが正解。ウエストが絞れるアウターを選べば、女っぷりのいい繊細レースも洒落た印象に。

秋のおしゃれの幅を広げる最新ブルゾン2|エディター三尋木奈保さんが選ぶ新名品

【5】白シャツ×白ニットベスト×黒パンツ

白シャツ×白ニットベスト×黒パンツ

オフィスコーデに活躍していた白シャツは、ニットペストを掛け合わせてほどよいカジュアルに。ゆったりシルエットのジャージーパンツやカラースニーカーを合わせて、ほんのりおしゃれ感を香らせて。

【乃木坂46新内眞衣】ニットベスト×白シャツの最新レイヤードスタイルでつくる最新ワンマイルスタイル!

【6】白ノースリーブニット×パープルスカート×ベージュカーディガン

白ノースリーブニット×パープルスカート×ベージュカーディガン

ニット×リネンスカートのほどよいカジュアルコーデは、バサッと広がるきれい色スカートで上品に。バサッとドライな雰囲気のリネン素材が、自分らしいカジュアルに一役かってくれること間違いなし。

アクティブ×きちんと感を叶える、いいとこ取りのコーデ!

【7】白シャツワンピース×黒小物

白シャツワンピース×黒小物

バンドカラーに比翼仕立てのフロントと、さらにクリアな白が潔いすっきりさを印象づけるシャツワンピース。ゆったりシルエットのワンピは、黒小物でシャープに引き締めて、モード感を盛り上げて。

【8】ネイビーシャツワンピース×白スニーカー

ネイビーシャツワンピース×白スニーカー

すとんとしたシルエットのシャツワンピースが多い中、モード感を引き立たせる立体的なコクーンフォルム。ハイテクスニーカーのラフなハズシも、ドロスト仕様の裾のアクセントが大人っぽくまとめてくれる。

オンオフ問わず着られる【シャツワンピース】でグッとお洒落に♡ 着こなし3選

【9】白ジャケット×ベージュロングスカート

白ジャケット×ベージュロングスカート

白とベージュをていねいに重ねた、大人の風格が漂う上品カジュアルコーデ。トレンドのロングスカートは生成りコンバースでひとさじのカジュアルを加えて、白~クリームのグラデーション配色に。

【夏のマストアイテム】ATON|エイトンのノースリーブTシャツで着回し6コーデ

【10】白シャツ×ベージュワイドパンツ

白シャツ×ベージュワイドパンツ

袖にボリューム感のある白シャツ×ベージュのワイドパンツを合わせた、品のよさと、感度の高さが共存させたコーデ。空気を含んだシャツは、ウエストマークで緩急をつけスタイルアップも意識。

祝! Oggi新専属モデル【朝比奈 彩】インタビュー&凛とした「クールフェミニン」コーデ5選

【11】ロゴ白Tシャツ×黒パンツ×ツイードジャケット

ロゴ白Tシャツ×黒パンツ×ツイードジャケット

ツイードジャケット×黒パンツのスタイリッシュコーデ。上質なツイードジャケットは、プリントTシャツやビビッドカラーのサンダルを合わせた抜け感のある着こなしで、大人の余裕を感じさせて。

祝! Oggi新専属モデル【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

【12】ドット柄ブラウス×黒パンツ×カラー小物

ドット柄ブラウス×黒パンツ×カラー小物

子供っぽくなりがちなドット柄も黒ベースなら小粋な仕上がりに。カラー小物をミックスすれば、大人の余裕も感じさせる、ラフなデートスタイルのできあがり。

気楽なデートスタイルで大人の余裕をアピール♡

【13】黒ジャケット×黒ワンピース

黒ジャケット×黒ワンピース

オール黒コーデのときは、ディティールにこだわって地味見えを回避。すそにデザインが効いたワンピースなら、ジャケットを脱ぐだけで華やいだ場もOK。

社外で打ち合わせの日のジャケットスタイル

【14】黒ドット柄ブラウス×黒パンツ

黒ドット柄ブラウス×黒パンツ

黒ドット柄ブラウスと黒のスリムパンツの組み合わせは、フェミニン×ドライなかっこよさが両立した大人カジュアルコーデ。足元はサンダルで肌見せを意識して女っぽい要素を盛り込むのを忘れずに。

女子会の日はクラシックできちんと見えする黒で秋先取り♪

【15】ネイビー柄ブラウス×ネイビーパンツ×ボルドーパンプス

ネイビー柄ブラウス×ネイビーパンツ×ボルドーパンプス

ネイビーのブラウス×細身パンツのシンプルなコーディネートで、大人のかっこよさを引き出して。足元はボルドーのパンプスでおしゃれムードを高めるのがお約束。

初秋に大活躍! トレンドの【スリッパパンプス】コーディネート見本5

【16】トマトレッドのニット×ワイドパンツ

トマトレッドのニット×ワイドパンツ

赤ニット×チノパンの定番コーディネートを大人モードにアップデート。サンダルやショルダーバッグで女度をキープするのがカジュアルすぎない着こなしにまとめるコツ。

【エンフォルド】の赤ニットとチノパンのコーディネート|春の新・きれい色 御三家

【17】白カーディガン×モーヴピンクスカート

白カーディガン×モーヴピンクスカート

フレアスカートを甘く着ないのが大人女子流。キャップやバングル、レオパード柄バッグなど辛口アイテムをミックスしてピンクをかっこよく着こなして。

気ままに過ごす休日は、辛口アイテムでつくるオフ仕様のスカートコーデ

【18】エメラルドグリーンサンダル×ギンガムチェックシャツ×黒パンツ

エメラルドグリーンサンダル×ギンガムチェックシャツ×黒パンツ

ギンガムチェックを主役に黒パンツを合わせてシックにまとめて。バッグと靴の2つをビビットカラーでそろえるとまとまりが生まれて感度の高いコーディネートに。

差し色を効かせたパリジェンヌ風コーデでリモートワーク

【19】黒カットソー×ラベンダーパンツ

黒カットソー×ラベンダーパンツ

シンプルクロップド×背中開きの黒トップスで、ヘルシーだけどデートに必要な色気もプラス。くすんだラベンダーと黒のコントラストを、ピンクブラウンのヴィンテージライクな小物でなじませて。

ラベンダーカラーをクールに着こなす

30代女性にぴったり!「知的見え」ファッション

スッキリとしたシルエットと、洗練された色使いを併せ持つコーディネートは、30代女性をさらに「知的見え」させてくれます。まずは着なれたワードローブを品のよさを感じるアイテムに替えてみて、いつもの着こなしの雰囲気を変えてみましょう。

【1】パープルピンクのギャザーネックブラウス×黒パンツ

パープルピンクのギャザーネックブラウス×黒パンツ

ディテールにこだわったフェミニンな淡色ラベンダーのブラウスは、キレのある黒パンツを合わせて媚びないかわいさを堪能。へアスタイルとボトムをタイトにまとめるのが大人っぽく着こなすコツ。

今旬ギャザーネックブラウスと相性のいいボトムは黒パンツ!【Oggi2021秋の4コーデ】

【2】黒ジレ×白トップス×セージグリーンのパンツ

黒ジレ×白トップス×セージグリーンのパンツ

長袖トップス×パンツのシンプルな着こなしには、辛口なジレを掛け合わせて軽やかに大人っぽさを加えて。マニッシュ感が強くなりがちなときは、ニュアンスカラーパンツでマイルドな印象に。

働く私たちのきれいめコーデなら、この秋ニュアンスカラーのパンツがいい!

【3】白ロングシャツ×黒ジョガーパンツ

白ロングシャツ×黒ジョガーパンツ

オフィスとリモートワーク、今の時代は働き方を選ばずきちんと見える服が必要。ONの日は、きれいめデザインのジョガーパンツ×とろみシャツのモノトーンコーデで肩の力が抜けた通勤スタイルに。

“女っぽカジュアル”の秋トレンドは? この3アイテムに注目!

【4】ドット柄の黒ブラウス×ダスティーブルーのパンツ

ドット柄の黒ブラウス×ダスティーブルーのパンツ

適度な女らしさとチャーミングさが共存するドット柄ブラウス。上品なシアーブラウスにダスティーブルーのパンツが、洗練さと華やぎ感を加えて大人っぽく。小物はなじませるように合わせるのが正攻法。

【休日ランチデート】にぴったり!【袖コンブラウス×細身パンツ】着こなしのコツ

【5】セージグリーンニット×ベージュエコレザーパンツ

セージグリーンニット×ベージュエコレザーパンツ

合わせるボトムに悩むきれい色ニットは、ベージュのエコレザーパンツでニュアンスのある繊細配色に。クールで都会的な質感のおかげで、大人の余裕漂うコーデを実現。

【きれい色ニット×レザーボトム】でメリハリある冬コーデ♡ 着こなし4選

【6】白シャツ×ネイビースカート

白シャツ×ネイビースカート

白シャツ×ネイビースカートのベーシックなコーデは、トップスを透け感素材に変えることで、ぐっとモードに更新。端正なボトムと硬質な輝きの小物で、上品さや繊細な雰囲気をいっそう引き立てて。

滝沢カレンが着こなす♡ 春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

【7】黒ニットアンサンブル×オレンジ色スカート

黒ニットアンサンブル×オレンジ色スカート

ニットアンサンブルは、カーディガンをラフに肩掛けして立体感を演出。オレンジのスカートを合わせたら、パッと華やかな大人のコーディネートに。

ニットアンサンブルでHOW TO華やか今っぽコーデ

【8】キャメルブラウス×ミントカラーパンツ×白ジャケット

キャメルブラウス×ミントカラーパンツ×白ジャケット

ミントカラーパンツにホワイトジャケットを合わせた、知的なトラッドコーデ。ツヤ感のあるブラウス×白バッグをプラスして上品に仕上げて。

ミントカラーのパンツにホワイトアイテムを合わせて上品に♡

【9】白シャツワンピース×ネイビージャケット×白レギンス

白シャツワンピース×ネイビージャケット×白レギンス

クリアな白シャツワンピースは、レディライクなテーラードジャケットを重ねて洗練された着こなしに。仕上げに白レギンスをレイヤードしリラックス感を漂わせて。

祝! Oggi新専属モデル【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

【10】ベージュワンピース×ストラップサンダル

ベージュワンピース×ストラップサンダル

肉厚な素材感でシルエットがしっかり立つベージュのフォルムワンピースのコーデ。女っぽさは残しながらも、エッジの効いた小物使いで、クールで都会的なルックスに。

今どき【フォルムワンピース】でシンプル&切れ味あるモード感を♡

【11】スタンドカラーシャツ×ベージュスカート

スタンドカラーシャツ×ベージュスカート

シンプルなシャツとスカートの組み合わせこそ、シルエットで遊びを加えて。端正な印象のスタンドカラーシャツにふんわりフレアのメリハリコーディネートは上品リッチさが漂う。

「ダイアン・キートンのように」意志のあるスカートコーデ|高橋リタの極上のコンサバ

【12】白シャツ×ネイビーパンツ

白シャツ×ネイビーパンツ

ウイングチップの白シューズやボックスタイプのバッグなど、辛口の白小物を効かせることで、定番コーディネートが凛と引き締まる。きりっと辛口の大人マリンを楽しんで。

春、真っ先に着たい白シャツで大人マリン|高橋リタの極上のコンサバ

【13】スタンドカラーシャツ×Vネック×グレーパンツ

スタンドカラーシャツ×Vネック×グレーパンツ

スタンドカラーシャツのボタンを上まで留めて、グレーのVネックと合わせることで、ほどよくモードな表情に。ひとつひとつのアイテムはシンプルなのにセンスよく見えるのは、潔い着こなしのおかげ。

【14】スタンドカラーシャツ×ベージュパンツ

スタンドカラーシャツ×ベージュパンツ

シャツのすそをアウトした大人の余裕漂う着こなし。後ろで結んだシャツのストラップが360°どこから見ても美しいシルエットをつくってくれる。ベージュのノースリーブニットをシャツの下に重ね、肌が見えすぎないようにするのも大人のたしなみ。

スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

【15】白シャツ×黒スキニー

白シャツ×黒スキニー

白シャツ×黒スキニーという王道コーデのときこそ、デザイン性のある個性的アイテムが活躍。シャツ、黒スキニー、グレーコートという定番アイテムがぐっとモードな雰囲気にまとまる。

寒暖差の激しい季節の【シャツ】コーデ|田之上柚子のTOKYO LIFE

【16】カーキセットアップ×白カーディガン

カーキセットアップ×白カーディガン

黒やネイビーなど定番色を選びがちなセットアップを、カーキにするだけで余裕漂う大人感に。締め色を使わず、白×カーキのニュアンス配色でまとめるのが今の気分。

何かとたてこむ年度末。セットアップで気合いを入れて

【17】ネイビージャケット×ギンガムチェックシャツ×ネイビーパンツ

ネイビージャケット×ギンガムチェックシャツ×ネイビーパンツ

ギンガムチェックシャツをジャケットにイン。第一ボタンまで留めるのが、マニッシュに決まって大人っぽく着こなすコツ。

仕事服に取り入れる甘くない「ギンガムチェック」

【18】リネンジャケット×ミントグリーントップス×グレースカート

リネンジャケット×ミントグリーントップス×グレースカート

ベージュのリネンジャケット、淡いグリーンのブラウス、グレーのスカートの和の香り漂うトリコロールが上品見え! バッグも和のエッセンスのあるアイテムをチョイスして統一感を。

歩き回って働く日は足さばきのいいスリットスカートで

【19】グレージャケット×リネンセットアップ

グレージャケット×リネンセットアップ

セットアップにジャケットを合わせたベーシックコーデ。定番アイテムなのに、好印象かつ華のある着こなしに見えるのは、リラックスムード漂うリネン素材のおかげ。ワンハンドルバッグで上品リッチなアクセントを効かせて。

スタイリスト高橋リタが作る【セットアップ】×【テーラードジャケット】の洗練モードスタイル

【20】黒ジャケット×グレーチェックワンピース

黒ジャケット×グレーチェックワンピース

ワンピース以外のアイテムを黒で統一することで、知的美人オーラを漂わせて。アクセサリーはレザーの腕時計1本という潔さが大人の女性の余裕。タイトワンピースの飾らないのに女っぽいバランスが絶妙。

ここぞという日は、Iラインワンピースで女っぷりよく♪

【21】黒ワンピース×グレーノーカラージャケット

黒ワンピース×グレーノーカラージャケット

ジャケットを羽織ることで、いつものワンピースがキリッとシャープな印象に。ノーカラージャケットのスタイリッシュな雰囲気が大人女子にぴったり。

取引先へご挨拶に。きちんと好印象ジャケットが活躍!

【22】ブラウンシャツワンピ×ベージュコート

ブラウンシャツワンピ×ベージュコート

しなやかとろみ素材のシャツワンピは、楽ちんながらリッチ感もパーフェクト。まだ肌寒い日にはコートをはおって軽やかに。

【自分メンテナンス日のコーデ】リラックスできて1枚でサマになるワンピが GOOD

【23】白シャツワンピース×ベージュコーディネート

白シャツワンピース×ベージュコーディネート

シャツワンピースをサラッとアウター使いするのが大人女子流。ベージュやピンクベージュの柔らかカラーと足元の明るいオレンジでメリハリをつければ、こなれ感もアップ!

何着るのが正解!?【アラサー的】同窓会で女ウケのいい王道コーデ

【24】黒ノースリーブワンピース×くすみグリーンニット

黒ノースリーブワンピース×くすみグリーンニット

レディな着こなしに活躍する黒ワンピースは、肌なじみのよいシアーなカットソーをレイヤードして女らしさをプラス。キャラメル色のボストンバッグやクロコの型押しスリッポンなどトラッドな小物で洗練させて。

スタイリスト金子 綾さん的【黒ワンピース】活用法|おすすめと着こなし3選

【25】ネイビーワンピース×キャメルサンダル

ネイビーワンピース×キャメルサンダル

一枚でドラマティックな着こなしが実現するワンピース。襟元のデザイン、そでの長さ、フレアのボリュームなど細部にまでこだわりが詰まった清楚なシルエットのシャツワンピースです。

春のeditstore NEWS! Oggiスタイリスト×人気セレクトショップがコラボ

最後に

30代になったらいつも着ていたお気に入りの洋服が似合わなくなるのは、誰もが通る道ですし自然なこと。なんだかおしゃれが楽しめない…。そう感じたら新たなステージに進む時期ととらえて、大人だからこそ似合うファッションにトライ! いくつになっても旬なおしゃれを楽しみたいですね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.06

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature