Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. 【秋のおすすめカジュアルコーデ59選】女っぽい雰囲気をまとった装いで出かけよう

FASHION

2022.09.30

【秋のおすすめカジュアルコーデ59選】女っぽい雰囲気をまとった装いで出かけよう

コンサバすぎるのも子供っぽいのも嫌! ヘルシーでほどよい抜け感のあるコーデが知りたい! そんなOggi世代の大人女子におすすめのカジュアルな着こなしを、ボトムス別に紹介します。

秋の大人カジュアルの作り方のポイントは?

だんだんと涼しさが増し、過ごしやすくなっていく秋は、ついついお出かけに誘われてしまう気候。休日もおしゃれに気を使いながら、遊び心ある着こなしを楽しんでいきたいですよね。今回は、Oggi世代の女性におすすめの、秋の大人カジュアルコーデをボトムス別にお届け! 肩の力を抜いて過ごせるTシャツやニット、デニムなどのカジュアルアイテムに、遊び心のあるきれいめアイテムを投入するのが大人の楽しみ方です。

〈POINT〉
・ジャケットのインナーをカジュアルに
・華やかカラーや柄ものの小物で脱ほっこり
・休日はゆるシルエットにほんのりメリハリをプラス

【パンツ】かっこよさをキープした大人の着こなし

Oggi世代の休日コーデは、ラフなゆるめスタイルでありつつおしゃれにも気を使った着こなしをたしなみたいもの。ここでは、パンツを軸にしたハンサムな大人カジュアルの手本コーデをお届け。フレッシュなイメージを添えるならカラーアイテムを積極的に取り入れて。

◆黒パンツ×黒ブラウス×ピンクカーディガン

黒パンツ×黒ブラウス×ピンクカーディガン

パールボタン仕様のざっくりカーディガン。いつもの装いにパッとはおるだけで、エフォートレスに気分が上がるおしゃれが完成。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

◆イエローパンツ×ロゴカットソー×グレーニット

イエローパンツ×ロゴカットソー×グレーニット

元気な印象のロゴカットソーに洗練されたニュアンスカラーパンツを加えて大人っぽく。セミフレア×センタープレスのあしらいが、きれいめに着こなしたいときのカジュアルにぴったり。

働く私たちのきれいめコーデなら、この秋ニュアンスカラーのパンツがいい!

◆パープルパンツ×黒ブルゾン×白シャツ

パープルパンツ×黒ブルゾン×白シャツ

白シャツ×カラーパンツの今どき定番コーディネートに「MA-1」をONしてアップデート。コットンシルクのオーガンジー生地なので、カーディガン感覚できれいめにまとまる。

意外にきれいめ服と合う「MA-1ブルゾン」は、どう着こなす?

◆バターイエローパンツ×白ニットベスト×白ブラウス

バターイエローパンツ×白ニットベスト×白ブラウス

白ニットでトライしたくなるワントーンコーデは、繊細なディテールの白シャツをレイヤードすると女っぷりよく。まろやかなバターイエローのカラーパンツと合わせて、こなれ感を高めて。

上品ニュアンスカラーパンツで2021秋コーデ6【Oggiが提案する働く私たちの秋Style】

◆フェイクレザーパンツ×黒ブラウス

フェイクレザーパンツ×黒ブラウス

フェイクレザーパンツは一見ハードルが高く感じますが、シンプルな着こなしも素材感でこなれ感を出せる便利なアイテム。

Oggiスタイリスト兵藤千尋さんが指名! 注目の名品パンツ8

◆オレンジパンツ×モカベージュシャツ

オレンジパンツ×モカベージュシャツ

主役感のあるオレンジをモカベージュでなじませて。パンチの効いたカラーをまろやかに。

情熱的な“オレンジ”をコーデに取り入れて! お手本コーデ3

◆セージグリーンのサテンパンツ×ブラウンニット

セージグリーンのサテンパンツ×ブラウンニット

やわらかいトーン×サテンのテクスチャーのリッチな組み合わせ。ドレスパンツとしてニットの着こなしをワンランクアップ!

◆ライラックのパンツ×スポーティアウター×ニット

ライラックのニットパンツ×スポーティアウター×ニット

スポーティな格好にニュアンスカラーのジョガーパンツで茶目っ気を加えて緩急つけるというアプローチ!

上品ニュアンスカラーパンツで2021秋コーデ6【Oggiが提案する働く私たちの秋Style】

◆黒パンツ×フリルカラーブラウス

黒パンツ×フリルカラーブラウス

チャーミングな大きめフリルカラーのブラウスは、落ち着いたくすみグリーンを選択。シンプルな黒パンツとのコントラストが強い着こなしは、小物の白でまろやかに中和して。

【Oggi 秋ファッション】襟コンシャスブラウス×黒パンツの着こなし4選

◆パープルパンツ×オーバーニットベスト×白シャツ

パープルパンツ×オーバーニットベスト×白シャツ

引き続き人気のニットベストは、オーバーサイズに更新。落ち着きと華やぎのあるディープパープルのテーパードパンツを合わせてスタイルアップ。

Oggi発! ヴィヴィッドカラーパンツを辛口に着こなすテクニック6

◆ラベンダーカラーパンツ×スポーティアウター

ラベンダーカラーパンツ×スポーティアウター

リズミカルなステッチが気分をあげる、大人のためのアクティブバッグをトレンドのきれいめパンツとコーディネート。カジュアルなジャケットとボトムスをつなぐ役目に。

スポーティアウターには「きれいめバッグ」を! おすすめバッグ3選

◆サテンパンツ×ネイビービッグシャツ

サテンパンツ×ネイビービッグシャツ

この秋冬の着こなしのトレンドの一つが「ツヤ×マット」の組み合わせ。ツヤ感のあるグリーンのサテンパンツに、ネイビーのビッグシャツを合わせて素材のメリハリとリラクシングなシルエットをつくって。

素材にメリハリをつけてお洒落上級者に

◆ライムグリーンパンツ×白ニット

ライムグリーンパンツ×白ニット

白やベージュのアイテムに一点投入でキャッチーなグリーンを。パンツのハリ感のある生地も相まって着こなしが冴える。サーマルカットソーやスニーカーなどリラックス感のあるアイテムはカラーパンツでひとさじの緊張感を加えて。

辛口派は断然ヴィヴィッドカラーパンツ! Oggi提案♡

◆レオパード柄パンツ×カーキシャツブルゾン

レオパード柄パンツ×カーキシャツブルゾン

働くおうち服に鮮度を高めてくれる柄パンツは、この春の着こなしの盛り上げ役に指名。スポーティアウターのカジュアル感を、モノトーンのレオパード柄パンツが大人のこなれ感に導いてくれる。

とことん楽ちんなのにお洒落見え♡ ウエストゴムパンツコーデ6!

◆サックスブルーのパンツ×黒ブルゾン×白ブラウス

クロップドパンツ×黒ブルゾン×白ブラウス

フードやジッパーなどスポーティな要素を主張しながら、Aラインのシルエットが女らしい一着。サックスブルーのクロップドパンツで爽やかな好印象スタイルに仕上げたい。ギャザーブラウスとワンハンドルのバッグ… 合わせアイテムを白でまとめたところも上品な雰囲気づくりに貢献している。

ショート丈スポーティアウター×パンツが気分!

◆グレーパンツ×チャコールグレーTシャツ

グレーパンツ×チャコールグレーTシャツ

普遍的なデザインで永く愛せるシガレットパンツ。Tシャツやスニーカーで着こなすなら、知的なグレーがマッチ。年相応な大人の品格できれいめカジュアルを楽しんで。

Oggiスタイリスト兵藤千尋さんが指名! 注目の名品パンツ8

◆とろみパンツ×白のVネックプルオーバー

とろみパンツ×白のVネックプルオーバー

秋冬になると着こなしのハードルが上がるエフォートレスなシルエットも、足元にアクセントがあると引き締まる。なにげないのにキマっている、先輩感がかっこいい。

意外と悩む… ショートブーツ×パンツの合わせ方【正解バランス】はコレ!

◆スリット入りベージュパンツ×ピンクニット

スリット入りベージュパンツ×ピンクニット

明るく華やかなピンクニットは、スリット入りパンツを合わせて小気味よく。スリットからアンクルブーツがちらりと見える小洒落た足元で元気よく。

意外と悩む… ショートブーツ×パンツの合わせ方【正解バランス】はコレ!

◆きれい色スラックス×黒ニット

きれい色スラックス×黒ニット

タックの入ったスラックス風デザインのワイドパンツは、ヴィヴィッドなピンクで鮮度の高い着こなしに。黒トップスをINしたシンプルなパンツスタイルが、チアフルなピンクでかっこよくまとまって。

シンプルなワンツーコーデでハンサムにピンクを楽しむ!

◆プラムカラーパンツ×ベージュロングジャケット×黒ニット

プラムカラーパンツ×ベージュロングジャケット×黒ニット

リラクシー&カラフルなドロストパンツの存在感にフォトTシャツを合わせたコーデ。ゆったりシルエットのジャケットできちんと感を足して、大人のオフィスカジュアルに。

鮮やかカラーで秋コーデに深みを!【果実色のパンツ】着回しコーデ

◆ブルーのロングシャツ×キャメルのスティックパンツ

ブルーのロングシャツ×キャメルのスティックパンツ

きれい色ロングシャツと細身パンツのハンサムコーデは、体のラインが出ないシルエットで今っぽく。単調に見せないニットの肩掛け、足元の甲深Vカットのパンプスが女らしさとキレ味を加えてくれる。

Vカットパンプスで抜け感をつくるハンサムコーデ

女っぽ【スカート】できれいなシルエットを意識

カジュアルな着こなしの中に大人の美しさをキープしたいなら、やっぱりボトムスはスカートが正解! 人気が続くティアードスカートやマーメイドスカートに加え、この秋はミディ丈のスカートもトレンド! お気に入りのスカートを手持ちのアイテムで程よくカジュアルダウンするヒントを見つけてみて。

◆白ロングスカート×ビッグシルエットMA-1

白ロングスカート×ビッグシルエットMA-1

ふんわりスカートを使った、女性らしいホワイトコーディネート。MA-1とハイテクスニーカーでかっこよくスポーティに着くずすのが今っぽい。オーバーサイズのカジュアルアウターも、まろやかなキャメル色ならラフすぎない。

“女っぽカジュアル”の秋トレンドは? この3アイテムに注目!

◆花柄スカート×グレースウェット×ハイネック

花柄フレアスカート×グレースウェット×ハイネック

リラクシー時代の今は、エレガントな花柄スカートもカジュアルダウンした着こなしが基本。スウェット×ハイネックの重ね着でラフな中にも端正に見える仕掛けを。

「フレアスカート」をカッコよく着る! 最旬コーデ4選

◆ボーダーフレアスカート×ベージュブルゾン

ボーダーフレアスカート×ベージュブルゾン

ブルゾンのハリのある生地が、軽やかな空気感を取りまとめつつ程よいスパイス。たっぷりとしたギャザーの袖が洒落感を格段にアップさせて。

意外にきれいめ服と合う「MA-1ブルゾン」は、どう着こなす?

◆ベージュティアードスカート×白ブルゾン

ベージュティアードスカート×白ブルゾン

やわらかくて繊細なキャメルのスカートにベージュのリブニット、ニュアンスカラー配色でフェミニンなムードを満喫。ショート丈のワーク風ブルゾンを合わせるメリハリで、きれいめな印象に。

シンプルコーデが一気に映える「ティアードスカート」着こなしのコツ♪

◆黒スカート×ニットベスト×タンガリーシャツ

黒スカート×ニットベスト×タンガリーシャツ

注目アイテムのオーバーサイズのニットベスト。ダンガリーのブルー・Tシャツの白・スカートの黒をミックスしたこの配色にもぴったり。足元はボリュームスニーカーで、重めの上半身とバランスをとって。服と色を重ねるレイヤードコーデを、ダンガリーシャツで楽しむ。

滝沢カレンが着る「ダンガリーシャツ」。春は、もっと自由なマインドで着よう!

◆フレアスカート×Gジャン×スポーティサンダル

フレアスカート×Gジャン×スポーティサンダル

イレギュラーヘムのカットソーと、サイドにドロストのシャーリングが入ったスカート。ウィットに富んだ“変な形”のアイテムで、オーソドックスな色落ちGジャンを刷新。

「辛口シンプル派」スポーティ&ビビッドカラーでこなれたスタイルをGET!

◆ピンクストライプ柄スカート×グレースウェット×ピンクシャツ

ピンクストライプ柄スカート×グレースウェット×ピンクシャツ

媚びない女らしさを連れてくる、ハリのあるパウダーピンク! パリッとしたシャツやリネンスカートで、優しいピンクにメリハリを利かせて。

「ピンク」はかっこよく着こなすのがいい! おすすめコーデ4選

◆ダークブラウンのスカート×ラベンダーカラーのブルゾン

ダークブラウンのスカート×ラベンダーカラーのブルゾン

スポーティなシャカシャカ素材のアウターと白スニーカーで軽快な雰囲気に。淡いラベンダーは、ダークブラウンで引き締めればぐっと大人の表情が増す。

絶対“パープル”! Oggi厳選アイテムでお手本コーデ3

◆パープルティアードスカート×黒フーディーブルゾン

パープルティアードスカート×黒フーディーブルゾン

スポーティに着こなして、きれい色を辛口にアレンジ! 旬なパープルを自然体で着こなしているように見えるのは、カジュアルなフーディーブルゾンとロゴTで肩の力が抜けているから。

シンプルコーデが一気に映える「ティアードスカート」着こなしのコツ♪

◆ビタミンカラースカート×フィールドジャケット

ビタミンカラースカート×フィールドジャケット

立体的なオーバーフォルムが抜群にかっこいいフィールドジャケット。ぱっきりしたネオンオレンジのスカートがお互いの存在を際立てる。パンチの効いた色合わせは、ハイテクスニーカー合わせでバランスよく。

Oggi発!「辛口シンプル」「上品フェミニン」に大注目♡

◆ティアードスカート×ボーダーニット×白シャツ

ティアードスカート×ボーダーニット×白シャツ

肩が隠れるボックス風シルエットのニットは、ボーダーにクリーンな白シャツをインして秋らしいレイヤードスタイルに。キャッチーなカーキのフリルスカートを合わせて、おしゃれの可能性を広げて。

この秋の注目株、肩が隠れるボックス風シルエットのトップスをいち早く!

◆サテンナロースカート×テーラードジャケット

サテンナロースカート×テーラードジャケット

「ちょっとした外出も気分を上げたい」そんな日は、ふだんの休日服にサッとジャケットをオンして。

スニーカーでも“NOTご近所”スタイル!

◆ネイビータイトスカート×ボーダーカットソー

ネイビータイトスカート×ボーダーカットソー

定番のボーダー柄を新鮮に着こなすサスペンダー付きボトム。タック入りタイトスカートとネイビートーンがきれいめな雰囲気をキープしてくれる。小物は落ち着いた茶色を選べば大人のカジュアルに。

サスペンダー付きボトムで脱・定番!! の休日カジュアル

◆オレンジスカート×ナイロンパーカー×ジャケット

オレンジスカート×ナイロンパーカー×ジャケット

ジャケットやタイトスカートなどきちんと感のある服こそ、スポーティなアイテムで息抜きを。ジャケットに薄手のナイロンパーカー、きれい色スカートの足元に白スニーカーを仕込めば、小粋に目立てる。

ジャケットを軽やかに着たい金曜は、パーカーをIN♡

◆エコレザープリーツスカート×黒ショートブーツ×ブラウンニット

エコレザープリーツスカート×黒ショートブーツ×ブラウンニット

光沢感のあるエコレザーのプリーツスカートは黒ショートブーツと合わせ、ほどよい重さでモードに仕上げる。スウェットプルオーバーの裾をアウトして、バサッとルーズに着こなすのが今っぽい。

【フレアスカート】を甘くならずに着こなすコツは素材選び!? トレンドコーデTIPS

◆フレアスカート×ロゴT×ブルゾン

フレアスカート×ロゴT×ブルゾン

ハリ感のあるスカートにブルゾンを合わせた、旬のスポーティ×フェミニンの組み合わせ。色やテイストで明快なコントラストを効かせて、遠目からでも映える着こなしがお洒落。

スポーティ×フェミニンでつくる愛されコーデ♡

◆イエローフレアスカート×黒ニット

イエローフレアスカート×黒ニット

辛口派にとってシンプルな黒コーデを一新するなら、カラースカートに挑戦を。スカート以外は黒で統一しているから、バサっと広がるカジュアルスカートをキレよく締めて大人顔に。

デザイン性・質も満足♡ 働く私たちにオススメの高コスパ【ECブランド】5選

◆ミントロングスカート×ベージュシャツ

ミントロングスカート×ベージュシャツ

シャツのボリューム感を細身スカートで調整して緩急のあるシルエットをつくって。ベージュ×ミントカラーのこなれ感ある配色が縦長ラインを際立たせて。

バサっとシャツ×細身ボトムで美シルエットに

◆オレンジのチェック柄スカート×スウェット×キャップ

オレンジのチェック柄スカート×スウェット×キャップ

タイトなIラインシルエットで、スタイルアップを意識した着こなし。コンサバな印象があるタイトスカートも、長めの着丈と大ぶりな柄のおかげで、ラフなスタイルにもすんなりハマる。黒でまとめて、キリッと辛口なテイストに仕上げる「カジュアルモード」らしいアプローチで。

「カジュアルモード」飯豊まりえのステディブランド名品

◆チェック柄スカート×ロゴT×ロングジャケット

チェック柄スカート×ロゴT×ロングジャケット

ほんのりトラッドなタータンチェックのロングスカート。モダンな色使いに合わせ、黒のロゴTにロングジャケットを重ねて抜け感漂う着こなしに。足元の白スリッポンは柄の中からリンクさせると好バランス。

今っぽくトラッドを着こなしたいなら、要はチェック柄スカート♡

【ワンピース】秋はレイヤードを効かせた洒落感を

気になる人とのデート。大人っぽさとかわいげを併せ持つカジュアルスタイルなら、着映え力があるものを1つ選ぶのがおすすめ。ここでは、ワンピースを活かした秋の大人休日コーデを紹介。1枚で着るだけでなくレイヤードを効かせることで、着こなしに奥行きが出るうえに、秋らしさも感じられるファッションが仕上がります。

◆サテンワンピース×ブルーシャツ

サテンワンピース×ブルーシャツ

ブルーのサテンワンピースのように繊細な素材には、あえて黒のブーツを合わせ洒落感アップ。濃いめのブルージャケットで爽やかにまとめて。

量感のあるブーツで、軽やかサテンワンピに秋のスパイスを!

◆白ロングシャツワンピース×ロゴスウェット

白ロングシャツワンピース×ロゴスウェット

かわいげのあるAラインで、フェミニン派にも着やすい一枚。ロゴトップスのインにシャツワンピを重ねて、ぺたんこのロングブーツをオン。ガーリーなカジュアルを堪能して。

「スポーティアウター」を取り入れて! お手本コーディネート

◆ロイヤルブルーのニットワンピース×MA-1ブルゾンジャケット

ロイヤルブルーのニットワンピース×MA-1ブルゾンジャケット

ウエストから裾にかけて広がっていくフィット&フレアなシルエット。きれいめな印象のリブニットには、スニーカーやブルゾンなどスポーティな小物を合わせて今どきおしゃれバランスを楽しむのが◎

リブニットワンピを今っぽくきれいめに着こなす!

◆ネイビーワンピース×デニムジャケット

ネイビーワンピース×デニムジャケット

美シルエットのネイビーワンピースは、あえてデニムジャケットやスウェットを重ねてボーイズライクに。前スリットのIラインが引き立つスカート風アレンジで、デイリーに落とし込んで。

ON/OFFの着回し力抜群! “カレンテージ”ロングワンピースをスタイリスト金子綾さんがレコメンド

◆茶色シャツワンピース×黒パンツ×白カットソー

茶色シャツワンピース×黒パンツ×白カットソー

ヴィンテージライクな色味と質感が魅力。パンツとレイヤードして、カジュアルにまとめて。

リラクシーで女っぽく♡ 一枚でサマになる! 最旬ウエストコンシャスワンピ

◆バンドカラーシャツ風白ワンピース×白ハイテクスニーカー

バンドカラーシャツ風白ワンピース×白ハイテクスニーカー

シャツ感覚でさらりと着られるバンドカラーの白ワンピースは、スニーカーやソックスで肌見せの面積を減らしてこなれ感アップ。ところどころ黒を効かせた小物で、白コーデを引き締めて。

一枚でサマになる白ワンピース♡ スタイリスト金子 綾さんが選ぶ7着

◆グレーワンピース×グレーシャツジャケット

グレーワンピース×グレーシャツジャケット

オーバーシルエットのカットソーワンピースにシャツジャケットを合わせたコーデ。カジュアルなワンピはシックなグレートーンを選べば、スニーカー&リュックのラフなハズしも大人っぽくまとまる。

旬バランスは【ワンピース×大きめアウター】で簡単につくれる! コーデ実例3

カジュアルの定番【デニム】は秋のお出かけにも大活躍

カジュアルの王道ともいえる「デニム」は、遊び心を加えて洒落感をあげた着こなしを実現するのが大人のスタイル。トレンドのツイードジャケットやプリントブラウス、効きのいい小物などを意識して取り入れてみましょう。季節感の出る足元コーデにもこだわって。

◆デニムパンツ×デニムシャツ

デニムパンツ×デニムシャツ

セーラーカラーのデニムシャツ。腰に巻いたニットやフレアデニムでまとめて、ブルートーンの着こなしをリズミカルに。イエローのスリッポンを合わせて、足元に華やかな差し色を。

甲深めなローファー&スリッポンで、足元の秋支度をはじましょう!

◆デニムパンツ×グリーンツイードジャケット×ライムカラートップス

デニムパンツ×グリーンツイードジャケット×ライムカラートップス

上品なツイードジャケットも旬のグリーンを選ぶと、コンサバすぎずこなれた表情に。インは白ニットではなく、同系色のライムでなじませるとシックな大人のムードが漂う。

「グリーンコーデ」を大胆に楽しむ! お手本コーデ4選

◆デニムパンツ×スウェット

デニムパンツ×スウェット

“THE カジュアル”に転びそうなデニム×スウェットも、シルエットに気を配ればこんなにクリーン。デニムは太ももから裾にかけてテーパードしたスリムフィットで、スウェットは肩の落ちたオーバーサイズ。シルエットにメリハリが生まれ、女っぽく。パールピアスの静謐な輝きも効果的。

「ブルーデニム」コーデは、小物プラスで洗練度を上げて!

◆ワンウォッシュデニムパンツ×柄ブラウス

ワンウォッシュデニムパンツ×柄ブラウス

分厚いコートの下でも映えるのが、こんな柄ブラウス。しなやかなサテン素材とボウタイがエレガントな一着は、あえてデニムを合わせてカジュアルダウンするのが気分。ワンウォッシュならきちんと感も香り、黒ベースのブラウスともなじみがいい。太めの黒カチューシャで、レディ指数を高めて。

ブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

◆フレアデニム×シアーブラウス

フレアデニム×シアーブラウス

シアーブラウス×セミフレアデニム。トレンド同士のかけ合わせも、知的なネイビーならすっきり大人っぽく。

「上品フェミニン派」大胆なシルエットとキャッチーな小物で着こなしを更新!

◆デニムパンツ×カーキブルゾンジャケット×アニマル柄パンプス

デニムパンツ×カーキブルゾンジャケット×アニマル柄パンプス

何年もはき込んだような色落ちと風合いが魅力のデニムは、それだけで洒落た雰囲気。ミリタリーブルゾンをラフにはおったら、鎖骨や手首などの肌見せで抜け感をつくり、両手首のゴールドバングルで色っぽさを加えて。

ブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

◆デニムパンツ×赤ボリュームネックニット

デニムパンツ×赤ボリュームネックニット

ピュアな発色の赤ニットで、いつものデニムの着こなしを一気にブラッシュアップ。後ろ身ごろにタックを入れた自然なAラインシルエットのニットだから、ボトムを選ばず好バランスを約束してくれる。

主役級カラーニットは、休日コーデに活躍!

◆フレアデニム×白シャツ×キルティングロングコート

フレアデニム×白シャツ×キルティングロングコート

斜め方向のダイヤ形で着ぶくれを防げるキルティングステッチのコートはきれいめにもカジュアルにも使えるシンプルな1枚。サイドのスリットを開けることで、フレアなデニムとの相性も抜群。

「カジュアルモード」飯豊まりえのステディブランド名品

◆デニム×きれい色ニットカーディガン×デコラ襟ブラウス

デニム×きれい色ニットカーディガン×デコラ襟ブラウス

この秋も活躍しそうなゆるニットは、デコラティブな襟を出すレイヤードで今どきの大人フェミニンに。チャンキーなニットカーディガンとのテイストミックスやバギーデニムで、流行のレトロムードに。

秋旬ファッションは、デコラ襟トップス・Vネックのジャンスカがドラマティック!

◆インディゴブルーデニム×黒ブラウス

インディゴブルーデニム×黒ブラウス

裾広がりのパンツに、ボリュームのあるブーツを合わせて。ちょっぴりハードな気分でかっこよく着こなす大人カジュアル。きゅっと細いアンクルのブーツなので、女性らしさもキープ。

意外と悩む… ショートブーツ×パンツの合わせ方【正解バランス】はコレ!

◆グレーデニム×グレーロゴT×ジャケット

グレーデニム×グレーロゴT×ジャケット

ロゴT×デニムのカジュアルコーデに、テーラードジャケット。見慣れた組み合わせもワントーンなら今っぽい表情に。波長を合わせたライトグレーが、ヴィンテージ調のロゴTとも好相性。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

最後に

子どもっぽさと大人のカジュアルコーデの差は、「上質感」と「抜け感」の有無。とことんカジュアルに振った着こなしでも、1点きれいめアイテムを投入するだけで大人顔に見えます。合わせるのは、ジャケット、透け感、ツヤ感、キレ味のある靴や、素材感やシックな色などが使いやすくおすすめです。仕事も、休日も、好きな人と会う日も、ときには遊び心を加えてカジュアルコーデを大人っぽく更新しましょう。

▼あわせて読みたい

大人カジュアルワンピース16選【夏】パンツ合わせやアウターとしても!

【大人のカジュアルコーデ43選】春夏秋冬取り入れられる! 甘辛ミックスの…

カジュアルコーデ20選【レディース】おすすめのアウター・スニーカー・パ…


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature