秋はミディ丈が気になる♡「ペプラムニットスカート」の最旬3コーデ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. ニットスカートコーデ
  5. 秋はミディ丈が気になる♡「ペプラムニットスカート」の最旬3コーデ

FASHION

2023.09.03

秋はミディ丈が気になる♡「ペプラムニットスカート」の最旬3コーデ

人気スタイリスト・金子 綾さんがベーシックアイテムの可能性に向き合う連載。今回はアンクレイヴ ホワイトの「ペプラムニットスカート」の着回し方を提案します!

クラシカルにもモダンにも着こなせる♡「ペプラムニットスカート」

ニットスカート

「しばらく続いていたロングスカートの流行から一転、秋はさまざまなブランドからミディ丈のアイテムが続々登場中。久しぶりに私も着たいなぁと思っていたところに見つけたのが、こちらの〝アンクレイヴ〟のペプラムニットスカート。

裾の立体的なデザインが、クラシカルにもモダンにもアレンジ自在で着映え効果もばっちり。ニュアンシーなカーキグレーが、いつものシンプルなワードローブに今の気分を連れてきてくれます」(金子さん)

スカート¥18,920(アンクレイヴ〈アンクレイヴ ホワイト〉)

1|×レザー

レザーコーデ

ひらっと揺れるペプラムスカートの女らしさがあるから、辛口のエコレザージャケットとタートルニット、ラフな小物使いで引き算を。上半身はジェンダーレスなアイテムでまとめて、スカートの立体感がより引き立ったモダンなスタイルに!

「エコレザージャケットは、テーラードではなくノーカラーを。デザインをそぎ落とすことで真面目さを抑え、肩の力が抜けたムードに」(金子さん)

スカート¥18,920(アンクレイヴ〈アンクレイヴ ホワイト〉) ジャケット¥28,600(MIESROHE〈ミースロエ〉) ニット¥13,970(アンクレイヴ〈アンクレイヴ ホワイト〉) バッグ¥46,200(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥26,400(ウィム ガゼット 丸の内店〈ザ ポーズ〉) ピアス¥47,300(ショールーム セッション〈アサミフジカワ〉) ネックレス¥73,700(エスケーパーズオンライン〈ノアーク〉)

2|×セットアップ

セットアップコーデ2

セットアップコーデ1

そのまま着るだけでスタイリングが決まるセットアイテム♡ ワンピース一枚をさらっと着るよりもコーディネート感があるので手を抜いていないように見えるし、旬のバランスも簡単にゲット。…ならば潔くセットアップで着たい!

旬のラメを手元のネイルでプラスして、華やぎ感をさりげなく盛るのも金子さんらしいテクニック。

「ニットプルオーバーは、立体的なボリューム袖が映えるデザイン。セットで着てもどちらも構築的なデザインだから、ニットでも切れ味がよいのも私好み。洒落感たっぷりなカーキグレーを全身で着るのも新鮮!」(金子さん)

スカート¥18,920(アンクレイヴ〈アンクレイヴ ホワイト〉) ニット¥18,920(アンクレイヴ〈アンクレイヴ ホワイト〉) バッグ¥38,500(ヴァジック ジャパン〈VASIC〉) 靴¥20,900(MIKIRI〈ディアナドット〉) 〝Mariko Tsuchiyama〟のネックレス¥297,000・〝SOPHIE BUHAI〟のリング¥59,400(エスケーパーズオンライン)

3|×スポーティ

スポーティコーデ

ド直球のカジュアルなパーカとロゴカットソーを組み合わせて。同じ着こなしでも、シンプルな台形ミニスカートだと子供っぽくなりすぎるし、パンツだとボーイッシュすぎる…。ほんのり甘いこのペプラムニットスカートだからこそ、華やぎある大人の着こなしに。メタリックバッグでピリッとエッジをきかせて、全身を引き締めるのもポイント。

「大人のカジュアルスタイルって難しいという悩みをよく聞きますが…。そんなときは、カジュアルな着こなしにこのペプラムスカートのようにひとつ甘さのあるアイテムを合わせてみて。品のよさが漂って大人っぽくまとまります」(金子さん)

スカート¥18,920(アンクレイヴ〈アンクレイヴ ホワイト〉) パーカ¥29,700(エイチ ビューティ&ユース〈ロエフ〉) 中に着たカットソー¥18,700(ウィム ガゼット 丸の内店〈ゲミニー〉) バッグ¥9,900(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥23,100(シシ  ) 帽子¥8,800・ピアス¥55,000(MIKIRI〈クードル〉) リング¥41,800(ショールーム セッション〈アサミフジカワ〉) ソックス¥2,750(RHC ロンハーマン〈ブルー フォレ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2023年Oggi10月号「スタイリスト 金子 綾のMY BEST BASIC♡」より
撮影/山根悠太郎(TRON/人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松木育未 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部

▶️あわせて読みたい

スタイリスト 金子 綾

1979年生まれ。Oggiをはじめ数多くの女性誌で活躍する人気スタイリスト。ベーシックを軸に程よいエッジや抜け感があるスタイリングに定評がある。新刊『黒のおしゃれ EVERYDAY BLACK!』(小学館)が好評発売中。Instagram:@ayaaa0707

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.23

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。