Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. マキシスカートコーデ
  5. マキシスカートコーデ20選【レディース】カラー、柄、プリーツ…着こなしコーデ大集合!

FASHION

2019.02.09

マキシスカートコーデ20選【レディース】カラー、柄、プリーツ…着こなしコーデ大集合!

マキシスカートコーデ。今回はフェミニン、カジュアル、きれいめと様々な表情を見せてくれるマキシスカートのコーデをご紹介。おすすめのマキシスカートコーデや、人気のプリーツマキシスカート、トレンドのハイウエストデニムタイプまで! お気に入りを見つけて、マキシスカートの着こなしを楽しんでみてくださいね!

【目次】
マキシスカートのおすすめコーデ
マキシ丈のプリーツスカートコーデ
デニムのマキシスカートコーデ

マキシスカートのおすすめコーデ

【1】ピンクマキシスカート×白Tシャツ×ベージュカーディガン

ピンクマキシスカート×白Tシャツ×ベージュカーディガン

レースのマキシスカートは、ジューシーカラーを選ぶと◎。トップスをコンパクトにまとめたら、ミニバッグなどでレトロシックなスタイルに寄せて。
レトロシックに着こなしたい【FIL】のレーススカート|春の新・きれい色 御三家

【2】ギンガムチェック柄マキシスカート×ネイビーニット

ギンガムチェック柄マキシスカート×ネイビーニット

ガーリーなギンガムチェック柄のマキシスカートにスニーカーを合わせて、L.A.のヘルシーなグッドガールのイメージで。あえて甘めのスカートに合わせるのがポイント。ローテクのクラシカルなスニーカーならカジュアルすぎず、品良く仕上がる。
白スニーカー×甘めスカートで王道グッドガール【高橋リタの12 Rules】コーディネート術

【3】黒マキシスカート×白シャツ

黒マキシスカート×白シャツ

タイトな黒マキシスカートに、白のノーカラーシャツでかっちりめのモノトーンコーデ。上下ともジャストなサイズ感で品良く着こなすのが今っぽい。
【明日、何着てく?】会食の日は、モノトーンでかっちりスタイル!

【4】ピンクマキシスカート×白カーディガン

ピンクマキシスカート×白カーディガン

きれい色のフレアスカートも、甘すぎずキレよく着こなすのが鮮度の高い大人の休日スタイル。白×ピンクの甘めコーディネートには、外しアイテムのキャップとレオパード柄バッグを投入して、休日らしいミックス感を楽しんで。
【4/7のコーデ】気ままに過ごす休日は、辛口アイテムでつくるオフ仕様のスカートコーデ

【5】キャメルマキシスカート×ブラウントップス

キャメルマキシスカート×ブラウントップス

ドライでくすんだ色味が大人っぽい、ブラウングラデーションコーデ。フレアスカートはボタンつきでハイウエストだからスタイルアップ効果も!ポケットつき、長めのマキシスカートが今の気分。
【大人きれい色マキシスカート】今年買うなら、ひとくせ・長め・ポケットありが新ルール!

【6】ベージュマキシスカート×ピンクTシャツ×カーキシャツ

ベージュマキシスカート×ピンクTシャツ×カーキシャツ

ベージュのマキシスカートのふんわり感と、かごバッグやスニーカーのカジュアル感が優しげな印象のナチュラルコーデ。フェミニンなピンクTシャツも、アースカラーのカーキジャケットを重ねてなじませて。
【UNIQLO U】のTシャツカジュアルでお花見気分|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【7】キャメルマキシスカート×ボーダートップス

キャメルマキシスカート×ボーダートップス

パンツを合わせるとカジュアルに転びがちなボーダーも、マキシスカートならきれいめスタイルに。甘さを残しつつ、程よいリラックス感を出すのがポイント。
【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【8】赤マキシスカート×白シャツ

赤マキシスカート×白シャツ

ドラマティックな赤が印象的なフレアのマキシスカートに、すっきり細襟のスタンドカラーシャツでそのボリュームを受け止めつつ、知的な落ち着きを加えて。フラット靴で抜け感を出して、さらっと着こなして。
スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

【9】赤マキシスカート×ピンクベージュニット

赤マキシスカート×ピンクベージュニット

赤のマキシスカートに優しくなじむピンクベージュのシンプルなトップスを合わせたら、ベルトのウエストマークでスタイルアップと今っぽさを演出。足元はヒールよりフラットパンプスを選ぶとより大人の表情に。
【ANGLOBAL SHOPの形状記憶プリーツスカート】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【10】グリーンマキシスカート×白Tシャツ

グリーンマキシスカート×白Tシャツ

白Tシャツに落ち着いた深みのあるグリーンマキシスカートで、リラックス感のある大人カジュアルコーデ。かごバッグと1cmヒールサンダルで旬の要素をプラスして、華やかに仕上げて。
【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【11】黒マキシスカート×イエローニット

黒マキシスカート×イエローニット

シンプルなネイビーのマキシスカートもぐっと女っぷりのある装いに格上げする、イエローの背中開きニット。すそはインしてメリハリをつけるのがポイント。
【12/19のコーデ】差がつくデスクワークコーデは、女らしさが引き立つ〝背中開きニット〟がカギ

【12】黒マキシスカート×グレーニット

黒マキシスカート×グレーニット

黒のマキシスカートとグレーのタイトニットを合わせて、白のスニーカーで軽快に仕上げた大人のカジュアルコーデ。背中のほんのり肌見せカットソーで女らしさを演出して。
パンツでもスカートでも!【スニーカーを履く日】のコーディネート見本帳5

【13】黒マキシスカート×グレーニット

黒マキシスカート×グレーニット

エレガントな黒マキシスカートに、抜け感のあるオフショル気味の肌見せニットを合わせて。足元にはラメソックスを投入してほんのりモード感を引き寄せて。
ボリュームスカートを抜けよく導くラメソックスでちょっぴりモードに!

マキシ丈のプリーツスカートコーデ

【1】赤マキシプリーツスカート×ボーダーカットソー

赤マキシプリーツスカート×ボーダーカットソー

ほんのり甘い赤のプリーツスカートにボーダートップスの組み合わせで、気負わずおしゃれ感が出せるフレンチカジュアルの装いに。白小物で抜け感をプラスして。
【ANGLOBAL SHOPの形状記憶プリーツスカート】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【2】ブラウンマキシプリーツスカート×ブラウントップス

ブラウンマキシプリーツスカート×ブラウントップス
コッパーブラウンの艶感が卒甘フェミニンに導くプリーツマキシスカートに、シンプルなコットンプルオーバーで抜け感を作って、フレッシュさをプラス。同系色のシンプルなコーデを、背中見せで色気を漂わせるのがポイント。
アコーディオン【プリーツスカート】の着回し4スタイル|春の究極アイテム

【3】ネイビーマキシプリーツスカート×白シャツ

ネイビーマキシプリーツスカート×白シャツ
ネイビー地に白のドットの甘さたっぷりのプリーツマキシスカートに、クリアな印象の白シャツできちんと感をプラスして、大人のフレンチカジュアルコーデに。白スニーカーや白バッグが程よくカジュアルに振ってくれる。
フレンチシックなガーリーシャツスタイル|高橋リタの極上のコンサバ

【4】グリーンマキシプリーツスカート×黒トップス

グリーンマキシプリーツスカート×黒トップス

ニュアンスのあるジェイドグリーンが今っぽいマキシスカートは、プリーツタイプなら程よい大人の甘さを演出。ベロア素材のジャケットで大人っぽく仕上げて。
地味にスゴい! 洗練カラー「ジェイドグリーン」が通勤コーデに使える理由

【5】ブルーマキシプリーツスカート×白シャツ

ブルーマキシプリーツスカート×白シャツ

ナイキのスポーティーな黒スニーカーを合わせれば、フェミニンなブルーのプリーツマキシスカートもきれいめモードにシフトして、一気に旬の着こなしに。
【2/25のコーデ】ナイキのロゴスニーカーで甘めの着こなしにモード感をプラス

【6】ベージュマキシプリーツスカート×黒フーディ

ベージュマキシプリーツスカート×黒フーディ

フェミニンなラメ入りプリーツのマキシスカートに、黒フーディとカーキのリュックで上半身にボリュームを持たせスタイルアップ効果を狙って。程よいカジュアル感で、大人の休日スタイルを演出。
この春【ユニクロ】プチプラでゲットできる大好きな黒フーディ

デニムのマキシスカートコーデ

【1】デニムマキシスカート×グレーニット

デニムマキシスカート×グレーニット

ハイウエスト、フロントにはポケットとボタン、緩やかなフレアシルエット。浅いブルーの色落ちデニムに、レトロなディテールのマキシスカートが最高に今っぽい。シンプルにニットやパンプスを合わせてきれいめコーデに仕上げて。
【GU】90’s音楽をBGMに…デニムマキシ買いました!|小林文の賢いプチプラ買い


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.14

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature