今っぽく決まる【ロングスカートコーデ27選】女らしさとかっこよさを共存させる着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. ロングスカートコーデ
  5. 今っぽく決まる【ロングスカートコーデ27選】女らしさとかっこよさを共存させる着こなし

FASHION

2021.09.04

今っぽく決まる【ロングスカートコーデ27選】女らしさとかっこよさを共存させる着こなし

きれいめ派から絶大な信頼感を寄せられるロングスカート。今回はベーシックな黒や白のロングスカートコーデが瞬時に決まる着こなし方や、ロングスカートに合うアウターなど幅広くピックアップ。大人の女性らしくかっこよく着こなすアプローチで、いつものスカートコーデをもっとおしゃれに!

【目次】
失敗なし! ロングスカートの最旬コーデ
ロングスカートに合わせたい【アウター】
辛口に着こなすなら【黒ロングスカート】
大人にちょうどいい【白ロングスカート】
気分が上がる【おすすめロングスカート】
最後に

失敗なし! ロングスカートの最旬コーデ

働く女性のデイリーアイテムとして、すっかり定着したロングスカート。一枚で簡単に映えるのが便利だけど、存在感があるのでスタイルよくおしゃれに見せるにはちょっとしたコツが必要。今回は大人の雰囲気でかっこよく着られるロングスカートコーデを紹介します。

・縦ライン or メリハリシルエットでスタイルアップ
・ボリューム感は配色やトップスでコンパクトに
・スカートのシルエットやデザインですっきり感を出して

ロングスカートに合わせたい【アウター】

着るだけで美人度が増すロングスカートだけど、アウターと合わせるとバランスが取りづらそう。そんな苦手意識を解決する、おしゃれ上手なスカートの合わせ方を紹介します。今すぐ真似できるこなれバランスを確認してみましょう。

【1】チェック柄ロングスカート×黒ジャケット

チェック柄ロングスカート×黒ジャケット

モダンな色づかいのタータンチェック柄のロングスカート。黒のロゴTにロングジャケットを重ねて大人の抜け感漂うトラッドコーデに。足元は柄スカートの中から拾った白のスリッポンで軽やかに。

今っぽくトラッドを着こなしたいなら、要はチェック柄スカート♡

【2】白ロングスカート×スカイグレーのブルゾン

白ロングスカート×スカイグレーのブルゾン

スポーティブルゾンとロングスカートの今どきの装いも、キリッとした白とアンニュイなスカイグレーを選ぶとこなれ感アップ。歩く度にプリーツスカートの縦ラインにリズムが生まれて、大人のカジュアルコーデに。

ニュアンスカラーブルゾンでワンランク上のおしゃれを目指す

【3】黒ロングスカート×カーキダウンジャケット

黒ロングスカート×カーキダウンジャケット

黒ロングスカートに、辛口なバッグ&アウターで媚びない強さを秘めたコーデに。アウターは、前後差のある丈やドルマンスリーブなど、デザイン性にあふれたブルゾンでこなれた印象に。

【グッチ|GUCCI】キャンバス トップハンドルバッグ×ひとくせ中綿ブルゾンのコンビネーション

【4】青ロングスカート×ネイビーロングシャツワンピース

青ロングスカート×ネイビーロングシャツワンピース

鮮やかブルーのフレアスカートとネイビーシャツワンピースをリンクさせた、華やかだけど知的な雰囲気の漂うブルー系コーディネート。白Tシャツのクリア感が清潔感を漂わせてくれる。

コーヒー片手に物思いにふける月曜の朝

【5】ネイビーロングスカート×ネイビーコート

ネイビーロングスカート×ネイビーコート

ネイビーベースのコーディネートでカジュアルに。足元を明るく白で仕上げるのがポイントです。

塩顔女子の鉄板! ネイビーベースの上品コーデで同窓会へ♡

【6】白タイトロングスカート×ベージュトレンチコート

白タイトロングスカート×ベージュトレンチコート

タイトなロングスカートとシンプルなニットですっきりとしたIラインシルエットコーデ。トレンチコートをラフにはおって、軽やかさと今どきの女っぷりを演出して。

今シーズンの春トレンチは“女らしく”が合言葉

辛口に着こなすなら【黒ロングスカート】

甘さのあるスカートコーデをシックにかっこよくまとめ上げてくれるのが、定番の黒ロングスカート。モードなスタイルや、ボリューム感のあるシルエットを大人っぽく仕上げてくれる、そんな黒スカートの着こなし術を紹介します。

【1】黒ロングスカート×グレーロゴスウェット

黒ロングスカート×グレーロゴスウェット

贅沢にフレアが広がるロングスカートは、カレッジライクなロゴスウェットで気負わないテイストミックスに。ハリのあるスカートとくたっとしたスウェットの質感のメリハリが今どきの洒落感を与えてくれる。

ラフなのに女っぽい… テイストミックスで今っぽく!

【2】黒ロングスカート×ベージュのスリーブトップス

黒ロングスカート×ベージュのスリーブトップス

存在感抜群のギャザースカートも、辛口な黒で甘さを抑えて。トップスはコンパクトにして、スポーティな小物をぶつけてかっこよさを引きだす。

ドラマティックなスカートをデイリースタイルに落とし込むコツは?

【3】黒ロングスカート×黒ブルゾン

黒ロングスカート×黒ブルゾン

黒のロングスカートに軽くて防寒にもなるナイロンパーカー。動きやすいアウターは、忙しい外回りの日にもぴったりなアイテムです。

軽くて防寒にもなるナイロンパーカーは、動きやすいから忙しい外回りの日にもぴったり。

【4】黒ロングスカート×黒ライダースジャケット

黒ロングスカート×黒ライダースジャケット

ロングでタイトなニットスカートとライダースで、クールな女っぷりを発揮できるコーディネートです。

ロングでタイトなニットスカート×ライダースでクールな女っぷりをUP

【5】黒タイトロングスカート×グレーハイネックニット

黒タイトロングスカート×グレーハイネックニット

ショートブーツで足元にちょっと重みを持たせるシルエットが、断然今っぽい印象を与えてくれます。さらにワントーンコーデなら、シンプルなのに旬なバランスが完成。

【今週のユニクロ】人気ポンチスカート|秋冬はレギンスorショートブーツコーデが気分♡

【6】黒ロングスカート×白トップス

黒ロングスカート×白トップス

バックコンシャストップスとのロングスカートを合わせたコーディネート。狙いすぎないナチュラルな着こなしが理想。

デート、女子会、ディナーetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編

大人にちょうどいい【白ロングスカート】

知的な品格を満たす白ロングスカートは、濁りのないクリーンな色で大人のコーディネートに引き上げてくれるアイテム。黒がモードでかっこいい感じなら、白では都会的なかっこよさを演出できる。ここではON/OFFに活躍する着こなしを紹介します。

【1】白ロングスカート×白トップス

白ロングスカート×白トップス

光沢感のあるプリーツスカートを主役に、きれいめトップスを合わせてワンピース感覚で着こなすオールホワイトコーデ。あえてカラーレスに微差のある白を重ねることでクリーンな魅力がいっそう引き立つ。

ドラマティックに仕上がる夏のオールホワイト

【2】白ロングスカート×フォレストグリーンのアンサンブルニット

白ロングスカート×フォレストグリーンのアンサンブルニット

ロマンティックな印象の白ロングスカートは、シックな深緑のタンクトップ×カーディガンを合わせてモードな着こなしに。仕上げのミニマルな黒トングで、甘さを感じさせないかっこいいスカートスタイルが完成。

甘めマキシスカートをキレよく着たい… だから足元は大人モードな甲深トング!<2021夏スタイル>

【3】白ロングプリーツスカート×黒ジャケット

白ロングプリーツスカート×黒ジャケット

マニッシュ感漂うショールカラーはフェミニンな印象の白ロングのプリーツスカート合わせが好相性。

マニッシュなフォーマルカラーのジャケットにチュールスカートで女らしさを

【4】白ロングスカート×スウェードトップス×カーディガン

白ロングスカート×スウェードトップス×カーディガン

クリーンな印象の白、技ありデザインのスカートで華やぎ感もアップしつつ、トップスと小物はシックなカラーリングで落ち着かせて上品コーディネートに。

【集中デスクワーク日のコーデ】グリーンのスエードトップスでシックなスタイル

【5】白ロングスカート×白トップス×黒ジャケット

白ロングスカート×白トップス×黒ジャケット

女らしい印象を与えるロングフレアスカートも、ベーシックカラーなら×同色トップスのグラデーションコーディネートで遊んで、こなれ感を出せる。

Oggi誌面から読み解くHOW TO【フレアスカート】お洒落コーデ術!

【6】白ロングタイトスカート×黒ロングカーディガン

白ロングタイトスカート×黒ロングカーディガン

主役を張れる白スカートを生かす上品きれいめコーディネート。ボウタイを後ろに結んでハイネック風にシフトして、スカートの清潔感を引き立てる。大人配色のシックな着こなしに、小物でスパイスを効かせて。

秘書としての手腕が試される打ち合わせは、ふだんよりエレガント感を高めに意識。シックカラーを効かせて大人っぽく

【7】白ロングスカート×グレーカーディガン

白ロングスカート×グレーカーディガン

カーディガンを1枚で着こなす「カーデイチ」は、白スカートの持つ透明感をいかしてシンプルにまとめれば、自然とこなれ感が出る。清楚な控えめ配色もディテールおしゃれ見えのポイント。

【彼とホテルで過ごす日のコーデ】清楚なグレーの〝カーデイチ〟で、乾杯♡

【8】白ロングタイトスカート×ラベンダーニット

白ロングタイトスカート×ラベンダーニット

白のニットタイトスカートが描くやわらかなラインが印象に残る、女っぽさ抜群のコーディネート。上品なラベンダーのオフショルニットなら、大人の女らしい空気を纏える。

二度目のデートに着る服は…♥【フェミニン・ラベンダー】が本命です!

気分が上がる【おすすめロングスカート】

ここでは、甘く転びがちなロングスカートをかっこよく着こなす方法を紹介します。色に頼らずとも素材のニュアンスや立体感でキレのよさを引き出したり、きれい色や柄で華やぎを取り入れた大人のロングスカートコーデをぜひ試してみて。

【1】イエローの小花柄ロングスカート×白トップス×ベージュニット

イエローの小花柄ロングスカート×白トップス×ベージュニット

ヴィンテージ感のある華やかな柄スカート。マキシ丈のナローフレアなら、かしこまらずにトップスをオーバーにして着るバランスが今っぽい。肩掛けニットで目線を上げつつIラインでスタイルよく。

レトロニュアンスの柄スカートを今っぽく着るなら?

【2】ロイヤルブルーのロングスカート×グレーTシャツ

ロイヤルブルーのロングスカート×グレーTシャツ

爽やかなロイヤルブルーのドラマティックなロングスカート。存在感のあるボトムには、デイリーに着こなせるゆるTシャツや、キレのよさが漂うアニマル柄の靴でちょうどいい甘辛バランスに。

30代に! 今の気候にはビッグTシャツ×きれい色ボトムスがいい! コーデ5選

【3】ブラウンロングプリーツスカート×ベージュツインニット

ブラウンロングプリーツスカート×ベージュツインニット

黄みがかったベージュニットと赤みブラウンのスカート。洗練されたグラデーションコーデです。ツインニットは肩掛けしたり、はおったり、気温に合わせて着こなして。

アコーディオン【プリーツスカート】の着回し4スタイル|春の究極アイテム

【4】水色ロングスカート×白スニーカー

水色ロングスカート×白スニーカー

ガーリーなギャザーのロングスカートにスニーカーという組み合わせは、定番のコーディネート。L.A.のヘルシーな女の子をイメージしたグッドガールの王道スタイルです。

白スニーカー×甘めスカートで王道グッドガール【高橋リタの12 Rules】コーディネート術

【5】グレーロングスカート×ブルーTシャツ

グレーロングスカート×ブルーTシャツ

ハイウエストなロングタイトスカートでつくるシンプルなコーディネート。

ハイウエストタイトスカートで女っぷりのいいワンツーコーデ

【6】グリーンロングスカート×白カットソー

グリーンロングスカート×白カットソー

スマートな黒キャップなら、ロングスカートにもパンツにも意外と相性がいい。型くずれしにくいからちょっとしたお出かけに持って行くのにも最適♪

休日スタイルにはロングスカート×キャップのカジュアルバランスがちょうどいい♡

【7】ベージュロングタイトスカート×ブラウンバッグ

ベージュロングタイトスカート×ブラウンバッグ

きれいめロングタイトスカートに、トレンドのレギンスを重ねて休日こなれ感を演出。色数を抑えてシンプルに。

きれいめタイトにレギンスで休日のこなれ感を演出!

最後に

今回は着るだけで気分が上がるロングスカートを主役に、さまざまなコーディネートを紹介しました。着こなしに迷ったときにシンプルにまとめてもおしゃれに決まるから、スカートの個性を生かす配色やテイストミックスを楽しむのがおすすめです。全体の色数を抑えめにすれば、きれい色や柄スカートなど旬のアイテムも気負わずに着られるので、いろいろチャレンジしてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature