ロングスカートと相性のいいアウターを厳選| 旬なバランスやシルエットを実例で紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. ロングスカートコーデ
  5. ロングスカートと相性のいいアウターを厳選| 旬なバランスやシルエットを実例で紹介

FASHION

2023.11.03

ロングスカートと相性のいいアウターを厳選| 旬なバランスやシルエットを実例で紹介

丈が長く重さのあるロングスカートにアウターを重ねるとき、どんなアイテムなら相性がよく、どんなバランス・シルエットにするのが旬なのでしょうか? カーディガンやジレ、ジャケット、ブルゾン、コートとアウター別でおしゃれなお手本実例を見ていきます。

ロングスカートに合わせるアウターの選び方

一口にロングスカートといっても、カジュアルなものからきれいめ、フォーマルなものまでさまざまなタイプがあります。そして合わせるアウターによっても、コーデの印象は左右されるものです。ロングスカートとアウターの選び方のポイントを整理しました。

〈POINT〉
・きれいめに振るならジレやジャケット、カジュアルに振るならカーディガン
・スタイルアップを目指すならロングスカート×短丈アウター
・スカートのシルエットで「かわいい」「きれいめ」を調整

グレーの短丈カーデにチェック柄のタフタスカートを合わせたコーディネート。ふんわり広がるスカートと細いヒールのロングブーツで、かわいげのあるドラマティックなシルエットに。首元から丸襟をのぞかせ、お育ちよさげな雰囲気を作って。

グッドガール風レイヤードが冬のおしゃれを盛り上げる!

【カーディガン】を合わせたロングスカートコーデ

ここではカーディガンを合わせたロングスカートコーデを見ていきます。春や秋の気温差に対応する羽織りとしてはもちろん、夏の冷房対策にも便利なアイテムは一枚あると便利。スカートのシルエットでコーデの雰囲気を調整しましょう。

黒ロングスカート×ブルーカーディガン

黒ロングスカート×ブルーカーディガン

ずらりと並んだパールが特徴的なブルーカーディガンは、裾の加工でモードに引き寄せて。甘く転びがちなフレアスカートも、そのモード感で大人かわいいスタイルに。

冬こそ“大人かわいい”スタイリングを存分に楽しめる季節!

チェック柄ロングスカート×黒カーディガン×シアートップス

チェック柄ロングスカート×黒カーディガン×シアートップス

カーディガンのインはシアータートルを仕込み、トレンド感とモード感をアップ。チェック柄ロングスカートやモノトーン小物でまとめて、シックに。

定番・黒カーディガンは、新鮮バランスが作れる「クロップド丈」に更新を!

黒ロングスカート×ボーダーカーディガン×白ノースリーブシャツ

黒ロングスカート×ボーダーカーディガン×白ノースリーブシャツ

白ノースリーブシャツにボーダーカーディガンを重ねたクリーンな装い。ティアードスカートにボリュームがあるから、シャツのボウタイをカーディガンに収めたり、ボタンは下ふたつを開けたりしてバランスを整えて。

一枚でもレイヤードでも!「ボーダーのVネックカーディガン」はこう着回す♡

ピンクロングスカート×くすみピンクカーディガン×ロゴTシャツ

ピンクロングスカート×くすみピンクカーディガン×ロゴTシャツ

コットンのハンサムな細リブスカートは、細身パンツ感覚で使い勝手よし。くすみピンクのカーディガンやロゴT シャツでヴィンテージライクなコーディネートに。

【ビビッドピンク】はボトムに取り入れて! 金子 綾さんが4つの着こなし方を提案

【ジレ】を合わせたロングスカートコーデ

ジャケットほどかしこまらず、それでいてきちんと感や上品さを演出してくれるジレは、パンツスタイルだけでなくロングスカートにもぴったり。タイトロングスカートで縦のラインを強調するのもよし、ボリュームあるフェミニンなスカートの引き締め役に取り入れるのもよし。さまざまなシルエットを楽しんでみましょう。

フレアロングスカート×黒ジレ×白ニット

フレアロングスカート×黒ジレ×白ニット

白ロングスカートのふんわりとかわいいシルエットは、黒の辛口ジレで引き締めて。これだけで着こなしがシックに昇華。

ジャケット見えするジレは、大人かわいいコーデと相性◎

黒ロングスカート×オーバーサイズジレ×ボーダーニット

黒ロングスカート×オーバーサイズジレ×ボーダーニット

きれいめシンプル派は、あえてオーバーサイズのジレを選び、ロングスカートコーデをメンズライクに着こなしたい。インナーはシアーニットでほっこり見えを回避。

きれいめシンプル派ならメンズライクなオーバーサイズのジレがいい♡

白ロングスカート×白ジレ×黒ニット

白ロングスカート×白ジレ×黒ニット

白ナローフレアスカートと白ジレのモノトーンコーデ。足元はローテクスニーカーではなく、モード感ある黒のハイテクで甘さを抑えるのがおしゃれ見えのコツ。

黒のハイテクスニーカーでナロースカートをシャープに着こなしたい

黒ロングスカート×白ジレ×白ニット

黒ロングスカート×白ジレ×白ニット

黒のタイトスカートには、ジャケットではなくジレでトレンド感と抜け感を。キレのいい女っぷりを目指したい。

ノースリトップスをお仕事仕様に! やっぱりジレって便利♡

黒ロングスカート×グレージレ×黒ニット

黒ロングスカート×グレージレ×黒ニット

ゆったりしたサイズ感のウールグレージレ。涼感あるチュールロングスカートとの素材のコントラストをきかせて。

晩夏から秋は「ジレ」が頼りになる! スマートな着回しコーデをご紹介♡

黒ロングスカート×テーラードジレ×グレーニット

黒ロングスカート×テーラードジレ×グレーニット

ロングスカート×ロングジレの長×長コーデ。シャープなテーラード襟のシンプルデザインなら、ジレ初心者でも着やすい。

春の通勤スタイル、ジャケット感覚で着られる「知的&ハンサム」なジレ6選

【ジャケット】を合わせたロングスカートコーデ

カジュアル寄りのロングスカートでも、ジャケットと合わせれば背筋が伸びるようなメンズライクな仕上がりになるからオフィス使いにおすすめです。あえてオーバーサイズのジャケットをバサっと羽織ってもカッコいい。

タイトロングスカート×ツイードジャケット×グリーンタートル

タイトロングスカート×ツイードジャケット×グリーンタートル

白ロングスカートと千鳥格子のモノトーンツイードコーデは、鮮やかなグリーンタートルでクラシックなムードに。たっぷりとしたシルエットをセレクトするのが、垢抜けのコツ。

秋らしく! そろそろツイードジャケットが着たい気分♡

ミントロングスカート×黒Gジャン

ミントロングスカート×黒Gジャン

爽やかさと甘さが両立するミントカラーのロングスカート。Gジャンと合わせて色のパワーを存分に楽しみたい。

甘くなりすぎず絶妙! ミントカラーのスカートがいい理由

ピンクロングスカート×カーキジャケット×ロゴT

ピンクロングスカート×カーキジャケット×ロゴT

ふんわりと広がるティアードスカートは、シンプルな白T合わせでも華やかなコーデに導く。カーキジャケットや華奢なサンダルを合わせれば、甘さのあるピンクも照れずに着こなせる。

甘めピンクのスカートスタイルをカーキ色が大人の印象へ導いて

白ロングスカート×ジャケット×シアーカットソー

白ロングスカート×ジャケット×シアーカットソー

白の美シルエットスカートは、ドレスアップが必要なフォーマルシーンでも活躍。シアーカットソーで素材のコントラストをつけながら、スパンコールバッグやメタリックシューズなど旬の小物で茶目っ気をプラス。

きれいめ白スカートとメタリックな旬小物でドレスアップ!

グリーンロングスカート×ベージュジャケット×白カーディガン

グリーンロングスカート×ベージュジャケット×白カーディガン

タックインすることでIラインが際立つロングタイトスカート。背筋が伸びるグリーンで存在感を高めて。

タイトスカートはロング丈をセレクトすると今っぽく映える!

グレーロングスカート×白ジャケット×カットソー

グレーロングスカート×白ジャケット×カットソー

淡いカラーでまとめたロングスカート×ジャケットの組み合わせ。足元はあえてのスニーカーで大人カジュアルに。ジャケットの色+αのマルチカラーで遊び心を演出したい。

【ジャケット】はカジュアルアイテム投入で一気にあか抜け♡ 春のジャケットコーデ3選

ロングプリーツスカート×ロングジャケット

ロングプリーツスカート×ロングジャケット

マットなリネン混のオーバーサイズジャケットをバサッと羽織り光沢のあるプリーツスカートを合わせれば、プリーツが風に揺れて颯爽とした装いに。カーキ×黒の好配色コーデ。

春に買い足すべきは「ツヤ」のある服♡ 取り入れ方8選!

シルバーのロングプリーツスカート×黒ジャケット

シルバーのロングプリーツスカート×黒ジャケット

パンチのある主役級光沢プリーツスカートは、シルバーながらもギラギラしすぎていない絶妙な塩梅がちょうどいい。ジャケットは黒のシンプルなものをチョイスし、コーデにメリハリを。

【長丈プリーツスカート】はシャイニー素材が気分♪ おすすめコーデ5選

黒ロングスカート×グレージュジャケット

黒ロングスカート×グレージュジャケット

女らしいボディラインを強調する黒のリブタイトスカート。グレージュのダブルジャケットでフェミニン×ハンサムをミックスさせるのが今の気分♪ 黒バックストラップサンダルもいいアクセントに。

【ジャケット×タイトスカート】でこなれ感たっぷりの春コーデに! 着こなしまとめ

【ブルゾン】を合わせたロングスカートコーデ

女っぽさが増すロングスカートに、カジュアル感やスポーティさのあるブルゾンをぶつけたスタイルも人気です。きれいめコーデのハズしに使ったり、とことんアクティブに過ごす日の休日コーデとして楽しんだり、大人カジュアルな雰囲気を堪能しましょう。

黒ロングスカート×白ブルゾン×ロゴT

黒ロングスカート×白ブルゾン×ロゴT

シャツ感覚で羽織れる軽やかなブルゾンは一枚持っておくと便利。ふんわりしつつもメンズライクなシルエットで、プリーツスカートの縦ラインを強調。無彩色のロゴTで大人っぽいカジュアル感を。

冷房による気温差がある今は、ペーパーライクな薄軽ブルゾンが重宝

黒ロングスカート×ネイビーブルゾン

黒ロングスカート×ネイビーブルゾン

ロング丈のフレアスカートには今どき感を与えてくれるハイテクスニーカーを。フェミニンなスカートにスポーティなブルゾンという、相反する上下をうまくまとめる役割も。

フレアスカートに今どき感を加えてくれるのはやっぱりハイテクスニーカー

黒ロングスカート×MA-1ブルゾン×キャップ

黒ロングスカート×MA-1ブルゾン×キャップ

ボリュームスカートにMA-1というメンズライクな重×重シルエットは、女性が着こなすからこそ「かわいい」が発揮される。大ぶりのピアスで女っぷりをオン。

冬の「ボリュームスカート」はモノトーンでまとめると好バランス! 華やぎコーデ4選

【コート】を合わせたロングスカートコーデ

ベースカラーコートなら、ロングスカートで攻めたカラーや柄で遊んでも大人きれいなコーデに仕上がります。ロングスカートを落ち着きある色やフォルムにしてコートで遊んでもOK。バランスを見ながらどの丈感がいいか、お手本コーデとポイントを見て参考にしてみましょう。

白ロングスカート×黒ロングコート×カットソー

白ロングスカート×黒ロングコート×カットソー

ドレープがきいたスカートやパールネックレス、コットン刺しゅうのバッグなど、かわいげを足したレイヤードコーデ。クリーンな白でほっこり感を払拭。

冬のレイヤードコーデに、白でクリーンな抜け感を加えて

黒ロングスカート×クロップド丈コート×黒ニット

黒ロングスカート×クロップド丈コート×黒ニット

オールブラックのスカート×ニットコーデに、クロップド丈のアウターをオン。ハイウエストのロングスカートで思い切りメリハリをきかせて旬バランスを堪能。

今旬のクロップド丈アウターは、マキシスカートと好相性♡

黒ロングスカート×ブラウンロングコート

黒ロングスカート×ブラウンロングコート

タックから生まれたプリーツが優しい表情のロングスカート。足元はスニーカーでカジュアルダウンさせ、きれいめ派がチャレンジしやすい大人かわいい着こなしに。

冬の「ボリュームスカート」はモノトーンでまとめると好バランス! 華やぎコーデ4選

ピンクロングスカート×ネイビーコート×ピンクニット

ピンクロングスカート×ネイビーコート×ピンクニット

ピンクストライプが素敵なロングフレアスカート。華やかさがあるのに、きちんと感も備えた一着。くすみピンクニットでグラデーションを満喫しつつ、ネイビーコートで優しく引き締めて。

きれいめシンプル派の通勤スタイルをアップデート!「ピンクボトム」のクリーンな春コーデ4選

▼あわせて読みたい

【ロングスカートに合う冬コートおすすめ31選】今年「買い」なのはこの丈

最後に

ロングスカートに合わせたいアウターの数々を紹介しました。カーディガンやジレ、ジャケット、ブルゾン、コートと定番のアウターを集めましたが、これらアウターはロングスカートと合わせると個性が際立ち、コーデの印象もガラッと変わります。見せたい自分をアウターで表現してみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.14

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。