夏のロングスカートコーデ20選!「色・柄・シルエット別」お手本着こなし集 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. ロングスカートコーデ
  5. 夏のロングスカートコーデ20選!「色・柄・シルエット別」お手本着こなし集

FASHION

2021.08.22

夏のロングスカートコーデ20選!「色・柄・シルエット別」お手本着こなし集

夏のロングスカート。ワンパターンになりがちな着こなしに変化をつけるには、どうしたら良いのでしょうか? 今回はそんなロングスカートを使った夏のおしゃれコーデをピックアップ! 色や柄、形別でさまざまなコーディネートとその着こなしのポイントを紹介していきます!

【目次】
夏のロングスカートをおしゃれに着こなすポイントは?
【色別】レディース夏のロングスカートコーデ
【柄別】人気のロングスカートコーデ
【形別】おしゃれなロングスカートコーデ
最後に

夏のロングスカートをおしゃれに着こなすポイントは?

夏だと少し暑苦しくなりそうなロングスカートコーデ。軽やかさや爽やかさを残しつつ、ロングスカートをおしゃれに着こなすためには、以下のポイントを意識してみて。

・コーデのカラー配色やスカートの柄にこだわって夏らしく
・重めの色でも透け素材やリネン素材のアイテムを取り入れて涼しげに
・トップスや足元で肌見せしてヘルシーな抜け感を

【色別】レディース夏のロングスカートコーデ

まずはスカートのカラー別、夏のロングスカートコーデを紹介! ついついベーシックカラーで落ち着きがちですが、夏は思い切ってさまざまな色のスカートにチャレンジしてみて!

【1】グリーンロングスカート×ベージュトップス×デニムジャケット

グリーンロングスカート×ベージュトップス×デニムジャケット

レーヨントップスの女らしさを引き出すには、ハリのあるフレアスカートをチョイスするのが○。フィット&フレアより少々ルーズなシルエットの方が、今の気分にちょうどいい! ベージュとグリーンのきちんと感ある配色には、白小物で爽やかさをトッピングして。

程よくゆるく、でも印象はきちんと。

【2】黒ロングスカート×ニット×ブラトップ×ブルゾン

黒ロングスカート×ニット×ブラトップ×ブルゾン

ハリのあるボリュームスカートには、薄手のシアーニットが◎。透け素材のセンシュアルさも、ダイナミックなボトムスをぶつけることで、かっこいいモードな方向へシフト。

トレンドのシアーニットでカッコいい私!

【3】ミントロングスカート×ボーダーカットソー

ミントロングスカート×ボーダーカットソー

ゆったりとした長袖ボーダーカットソーは、あえて夏に着ることでこなれ感がアップ。サテンスカートのひんやりとしたツヤをプラスし、涼しげに着こなして。

長袖ボーダーを涼しげに着こなすヒント

【4】ピンクロングスカート×黒ハイネックニット×ジャケット

ピンクロングスカート×黒ハイネックニット×ジャケット

甘めのピンクロングスカートは、黒のハイネックニットやスクエアトウのバレエシューズでシックに振るのが大人の掟。アクセサリーはシルバーのフープピアスだけ、他をストイックにまとめるのが大人ピンクに仕上げるコツ。

配色や小物で大人ピンクに進化させるなら?

【5】ベージュロングスカート×カットソー×ブルゾン×スニーカー

ベージュロングスカート×カットソー×ブルゾン×スニーカー

赤みを帯びたサンドベージュカラーのスカートは肌なじみ抜群! コットン生地をたっぷり使ったギャザーデザインなら、履くだけで華やかな着こなしを叶えてくれる。トップスは黒を持ってきて、小粋に引き締めるといい感じに。

肌馴染みのいいサンドベージュスカートは、黒を合わせ小粋に♡

【6】オレンジロングスカート×白ニット×キャミソール

オレンジロングスカート×白ニット×キャミソール

華やかなオレンジのロングスカートには、白ニットでヘルシーさをプラスするのが正解! ウエストアウトで着るラフな着こなしも、タックのないスカートなら腰回りがもたつかず、スッキリシルエットに!

上品トップスと華やかスカートをラフに着こなして

【7】ネイビーロングスカート×マットトップス×カーディガン

ネイビーロングスカート×マットトップス×カーディガン

ツヤのあるネイビーのロングスカートと、マットなトップスのメリハリが目を引く大人コーデ。履き慣れたネイビーのスカートも、こんなツヤやかなデザインなら新鮮かつ華やか! ドライな生地のトップスで頑張りすぎないラフな雰囲気を演出して。

メリハリの利いた素材合わせでワンツーコーデに差をつけて

【柄別】人気のロングスカートコーデ

次に柄別の夏スカートコーデを紹介していきます。重ね着しづらい夏でも柄スカートを取り入れれば、着こなしににメリハリや変化がついて、シンプルなワンツーコーデでもグッとおしゃれに決まるはず!

【1】フラワー柄ロングスカート×タンクトップ×ボーダーカットソー

フラワー柄ロングスカート×タンクトップ×ボーダーカットソー

レトロなフラワー柄のロングスカート、メッシュバッグなど、ヴィンテージライクな組み合わせの着こなし。スカートとタンクトップで色をリンクさせつつ、白黒ボーダーカットソーで爽やかな抜けを後押し。

遊び心のある夏コーデに、ボーダーで抜け感を!

【2】リーフ柄ロングスカート×ブルーTシャツ×ニット

リーフ柄ロングスカート×ブルーTシャツ×ニット

リーフ柄のクールなモノトーンロングスカートは、ロゴTシャツを合わせてカジュアルダウン。同系色のニットを肩にかけてコーデに奥行きをプラス。

悪目立ちせず、おしゃれ見えする柄スカートの選び方

【3】大ぶりフラワー柄ロングスカート×カットソー×カーディガン

大ぶりフラワー柄ロングスカート×カットソー×カーディガン

色使いが多い大ぶりなフラワー柄スカート。ピンクなのに浮かれて見えないのは、コントラストがなめらかなニュアンス配色のおかげ。ネイビーカラーをトップスに持ってくれば、さらに甘さをセーブしてちょうどいいバランスに。

ニュアンスカラーなら大胆なプリントも気負いなく!

【4】チェック柄ロングスカート×グレースウェット

チェック柄ロングスカート×グレースウェット

大きめチェックが鮮やかな、サーモンピンクとロイヤルブルーのロングスカート。トップスには霜降りグレーのスウェットを合わせ、全体をこなれた印象に仕上げて。白トップスだと爽やかすぎて幼く見えるので要注意。

優しい色のチェックスカートでワンマイル散歩を楽しむ金曜日♡

【5】ボタニカル柄ロングスカート×ノースリーブニット

ボタニカル柄ロングスカート×ノースリーブニット

旬の南国調ボタニカルモチーフも、ブラウンベースにグリーンやブルーが効いたミステリアスな色調なら、グッと大人の表情にシフト。

旬のボタニカルプリントスカートで、大人のカフェタイム♡

【6】タイダイ柄ロングスカート×ロゴTシャツ

タイダイ柄ロングスカート×ロゴTシャツ

顔から距離のあるボトムならタイダイ柄でも取り入れやすい! ロゴTシャツを合わせてカジュアルダウンさせ、足元はビーサンで抜け感を出すとさらに今っぽく!

ニュアンスカラーのタイダイ柄で夏を満喫♪

【形別】おしゃれなロングスカートコーデ

最後はスカートの形別でおすすめのコーデを紹介! 丈がロングでも形が違えばコーデの印象も大きく変わります。夏のロングスカートコーデは、シルエットまで意識できるとおしゃれ上級者の仲間入り♪

【1】タイトロングスカート×黒ブラウス

タイトロングスカート×黒ブラウス

さっぱりと着られるリネン混のタイトロングスカート。コントラストが出る色のトップスを合わせてタックインすれば、シルエットの美しさを強調できるはず。

今年らしいタイトスカートの正解は…? 長め丈でストンとしたシルエットで!

【2】黒フリルロングスカート×白カットソー×ハット

黒フリルロングスカート×白カットソー×ハット

黒と白のシンプルな着こなしに一点投入で楽しむのが、きれいめ派のフリル作法。チャレンジするならまずは挑戦しやすいボトムスから! 切れ味の良いクールなモノトーンに、フリルの華やぎと柔らかさが加わって、大人っぽく大胆に!

きれいめ派的フリルの着こなし方… まずはスカートで!

【3】セミフレアロングスカート×イエロータンクトップ×ジャケット

セミフレアロングスカート×イエロータンクトップ×ジャケット

夏にぴったりなリネンスカート。カジュアルになじみつつ凛と引き締めるセミフレア型が今の気分。イエロートップスを合わせて一気に夏気分に!

夏はやっぱりリネンが気分! シャリっとした素材で涼感も演出!

【4】ラップロングスカート×黒ニット×キャミソール

ラップロングスカート×黒ニット×キャミソール

ブラウンと黒のドライな配色ながら、存在感が際立つギャザーたっぷりなスカートならこんなにドラマティック! 一枚で様になるシルエットなので、盛るよりも引き算を意識したいところ。

何でもない日も即ドラマティック♡ 存在感抜群スカートコーデ

【5】ロングプリーツスカート×ブルーグレーブルゾン

ロングプリーツスカート×ブルーグレーブルゾン

パキッとした白さのプリーツスカートには、ほんのり雲がかかった空みたいなブルーグレーのブルゾンをオン。メタリックなシルバー小物でブルゾンのアンニュイな色合いを際立たせると、フェミニンなプリーツスカートコーデも大人にふさわしい着こなしに。

ニュアンスカラーブルゾンでワンランク上のおしゃれを目指す

【6】ロングチュールスカート×白トップス

ロングチュールスカート×白トップス

白のフレンチスリーブTシャツとブラウンのチュールスカートのワンツーコーデ。マキシ丈でも透け感のあるスカートだから、軽やかな印象をしっかりキープ。

アポのない日はシンプルなワンツーコーデで

【7】ティアードロングスカート×フォトTシャツ

ティアードロングスカート×フォトTシャツ

チアフルな黒のティアードスカートには、インパクトのあるフォトTシャツを合わせて程よくモードに振るのが◎! 人物フォトTシャツなら、モノクロでも十分威力を発揮!

夏の黒コーデには【モノトーンのフォトT】でモードな抜け感を

最後に

夏のロングスカートコーデを紹介しました。ロングスカートでは重くならないか…、こだわるポイントがわからない…、と思っていた方も、ワンランク上のコーディネート方法のコツがわかってもらえたと思います。配色や素材、形、柄などで変化を取り入れることで、夏のロングスカートコーデの可能性はグンと広がります。ぜひ明日の着こなしに、今回紹介したおしゃれテクニックを取り入れてみてくださいね!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature