Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 7月のおしゃれを快適にするコーデ18選|少しのアイデアで涼やか&きれいめに着こなすのが人気

FASHION

2022.07.24

7月のおしゃれを快適にするコーデ18選|少しのアイデアで涼やか&きれいめに着こなすのが人気

夏本番を迎える7月。暑さに負けず、きれいめで女っぷりよく着こなしたいから、コーデ選びは「いかに快適に過ごせるか」が大きなポイント。冷房対策の長袖コーデも気になるところ。シンプルコーデに映えるアクセサリーや小物との組み合わせなど、気持ちが上がるコーデで夏をエンジョイしましょう。

7月は何着る? 夏がもっと楽しくなる着こなし方

段階的に暖かくなるのとは違って、強烈な暑さが突如やってくる夏。7月上旬はまだ過ごしやすいけれど、下旬ともなると暑さはいよいよ夏本番…。猛暑日はコーデを考えるのも億劫。そんなときでも快適におしゃれを楽しむためのヒントを紹介します。

〈POINT〉
・紫外線や冷房対策に長袖を
・さりげない肌見せで大人っぽく
・“着るだけで映える”がポイント
・アクセサリーや小物で夏コーデを昇華

長袖コーデで肌を守りつつおしゃれも楽しむ

夏は好きだけど、紫外線から肌を守りたい、冷房対策したいなど、長袖を求める大人女子は意外と多い模様。選ぶときは、リネンや薄手の涼やかな素材のアウター、トップスがおすすめ。

白スポーティブルゾン×カットソーワンピース

白スポーティブルゾン×カットソーワンピース

きれい色のカットソーワンピは、爽やかな白のスポーティブルゾンでメリハリを加えると着映え度がアップ。シャカッとした素材なら夏でも活躍。

旬のグリーンを爽やかに仕上げるならスポーティブルゾンで!

オフ白カーディガン×ドット柄マーメイドスカート

オフ白カーディガン×ドット柄マーメイドスカート

コンパクトな丈のカーディガンとドット柄スカートは、セピア色でトーンをそろえてノスタルジックな雰囲気に。裾のボリューム感は、歩き姿も美しく見せてくれる。

クラシカルコーデで、シネマヒロイン気分を気取りたい♡

リネンジャケット×柄マキシワンピース

リネンジャケット×柄マキシワンピース

一枚で着映えるブラッシュプリントのワンピース。ウエストコンシャスなシルエットには、ロング丈のテーラードジャケットが好相性。涼しげなリネン素材のアースカラージャケットなら、きちんと感もアップ。

柄ワンピとリネンジャケットは相性◎ おしゃれ上級者を狙える!

旬を満喫! 真夏の太陽が似合う肌見せコーデ

日焼けは絶対にしたくない。そう思っていても、30度を超える日が続くと半袖やノースリーブに手が伸びるのが自然。紫外線対策は日焼け止めに頼って、思いっきり夏らしい着こなしを楽しむのが正解。シンプルでも大人のきれいめ感が漂う着こなしを目指して。

機能性の高い映えワンピース

機能性の高い映えワンピース

すとんとしたシルエットで着るだけで美しいラッフルワンピース。ウォッシャブル、防シワ加工を施した、機能性抜群のワンピースだから、真夏でもきれいに着られる。

着映える+お手入れ楽チンなワンピースがやっぱり最強

ミドル丈ジレ×白ワンピース

ミドル丈ジレ×白ワンピース

ゆったりシルエット&スイートな白ワンピースは、ミドル丈ジレを合わせてサマートラッドな装いに。キャップ、かごバッグ、スニーカーも、ジェントルマンムードのエレガントなジレがまとめてくれる。

コーデのまとめ役は… トラッドなミドル丈ジレにおまかせ!

白レースワンピ×ブルーデニム

白レースワンピ×ブルーデニム

ガーリーなレースのキャミワンピは、タンクトップとデニムを加えて肩の力を抜いた着こなしに。アクティブな夏小物をちりばめれば、この時季だからこそ楽しめるカジュアルへと昇華。

リフレッシュしたい週末旅には、甘カジMIXスタイルがいい

シアーカーディガン×黒キャミワンピース

シアーカーディガン×黒キャミワンピース

品よく肌見せきるシアーカーディガンは、夏でも肌の露出を抑えたいときに便利な一枚。華奢なキャミワンピースを合わせれば、繊細なニュアンスのワンツーコーデが完成。

キャミワンピに羽織るなら、シアーカーデが絶妙です♡

フレッシュな白×ベージュの爽やかコーデ

夏らしい爽やかなコーデを楽しむなら、白×ベージュの組み合わせは鉄板。白もベージュもほのかに色づくニュアンスのあるアイテムが増えているので、夏らしい素材と組み合わせることでありきたりにならず今っぽさをプラスできます。

ベージュトップス×白デニムスカート

ピンクベージュトップス×白デニムスカート

上品でかわいいベージュと白の組み合わせのコーデ。Tシャツ、スウェット、デニムスカートなど、シンプルでカジュアルなアイテムが色の力で女っぷり高く。

初夏のスカートコーデは、「白×ベージュ」でつくると涼しげ美人に♡

白のパフスリーブブラウス×ベージュワイドパンツ

白のパフスリーブブラウス×ベージュワイドパンツ

甘めのパフスリーブ×シャリ感の組み合わせが爽やかな白ブラウス。ベージュパンツのほか、あえてカゴバッグやサンダルなど夏小物を合わせることで、都会的な余裕をプラス。

白×ベージュの着こなしに都会的な余裕を漂わせるテクニック

ピンクベージュのシアーシャツ×白デニム

ピンクベージュのシアーシャツ×白デニム

ほんのりピンクベージュのシアーシャツに白デニム。辛口になりがちなシャツ×パンツの組み合わせは、素材で今どきのリラクシー感を演出。

きれいめ派なら絶対! スタイリストが推す白デニム

着るだけで映える! 大人の夏ワンピース

夏本番のファッションは、手抜きに見えず、おしゃれ感度の高さもキープするかがポイント。ここでは、ちょっとしたお出かけにも重宝する着映えワンピースを紹介します。上品な素材やシルエットも、夏小物と合わせればこなれた印象に。

とろみ素材のギャザーワンピース×黒のハット

とろみ素材のギャザーワンピース×黒のハット

ゆったりシルエットなのに着やせ効果も高い、とろみ素材のギャザーワンピース。黒のストローハットでキレよくひきしめて、大人のホリデーコーデに。

華奢見えが叶うワンピースでご機嫌にお出かけ♡

シルクワンピース×白ニット

シルクワンピース×白ニット

シルクだからこそ生み出せる、なめらかで重厚な厚みのあるワンピース。たっぷりとしたドレープが流れて歩くたびに美しいシルエットに。上質素材はワンピは、ニットを肩掛けしてカジュアルダウン。

着やせと映えが両立♡ 大人にこそ似合うシルクワンピ

カットワークレースのワンピース×白カーディガン×白キャップ

カットワークレースのワンピース×白カーディガン×白キャップ

総レースの甘めなワンピースは、スポーティ小物で大人のミックスコーデに。生成り~ベージュのニュアンスカラーを選ぶことで、ガーリーすぎず都会的な印象に仕上げてくれる。

こなれた印象に見える! 大人が“白ワンピース”の選ぶなら…

アクセや小物で盛る夏のシンプルコーデ

シンプルにまとまりがちな夏の装いは、アクセサリーや小物で洒落感をプラス。選ぶアクセサリー次第で、きれいめの服をチャーミングに振ったり、上品な大胆さを引き出すのも思いのまま。

シェルとゴールドのネックレス×黒ワンピース

シェルとゴールドのネックレス×黒ワンピース

都会的な黒ワンピースに、シェルビーズ×ゴールドやバロックパールを加えてリゾート感のある着こなしに。シンプルコーデのときほど、首元の上品なレイヤードスタイルがよく映える。

シンプルワンピを旬のビーズネックレスで今っぽく!

ラフィアハット×グレーオフショルトップス

ラフィアハット×グレーオフショルトップス

大胆な肌見せがかっこいいオフショルダーのカットソーとデニムの大人カジュアルコーデ。定番のスタイルも、ラフィアハットなど、夏のカジュアルアイテムで今っぽさをプラス。

上質レザーのヌーディーサンダルで夏のカジュアルを格上げ!

ビーズネックレス×ブラウンブラウス

ビーズネックレス×ブラウンブラウス

シンプルコーデに遊び心の効いたアクセントを加わるビーズネックレス。上品なボリューム袖ブラウスをさりげなく着くずして、夏らしい雰囲気。同系色のビーズを重ねてつけると大人っぽく。

今季トレンドのビーズネックレスを着こなしのハズし役に♡

きれいめカジュアルは夏らしく小粋に

夏のカジュアルスタイルは、小粋な佇まいがあるのが理想。今までとは違うトラッドなニュアンスの醸し方、きれいめ派らしいコンサバ感にリラクシー要素を加えるアクセや配色など。きれいめ派が目指す大人のカジュアルコーデを紹介します。

白ポロニット×グリーンTシャツ×ハイウエストパンツ

白ポロニット×グリーンTシャツ×ハイウエストパンツ

きれい色のロゴT×白ポロニットのレイヤードで、トラッドな抜け感を仕込んだカジュアルスタイル。スポーティな上半身とは反対に、ボトムは大人っぽく。ハウンドトゥース柄のリネンスラックスが好相性。

ポロニットでトラッドなニュアンスを加味すれば新鮮な着こなしが完成する

ピンクシャツ×白デニム

ピンクシャツ×白デニム

コンサバなシャツスタイルは、白デニムできれいめカジュアルに。夏らしさを添えてくれるビーズネックレスを重ねることで、淡いピンクのチャーミングさを後押し。

ピンクトーンのきれいめカジュアルに夏らしさをトッピング♡

最後に

シンプルになりがちな7月のコーデは、カジュアル一辺倒にならないように工夫が必要。爽やかなトラッドコーデや、着こなしを盛り上げるアクセや小物など、意外な組み合わせが夏らしいミックススタイルに昇華してくれます。おすすめの快適コーデを参考に、きれいめ派らしい夏スタイルを楽しんで。

こちらの記事もよく読まれています!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.17

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature