Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏ファッション
  4. 7月の人気コーデ20選【レディース】夏本番の7月に着たい大人コーデ大特集

FASHION

2018.07.01

7月の人気コーデ20選【レディース】夏本番の7月に着たい大人コーデ大特集

そろそろ夏本番。今回は7月に着たい人気コーデをご紹介。デートにもぴったりな、トップスにボトムス、小物まで気になるアイテムをピックアップ! 気持ちが上がるコーデで夏をエンジョイしてみて。

【1】ターコイズブルーのサンダル×白シャツ×デニムパンツ

ターコイズブルーのサンダル×白シャツ×デニムパンツ

清涼感を引き出すターコイズブルーのサンダルを足元にもってくれば、ヘルシー感ある大人の女風コーデの完成です。白シャツ×デニムパンツの定番コーデだからこそ楽しめる着くずしもプラスして、夏気分UP!
白シャツ×デニムの王道スタイルは女っぽいサンダルでリタ流エッセンスを加味

【2】ストライプのオーバーサイズシャツ×タイトスカート

ストライプのオーバーサイズシャツ×タイトスカート

抜け感を出せるオーバーサイズのシャツは、細めのストライプ柄をピックアップすれば上品な涼やかさある印象に。女性らしいラインを出してくれるタイトスカートを合わせるとメリハリある、きれいめベーシックコーデになります。スパイスに黒ベルトをプラスしてキリっとさせるのも◎。
三尋木奈保流【きれいめ抜きシャツ】を3段活用ステップで着回し!

【3】ライムイエロースカート×ボーダートップス

ライムイエロースカート×ボーダートップス

ほっこり感が出やすいライムイエローも、ビター感ある色だとスマートな印象に。きれいめシルエットのタイトスカートも、ボーダートップスでカジュアルダウンすれば、上品なリラックス感ある休日コーデにシフトします。
本命トレンドカラー【ライムイエロー】でつくる最旬コーデ3|春の新・きれい色 御三家

【4】白ブラウス×ベージュスカート

白ブラウス×ベージュスカート

ライティングが暗めの室内でも、トップスを白にすれば顔色を明るく見せてくれる。ボトムスには足さばきがいいのに、きちんと感も出るスリット入りタイトスカートをセレクトすれば、シンプルきれいめコーデスタイルに。アクセサリーを控えめにすると、上品さを引き出してくれます。
【6/7のコーデ】会食は顔色が明るく見える白トップスを味方に|気温28℃

【5】黒レースブラウス×カーキのチノパン

黒レースブラウス×カーキのチノパン

女性らしさを引き出してくれるヘルシーなレースブラウスを、メンズライクなカーキのチノパンツでカジュアルダウンをすれば、洗練された印象に。ピンヒールや華奢小物などの女っぽアイテムを盛っても、ハンサムめに上手くバランスをとってくれるのが、カーキの持つ魅力です。
【明日のコーデ】レースブラウスでユニセックスなチノパンツを女っぽく!

【6】レースのデザインブラウス×ブラックデニム

レースのデザインブラウス×ブラックデニム

フェミニンなレースブラウスも、インナーを肌なじみのいいカラーをもってくれば、透明感ある可憐なイメージになります。トップスを甘く決めたら、ボトムはほど良いカジュアル感あるブラックデニムで引き締めて。シックな配色で好印象コーデに。
【明日のコーデ】キレイになったと思われたい日のレースブラウス×デニムコーデ

【7】ボーダートップス×イエローのアシンメトリースカート

ボーダートップス×イエローのアシンメトリースカート

定番ボーダートップスも、オシャレ感度が上がるチャコールグレーをセレクト。背中が広く開いたバックシャンデザインのカットソーがコーデに夏らしい開放的なエッジを加えてくれるのも◎。ひらひら舞うように動くアシンメトリーのスカートは、美脚に見せてくれるのも嬉しいポイント。
【8/6のコーデ】いつもの女友達4人でニューオープンした話題のショップへ

【8】サマーブラックワンピース×モカベージュのバッグ

サマーブラックワンピース×モカベージュのバッグ

黒でまとめたロングジレとフィッシュテールのワンピースは、大人の女性が持つかっこよさを引き出してくれる夏ファッション。バッグはモカベージュでマイルドな抜け感を出して。
【8/5のコーデ】クライアントとの打ち合せへ。ブラックの着こなしでビシッと気合いを入れる

【9】リネンブラウス×テーパードパンツ×ジャケット

リネンブラウス×テーパードパンツ×ジャケット

さらっとした素材が夏らしい抜け感を演出してくれるリネントップスは、ほっこりカラーの赤でも涼しげな印象。カジュアル過ぎない微光沢があるカーキのテーパードパンツは、様々なシーンで活躍してくれる優秀アイテム。ジャケットできちんと感をプラスすれば通勤にも◎。
【6/18のコーデ】蒸し暑い日も洗えるジャケットで快適に過ごす♪|気温27℃

【10】グリーンブラウス×白シガレットパンツ

グリーンブラウス×白シガレットパンツ

イエローグリーン×白の組み合わせは、夏気分を上げてくれる爽快配色。クロップド丈もシガレットパンツなら、その直線的シルエットがモード感をプラスしてくれます。カジュアルダウンに使う小物で自分らしさをアピールして。
都内プレスルームでのミーティング前、話題のアイスクリーム店へ。お気に入りのフレーバー、発見♪

【11】バッグ×水色ニット×ベージュタイトスカート

バッグ×水色ニット×ベージュタイトスカート

バッグを主役に据えてアフター7を楽しんで。清涼感ある水色ニットに、スカートはほんのりアクティブ感あるベージュをセレクト。シンプルにまとめた明るい配色コーデは、落ち着いたトーンのバッグを際立たせてくれます。
〝花金〟は、大学時代の友人とゴハンがてら夏の旅行の打ち合わせ!

【12】カーディガン×白ブラウス×ベージュスカート

カーディガン×白ブラウス×ベージュスカート

白ブラウス×ベージュスカートのシンプルきれいな定番コーデは、カーディガンを肩がけして抜け感をプラスして。女性らしいコンシャスなスカートは、スリット入りで足さばきがいいのも嬉しい。
【6/4のコーデ】外と室内の温度差対策には肩がけでもキマるカーデを|気温27℃

【13】ブラウンのノースリーブニット×レーススカート

ブラウンのノースリーブニット×レーススカート

ディープな配色でもヘルシースタイルに決めれば、大人の女っぷり引き出すコーデに。抜け感あるブラウンのノースリーブニット&レーススカートで上品な甘さをプラスして。バッグを白にするのも◎。
いよいよ夏到来!? 本格的にアイスクリームの季節がやってきた!

【14】ストラップバッグ×カジュアルスタイル

ストラップバッグ×カジュアルスタイル

リラックス感あるシンプルコーデも、ストライプストラップでエッジを効かせてれば洗練されたスタイルに印象チェンジ。足元は白スニーカーにすれば、大人のきれいめにカジュアルに。
【4/29のコーデ】ストラップバッグをお供に休日ワークアウト♪

【15】白Tシャツ×白スニーカー

白Tシャツ×白スニーカー

アクティブに動きたい休日には、クリーン感抜群の白T&白スニーカーの王道コーデで決まり。スリットが入ったタイトスカートは足さばきがいいから自転車も◎。ビビッドカラーのバッグで夏気分UP!
気温が急上昇! うれしくなってチャリで目黒川沿いへ

【16】レオパード柄トップス×黒パンツ

レオパード柄トップス×黒パンツ

アクセント使いが多かったレオパード柄をメインのトップスに使って、感度高めのオシャレ上級者に。黒との組み合わせは揺るがない王道配色だから、エッジの効いたパンツスタイルにしてハンサムな女風コーデの出来上がり。
ついつい着たくなる偏愛プリント【エキップモン】のレオパード柄

【17】Tシャツ×白パンツ

Tシャツ×白パンツ

Tシャツ×白パンツは、小物でアレンジすれば様々なシーンで着まわせる定番の組み合わせ。シンプルだからこそシルエットにはこだわって、洗練された大人感を意識。バッグにスカーフでアレンジを加えれば、きれいめにシフト。足元はフラッシューズでさりげなくカジュアルダウンしても◎。
梅雨の晴れ間の土曜日は小さなギャラリーを散策。そろそろ素敵な絵とか買ってみたいな~

【18】ニットアンサンブル×テーパードパンツ

ニットアンサンブル×テーパードパンツ

雨の日は傘におさまるスッキリシルエットで濡れ対策♪ タンクトップとカーディガンのアンサンブルは、上品にフィットする薄手素材だから、女性らしい華奢なIラインを引き出してくれる。ボトムは脚長効果あるテーパードパンツをチョイス。
【6/12のコーデ】雨の日は傘におさまるIラインのシルエットで♪|気温25℃

【19】ハイカットスニーカー×ダークコーデ

ハイカットスニーカー×ダークコーデ

アクティブな休日は、アンクルがちらりと見えるヘルシーな九分丈デニム&ボーダーTシャツでカジュアルコーデに挑戦。ダークな配色にきれいめ抜け感ある、白のハイカットスニーカを取り入れて。
【6/17のコーデ】スポーツ観戦のカジュアルコーデに白スニーカーが効く!|気温29℃

【20】オールホワイトコーデ

オールホワイトコーデ

クリア感が際立つオールホワイトコーデ。ワントーンだからこそ小技を使ってオシャレ感度を高く仕上げて。リブトップスはスマートに体のラインを出してくれるので上品なカジュアルダウンが可能。ボトムはワイドパンツで全体のシルエットにメリハリをつけるのがテクニック。
大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.07.21

編集部のおすすめ Recommended

※Oggi8月号74ページに掲載の商品クレジットに誤りがありました。眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)の価格は、正しくは¥44,000(税抜き)です。お詫びして訂正いたします。

Feature