【気温30度の服装】真夏に適したコーデ29選|涼しくて旬な着こなし方 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【気温30度の服装】真夏に適したコーデ29選|涼しくて旬な着こなし方

FASHION

2023.07.07

【気温30度の服装】真夏に適したコーデ29選|涼しくて旬な着こなし方

気温30度に最適の服装をまとめました。真夏日こそ、お洒落な服装で暑い一日をできるだけ涼しく快適に! アイテム別に暑い日におすすめのコーデをご紹介します。紫外線・冷房対策として長袖コーデもピックアップ。快適とお洒落を両立した服装、ぜひコーデの参考にしてみてくださいね。

「気温30度」ってどんな服装がいい?

気温が30度になると、外に出るだけで汗が出て、日差しの強さも悩みのタネですよね。服装はできるだけ薄着で通気性のいいものがベストですが、紫外線・冷房対策も忘れずに。気温30度の服装のポイントを見ていきましょう。

〈POINT〉

・通気性や吸収性のいい生地を選ぶ
・熱のこもらないカラーを選ぶ
・紫外線・冷房対策に軽く羽織れるものがあると便利

〈お手本コーデ〉

ストライプシャツ×ネイビーTシャツ×デニムパンツコーデ

爽やかなブルーのストライプシャツをぱさっと羽織って涼しげに。コンパクトT×フレアデニムの組み合わせは、一見カジュアルだけれど、体のメリハリを強調するから実はセクシー。健康的な色気をにおわせたいご近所デートにぴったり。

チビTにはシャツを重ねて。地元のなじみカフェへGO♡

▼あわせて読みたい

涼しい服のお手本コーデおすすめ41例|暑い日をどう乗り切る? 素材や形の…

気温30度の日におすすめの【パンツコーデ】

気温30度の日のパンツコーデは、熱のこもらないショートパンツや、裾がふわっと広がったデザインのものを選ぶのがおすすめ。トップスも適度に肌を露出して熱を逃しやすくしましょう。帽子や小物を黒にするなどさりげなく大人っぽく。

ツヤ素材の裾絞りパンツ×黒ブラウス

ツヤ素材の裾絞りパンツ×黒ブラウスコーデ

今、挑戦したいトレンドボトムといえば、やっぱり裾絞りパンツ! カジュアル気味なアイテムも、落ち感のある光沢素材なら大人っぽく上品に。黒のデザインブラウスをインして、モードにまとめて。

旬の裾絞りパンツは、光沢素材で大人っぽく着こなして!

ワイドパンツ×Tシャツ×カチューシャ×ハートのイヤリング

ワイドパンツ×Tシャツ×カチューシャ×ハートのイヤリングコーデ

ハンサムに仕上がりがちなTシャツ×パンツスタイルも、茶目っ気のある小物で“遊び心”をプラスするだけで、スタイリングにちょっとした“味わい”が。黒ベルトでコーデを引き締めて、サイズが大きいカゴバッグであえてハズして。

小物で遊び心を加えて、“雰囲気のある人”になる!

デニムパンツ×オープンバックTシャツ

デニムパンツ×オープンバックTシャツコーデ

背中見せ効果で、王道のTシャツ×デニム合わせも、ドレスアップしたような華やかさと緊張感がもたらされる。ヘルシーな女っぷりを発揮。

背中開きTシャツで、ヘルシーな女っぷりを発揮

裾レースパンツ×ブルーのシャツ

裾レースパンツ×ブルーのシャツコーデ

裾レースパンツがコーデに抜け感をもたらすシンプル大人コーデ。バッグについた大振りなチェーンは、シンプル派の着こなしにキレを与えるアクセントとしても大活躍。

マルベリーのレザーバッグが映える、シンプルな大人の着こなし

オフ白サロペット×白Tシャツ

オフ白サロペット×白Tシャツコーデ

爽やかな白Tも、アシンメトリーフロントのサロペットでひねりの利いた都会派カジュアルに。型押しバッグや華奢パールなど、“古きよき定番デート小物”も、白T合わせなら照れずに着こなせる。

今っぽさ全開のホワイトコーデで爽やか&涼しげに乾杯♡

ブルーパンツ×ぺプラムブラウス

ブルーパンツ×ぺプラムブラウスコーデ

日差しに映える白トップスをブルーのハーフパンツでフレッシュに! 同じトーンのサンダルで下半身をすっきりとまとめて、黒のバッグでキレをプラスして。

日差しに映える白トップスを主役に

グリーンパンツ×グリーンノースリーブシャツ

グリーンパンツ×グリーンノースリーブシャツコーデ

ゆとりのあるパンツとサラッと着れるノースリーブシャツの、淡いグリーンワントーンスタイル。シルク素材のバッグを合わせるだけで、感度の高い着こなしが叶う。

憧れの【エルメス】で叶える♡ チャーミング&エレガントなコーデ6選!

気温30度の日におすすめの【スカートコーデ】

真夏のスカートコーデは淡いカラーを取り入れて涼しげに。真っ黒コーデだと、熱を吸収しやすく見た目も暑苦しく見えるので注意。トップスは白をベースに淡い色でまとめると◎。

サックスブルーのスカート×グレーのTシャツ

サックスブルーのスカート×グレーのTシャツコーデ

エレガントなシルクのAラインスカートでハンサムなグレーTにしなやかな表情を。媚びない女っぽいムードに仕上げて。

憧れの【エルメス】で叶える♡ チャーミング&エレガントなコーデ6選!

黒スカート×きれい色ニット×黒ジレ

黒スカート×きれい色ニット×黒ジレコーデ

程よく主張するトップスは、ジレと好相性。詰まり気味のネックラインによってきちんと感を高めてくれる。ジレとのセットアップのように黒スカートをもってくれば、オフィス使用にもばっちり。

仕事コーデに効くはおりもの=ジレで決まり!

白のIラインスカート×ニュアンスカラーTシャツ

白のIラインスカート×ニュアンスカラーTシャツコーデ

パワショルTシャツは意識せずともメリハリがつくから、あとは縦に繫げるだけ。落ち感スカートでより肩を強調させれば、今っぽさと細見えが一挙両得!

食わず嫌いは勿体ない! パワショルTって華奢見えするんです♡

ドレススカート×ニュアンスカラーTシャツ

ドレススカート×ニュアンスカラーTシャツコーデ

量感のあるドレススカートには、とろみTでこなれた洒落感を。肌に付かず離れずのゆるさのあるTシャツが、快適さを保ちつつ、今っぽい女性らしさを出す。

今っぽさ&女性らしさ全開♡ こなれ見えドレススカートコーデ

フレアスカート×カーキTシャツ

フレアスカート×カーキTシャツコーデ

なめらかさとハリ感を併せもつ上質なスーピマ綿を採用したTシャツ。シンプルで着心地のいいTシャツは、通勤にも休日にも◎。アクセサリーときれいめスカートで上品にまとめて。

SLOANEの上品Tシャツなら、全身の印象がきれいめにキマる♡

黒フレアスカート×白Tシャツ

黒フレアスカート×白Tシャツコーデ

メランジ感があり、表情のあるTシャツ。ドラマティックな揺れ感のスカートを合わせれば、ワンツーでもとびきり華やか!

シンプル白Tシャツに黒のフレアスカートで存在感をプラス

ブラウンスカート×五分袖リブT

ブラウンスカート×五分袖リブTコーデ

プレーンで品のいいリブTシャツを軸にすれば、ドラマティックなタフタスカートが等身大の華やかさに着地。ワンピース感覚で同系色でまとめると、きちんと感がぐっと高まる。

ユニクロの五分袖リブTで、上品ワントーンコーデ!

ベージュスカート×白Tシャツ

ベージュスカート×白Tシャツコーデ

リラクシーなシルエットのスカートに、白Tシャツを合わせたコーデ。ウエストの太めベルトをキュッとしめれば、カジュアルに転びそうなシルエットも女らしさ香る今っぽい印象に。足元はサンダルで軽やかに。

ほんのり今っぽい女らしさが香るシルエット

気温30度の日におすすめの【ワンピースコーデ】

1枚でコーデが完成する便利なワンピース。サンダルと合わせると、ワンピースの甘さも抑えられ大人可愛いコーデになります。普段は挑戦しにくい鮮やかなカラーも、夏にこそぜひ挑戦してみて。

グリーンワンピース×スポサン

グリーンワンピース×スポサンコーデ

グリーンをくすみトーンで取り入れてシックに。寒色グリーン×スキッパーのデザインで、ワンピースでも辛口な印象。スクエアバッグやパイソン柄のスポサンなどスパイシィな小物使いで、ゆるっとしたシルエットを引き締めて。

淡いくすみブルーワンピース×黒キャップ

淡いくすみブルーワンピ×黒キャップコーデ

きれい色の代表であるブルーも淡いくすみトーンなら、大人っぽくまとまる。袖口のギャザー使いやラウンド形の裾で、シンプルながら着映えのするデザイン。黒キャップとサングラスは、紫外線対策しながらコーデにスパイスを足してくれる。

爽やか&涼しげ! ブルー&グリーンの「くすみカラーワンピース」おすすめ10選

イエローワンピース×タンクトップ

イエローワンピース×タンクトップコーデ

発色のよいイエロー地×ブルーのパイピングのトロピカル風の配色が、ハッピーな着こなしをアシスト。タンクトップをレイヤードして、華奢ストラップの女らしさをヘルシーに引き寄せるアレンジも必見。

華奢ストラップワンピは、レイヤードテクでヘルシーに!

黒ジャンパースカート×白Tシャツ

黒ジャンパースカート×白Tシャツコーデ

全身を覆うジャンパースカートにレイヤードするなら、ノースリのような袖の短いTシャツで“抜け感”を演出するのが有効。ネックレスやサンダルのひもを垂らして、すらっと感も同時にアピール。

モノトーン配色のワンピースで都会的な印象を完成させて

ワンピース×パイソン柄のサンダル

ワンピース×パイソン柄のサンダルコーデ

オーバーシルエットのゆったりワンピースには、抜け感ある足元が◎。細ストラップサンダルなら、フラットでも女っぷりよく楽しめる。白ベースのパイソン柄は品よくピリッと、カジュアルのスパイスに。

リラクシーなワンピースは、足元で女っぽさをひとさじ♡</a

チェック柄ワンピース×カゴバッグ

チェック柄ワンピ×カゴバッグコーデ

真夏にぴったりな華やかカジュアルワンピコーデ。アクセとカゴバッグは大ぶりのものを、さらに発色のいいカーデを肩がけする小ワザを効かせて定番スタイルをフレッシュに更新。

お出かけには華やかなワンピと小物で!

ブルーワンピース×シルバーバッグ

ブルーワンピース×シルバーバッグコーデ

クリーンで知的なイメージのある、ベルト付きワンピース。旬のゆとりあるシルエットなら大人の余裕も漂わせてくれる。シルバーの小物でスパイシーに仕上げたい。

好感度と今どきの洒落感を両立するならベルト付きワンピースで!

気温30度の紫外線・冷房対策に【長袖コーデ】

気温30度の時期は、さっと脱ぎ着できる薄手の羽織りがあると便利。室内の冷房で体が冷えるのを防ぎ、紫外線対策にも。羽織りをコーデのアクセントにすることで、ぐっと大人の雰囲気にアシストしてくれます。

白ブルゾン×きれい色タイトスカート

白ブルゾン×きれい色タイトスカートコーデ

ブルゾン×キャップ×スポサンのカジュアルアイテムも、きれい色ロングタイトスカートがあれば臆せず合わせられる。女性らしさも残した大人カジュアルに。

全身スポーティでも“きれいめ”アイテム一点投入で着こなしが大人っぽく!

ライム色アンサンブルニット×テーパードパンツ

ライム色アンサンブルニット×テーパードパンツコーデ

旬のライム色を取り入れて、王道のアンサンブルニット×パンツコーデも今っぽく。パンツはフロントにタックをきかせ、ウエストから腰周りに程よいゆとりが。座った状態でもリラクシーに着こなせる。

ぱっと目を引く旬色コーデ。ライム色で気分も華やかに♪

ジャケット×赤ベスト×ワイドパンツ×グルカサンダル

ジャケット×赤ベスト×ワイドパンツ×グルカサンダルコーデ

白カットソーに赤のベストをレイヤードして個性的な印象に。ジャケットとワイドパンツできれいめコーデにまとめて、グルカサンダルでハズすと洒落感UP。

太めパンツコーデは、量感のあるグルカサンダルが効く!

スポーティブルゾン×カットソーワンピ

スポーティブルゾン×カットソーワンピコーデ

プレーンなカットソーワンピは、シャカッとした素材のスポーティブルゾンでメリハリを加えると着映え度がアップ。グリーン×白が爽やか。

旬のグリーンを爽やかに仕上げるならスポーティブルゾンで!

薄手ジャケット×ミリタリーパンツ

薄手ジャケット×ミリタリーパンツコーデ

タンクトップとミリタリーパンツのタフな着こなし。個性派スカーフを巻いたバッグがコーデのコントラストを高める。デザイン性のある薄手のジャケットを着てアクセントに。

スカーフアレンジ♡ カジュアルは自由に楽しんで正解!

ビッグシャツ×タンクトップ×黒パンツ×ハット

ビッグシャツ×タンクトップ×黒パンツ×ハットコーデ

黒パンツとタンクトップには、リネン素材のビッグシャツをサッと羽織って。ちょっとやんちゃな着こなしには、あえて正統派の黒モカシンを合わせて、足元に品のいい色気を追加。

ハズしアイテムで、大人だからこそ楽しめるラフ感を

最後に

気温30度の真夏日におすすめなコーデを紹介しました。快適さとお洒落さを両立させるためには、素材やシルエットにこだわりながら適度な肌見せがコツ。大人の涼しげな服装で夏を楽しみましょう!

▼あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.19

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。