気温20度の服装18選【2020】最低気温と最高気温で使えるレディース服は? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 気温20度の服装18選【2020】最低気温と最高気温で使えるレディース服は?

FASHION

2020.05.20

気温20度の服装18選【2020】最低気温と最高気温で使えるレディース服は?

暑くもなく寒くもない気温20度の日は、どんな服装を選ぶべき? 気温20度は東京でいえば、5月~6月の初夏や10月~11月といった秋の平均気温。今旬のトレンドをおさえつつ、気温20度の日に使えるブラウスや薄手のカーディガン、ニットから、最適な服装を見つけて。

【目次】
最低気温と最高気温が20度の日の服装はどうする?
最低気温が20度の日の服装は涼しげに
最高気温が20度の日の服装はニットが活躍
最後に

最低気温と最高気温が20度の日の服装はどうする?

気温20度は気持ちよく過ごせる貴重な季節。今回は最低気温が20度の夏コーデと、最高気温が20度の日の春・秋コーデを中心にご紹介。季節に合わせてベストなコーデをチェックして。

□ カーディガンやトップスで温度調整
□ 足元はサンダルやパンプスで軽やかに
□ ニットは素材で暖かさを調整
□ 羽織れるトップス&小物で寒さ対策を

最低気温が20度の日の服装は涼しげに

最低気温が20度ということで、初夏の朝のような晴れやかな空気、日中は日差しが強くなるけれど、夕方をすぎると心地よい風が吹く夜… そんなイメージで服装をピックアップ。温度調整に使えるカーディガンや、軽やかトップスで涼やかに着こなして。

【1】ブルーシャツ×黒キャミソール×黒パンツ

ブルーシャツ×黒キャミソール×黒パンツ

ゆるっとしたターコイズグリーンのシャツは、透け感のある素材にすることで女らしく。キャミソール×パンツを黒でまとめて媚びないきれい色コーデに。

くすみきれい色シャツを辛口に着こなし♪

【2】白ブラウス×デニムパンツ

白ブラウス×デニムパンツ

透け感のある白ロングブラウスにハイウエストデニムを合わせたコーデ。きれいめミニバッグと2個持ちが大人カジュアルの着こなしに勢いをくれる。

トレンドのショッパーバッグで大人っぽくこなれて

【3】きれい色シャツワンピース×ベージュキャミソール×グレーデニムパンツ

きれい色シャツワンピース×ベージュキャミソール×グレーデニムパンツ

キャミソール×デニムのカジュアルコーデは、きれい色のシャツワンピースを羽織って大人カジュアルコーデに。夏はスポサンならではの肌見せで、デニムスタイルを女らしくヘルシーに。

コスパ◎ 初心者もトライしやすい U¥8,000のオススメ【スポサン】はコレ!

【4】背中開きネイビートップス×パープルパンツ

背中開きネイビートップス×パープルパンツ

シンプルクロップド×背中が開いた大胆なトップスでさりげない色気を。くすんだラベンダーと黒のコントラストに、ピンクブラウンのヴィンテージライクな小物でなじませてクールに。

ラベンダーカラーをクールに着こなす

【5】グレーカーディガン×白ブラウス

黒のオールインワンに白のノースリーブブラウスを合わせ、きれいめカジュアルに決めて。白のブラウスが女性らしい印象に仕上げてくれる。

オールインワンをモノトーンでまとめてきれいめ大人カジュアル

【6】白ブラウス×白スカート

白ブラウス×白スカート

白ブラウスに白スカートを合わせ、きちんと女らしい印象に。光沢のある素材がクラシカルな印象に。黒のベルトをつけて今っぽさをプラス。

ハリ感素材のブラウス&フレアスカートを。きちんとした女らしさがアップします

【7】白ロングカーディガン×グレーレースタイトスカート

グレイッシュなレースのタイトスカートにベージュのトップスを合わせたニュアンスカラーのコーデ。白のロングカーディガンを合わせることで、抜け感をプラスできる。

来客の予定が多い日は、上品なニュアンスカラーで

【8】白レースブラウス×デニムパンツ

透け感のあるフェミニンなレースブラウスにデニムパンツを合わせたきれいめラフスタイル。インナーはタンクトップを合わせて露出が強くなりすぎないヘルシーな印象に。

キレイになったと思われたい日のレースブラウス×デニムコーデ

【9】白ブラウス×ピンクパンツ

白ブラウス×ピンクパンツ

白ブラウスとピンクのパンツを合わせて清楚系スタイルに。襟のカッティングやほどよくボリュームのある今どき風の白ブラウスが自然と顔まわりをトーンアップしてくれる。

彼の目を意識した白×ピンクのニュアンス配色は小物使いでキリッと知的に。「今日何かあるの?」とは言わせない!

【10】黒ストライプブラウス×デニムパンツ

黒ストライプブラウス×デニムパンツ

カジュアルな色落ちデニムパンツに、黒のストライプのブラウスを合わせて大人にアレンジ。白のパンプスをチョイスして、きれいめに演出するのがポイント。

ちょっと遠出して湘南でクルージング。デニムをブラウスで大人にアレンジ

【11】黒ドットブラウス×黒パンツ

透け感のある黒のドットブラウスに、黒のパンツを合わせてクラシカルな印象に。ガーリーになりがちなドットは、とろみ感のある素材と足元の肌見せで女っぽさをプラスして。

女子会の日はクラシックできちんと見えする黒で秋先取り♪

【12】ネイビーブラウス×ネイビーパンツ

ネイビーブラウスに細身のスッキリパンツを合わせたシンプルコーデ。足元にトレンドの赤パンプスを合わせるのがポイント。

【スリッパパンプス】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

最高気温が20度の日の服装はニットが活躍

最高気温が20度ということで、季節は春や秋、太陽の日差しが心地よい昼下がりをイメージして、ニットコーデをピックアップ。薄手のニットのレイヤードや暖かなもこもこニットなど、季節に合わせた素材を選ぶことで最適な服装を見つけて。

【1】白とブルーのバイカラーニット×デニムパンツ

白とブルーのバイカラーニット×デニムパンツ

王道のニット×デニムの明度をあげてくれるライトなカラーで爽やかに。トラッドな小物使いで、全体を引き締めて。

春色コーデをトラッド小物で引き締めて

【2】グレーニット×青パンツ

シンプルなグレーニットのアンサンブルに鮮やかなブルーパンツを合わせて颯爽と。カーディガンの下はノースリーブだから、肩がけのさりげない肌見せで女っぽさも演出。

定番のアンサンブルニットをカラーパンツでリフレッシュ!

【3】黒ニットカーディガン×カーキスカート

光沢素材のカーキスカートに、タイトな黒ニットカーディガンを1枚でミニマルに合わせれば、強めアイテムも品の漂うシックなスタイルに。

旬なシャイニースカートをシックに着るなら…

【4】グレーニット×ネイビーフレアスカート

グレーニット×ネイビーフレアスカート

ライトグレーのタートルネックニットは、20度前後で活躍する便利な一枚。パールネックレスとシルバーのバッグをアクセントにネイビーのフレアスカートと合わせ、清楚ながらも華やかな印象に。

チーム長として就任早々、巨大プロジェクトの大事なプレゼンが明後日ある!? ちょっと、聞いてないよ~><

【5】白ニット×黒キャミソール

白ニット×黒キャミソール

ツヤのあるベルベットキャミソールを白ニットに重ねて。シンプルなニットスタイルがこなれて見るスタイルです。キャミソールはすっきりVカッティングのデザインを選ぶのがコツ。

ふ~ 満員電車の暑さってキツい…! コートを脱いでも急に冷えない旬キャミソールが便利♪

【6】カーキニットワンピース×ヘッドアクセ

カーキニットワンピース×ヘッドアクセ

シンプルなカーキワンピースは、旬小物をプラスするだけでおしゃれ度が急上昇。ヘッドアクセや大ぶりピアスでお家仕様にシフトして、気張りすぎない華やかさを手に入れて。

【BEIGE,】のシンプルニットワンピをヘッドアクセ&大ぶりピアスでお家仕様に|Oggi的名品File

最後に

気温20度の日といっても季節によって体感温度も変わるので、それぞれの時期に最適な服装を選ぶ必要があります。夏の暑さの気温20度には、涼やかな素材のトップスや足元で抜け感を出したり、秋の風が吹く気温20度の日はニットを中心に+α… など、キーになるアイテムを決めておくと、忙しい朝の服装選びも楽になるはず。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.31

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature