【気温20度でおすすめしたい服装17選】マルチに着られる無敵アイテム♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 【気温20度でおすすめしたい服装17選】マルチに着られる無敵アイテム♡

FASHION

2021.10.24

【気温20度でおすすめしたい服装17選】マルチに着られる無敵アイテム♡

季節の節目の“暑くもなく寒くもない”時期。日中は快適だけど、朝晩の寒暖差があったりして服装に困る日もありますよね。春・秋によっても体感が違う気温20度。これさえあれば困らないトップスやアウターなど、幅広い季節で重宝するアイテムをチェックしましょう。

【目次】
“季節はずれ”はゼッタイ避けたい!
【トップス】気温とトレンドを意識した着こなし
【ボトム】季節にとらわれない推しパンツ
【アウター】季節の節目に大活躍!
最後に

“季節はずれ”はゼッタイ避けたい!

お洒落な女性が意識しているのは、季節を先取りするコーデ。春の20度と夏の20度って、湿度も空気感も違うから服装に迷いますよね。春でも秋でも重宝する「これさえあれば」なアイテムを紹介していきます。

〈POINT〉
・トレンドとバランス
・アウターの有無
・足元で季節を表現

【トップス】気温とトレンドを意識した着こなし

きちんと感・きれいめをキープしたい大人の女性は、トップス選びが重要です。堅苦しくなくラフになりすぎない、ほどよくリラクシーな雰囲気をひとさじ。シンプルすぎるときは、メリハリも意識しましょう。

【1】バンドカラーシャツ

バンドカラーシャツ

季節を選ばないシャツやブラウスは、春秋のマストアイテム。大人っぽさもきちんと感もキープできる、オフィス服の定番です。今季注目なのはバンドカラー。カーキや茶・黒など、落ち着いた色味にまとめることで秋らしい着こなしに。

抜け感抜群のバンドカラーシャツで! 2021秋冬おすすめ洗練コーデ

【2】フリルブラウス

フリルブラウス

引き続きトレンドのフリルブラウス。黒パンツとのメリハリが今っぽい着こなしです。コントラストが強い場合は、白小物でまろやかに中和を。

襟コンシャスブラウス×黒パンツの着こなし4選

【3】肩掛けカーディガン

肩掛けカーディガン

シャツ×デニムの定番コーデ。朝晩の寒暖差が気になる日は、肩掛けカーディガンをプラス。春コーデはもちろん、秋冬のきれい色で差のつく着こなしに。

バンドカラーシャツならデニムもきれいめにまとまる!

【4】肩掛けざっくりニット

肩掛けざっくりニット

開襟シャツ×きれいめパンツのきちんとコーデ。肌寒さを感じる日は、ざっくりニットで季節感を表現して。

ざっくり素材ニットを肩がけして白シャツにアクセントを♡

【5】ボーダーカットソー 01

ボーダーカットソー 01

ボーダーカットソーも、季節にとらわれずに取り入れられる万能トップス。グレーのパンツで引き締めれば、ラフになりすぎない。

カジュアルすぎない【ボーダートップスコーデ】はリンク配色で叶う!

【6】ボーダーカットソー 02

ボーダーカットソー 02

ブルーのシャツ×オフ白パンツ。シンプルな着こなしには、ボーダーカットソーでハズしを効かせるのが◎

ボーダーカットソーをラフに肩がけ。気分はパリジェンヌ♡

【ボトム】季節にとらわれない推しパンツ

気温20度の日に合わせやすいボトムは、季節感の出すぎない素材がマスト。デニムならオールシーズン着まわせますね。そのほかの、スタメンに入れておくべきパンツはこちら!

【1】カラーパンツ

カラーパンツ

鮮やかな色味は、トップスよりもボトムの方が取り入れやすい。トレンドのカラーパンツ効果で、ゆったりシルエットの白シャツがぐっと際立ちます。季節感は足元で表現を。

レイヤードも着回しも自在! 旬トップス=バンドカラーシャツの魅力

【2】レギンス 01

レギンス 01

シャツワンピの下部のボタンをはずして、大胆にのぞかせたレギンス。レギンスは、肌寒い日のレイヤードとしても重宝。

この春は【シャツワンピ】でハンサムにキメる!

【3】レギンス 02

レギンス 02

きれいめシルエットのレギンスパンツ。リラクシーなプルオーバーブラウスとも好バランスで、大人っぽさキープ。

大人に似合うシャツワンピ&ブラウスなら…

【4】ニットパンツ

ニットパンツ

サマーニットパンツやリブニットパンツも、幅広い季節で着られるアイテム。ロングシャツとワイドパンツの長×長バランスが、きりっとした印象に。

トレンドカラーブラウンでワンランク上の夏コーデ!

【アウター】季節の節目に大活躍!

気温20度ともなると、次の季節を意識した着こなしを目指したいですよね。どんなにおしゃれでも、季節はずれは一気にダサ見えに。春や秋の季節の節目にぴったりなアウターをチェックしていきましょう。

【1】シャツワンピ 01

シャツワンピ 01

ワンピとしても、ちょっとしたアウターとしても着られるシャツワンピ。インナーはキャミソールでも、シャツワンピをはおってしまえば季節感が変わる。

秋の最旬シャツワンピ着回しコーデ4選

【2】シャツワンピ 02

シャツワンピ 02

ロング丈だから、バサッとはおったときのシルエットもかっこいいシャツワンピ。太めのチノパンも好バランス。

チノ素材パンツは、スニーカーもローファーも、ヒール靴も似合う!

【3】カーディガン

カーディガン

温度調整しやすいカーディガンもこの季節のマストアイテム。ポップなデザインやカラーは、黒デニムがキュッとまとめてくれる。

着回しも! 着映えも! 30代女子ならスミ黒デニムで決まり♡

【4】ストール

ストール

サッとはおることもできるし、手に持てば小物としてアクセントになるストール。寒暖差が気になる日に。

カジュアル派の【バサッとフレアスカート】コーデ8選

【5】メンズライクなシャツ

メンズライクなシャツ

シャツワンピ同様、ビッグサイズのシャツもおすすめ。さらりとはおるだけでハンサムな印象をプラスします。あえて色味を統一しないことで、奥行きのある着こなしに。

3つのテイストが欲張りに叶う… ビッグシャツコーデ

【6】トレンチコート

トレンチコート

春秋コートの定番といえばトレンチコート。シンプルなアウターは、ボトムで冒険してトラッド感をプラスして。

定番トレンチは、カラーパンツで鮮度UP&マンネリ回避!

【7】ジャケット

ジャケット

この季節だからこそ、ジャケットをおしゃれに取り入れたい。女らしいアイテムとのMIXコーデが着こなしをアップデート。ブーツを選べば秋らしく。

ヌーディにまとめた足元でおしゃれをアップグレード!

最後に

服装に迷いがちな気温20度の日におすすめのアイテムを、コーデとともに紹介しました。秋の20度も春の20度も、温度調整のしやすさを考えながら着こなすのがポイント。色味よりも足元で季節を表現すれば、失敗を防げます。季節感なく、マルチに活躍できるアイテムを常備しましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.17

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature