夏のジャケットコーデ30選【レディース】通勤スタイルを格上げする大人の着こなし術 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 夏のジャケットコーデ30選【レディース】通勤スタイルを格上げする大人の着こなし術

FASHION

2024.07.10

夏のジャケットコーデ30選【レディース】通勤スタイルを格上げする大人の着こなし術

夏におすすめしたいレディース向けジャケットコーデ。ベージュや紺など、Oggi世代にぴったりの大人のジャケットコーデをカラー別にピックアップ! オフィスはもちろん、デイリーカジュアル使いもできるお気に入りのジャケットコーデを見つけてみて。

涼しげでおしゃれに決まる【夏のジャケットコーデ】

ついラフに偏りがちな夏のコーディネートを、はおるだけで洒落感たっぷりに見せてくれるサマージャケット。リネンなど夏にぴったりの軽やかな素材を選べば、夏でも仕事でジャケットを着用しなければならない人や、暑い日の夏の羽織りがほしい人も早速チェックしてみて。

POINT

ハーフスリーブのジャケットで軽やかに

半袖ジャケット×ニット×黒ワイドパンツコーデ

オフィスコーデに欠かせないきれいめワイドパンツ。肌離れのいいドライタッチな素材感と適度なゆとり、ストレッチ性のある一本でアクティブなお仕事シーンも快適に! ボックスフォルムのジャケットを合わせてIラインをスラリと強調して。ブルーのニットが清涼感を後押し。

外回りの日は涼感コーデでアクティブに!

暑苦しく見えないよう白など淡い色を選ぶのも◎

シアージャケット×ニット×スカートコーデ

暑くてじめじめする季節でも、ジャケットは働く女性の必須アイテム。ナチュラルカラー&シースルー素材なら、いつでも涼しげで凛とかっこよく。明るい色合わせで爽やかにきめて。

夏の通勤スタイルは〝涼しげおしゃれ〟がポイント

夏場こそ機能性重視で選んで

古畑星夏さん

ベージュのワントーンなら初夏らしくさわやか。ボーダーカットソーで少し遊びを入れて洒落感を出して。夏場でも持っておきたいテーラードジャケットは、とにかく機能性重視で。その点“ユニクロ”のこちらは軽量でシワになりにくい2WAYストレッチ素材、UVカットで速乾加工とパーフェクトな一品。洗濯機洗いもOKと、何枚でも欲しくなる優秀さ。

新商品開発に向けお客様にリサーチ。ベージュジャケットで軽やかに【コスパブランドの“たった8枚で着回し”:Day4】

オフィスだけでなく、カジュアルシーンにも活躍!

フォトTシャツ×ティアードスカートコーデ

クールな印象の強いフォトTも、ツヤ感素材のティアードスカートとならきれいめなバランスにまとまって。ジャケットを合わせて、上級ワンツーコーデに。

モードなフォトTにトライするなら…甘めスカート合わせがイチ押し

【ベージュ・白系】レディースジャケットのオフィスコーデ

夏らしくさわやかな印象になれる白やベージュのジャケット。特にベージュジャケットはカジュアルにもフォーマルにも着ていけるので、使いやすいアイテム。柔らかい色味が品の良さを醸し出し、羽織るだけでエレガントな雰囲気を一気にまとえます。

ベージュジャケット×ワンピース

ジャケット×ワンピースコーデ

華やかな特別感と自分への自信を身につけたい場面では〝とっておき〟のワンピースにジャケット。腰周りにふくらみをもたせた構築的なシルエットで、トルソーのような美しさ。ソフトな色で優美に着映えて。

聡明な美しさを醸し出す、ドラマティックなワンピーススタイル

ライトベージュジャケット×グリーンニット×レーススカート

ライトベージュのテーラードジャケット×グリーンニット×レーススカートコーデ

ほんのりとツヤをまとった軽やかなウール地、計算されたパターンメイキング…はおるだけでクラス感がアップするジャケットは、ビジネスシーンのマストアイテム。グリーンのニットとレーススカートを合わせて華やかにまとめて。

品格たっぷりな初夏のジャケットスタイル。軽やかさも忘れずに!

シアージャケット×白T×グリーンの柄パンツ

シアージャケットコーデ

ラフな印象のペイズリー柄パンツ。ドロスト仕様&リネンのリラクシーさを、肩肘張らない華やかなスタイリングへとつなげたい。出勤時はシアージャケットで旬バランスに。

オフィスとバカンスで2wayに! 「華やかトップス・ボトム」4アイテムを着回し!

リネンジャケット×白ニット×白パンツ

シアー素材ジャケット×ワイドパンツコーデ

さりげない透けに清涼感が漂うリネン混ジャケットは、シャツ感覚で着られる薄さ・軽さが暑さに効く。ベージュと白のワントーンスタイルを黒小物で引き締め、キリッと仕事顔に!

今年はシアー素材が旬! 夏に備えて薄軽ジャケットを更新

白ジャケット×白ワンピース

ウノハの吸汗速乾ドレス×ジャケットコーデ

アメリカンスリーブが特徴的なすっきりワンピ。肩掛けしたジャケットを真面目に着ても、肌がちらっとのぞいておしゃれな抜け感として作用。吸汗速乾と透け防止機能が備わっているのでクリアな白も緊張感なく身につけられる。

吸汗速乾&透け防止! 機能的白ワンピで初夏の通勤気分をUP♡

白ジャケット×黒タンクトップ×黒パンツ

白ジャケット×スポーツブランドのパンツコーデ

いつものきれいめパンツ、と思いきや、さりげなく目につくスポーツブランドのロゴ。仕事では目立たないことが正義だと思い込んでいたロゴも〝ココロとカラダをニュートラルに整える〟がコンセプトの今っぽブランドのワンポイントなら、ツウたちから一目置かれること間違いなし。白×黒のモノトーンスタイルで軽快に。

私の新相棒!今っぽスポーツブランドのフレキシブルなパンツ

ハーフスリーブのジャケット×赤ベスト×パンツ

赤ベスト×ワイドパンツ×グルカサンダルコーデ

さらりと羽織れるスタイリッシュなハーフスリーブのジャケット。きれいめシンプルな着こなしを洒落て見せたいときは、いつものボトムにグルカサンダルを合わせてみて。パンツとサンダルの重量感を合わせてバランスよくまとめるのがポイント。

太めパンツコーデは、量感のあるグルカサンダルが効く!

テーラードジャケット×白T×ブラウンパンツ

白T×ジャケパンコーデ

きちんとしたジャケパンスタイルに映えるクリーンな白Tシャツ。光沢のある上質な生地は通勤にぴったり。シルバーアクセサリーやベルト合わせでシャキっと見せて。

通勤にも! きれいめコーデのスパイスにTシャツを投入♡

淡ベージュのジャケット×ボウタイブラウス×ワイドパンツ

エクリュのパンツスーツ×タイブラウスコーデ

ボウタイブラウスの色をスーツになじませ、はっと目を引くワントーンスタイルに。高いピンヒールで足さばきよく、ワイドパンツを颯爽と着こなしたい。

“デキる人”オーラを服でアシスト!ワントーン通勤コーデ

【紺・黒】レディースジャケットのオフィスコーデ

どんな着こなしでもコーディネートをピリッと引き締めてくれる紺や黒ジャケット。仕事でジャケットが必要なときダークカラーがシックにまとめてくれます。女っぷりを上げたいときは、インナーや小物でひと工夫を。

ネイビージャケット×オレンジのリブニットワンピース

ビビッドカラーワンピース×ジャケットコーデ

きれいめで華やかなビビットカラーのリブニットワンピース。トラッドな金ボタン付きの紺ブレならオフィスで程よくなじむ。ゆるめのダブルブレストジャケットで華やかなワンピースの面積を抑えると、職場でも気負いないスタイルに着地。

旅行用に買ったビビッドカラーワンピをオフィス仕様にシフト!

ネイビージャケット×グレーニット×ピンクスカート

スカートとジャケットコーデ

華やかなネオンピンクのスカートを、フレンチスリーブのニットでレディな方向に傾けたら、ONスタイルに。ネイビーのジャケットで、ピンク×チャコールグレーをつなぎつつ引き締めて。

オフィスとバカンスで2wayに! 「華やかトップス・ボトム」4アイテムを着回し!

黒ジャケット×フリルシャツ×テーパードパンツ

ジャケット×フリルシャツ×テーパードパンツコーデ

フロントディテールのトップスは、ジャケット派の強い味方。細かなフリルが、きれいめジャケットに華を添えて。気合いを入れるとき、ついたくし上げてしまう袖からも、フリルがのぞいて。(シワになりにくいジャケットなら、袖をまくっても安心!)シャツが印象的な分、ボトムは定番テーパードですっきりと。

気負わずにきちんと見せたい日は“映えシャツ”が効果的!

ネイビージャケット×淡色ブラウス×白パンツ

ネイビージャケット×白のワイドパンツコーデ

肩幅を少し広めにとった、今っぽいボクシーなシルエットのジャケット。爽やかな白のパンツを合わせて、暑い日でも涼しげ&きちんと感を両立。

汗ばむ季節だから…薄軽なジャケットコーデでスマートに!

ネイビージャケット×フリルブラウス×パンツ

紺ジャケット×フリルブラウス×エクリュパンツコーデ

“ネイビー×ダブルブレスト”のジャケットで凛とキリッと。知的さと程よい抜け感をそなえた一枚こそ、相手との距離を縮めるのにちょうどいい。フリルブラウスとエクリュパンツで、リッチな華やぎを盛ることも忘れずに。

ダブルブレストの紺ジャケットで知的さと程よい抜け感を演出

黒ジャケット×黒ニット×黒パンツ

黒ジャケット×黒ニット×黒パンツ

夏の後半は少しだけ重ために、ダークカラーファッションが気分! アクセやシューズでハズして地味見え回避。服に合わせてメイクもアップデート!

ダークトーンコーデの日。アイメイクは「透けグレージュ」が気分です♡

▼あわせて読みたい

【2023年】黒ジャケット主役の正解コーデ34選|旬顔を作るこなれ感のコツ…

【グレー】レディースジャケットのオフィスコーデ

上品で落ち着いた雰囲気のグレーは、紺や黒ジャケットと並ぶ定番のジャケットカラー。グレーの濃淡により印象が変わってきますが、軽快さのあるライトグレーは明るくさわやかな装いが多くなる春夏におすすめ。

ライトグレーのジャケット×グレーT×グレーパンツ

ジャケパンセットアップ×エアリズムTシャツコーデ

セットアップもTシャツも涼しい接触冷感機能付きで、暑い日でも安心。ジャケットは、程よくゆとりのあるダブルブレストで風通しもよく。黒より涼し気なグレーの濃淡配色で、クールな印象を後押し!

接触冷感のハンサムなセットアップで休み明けの憂鬱を吹き飛ばそう!

ダークグレーのジャケット×ニット×グレーパンツ

ニューバランスの軽量セットアップコーデ

New Balanceの軽量セットアップは、体の動きに合わせて伸縮する4Wayストレッチで着心地抜群。セットで着れば通勤にふさわしいきれいめ感に、上下バラバラで着れば、くすんだ色合いでこなれた雰囲気に。

通勤スタイルにも!〝ニューバランス〟の軽量セットアップ

ライトグレーのジャケット×モカカラーのニット×グレーパンツ

グレーセットアップ×モカ~ベージュ系まろやかニュアンスカラーコーデ

グレーのセットアップを軸に、インナーと小物はモカ~ベージュ系のまろやかなニュアンスカラーでまとめて。真面目なジャケットスタイルを優しい配色で和らげ、親しみやすい印象に仕上げたい。細身のテーパードパンツは、ストレッチが利いているので座ったままでも窮屈すぎずストレスフリーに過ごせるのも推しポイント。

長時間座りっぱなしの日は、シワになりにくい機能を持つセットアップで

ライトグレーのジャケット×ボウタイブラウス×グレーパンツ

パンツセットアップ×ボウタイブラウスコーデ

かっちりとしたジャケパンスタイルに、華やかなリボンタイつきのブラウスをインして、足元は透け感のあるメッシュパンプスを合わせて涼しげに。仕事後のディナーにもそのまま行けちゃう上品コーデ。

真夏の通勤ジャケパンスタイル! 足元の最適解みつけた!

ライトグレーのジャケット×ストライプ柄ブラウス×ベージュスカート

ラベンダーのブラウス×ジャケット×スカートコーデ

ジャケット×スカートは大人かわいい系の鉄板スタイル。生真面目すぎずこなれてジャケットを着こなすなら、流行中のボウタイブラウスで今っぽさを投入。

ボウタイブラウスなら、ジャケットスタイルが親しみやすく♡

【カジュアルシーン】ジャケット合わせでコーデを一新

コーデに重ねるだけで、きちんと感を高められるジャケットスタイル。夏のカジュアルアイテムを、端正なシルエットで落ち着かせて大人っぽく仕上げて。洒落感たっぷりに着こなす秘訣は、コンサバ感を抑えてカジュアルモードにすること。いつものコーデがハンサムに決まります。

オレンジジャケット×白タンクトップ×デニムパンツ

オレンジジャケット×デニムパンツ

ベージュ感覚で使える淡いオレンジのジャケット。白タンクトップ×デニムパンツに合わせて、夏のデイリースタイルに。小物とジャケットを同系色で揃えて上品にまとめて。

きれい色ジャケットをデニムで着くずしてデイリースタイルに!

イエロージャケット×ブルーシャツ×イージーパンツ

イエロージャケット×ブルーシャツ×イージーパンツ

軽やかなリネン素材のイエロージャケット×ブルーシャツ。夏にトライしたいきれい色を掛け合わせたコーデは、トラッドにまとめるのが正解。ボトムはレタードイージーパンツで着くずすのがおしゃれ。

王道ブランドで選びたい! トラッドなブルーリネンシャツを主役に♡

黒ジャケット×黒ロゴT×チェック柄スカート

黒ジャケット×チェック柄スカート×黒ロゴTシャツ

モダンな色使いのチェック柄スカートは、黒のロングジャケットとTシャツで大人のサマートラッドに。落ち着いた配色のおかげで、ロゴTのボーイッシュさがちょうどいい抜け感に。

今っぽくトラッドを着こなしたいなら、要はチェック柄スカート♡

黒のリネンジャケット×黒のリネンショートパンツ

黒ジャケット×黒リネンショートパンツ

夏の暑さには、リネン素材のジャケット&ショートパンツがよく映える。媚びのないシックな黒を選んで、小物に白を投入し清涼感もプラス。大胆な肌見せをピリッと辛口に引き締めて。

肌見せを辛口にシフトするなら、黒のリネンショートパンツが有効

チェック柄テーラードジャケット×黒キャミソール×黒スカート

チェック柄テーラードジャケット×黒フレアスカート

チェック柄ジャケットは、ベージュ&ブラウンで女性らしいやわらかさを加えて。黒のキャミソールとAラインスカートのセットアップ風コーデによく映える。

この夏はAラインフレアスカートで、ドラマティックに楽ちんに!

紺のテーラードジャケット×白カットソー×テーパードデニム

紺のテーラードジャケット×テーパードデニム

トラッドなジャケットに細身テーパードデニムを合わせた、王道のきれいめカジュアル。紺×ミディアムブルーでトーンを揃えれば、爽やかなトラッドコーデに仕上がる。

定番ミディアムブルーデニムを細身テーパードにシフトするなら? テイスト別着こなし3選

最後に

はおるだけで洒落感たっぷりに見せてくれる夏のジャケットスタイル。仕事の日はもちろん、日焼け対策の夏アウターとしてもお役立ちのアイテムなので、ぜひ参考にしてみてください。端正なシルエットで夏のコーディネートを楽しんで。

▼あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.23

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。