Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. ジャケットの「肩掛け」を失敗しないコツは? おしゃれに着こなす37コーデ

FASHION

2022.06.09

ジャケットの「肩掛け」を失敗しないコツは? おしゃれに着こなす37コーデ

ジャケットを肩掛けすれば、こなれ感のある着こなしにブラッシュアップ。でも、シルエットやバランスをとるのが難しく、ダサいと思われることも。今回は、ジャケットをオンした抜け感のあるおしゃれコーデをお届け。着こなしのコツを参考にしてみて。

【目次】
おしゃれにジャケットを肩掛けするポイントは?
定番【テーラードジャケット】の着こなし
【ノーカラージャケット】カーデ感覚でオン
カジュアルさを【デニムジャケット】でプラス
こなれ感なら【ミリタリージャケット】が◎
【レザー・ブルゾン】ほどよい落ち感でラフに
最後に

おしゃれにジャケットを肩掛けするポイントは?

きちんと着るのではなく、こなれ感のあるお洒落な着こなしとして人気なのが肩掛けコーデ。カーディガンやニットだけでなく、きちんと感のあるジャケットも肩に乗せてお洒落に外して着こなすのが今流。

でも、すぐに肩から落ちたり、バランスが取りにくかったりと、ともすればダサ見えしてしまうことも…。今回は、ジャケット×肩掛けのお手本コーデを参考に、抜け感のあるおしゃれファッションに仕上げるポイントを見ていきます。

〈POINT〉
・下半身のボリュームで全体のバランスをとる
・肩の形状や肩幅に合ったジャケットを選ぶ
・きちんと感を出すなら定番のテーラードジャケット
・カジュアルに仕上げるならシャツジャケットやブルゾンが◎

定番【テーラードジャケット】の着こなし

ジャケットといえば、スーツの時に羽織るような、襟のあるかっちりとしたテーラードジャケットがやっぱり定番! きちんと感のあるアイテムをあえて外して着こなすことで、全体的にこなれた洒落感を演出することができます。

ジャケットに重みがあるので、自分の肩に合った形のアイテムを選んで、肩からのずれ落ちを防いで。

ライトグレーテーラードジャケット×ロゴスウェット×きれい色パンツ

ライトグレーテーラードジャケット×ロゴスウェット×きれい色パンツ

今のジャケットスタイルはこれくらい着くずすのが気分。スウェットは、夏まで活躍するノースリーブタイプ。旬顔のグルカサンダルもポイント。

ジャケットをこなれて見せるのは、ロゴスウェットの絶妙な抜け感

ネイビーテーラードジャケット×デニムパンツ

ネイビーテーラードジャケット×デニムパンツ

デニムは、気になる太ももや腰回りをカバーしながら、裾に向かって細くなるテーパードシルエット。ゆとりのあるサイズ感のお陰で、肩の力の抜けたジャケットスタイルが叶う。デニムはインディゴブルー、ジャケットと半袖ニットはネイビー。重めのワントーンに、ぽってりしたフォルムのゴールドピアスがモダンに映える。

ブルーデニムで2022春コーデへシフト! スパイスを小物で効かせて♡

グレーテーラードジャケット×イエローグリーンパンツ

グレーテーラードジャケット×イエローグリーンパンツ

通勤にも重宝するセンタープレス入りのワイドパンツは、爽やかなピスタチオカラーできれいめに落とし込んで。トラッドなグレージャケットと抜け感のある白トップスでまとめれば、シーンを問わずはける。

デザイン性・質も満足♡ 働く私たちにオススメの高コスパ【ECブランド】5選

水色テーラードジャケット×デニム

水色テーラードジャケット×デニム

カジュアルなデニムスタイルにジャケットを合わせたきれいめコーデも、トーンをそろえると爽やか。デニムの色を軸にしたブルーのグラデーションに、小物で遊び心をひとさじ加えて。

きれいめコーデ好きにデニムのトレンド到来! デニム初心者におすすめ2選

オフホワイトテーラードジャケット×デニム

オフホワイトテーラードジャケット×デニム

洗い込んだような淡い水色デニム。やわらかくなじむオフ白ジャケットがかっこよく映える。

デニム攻略コーデ4選! 淡色カラーでまとめるのがカギ♡

ベージュテーラードジャケット×イエローストライプワンピース

ベージュテーラードジャケット×イエローストライプワンピース

旬のくすみイエローのワンピース。ウエストラインのメリハリはマスト。色のトーンを揃えれば、オフィスにぴったりな装いに。

【ジャケット×ワンピース】の女らしいトレンド

ベージュテーラードジャケット×小花柄ワンピース

ベージュテーラードジャケット×小花柄ワンピース

ドレスアップを1枚で叶えてくれるのが華やかな柄ワンピース。たっぷりと入ったギャザーで動いたときのシルエットも優雅。可憐な花模様の生地にはところどころゴールドの糸が刺しゅうされていて、大人っぽく着られるデザイン。

エレガントな柄ワンピースはジャケットを重ねて端正に

ベージュテーラードジャケット×ベージュワンピース

ベージュテーラードジャケット×ベージュワンピース

ベージュ~ブラウンでまとめたワントーンライクなジャケットスタイルは、抜け感の漂うアイテムを重ねて大人の余裕を演出。きれいめジャケットに合わせれば、ほっこり感を回避しながらリラックス感を両立。

ワンピースに絶妙な軽やかさをメッシュバッグでトッピング♡

グレーテーラードジャケット×白タイトスカート

グレーテーラードジャケット×白タイトスカート

ダブルのテーラードジャケットにタイトという定番の着こなしは、足元をロングブーツにすることで鮮度のよさを吹き込みたい。服のまじめさをグレージュのスウェードでまろやかに力を抜いて。

こなれ感抜群! いますぐ真似したいロングブーツ×スカートコーデ8選

【ノーカラージャケット】カーデ感覚でオン

襟のないノーカラージャケットは、鎖骨周りのボリュームをおさえられる分すっきりと着こなすことができるのが特徴。

肩掛けするときは、カーディガンのように軽やかにオンできるので、バランスが取りやすく◎。ジャケット×肩掛けコーデのボリューム感に悩む初心者さんも、挑戦しやすい着こなしです。

ベージュノーカラージャケット×ダンガリーシャツ

ベージュノーカラージャケット×ダンガリーシャツ

ベージュジャケット×黒パンツのベーシックな装いは、カジュアルなダンガリーシャツとのレイヤードでセンスよく。いつものノーカラージャケットがシャツとのメリハリ効果で存在感アップ。

ダンガリーシャツにジャケットを重ねた新顔レイヤードスタイル

カーキノーカラージャケット×白ハーフパンツ

カーキノーカラージャケット×白ハーフパンツ"

ノースリーブ&ハーフパンツというカジュアルスタイルにジャケットを重ねた、キレのあるお仕事スタイル。真面目すぎず洒落感のあるカーキが、着こなしに奥行きを与えてくれる。

カーキの【リラクシージャケット】は季節スライドで着回し

ブラウンノーカラージャケット×ストライプ柄シャツ

ブラウンノーカラージャケット×ストライプ柄シャツ

深みのあるブラウンのノーカラージャケットとストライプシャツのコンサバな装いは、旬のリラクシーパンツと合わせると新鮮。ストレッチが効いた黒パンツは、タック入りを選んで大人っぽさをマーク。

雨通勤も、撥水パンツがあればストレスなし! ブランド厳選6本を紹介!

ネイビーノーカラージャケット×ネイビーパンツ×ベージュシャツ

ネイビーノーカラージャケット×ネイビーパンツ×ベージュシャツ

きちんと感のあるネイビースーツは、スニーカーではずして洒落感を。ロゴT、おだんごヘア、仕上げに赤リップを効かせて今っぽい装いの完成。

【ネイビーカセット服】着回し7選|ONにもOFFにも大活躍アイテムです!

ベージュノーカラージャケット×ノーカラー黒ブラウス

ベージュノーカラージャケット×ノーカラー黒ブラウス

肩掛けできこなしを軽やかに! きちんと感のある黒×ベージュ配色には、さりげなく軽さをくれるプレーンなホワイトを足元に取り入れて。

ジャケットマストな日は【Vジャケット×細身クロップドパンツ】で

黒ノーカラージャケット×ネイビーニット×ブラウンニットタイトスカート

黒ノーカラージャケット×ネイビーニット×ブラウンニットタイトスカート

すっきり見えるノーカラージャケットは、ひざ下丈のスカートと合わせてもシャープな印象。ベーシックなこっくり配色の装いに、女らしいニュアンスと品のよさを加味してくれる。

お洒落もきちんと感も叶える【ジャケットコーデ】旬の着こなし7DAYS

ベージュノーカラージャケット×白プリーツブラウス

ベージュノーカラージャケット×白プリーツブラウス

上品なベージュのノーカラージャケット。白パンツ×プリーツトップスが女らしさと好印象を約束。

【ベージュ×白】爽やか好印象の配色コーデ

カジュアルさを【デニムジャケット】でプラス

今季のトレンドアイテムとしても注目が高いデニムアイテム。その影響もあっていま再びデニムジャケットが再燃しているんです。

今っぽくおしゃれカジュアルに着こなすには、肩掛けという選択肢が◎。顔周りや足元にほどよく肌見せを仕込ませることで、コンサバすぎない旬な着こなしにブラッシュアップ。

デニムジャケット×黒フレアロングスカート

デニムジャケット×黒フレアロングスカート

黒ノースリーブTシャツ×バサッと黒フレア。重さを感じる黒ボトムには、軽快な足元がお約束。

街でも海でも履ける♡【ビーサン】特集

グレーデニムジャケット×オレンジタイトスカート

グレーデニムジャケット×オレンジタイトスカート

爽やかなオレンジのタイトスカートは、きれい色のおかげでコンサバすぎないのでラフなアイテムとも好相性。グレーのデニムジャケットで柔和なカジュアルコーデに。

発色の美しい美シルエットスカートで洗練カジュアルを狙って

デニムジャケット×ミントタイトスカート×白ブラウス

デニムジャケット×ミントタイトスカート×白ブラウス

キレのあるタイトスカートは、ニュアンスのあるきれい色で女性らしく。フェミニンブラウスやオーバーサイズのデニムジャケットでつくるメリハリシルエットは、ベージュ小物で柔和にまとめるのが今どき。

春スカートはまだ寒い? そんなとき足元はブーツが正解!

デニムジャケット×パープルコーデュロイパンツ

デニムジャケット×パープルコーデュロイパンツ

オーバーサイズ&長め丈で、パンツスタイルと好バランス。大人っぽさをキープしたいなら、グレー系のジャケットがおすすめ。メンズ感が強まる分、デコルテの抜け感やパンプスなど“女らしさ”を加味して。

新鮮&旬な【コーデュロイパンツコーデ】

デニムジャケット×ワイドパンツ×ドット柄ブラウス

デニムジャケット×ワイドパンツ×ドット柄ブラウス

モードな着こなしがハマる、フルレングスのワイドパンツ。太めシルエットにチャーミングなドット柄ブラウスやデニムジャケットを合わせて、ふだんと違うかっこよさを堪能して。

プチプラで旬デザイン! ヘビロテしたいトレンドパンツ3選♡

デニムジャケット×小花柄ワンピース

デニムジャケット×小花柄ワンピース

小花柄の華やかなワンピース。デニムブルーで爽やかさをONしつつ、サンダルで軽やかに。

華やかワンピースに夏小物をプラスすれば気分上々♪

こなれ感なら【ミリタリージャケット】が◎

さっと羽織れる便利さと程よいカジュアル感で人気が高いのが、CPOやシャツジャケットのようなミリタリージャケット。

スカートや女性らしいアイテムも、辛口なジャケットを合わせることで、いつもと違うテイストMIXが簡単に叶います。防寒面でも季節の変わり目などに重宝すること間違いなし!

ベージュミリタリージャケット×ベージュスカート

ベージュミリタリージャケット×ベージュスカート

甘さ控えめのラッフルスカートにミリタリージャケットを合わせた、軽やかなスタイル。おとなしめな印象になりがちなアースカラー配色も、動いたときのシルエットでドラマティックに。

甘さ控えめ×メリハリ抜群! 裾フリルタイトスカートなら美シルエットが叶う

ベージュミリタリージャケット×グリーンタイトスカート

ベージュミリタリージャケット×グリーンタイトスカート

鮮やかなグリーンのタイトスカートは、やさしいベージュで包み込んでインパクトをクールダウン。ジャケットやカットソー、バッグ、フラットシューズなど、まろやかな微差がつくる奥行きが素敵。

今夏は、華やかヴィヴィッドカラータイトが断然おすすめ! 30代向けスカート4選

ミリタリーシャツジャケット×ビタミンカラートップス×リネンスカート

ミリタリーシャツジャケット×ビタミンカラートップス×リネンスカート

鮮やかなイエローと白スカートが今の気分にぴったり。まだ朝晩の冷えが気になる日はシャツジャケットでキレよく。

シャリっとした素材で涼感も演出!

グリーンミリタリージャケット×白タートルネック×サスペンダー付きスカート

グリーンミリタリージャケット×白タートルネック×サスペンダー付きスカート

はおりでボリュームを加えてリラックス感を後押し。細すぎずフレアすぎずの塩梅がかっこいいフェミニンの決め手に。

この冬最旬の【かっこいいお姉さん】的着こなし7TIPS

ミリタリージャケット×ブラウンニットタイトスカート×ラベンダートップス

ミリタリージャケット×ブラウンニットタイトスカート×ラベンダートップス

肌なじみがよいまろやかなベージュなのも大人っぽく着こなせる秘密。ノースリーブカットソーとリブニットスカートでつくるIラインシルエットに、辛口のミリタリーシャツジャケットをばさっとはおって、ドライな女っぽさをキープ。

スタイリスト金子綾さんがお勧めする… 辛口シャツジャケットの魅力

ミリタリージャケット×白スニーカー×黒ワンピース

ミリタリージャケット×白スニーカー×黒ワンピース

ワンピース自体が女っぽいから、武骨なミリタリージャケットやラフなスニーカーでボーイッシュなマインドをミックス! 相反するテイストを組み合わせるちぐはぐさがかわいいポイント♡

スタイリスト金子 綾さん提案!【Uhr】黒コットンワンピース着回しコーデ

カーキミリタリージャケット×ボーダートップス

カーキミリタリージャケット×ボーダートップス

いつものボーダーをサファリジャケットとショートパンツでミリタリーにアレンジ。シルバー小物でキレ味をプラスして。夏の日の軽やかな休日コーデに。

ショートパンツが軽やかな大人の休日スタイル【乃木坂46 新内眞衣の1ヶ月コーデ】

カーキミリタリージャケット×小花柄ワンピース

カーキミリタリージャケット×小花柄ワンピース

上品な小花柄ワンピースは、ミリタリー調のカーキジャケットをはおってカジュアルダウン。合わせ方しだいで春から夏まで楽しめる、大きく開いたバックシャンが特徴のワンピース。

【柄ワンピ】はヴィンテージライクで大人っぽいものが狙い目! おすすめと着こなし3選

ミリタリージャケット×シアー素材ワンピース

ミリタリージャケット×シアー素材ワンピース

シアーな質感がさらに奥行きをもたらすチェック柄ワンピ。小物でパンチを効かせて、個性のある着こなしを。

意志をもって着こなすガーリーワンピ

グレーミリタリージャケット×黒ロングタイトスカート

グレーミリタリージャケット×黒ロングタイトスカート

長め丈の黒タイトスカートの端正なアイテムは、グレーのCPOジャケット合わせで旬のモノトーンコーデに。かっちりしすぎないオーバーサイジングなシルエットで、今っぽいゆるさを体現。

フォトTコーデは端正なアイテムと合わせて

【レザー・ブルゾン】ほどよい落ち感でラフに

「ジャケット×肩掛け」として最も連想されやすいのが、ライダースジャケット。

レザーやブルゾンは丈が短めなものが多いので、トップスにボリュームを出しつつ目線を上げてスタイルアップ効果が狙えるのも嬉しいポイント。レディに仕上げるか、カジュアルに仕上げるか、その日の気分で選んでみて。

黒レザージャケット×白スニーカー

黒レザージャケット×白スニーカー

ネイビー×白のボーダーニットに、ネイビーのハイウエストパンツを合わせてすっきりと。いつものモノトーンでも素敵だけれど、ネイビーベースなら軽やかでモダンな印象に。さらに、肩掛けしたレザージャケットや白スニーカーで抜け感を出して。

ボーダーを大人っぽくモダンに着こなして

ネイビーブルゾン×白プリーツスカート×白Tシャツ

ネイビーブルゾン×白プリーツスカート×白Tシャツ

インナーが白Tなど、カジュアルなスタイリングの日には、きれいめなプリーツスカートにボリュームのあるハイテクスニーカーでアクセントを加えて。足元とテイストを合わせたブルゾンが程よいきれいめカジュアルを叶えてくれる。

カジュアルDAYはリップにひねりを!

黒ブルゾン×サンドベージュスカート×白スニーカー

黒ブルゾン×サンドベージュスカート×白スニーカー

沈みゆく太陽に照らされた砂浜のような、赤みを帯びたベージュカラーのスカートは肌なじみ抜群! さらに、コットン生地をたっぷり使ったギャザーデザインのため、はくだけで華やかな着こなしが叶う。

肌馴染みのいいサンドベージュスカートは、黒を合わせ小粋に♡

スポーティジャケット×プリーツスカート

スポーティジャケット×プリーツスカート

スポーティブルゾンとロングスカートの今どきの装いも、キリッとした白とアンニュイなスカイグレーを選ぶとこなれ感アップ。歩く度にプリーツスカートの縦ラインにリズムが生まれて、大人のカジュアルコーデに。

ニュアンスカラーブルゾンでワンランク上のおしゃれを目指す

ベージュスポーティジャケット×ベージュニット

ベージュスポーティジャケット×ベージュニット

上半身から足元まで、ニュアンシーなアースカラー同士のなじませ技が効いた装い。ブラウンシューズ×カーキソックスのようにカラーリングをそろえるだけでもOK。白パンツを合わせて抜け感をプラス。

きれいめな靴に靴下を合わせたい!

最後に

バランスをとるのが難しく、一見上級者のテクニックが必要と思われがちなジャケットを肩に掛ける着こなし。意外にもポイントをおさえれば、簡単にこなれた洒落感コーデを作れます。

奥行きのある「レイヤード」がトレンドのいま、ジャケットオンのコーデは洒落見えすること間違いなし。お気に入りのアイテムで、いつもと一味違う着こなしを楽しんでみてください!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.14

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature