ネイビージャケットのレディースコーデおすすめ26選|オフィス系~カジュアルの着こなしを紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. ネイビージャケットのレディースコーデおすすめ26選|オフィス系~カジュアルの着こなしを紹介

FASHION

2023.11.14

ネイビージャケットのレディースコーデおすすめ26選|オフィス系~カジュアルの着こなしを紹介

オフィスにぴったりなネイビージャケットは、パンツやスカートにも合わせやすい万能アイテム。シャツ合わせのかっちりとした真面目な印象から、デニム合わせのカジュアルスタイルも楽しめます。自分に合ったおしゃれなスタイルを見つけてくださいね。

着まわし力抜群!【ネイビージャケット】を活かすには?

どんな着こなしもきちんと見えを叶えてくれる、頼もしいネイビージャケット。マンネリしがちなオフィスコーデや休日服を大人っぽくまとめるカジュアルテイストなど、幅広いシーンで活躍するアイテムです。今回は、今旬のクラシカルスタイルから大人のきれいめカジュアルまで、おしゃれに着まわすネイビージャケットのお手本コーデを紹介します。

〈POINT〉
・スタイルアップを狙うならロング丈
・インナーでテイストを調整
・淡色で抜け感をプラス

〈お手本コーデ〉

【春夏】ネイビージャケット×白のワイドパンツ

ネイビージャケット×白のワイドパンツコーデ

肩幅を少し広めにとった、今っぽいボクシーなシルエットのジャケット。爽やかな白のパンツを合わせて、暑い日でも涼しげ&きちんと感を両立。

汗ばむ季節だから…薄軽なジャケットコーデでスマートに!

【秋冬】ネイビージャケット×白スニーカー×ハイゲージニットパンツ

ネイビージャケット×白スニーカー×ハイゲージニットパンツ

ネイビージャケット×ハイゲージニットパンツで、粋なセットアップ風な装いに。しなやかなニットパンツにパンチを効かせるには、厚底のハイテクスニーカーが正解。スニーカーのおかげで、ジャケットコーデが大人カジュアルに仕上がる。

足元を更新! ニットパンツで今っぽくカジュアルコーデ

【ネイビー×ジャケット】はやっぱりオフィスの定番

「きちんと感」が欲しいオフィス服。ネイビージャケットの“かっこいいお姉さん”な着こなしはコチラ! 色のアクセントやラフさをひとさじ取り入れることで、“おしゃれを分かってる”スタイルに。

◆ネイビージャケット×フリルブラウス×エクリュパンツ

紺ジャケット×フリルブラウス×エクリュパンツコーデ

“ネイビー×ダブルブレスト”のジャケットで凛とキリッと。知的さと程よい抜け感をそなえた一枚こそ、相手との距離を縮めるのにちょうどいい。フリルブラウスとエクリュパンツで、リッチな華やぎを盛ることも忘れずに。

ダブルブレストの紺ジャケットで知的さと程よい抜け感を演出

◆ネイビーのノーカラージャケット×グレーワイドパンツ×リボンブラウス

ネイビーのノーカラージャケット×グレーワイドパンツ×リボンブラウス

胸元にボリュームのあるやわらかいブラウスには、ノーカラージャケット合わせですっきりと! 知的なグレーのワイドパンツで品よくまとめれば、甘みえしない!

「きちんとしたい日」に失敗しない! 【パンツスタイル】のコーディネート9選

◆ネイビージャケット×グレーのスリット入りタイトスカート

ネイビージャケット×グレーのスリット入りタイトスカート

アウター代わりにも使える、知的な印象のネイビージャケットを羽織った通勤コーデ。グレーのボトムスで真面目さを加速させつつ、シアーニットで抜け感を演出して。

コートはまだ早い? そんな季節はジャケットが活躍!

◆ネイビージャケット×白フレアスカート×ニットキャミソール

ネイビージャケット×白フレアスカート×ニットキャミソール

金ボタン&ボックスシルエットのトラッドな紺色ジャケットには、旬なフレアスカートを。クリーンなホワイトがキレよく甘すぎず、ワークシーンにも好印象をもたらしてくれます。INには華奢な肩紐のニットキャミソールを合わせて上品なアクセントに。

ジャケットでつくる【お仕事コーデ】7選! 堅苦しくならない、程ゆるさをポイントに

◆ネイビージャケット×スリット入りベージュパンツ

ネイビージャケット×スリット入りベージュパンツ

マニッシュなネイビージャケットスタイルは、おしゃれ感を引き立てる裾スリットのパンツで辛口に。足元はフラットシューズで、派手ではないけれど洗練されたかっこよさが漂う着こなしが実現。

足元別コーデ3選【Oggiファッション】

◆ネイビージャケット×ネイビーパンツ×白ブラウス

ネイビージャケット×ネイビーパンツ×白ブラウス

フレッシャーズらしい清潔感と信頼感を叶える、ノーカラージャケット×九分丈パンツ。シャープな印象のV開きにスタンドカラーのシャツブラウスを合わせて、洗練されたシルエットに。

きちんと派の【ノーカラージャケット】はセットアップ買いがおすすめ!

▼あわせて読みたい

ビジネスシーンに合うネイビージャケットコーデ12選| 今っぽジレスタイル…

ネイビーコーデ19選|オフィスで使えるコーデからネイビーコーデに合わせ…

【ネイビージャケット】で作る旬のトラッドコーデ

ネイビーが持つ高貴さは、トレンドのクラシカルな着こなしにうってつけ! レディなムードに仕上げるボトムスやインナーを選んで、とことんトラッドに仕上げていきましょう。

◆ネイビージャケット×白のバレルパンツ

ネイビージャケット×白のバレルパンツ

丸みのあるバレルシルエットだからこその着映え効果で、洗練ムード高まる今どきのジャケットコーデの完成。ハートモチーフのネックレスで愛嬌をプラス。

今旬バレルパンツだから叶う着映え効果を狙って♡

◆ネイビージャケット×ボーダートップス×イエローのサンダル

ネイビージャケット×ボーダートップス×イエローのサンダルコーデ

定番としてシーズンをまたいで活躍してくれるネイビージャケット。カジュアルな細いピッチのボーダートップスをINにもってくると、程よく力の抜けた印象に仕上がる。足元は赤ではなく変化球の黄色でより爽やかなトリコロールに。

清潔感バツグンの紺ブレで王道マリン♡

◆ネイビージャケット×白ワイドパンツ×ピンクのリブニットカーディガン

ネイビージャケット×白ワイドパンツ×ピンクのリブニットカーディガン

クラシカルなかっこよさがある紺ブレは、発色のいいピンクカーディガンを合わせることで、着こなしが格段にアップデートされる。ネイビージャケット×白パンで今っぽいトラッドコーデに仕上げて。

華やぎカラーは差し色にも!「ピンクカーディガン」で着回し3コーデ

◆ネイビージャケット×ブルービッグシャツ×パンツ

ネイビージャケット×ブルービッグシャツ×パンツ

ネイビーのジャケットとブルーのビッグシャツを合わせたまさにアイビールックなコーデ。今っぽさ香る深いカーキのローファーで、ジャケパンスタイルをひとひねり。

ローファーに合わせるならクロップドパンツが大本命!

◆ネイビージャケット×白スカート×ボーダーニット

ネイビージャケット×白スカート×ボーダーニット

さらっとした質感の紺ブレは初秋から大活躍。軽やかなアイテムと合わせつつ、質感や色で秋を演出して。

◆ネイビージャケット×グレーのニットパンツ×水色シャツ

ネイビージャケット×グレーのニットパンツ×水色シャツ

オックスフォードシャツとニットパンツなど、遊び心あるコーデも、紺ブレをはおればすんなりきまる。ジャケットの洒脱なトラッド感を楽しんで。

「金ボタン付きネイビーブレザー」の最新コーデ4|ボクシィなシルエットなら休日も活躍♡

◆ネイビージャケット×グレーワイドパンツ×きれい色ニット

ネイビージャケット×グレーワイドパンツ×きれい色ニット

ベーシックな紺ブレも、ビッグシルエットで今どきに更新。ボーダーや肩に掛けたきれい色ニットで、“きちんと見え”で終わらないおしゃれを楽しんで。

働く私たちの定番ブランドでつくる、大人のステディ名品コーデ6選

◆ネイビージャケット×白の襟コンシャスブラウス

ネイビージャケット×白襟コンシャスブラウス

金ボタンに大襟ブラウス、レトロな魅力は“かわいい”を大人っぽく楽しめる。クラシックな濃紺はブラウスとの甘辛コーデにぴったり。インナーを遊べるノーカラージャケットにも注目を。

セットアップはあえて“女っぽく着る”が今っぽさのカギ!

ネイビーの上品さを活かした【大人のきれいめカジュアル】

まろやかで正統派な印象を与えるネイビージャケット。きちんと着るときに重宝するけれど、カジュアルダウンするにはどうしたら? 真面目さをあえて着くずす大人のきれいめカジュアルスタイルをまとめました。

◆ネイビージャケット×ハーフパンツ

ネイビージャケット×ハーフパンツ

ネイビージャケットの正統派トラッドな雰囲気はハーフパンツ合わせで今っぽく。ボトムで冒険できるのは、ジャケットの安心感のおかげ。

洗練カジュアルが叶う【ネイビー】着回し5コーデ

◆ネイビージャケット×プリーツスカート×ベージュブルゾン

ネイビージャケット×白プリーツスカート×ベージュブルゾン

ジャケットの下にナイロン素材のアノラックパーカーを重ねたきれいめカジュアルコーデ。スカートは上品なプリーツスカート。上質なフェミニンとのテイストMIXで今どきのムードに。

スポーティ×フェミニンのかけ合わせでメリハリを

◆ネイビージャケット×白パンツ

ネイビージャケット×白パンツ

ネイビーのもつ真面目さを気持ちよく裏切る“グリーン”がおしゃれのポイント。正統派ジャケットは白パンツでクリーンに。

トラッドコーデ。バッグで差し色をトッピング♡

【ジャケット×デニム】で大人のクールなオフスタイル

デニムと相性のいいジャケットコーデ。特にネイビーは、色の持つ真面目さ・ベーシックさを利用することで旬度の高い着こなしに。無難にまとめないのがおしゃれのポイントです。

◆ネイビージャケット×ロゴTシャツ×ブルーデニム

ネイビージャケット×ロゴTシャツ×ブルーデニム

バレル型のブルーデニムに、クラシカルなネイビージャケットを羽織れば、カジュアル上級者のイメージを確約。インはロゴTで外しを効かせて、こなれ感を強調したい。

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

◆ネイビージャケット×ネイビーデニム×ネイビートップス

ネイビージャケット×ネイビーデニム×ネイビートップス

ジャケット、ベアトップ、デニムと、ネイビーのワントーンでまとめて。紺ブレのかっちり感が、全体を程よく引き締める。

「金ボタン付きネイビーブレザー」の最新コーデ4|ボクシィなシルエットなら休日も活躍♡

◆ネイビーのツイードジャケット×ブルーデニム×ストライプシャツ

ネイビーのツイードジャケット×ブルーデニム×ストライプシャツ

黒のトリミングを施した、上品なネイビーのツイードジャケットで、カジュアルなデニムとスニーカーに新たなアプローチを。

大流行中の「ツイードジャケット」。着回し力で選ぶなら、ドロップショルダー&ゆったりめを!

◆ネイビージャケット×インディゴデニム×ネイビーニット

ネイビージャケット×インディゴデニムパンツ×ネイビーニット

デニムは、気になる太ももや腰回りをカバーしながら、裾に向かって細くなるテーパードシルエット。ゆとりのあるサイズ感のお陰で、肩の力の抜けたジャケットスタイルが叶う。デニムはインディゴブルー、ジャケットと半袖ニットはネイビー。重めのワントーンに、ぽってりしたフォルムのゴールドピアスがモダンに映える。

スパイスを小物で効かせて♡

◆ネイビージャケット×ブルーデニム×ネイビートップス

ネイビージャケット×ブルーデニム×ネイビートップス

ワントーンでまとめたスタイリッシュな着こなし。ネイビー~ブルーのグラデーションで、ひと味違うデニムスタイルに。

洗練カジュアルが叶う【ネイビー】着回し5コーデ

◆ネイビージャケット×ブルーデニム×ボーダーTシャツ

ネイビージャケット×ブルーデニム×ボーダーTシャツ

着るだけで洗練されて「定番」のよさを再認識できる、太ボーダーのTシャツ&紺ジャケット。肩の力が抜けた、パリジェンヌな着こなしに。

秋のはじまりは、“ボーダーカットソー”で心地よく♪

◆ネイビージャケット×ライトブルーデニム×白カットソー

ネイビージャケット×ライトブルーデニム×白カットソー

細身テーパードデニムでアップデートした王道スタイル。トラッドを真面目に見せず、ローファーで軽快に仕上げるのがポイント。

ブルーデニムを細身テーパードにシフトするなら?

最後に

きちんと感にもカジュアル服にも対応できる、ネイビージャケットの着こなし。服に着られるのではなく、着こなすこと。ほどよく力を抜いたリラクシーさが、大人の魅力を充分に高めてくれますよ。ぜひ、おしゃれに着こなしてみて。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。