Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. ノーカラージャケットコーデ28選【レディース│218-2019】合わせたいインナー、ブラウスは? オフィスでも大活躍な着こなし特集

FASHION

2018.04.14

ノーカラージャケットコーデ28選【レディース│218-2019】合わせたいインナー、ブラウスは? オフィスでも大活躍な着こなし特集

ノーカラージャケットコーデ。ノーカラージャケットに合うインナーは? どんなブラウスが合う? オフィスコーデにもなるフォーマルな着こなしまで幅広くご紹介。お気に入りのコーデを探してみて。

【目次】
ノーカラージャケットに合うインナーは?
ノーカラージャケットに合うブラウスは?
ノーカラージャケットのオフィスコーデ

ノーカラージャケットに合うインナーは?

【1】黒ノーカラージャケット×白Tシャツ

【1】黒ノーカラージャケット×白Tシャツ

太ベルトをジャケットの上から大胆にウエストマーク。それだけで、オーソドックスなジャケットがモードな雰囲気をまとって、ちょっとモードなお仕事スタイルに。
【8/13のコーデ】太ベルトをジャケットにオン! ちょっとモードなお仕事スタイル

【2】ブラウンチェック柄ノーカラージャケット×白カットソー

【2】ブラウンチェック柄ノーカラージャケット×白カットソー

ジャケット×デニムの組み合わせは、ボトムを黒で引き締めて端正な表情と程よいモード感をひとさじ。クラシックなチェック柄のツイードジャケットも今っぽい雰囲気に。さらに、白のカットソーやカゴバッグで抜け感をプラスして。
【2018秋冬】トレンドのチェック柄ジャケットのコーデだけを選りすぐり13選!!

【3】黒ノーカラージャケット×グレーキャミソール

【3】黒ノーカラージャケット×グレーキャミソール

品のよいノーカラージャケット×カジュアルなキャミソールを合わせたラフなトラッドコーデ。外で仕事をこなす日は、メンズライクなローファーでキレよく落とし込んで◎。
【11/27のコーデ】メンズらしい風格の足元でジャケットスタイルも普通に終わらせない!

【4】カーキノーカラージャケット×白タンクトップ

カーキノーカラージャケット×白タンクトップ

カーキのノーカラージャケットとベージュのスカートのやわらかな配色で親しみやすい雰囲気を演出。地味に見えがちなニュアンスカラーの配色には、クリアホワイトのタンクトップをインナーにしてフレッシュさをプラスすると◎
【4/2のコーデ】男性の多い得意先へ行くときは「黒を着ない」のがマイルール!

【5】ベージュノーカラージャケット×ブラウンニット

ベージュノーカラージャケット×ブラウンニット

長め丈のノーカラージャケットのインナーにはブラウンの細リブニットですっきりとみせて。黒のキャスケットやリュックでスポーティアイテムをプラスして休日仕様にアレンジ。
【3/25のコーデ】久しぶりに上京した母と浅草散策

【6】黒ノーカラージャケット×グリーンブラウス

黒ノーカラージャケット×グリーンブラウス

ブラウスとパンツを旬のグリーントーンでまとめた爽やかなワントーンスタイルに、黒のノーカラージャケットでキリリと仕上げたコーデ。ローファー風のスリッポンで動きやすさときちんと感を両立。
【3/8のコーデ】スリッポンでも叶う、たくさん歩く日のフレキシブルなきれいめコーデ

【7】カーキノーカラージャケット×白カーディガン

カーキノーカラージャケット×白カーディガン

カーディガンのシルバーボタンが小気味いいアクセントになっているノーカラージャケットのセットアップコーデ。ニュアンス配色でまとめて、好感度高めのスタイリングに。
【3/29のコーデ】何かとたてこむ年度末。セットアップで気合いを入れて

【8】ベージュノーカラージャケット×黒Tシャツ×ネイビービスチェ

ベージュノーカラージャケット×黒Tシャツ×ネイビービスチェ

ノーカラージャケットのインナーに流行のビスチェレイヤードを取り入れて、いつものジャケットスタイルを新鮮にアップデート。インナーはダークトーンでさりげない華やかさをアピールして。
【3/7のコーデ】はやりのビスチェレイヤード技で、きれいめコーデをアップデート

【9】黒ノーカラージャケット×白トップス

黒ノーカラージャケット×白トップス

黒のノーカラージャケットに白トップスを合わせて、コントラストが潔い印象に導いてくれるコーデに。小物も黒で統一してきちんと感をアップ。
【謝罪に行く日のコーデ】ジャケットはマスト、キレ味よくブラックを効かせて

【10】黒ノーカラージャケット×ネイビーリブカットソー

黒ノーカラージャケット×ネイビーリブカットソー

黒のノーカラージャケットとネイビーのカットソーでダークカラーにまとめたら、スカーフで顔周りに華やぎをプラス。合わせるパンツはさらりと品のいい素材感とセンタープレスで、きちんと感をキープ。
【接待の日コーデ】上役とのお付き合い。どんな店でも対応できる服は?

【11】黒ノーカラージャケット×ボーダーカットソー

黒ノーカラージャケット×ボーダーカットソー

ノーカラージャケットにボーダーカットソーとチノパンを合わせた、ちょい辛マリンコーデ。キャスケットやチェーンバックでカジュアルさをプラスして、休日のジャケットスタイルに。
【明日のコーデ】意外? キャスケットにジャケットがクールにハマる

【12】ネイビーノーカラージャケット×ベージュニット

ネイビーノーカラージャケット×ベージュニット

かっちりイメージのノーカラージャケットもクルーネックニットとデニムを合わせてカジュアルな着こなしに。靴とバッグで赤を効かせて、肩の力を抜いた女っぽいカジュアルにシフト。
【THE SUIT COMPANYの微光沢スーツ】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

ノーカラージャケットに合うブラウスは?

【1】ベージュノーカラージャケット×キャメルブラウス

【1】ベージュノーカラージャケット×キャメルブラウス

堅くなりがちなジャケパンスタイルもキャメルブラウスで華やかに着地。インナーに白やダークカラーではなく、キャメルをもってくることで完成する淡いトーンのグラデーションは、抜群の女っぽさが漂う。アクセや小物で白を投入して、こなれ感を持たせて。。
【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【2】ベージュノーカラージャケット×グリーンブラウス

ベージュノーカラージャケット×グリーンブラウス

ベージュのノーカラージャケットになじませやすい上品な淡いグリーンのブラウスをイン。首元をVのレイヤードですっきりみせつつ、足元はフラットシューズでこなれ感のあるジャケットコーデ。
【3/21のコーデ】フラットシューズでこなれ感のあるジャケットスタイルに!

【3】黒ノーカラージャケット×ネイビードットブラウス

黒ノーカラージャケット×ネイビードットブラウス

トレンドのドット柄ブラウスをノーカラージャケットのインナーに。Vネックブラウスで首元がすっきりとみえる。トップスの艶のある素材とチノパンと合わせた、ちょっとカジュアルなコーディネートのできあがり。
トレンドの【ドット柄】ブラウスで通勤コーデ|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【4】ネイビーノーカラージャケット×ブルーブラウス

ネイビーノーカラージャケット×ブルーブラウス

凜と見えるネイビージャケットはあえて盛らないノーカラージャケットを選んでデキる女コーデに。サックスブルーのシャツで爽やかさをプラスして好印象スタイリング。
【働くアラサーファッション】できる女に見られたいなら【あえて盛らない】が正解

【5】黒ノーカラージャケット×白ブラウス

黒ノーカラージャケット×白ブラウス

モノトーンのジャケットコーデも黒のノーカラージャケットと白の透け感のあるやわらかいブラウスで女らしいスタイリングに。シルバーパンプスで華やかさをプラスして。
パレスホテルの【アフタヌーンティ】お出かけコーデ|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【6】白ジャケット×黒レースブラウス

白ジャケット×黒レースブラウス

白のノーカラージャケットと黒のレースブラウスのモノトーンをカーキのスカートで上品にまとめた大人の洗練スタイリング。ジャケットとバッグの色をリンクさせて、品あるお仕事コーデに。
【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6

【7】黒ノーカラージャケット×ブルーブラウス

黒ノーカラージャケット×ブルーブラウス

ブラウスとスカートのブルーグラデーションの清涼感ある着こなしを、黒のノーカラージャケットでキリッと引き締めて好印象コーデに。ベルトでウエストマークして洗練さをアップ。
【信頼されたい日のコーデ】ノーカラージャケット×爽やかな大人ブルー

ノーカラージャケットのオフィスコーデ

【1】グレンチェック柄ノーカラージャケット×黒カーディガン×チェックパンツ

【1】グレンチェック柄ノーカラージャケット×黒カーディガン×チェックパンツ

マニッシュなチェック柄は端正なノーカラーを選ぶと、こんなにクールに決まる。さらっとはおるだけで背筋が伸びて自然と気合いの入るアイテムだからこそ、忙殺される時期に頼りたい。セットアップなら、インナーだけ考えればOKな気楽さも◎。
【ユニバーサルランゲージ】のセットアップ|働く女性の「ドラマな服」

【2】黒ノーカラージャケット×ブラウンニット×黒パンツ

黒ノーカラージャケット×ブラウンニット×黒パンツ

シンプルな黒のジャケパンスタイルも、ノーカラージャケットとインナーのこなれた色味で洗練された印象に。ジャケットはとろみ素材を選べば、きちんと見えるのに堅苦しすぎず◎。
【3/16のコーデ】黒のジャケパンスタイルをインナーでおしゃれに

【3】ベージュノーカラージャケット×グリーンブラウス×グレースカート

ベージュノーカラージャケット×グリーンブラウス×グレースカート

ベージュのリネンノーカラージャケット、淡いグリーンのブラウス、グレーのスカートで和風トリコロールカラーの上品コーデ。足さばきのいいスリットスカートで 外出の多い日にもばっちり。
【3/13のコーデ】歩き回って働く日は足さばきのいいスリットスカートで

【4】黒ノーカラージャケット×黒ワンピース

黒ノーカラージャケット×黒ワンピース

ワンピース×ノーカラージャケットの上品なオールブラックコーデ。ワンピースはすそにデザインが効いているのでジャケットを脱いだらそのままアフター7にもOK。
【3/6のコーデ】社外で打ち合わせの日のジャケットスタイル

【5】ベージュノーカラージャケット×黒Tシャツ×グレースカート

ベージュノーカラージャケット×黒Tシャツ×グレースカート

ノーカラージャケットにハイウエストのミディスカートを合わせて、女らしくこなれたコーデに。首元には柄スカーフで上品な華やかさもプラスして。
【2/28のコーデ】おもてなしする日はノーカラージャケットでかっちり女らしく

【6】グレーノーカラージャケットのセットアップ×グレーニット

グレーノーカラージャケットのセットアップ×グレーニット

きちんと感のあるグレンチェックのノーカラージャケットとパンツの大人の洗練されたコーデ。野暮ったく見えないよう、小物で切れ味をプラスするのがポイント。
【1/19のコーデ】大人の洗練見えジャケパンスタイル

【7】黒ノーカラージャケット×ブラウンシャツワンピース

黒ノーカラージャケット×ブラウンシャツワンピース

しなやかなとろみ素材のシャツワンピースに、ノーカラージャケットを羽織ってベルトを締めたら、きちんと感高いスタイリングに。バッグも黒に揃えて、落ち着いた大人っぽい印象をプラス。
【彼の両親に会う日】emmiのベルト付きノーカラージャケットできちんと感を装って

【8】ネイビーノーカラージャケットセットアップ×白ニット

ネイビーノーカラージャケットセットアップ×白ニット

定番のネイビースーツもノーカラージャケットで今っぽく。インナーを白ニットにして洗練感を漂わせて、きちんと見せつつ、ぐっとおしゃれな佇まいにアップグレード。
【THE SUIT COMPANYの微光沢スーツ】ほんのり秋気分、洗える着回しスタメン服

【9】ベージュノーカラージャケット×白カットソー×ピンクベージュパンツ

ベージュノーカラージャケット×白カットソー×ピンクベージュパンツ

ノーカラージャケットにとろみ素材のワイドパンツを合わせた大人っぽく上品なコーデ。淡いトーンでつなぐグラデーション配色で上級な着こなしに。
【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature