涼しげ見せ【テーラードジャケット夏コーデ17選】通勤にもカジュアルにも大活躍! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. 涼しげ見せ【テーラードジャケット夏コーデ17選】通勤にもカジュアルにも大活躍!

FASHION

2021.08.06

涼しげ見せ【テーラードジャケット夏コーデ17選】通勤にもカジュアルにも大活躍!

「女らしいジャケットコーデ」とは、軽やかさと品の良さが両立していること。暑苦しく見せない色や素材で夏のジャケットスタイルを乗り切りたいですよね。きちんと感のあるきれいめコーデ~ラフさがむしろかっこいいカジュアルコーデまで、旬の大人コーデをマスターしましょう。

【目次】
ジャケットを武器にする大人の着こなし
きちんと感キープのジャケットコーデ
カジュアルに着くずしたジャケットコーデも
最後に

ジャケットを武器にする大人の着こなし

かっちりした印象の、ハンサムなテーラードジャケット。“華奢見え”が狙える女性ならではの着こなしを、自分スタイルに落とし込んで。

≪POINT≫
・素材や配色で涼し気な印象に
・緩急をつけて地味見えを排除
・ちゃんとしすぎない余裕のある着こなし

きちんと感キープのジャケットコーデ

ハンサムにまとめても、女らしさを主張しても、自分になじませてこそコーデが映えるジャケットスタイル。夏は重さを排除して、爽やかさを印象づける着こなしを。

【1】シアー素材の涼し気ジャケット

シアー素材の涼し気ジャケット

シアー素材のおかげで黒でも軽やかな印象に。ほのかな肌の透け感が、ヘルシーな女らしさをアピール。

夏は〝シアージャケット〟で女らしいモード感を

【2】クールな抜け感が女らしさをアップ

クールな抜け感が女らしさをアップ

ベージュのノーカラージャケット。黒タイトで引き締めつつ、デコルテの透け感でエレガントな雰囲気に。

透け感が大人っぽいジャケットスタイル

【3】トレンド感が映えるニュアンスカラー

トレンド感が映えるニュアンスカラー

くすみピンクのきれいめパンツが、品のいいグレージュのジャケットを今どき顔にシフト。

ジャケットコーデにぴったり!【九分丈パンツ】着こなし

【4】スリット入りスカートで足元軽やか

スリット入りスカートで足元軽やか

クリーンな白ジャケット×アイスグレーのタイト。シンプルな着こなしに、ライムイエローのインナーで爽やかさをプラス。

【ジャケット×タイトスカート】でこなれ感たっぷり

【5】臆せずトライ! 大人の甘辛スタイル

臆せずトライ! 大人の甘辛スタイル

軽やかなチュールワンピースとの遊び心のある着こなし。ジャケット合わせならクール派もトライしやすい。

チュールワンピを照れずに着こなせるのは辛口ジャケットのおかげ!

【6】ミントグリーンのボトムが爽やか

ミントグリーンのボトムが爽やか

長め丈ジャケット×ワイドパンツのスタイリッシュな着こなし。Vネックの白インナーで抜け感をプラスして。

【ロング丈ジャケット×ワイドパンツ】が今旬バランス♡

【7】“ジャケット上手”なレイヤード

“ジャケット上手”なレイヤード

爽やかさをワンピースにゆだね、黒ジャケットで引き締めたモノトーンコーデ。異素材レイヤードで洒落感がぐっと引き立つ。

【8】女っぽさと今っぽさ叶うジャケットスタイル

女っぽさと今っぽさ叶うジャケットスタイル

旬のくすみイエローのワンピース。ウエストラインのメリハリはマストです。色のトーンを揃えれば、オフィスにぴったりな装いに。

【ジャケット×ワンピース】の女らしいトレンド

カジュアルに着くずしたジャケットコーデ

シンプルに済ませがちな夏の着こなし。休日であっても、大人の品はキープしたいですよね。「ちょっとラフすぎるかな」「色っぽすぎるかな」と感じたら、ジャケットをはおるだけでクールな印象に。

【1】パステルカラーを引き締めるジャケットコーデ

パステルカラーを引き締めるジャケットコーデ

女っぽい淡色コーデを、ダークなジャケットでクールに。さりげなく色のトーンを合わせて統一感を。

ダブルジャケット着回しコーデ

【2】気分が上がる休日の着こなし

気分が上がる休日の着こなし

重さ感じるマキシ丈スカートも、ツヤ素材なら品よく軽やか。いつものコーデがジャケットをはおるだけでほんのりドラマティックに。

【リラクシージャケット】はON・OFFに大活躍♡

【3】カーディガン感覚ではおるゆとりが◎

カーディガン感覚ではおるゆとりが◎

シンプルな白ジャケットも、シックなグレーデニム合わせで親近感のあるスタイルに。

ジャケットコーデは【グレーデニム】で鮮度を上げて!

【4】カーキのジャケットで着こなしに奥行きを

カーキのジャケットで着こなしに奥行きを

ノースリーブ×ハーフパンツのやんちゃスタイル。ジャケットを重ねるだけでキレのある着こなしに。

カーキの【リラクシージャケット】は季節スライドで着回し

【5】ラフ感強めな着こなしがちょうどいいきれいめに

ラフ感強めな着こなしがちょうどいいきれいめに

ロゴT×デニムの定番コーデをジャケットでアップデート。ギャップを生む着こなしが、センスアップに貢献。

【6】インパクトを加えられるのは休日服ならでは

インパクトを加えられるのは休日服ならでは

キレのいいジャケット×デニムコーデ。きれい色カーディガンを投入して、アクセントと立体感を。

【7】プラスアルファできれいめカジュアル

プラスアルファできれいめカジュアル

単調にしたくない日は、カラージャケットで高感度な着こなしを。アニマル柄シューズでキレをプラスして。

デニムを旬に着こなすには、ジャケットの選び方が大切♡

【8】いま買うならツヤ素材のジャケットが◎

いま買うならツヤ素材のジャケットが◎

光沢感のあるリラクシージャケット。ベーシックなデニムコーデが、凛として美しい着こなしに。

【9】遊び心で大人の余裕を演出

遊び心で大人の余裕を演出

ロゴTのカジュアルな着こなしには、カーディガン感覚でアクセントを。ピンク~ブラウンのまろやか配色で、女っぷりアップ!

光沢感ある【リラクシージャケット】

最後に

着こなしに悩む夏におすすめのジャケットコーデを紹介しました。大人っぽさだけでなく、洒落感まで引き上げてくれるジャケットは、取り入れない手はありません。トレンドの素材・色や組み合わせで、軽やかさを意識しつつ、品のある夏の着こなしを目指しましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.18

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature