ジャケット×Tシャツの大人コーデ|アイテム選び&お洒落スタイルの作り方 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. ジャケット×Tシャツの大人コーデ|アイテム選び&お洒落スタイルの作り方

FASHION

2023.11.27

ジャケット×Tシャツの大人コーデ|アイテム選び&お洒落スタイルの作り方

かっちりした印象のジャケットをTシャツでハズすスタイルは、定番になりつつある人気のコーディネート。そんなジャケット×Tシャツコーデをきれいめに着こなすポイントや、ビジネス・カジュアルシーンで使えるコーデを厳選! いつもの着こなしに取り入れてみて。

【ジャケット×Tシャツ】をきれいめに着こなすコツ

堅くなりがちなジャケットコーデ。それを調和するのにぴったりなのが、カジュアルなTシャツを合わせるスタイル。通勤コーデはもちろん、オフの日でもオシャレを楽しめます。でも、自分でいざ合わせてみるとなんだかダサく見えてしまう… なんてことはありませんか?

ジャケットとTシャツを合わせる時は、シルエットや素材に重きを置いてアイテムを選ぶといいですよ!

今回は、ジャケットのインナーに着るTシャツの選び方やビジネスシーン・休日カジュアルに活かせるお手本コーデを紹介します。〝なんかダサい〟を卒業して、こなれ感と洒落感のある着こなしを実現していきましょう。

〈POINT〉

・カジュアル素材のジャケットを選ぶとテイストが合いやすい
・Tシャツは無地orロゴのシンプル合わせで
・シャツをタックインしてメリハリや全体のIラインを意識

〈ジャケット×Tシャツのお手本コーデ〉

ブラウンジャケット×白スニーカー×センタープレスパンツ

テーラードジャケット×ウールパンツのブラウンコーデ。ウエストがすっきりしたボトムスできれいめをキープしておけば、ロゴTやカジュアルな白スニーカーを合わせても大人の洒落感が成立。

流行ウールパンツは「センタープレス入り」を選んできれいめに! 旬の4コーデ

ベージュジャケット×白Tシャツ

きちんと感が欲しいお仕事DAYは、やはりジャケットスタイルで。かっちり見えすぎないようベージュをセレクトして、ブラウス代わりに首の詰まった白T仕込めば好感度も◎。

仕事で好印象を狙うならやっぱりジャケットスタイル!

黒ジャケット×黒ロゴTシャツ×チェックスカート

黒のロゴTにロングジャケットを重ねたボーイッシュな着こなしも、チェックロングスカートの女っぷりのおかげで、大人の抜け感漂うコーデに仕上がる。

今っぽくトラッドを着こなしたいなら、要はチェック柄スカート♡

脱ダサい! ジャケットの中に着る【Tシャツの選び方】

ジャケットの中にあえてTシャツを選ぶ着こなしってかっこいい! やってみよう! といざ真似してもなんだかうまく行かない人はアイテムの選び方に問題があるかも! ここでは、ジャケットのインナーとして着るTシャツに必要な要素を5つ紹介します。選び方が分かればきっとお洒落コーデを叶えられるはず♡

◆シンプルなアイテムを選ぶ

シンプルなアイテムを選ぶ

きちんとしたジャケパンスタイルに映えるクリーンな白Tシャツ。シンプルデザイン&光沢のある上質な生地は通勤シーンにもぴったり。

通勤にも! きれいめコーデのスパイスにTシャツを投入♡

◆適度な光沢感があるとブラウス感覚で着こなしやすい

適度な光沢感があるとブラウス感覚で着こなしやすい

適度な光沢があるTシャツは、ブラウス感覚で着こなしやすいのでジャケットのインにもおすすめ。リブ素材でスタイルアップを叶えれば女性らしいラインがきれい。

夏の通勤に活躍する「高機能・襟元狭めTシャツ」5着! ジャケットにも好相性♡

◆きれい見えには首の詰まったTシャツがおすすめ

きれい見えには首の詰まったTシャツがおすすめ

きれい見えには首の詰まったTシャツがおすすめ

クルーネックやUネックなど首まわりがタイトなTシャツなら自然ときれいめ見えが叶う! ジャケットのインナーとして重宝すること間違いなし。

夏の通勤に活躍する「高機能・襟元狭めTシャツ」5着! ジャケットにも好相性♡

◆カジュアル感を出すならロゴTでこなれ感をUP

カジュアル感を出すならロゴTでこなれ感をUP

ジャケット×デニムのようなカジュアルな着こなしのインには、シンプルなTシャツもいいけれど、大胆なロゴTシャツであえて外すとお洒落にキマる。

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

◆ジャケットやパンツと色味をリンクさせると洒落感抜群

ジャケットやパンツと色味をリンクさせると洒落感抜群

グレージャケットのインナーにライトグレーのTシャツをチョイス。濃淡の異なるグレーを重ねることでニュアンス感が生まれ、白Tと合わせるよりも、やわらかでこなれ感のある着こなしに仕上がる。

エコレザーのタイトスカートで今っぽくスタイルアップ

ジャケット×Tシャツの【オフィスカジュアルコーデ】

ここからは早速お手本コーデを見ていきましょう。まずはオフィスカジュアルがOKな職場や通勤シーンで真似したい着こなしから。きれいめ感を重視してスタイリングをする際は、特にIラインなどのシルエットを意識してコーデを構築してみてください。

ベージュジャケット×ブラウンロゴT

ベージュジャケット×ブラウンロゴT
ウールテーラードの堅い印象が苦手という人は、優しげなミルキーベージュのジャケットを選んでみて。オフ白のニットタイトやファーバッグで品のいいかわいげを加えれば、フェミニンな好印象に仕上がる。全体のトーンが柔らかいので、インナーはダークブラウンで締めるのが◎

淡色グラデなら、ジャケットスタイルがフェミニンに♡

グレージャケット×白Tシャツ

グレージャケット×白Tシャツ

トラッドなグレージャケット×胸元ロゴ入り白Tの着こなしは、きれい色パンツとフィットしやすく華やかなきれいめコーデにまとまる。

デザイン性・質も満足♡ 働く私たちにオススメの高コスパ【ECブランド】5選

ベージュジャケット×Vネック白Tシャツ

ベージュジャケット×Vネック白Tシャツ

鎖骨見せで抜け感をつくるVネックのきれいめTシャツ。ロングジャケット+ワイドパンツコーデでスタイルアップを目指して。

【ロング丈ジャケット×ワイドパンツ】が今旬バランス♪

グリーンジャケット×ベージュTシャツ

グリーンジャケット×ベージュTシャツ

光沢感のあるカラージャケットなら、ベーシックな着こなしでも嫌みなくアップデートしてくれます。ベージュのTシャツで特別感のある雰囲気に。

光沢あるカラージャケットでベージュコーデに特別感を

イエロージャケット×ベージュTシャツ

イエロージャケット×ベージュTシャツ

イエロージャケットのインナーには、トーンが近しいベージュTを仕込むことで、カジュアルすぎず馴染みやすい配色に仕上がる。ボトムスは暗めできれいめをチョイスして。

トレンドカラーYELLOWで華やか&ハッピーな春の装いに! コーデ6選

ネイビージャケット×白Tシャツ

ネイビージャケット×白Tシャツ

タイトで長めのボトムには、ワイドめのダブルジャケット合わせが正解。ばさっと羽織ったようなジャケットのこなれ感でスタイリッシュな着こなしが完成。TシャツはボトムにINしてすっきりと。

【ジャケット×タイトスカート】でこなれ感たっぷりの春コーデに!

グレージャケット×ライトグレーTシャツ

グレージャケット×ライトグレーTシャツ

グレージャケットとアイスブルーのパンツでグラデーションを作成。自然な光沢のあるジャケットが、コーディネートをリッチなムードに引き上げる。インはライトグレーのTシャツで軽めに。

ジャケットコーデにぴったり!【九分丈パンツ】着こなし4選♡

【休日に着たい】ジャケット×Tシャツのお手本スタイリング

ジャケット×Tシャツの組み合わせは休日コーデにも大活躍! ロゴTやボーダーでカジュアルに攻めてもいいし、スニーカーやバッグなどの小物で遊び心を取り入れるのも通な発想。堅すぎない、よりこなれた着こなしを目指していきましょう。

グレージャケット×ロゴTシャツ

グレージャケット×ロゴTシャツ

カジュアルミックスコーデでも、ハンサムジャケットとグレーの効果できちんと感はしっかりキープ。ロゴTが着こなしをストイックにさせすぎないポイント。

王道ジャケットをロゴTシャツで気負わず着こなすのも楽しい!

ダークグレージャケット×ロゴTシャツ

ダークグレージャケット×ロゴTシャツ

ダークグレーのジャケットにハーフパンツを合わせたモードなこなれコーデ。黒文字のロゴTシャツで肩の力の抜けたムードに仕上げて。

梅雨の黒コーデは、ジャケット×ハーフパンツで涼しげに。

ネイビージャケット×ボーダーTシャツ

ネイビージャケット×ボーダーTシャツ

清潔感を求めるなら、ネイビージャケットの右に出るものなし! 白やボーダーを合わせてクリーンに着こなしたい。カジュアルな細いピッチのボーダートップスをINにもってくると、程よく力の抜けた印象に。足元は赤ではなく変化球の黄色で、より爽やかなトリコロールに。

今年らしい「春のジャケットコーデ」の楽しみ方4選♡ 素材やボトムを更新するのがコツ!

ベージュジャケット×白ロゴT

ベージュジャケット×白ロゴT

きちんと感の強いテーラードジャケットとカジュアルなパンツを繋ぐのは、シンプルなロゴTシャツの役目。白Tと白パンツでIラインを作っているので、スタイルアップ効果も高い。

トレンドシルエットのパンツでコーディネートが即今っぽく!

濃グレージャケット×濃グレーTシャツ

濃グレージャケット×濃グレーTシャツ

グレーのワントーンにはシルバー小物で輝きを足して。クタっとした素材感でレイヤードするときは、短丈T×ビッグジャケットのようにサイズでメリハリをつけるとうまくいきます。

グレーデニムなら、大人の余裕漂うカジュアルが完成♡

チェック柄ジャケット×白Tシャツ

チェック柄ジャケット×白Tシャツ

トラッドなジャケットに、あえて肩の力を抜いた白Tを合わせることでストイックすぎないきれいめ感に。

白T×ジャケットで♡ シーンを選ばないきれいめデートスタイル

グリーンツイードジャケット×ライムカラーTシャツ

グリーンツイードジャケット×ライムカラーTシャツ

上品なツイードジャケットも、旬のグリーンを選ぶとコンサバすぎずこなれた表情に。インは同系色でなじませるとシックな大人のムードが漂う。

「グリーンコーデ」を大胆に楽しむ! お手本コーデ4選

ベージュジャケット×黒ロゴTシャツ

ベージュジャケット×黒ロゴTシャツ

着回し力抜群の黒のロゴ入りTシャツは、ジャケットにインして攻めのスパイスとして活用。マーメイドスカートを合わせてハンサムレディな佇まいに。

絶対買いの「ロゴ入り黒Tシャツ」は、シーズンレスに着回しできる!

ピンクジャケット×グレーボーダーTシャツ

ピンクジャケット×グレーボーダーTシャツ

洒落見えてしなじみのいい、渋いピンクのジャケットにグレーデニム。グレー×ピンクボーダーのTシャツで色をつなぐのもポイント。

ジャケットコーデは【グレーデニム】で鮮度を上げて! 着こなし4選

グレージャケット×グレーロゴTシャツ

グレージャケット×グレーロゴTシャツ

ロゴT×デニムのカジュアルコーデに、テーラードジャケット。見慣れた組み合わせもワントーンなら今っぽい表情に。波長を合わせたライトグレーが、ヴィンテージ調のロゴTとも好相性。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

【セットアップ×Tシャツ】で作るこなれた着こなし

ジャケット×インナーは、セットアップにも対応する着こなし。ビジネスシーンでも着こなしがついついワンパターンになりがちなセットアップは、Tシャツで外して小技を効かせつつ、こなれたスタイルに仕上げるのがおすすめです。

グレーのジャケットセットアップ×ロゴTシャツ

グレーのジャケットセットアップ×ロゴTシャツ
スーツのようなキレイ目のグレーセットアップは、あえてTシャツインナーで外しを効かせてMIXテイストを楽しみたい。ロゴTシャツできれい色を少し差すことで、チャーミングさがプラスされ肩肘張らない印象がつくれます

セットアップをチャーミングに着こなすコツを金子 綾が伝授!

クリーム色のジャケットセットアップ×白Tシャツ

クリーム色のジャケットセットアップ×白Tシャツ

パンツと同生地のジャケットとジレを合わせて、洒落たセットアップに。クリームなら肌なじみもいい上、クリーンな印象。セットアップ自体にきちんと感があるので、インは白Tシャツを選びこなれたムードを演出して。

ユニクロのパンツセットアップは、白Tを合わせて小粋に!

ベージュのジャケットセットアップ×白Tシャツ

ベージュのジャケットセットアップ×白Tシャツ

旬のシルエットや色に変化はあれど、ハンサムなジャケパンは働く私たちに自信をくれる鉄板コーデ。真面目におさまりたくないなら、Tシャツやバッグなど小さなアイテムで思いっきりカジュアルに振るのも悪くない。

日曜のジャケパンスタイルは、カジュアルに振り切る!

グリーンのジャケットセットアップ×グリーンロゴTシャツ

グリーンのジャケットセットアップ×グリーンロゴTシャツ

テーラード×パンツの都会的なセットアップが、ダークグリーンのモード感を引き立ててくれる。インナーのロゴも緑でつないで馴染みのいい着こなしに。

トレンド筆頭カラーのセットアップでシャキッとSTART!

アッシュブルーのジャケットセットアップ×黒ロゴTシャツ

アッシュブルーのジャケットセットアップ×黒ロゴTシャツ

テーラードジャケットにタック入りのセンタープレスパンツ。セットアップを軸とする正統派のジャケパンは、小洒落たアッシュブルーでセレクト。インナーは黒ロゴTチョイスで遊び心をプラス。

“ニュアンスカラーのセットアップ”で美人度と時短が叶う! 4選

ピンクのジャケットセットアップ×ロゴTシャツ

ピンクのジャケットセットアップ×ロゴTシャツ

都会的な王道セットアップをキャッチーなピンクでカジュアルに。Tシャツやスニーカーなど小物でも外したこなれ感を演出して。

ドレスアップにおすすめしたい「きれい色」セットアップコーデ3選

最後に

定番コーデになりつつある「ジャケット×Tシャツ」コーデ。ONの日は無地で上質なTシャツできれいめに、OFFの日はロゴTや遊び心ある小物でカジュアルに。シーンによっていろんな着こなしを楽しめるのも嬉しいポイント。あわせ方を工夫して、自分が好きなスタイルを見つけてみて。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.14

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。