Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス
  4. Tシャツ・カットソーコーデ
  5. 大人らしく着る【Tシャツコーデおすすめ20選】定番服にTシャツを重ねて上品カジュアルに

FASHION

2022.06.14

大人らしく着る【Tシャツコーデおすすめ20選】定番服にTシャツを重ねて上品カジュアルに

カジュアルから上品コーデまで、これからの季節に活躍するシンプルなTシャツ。今回はベーシックなTシャツを効かせた旬の着こなしを紹介します。アウターと合わせたTシャツコーデや、白Tシャツを効果的に使ったコーデが盛りだくさん。お気に入りのTシャツコーデを見つけてみて。

【目次】
Tシャツコーデでレイヤードを楽しもう
【Tシャツ×アウター】気温調整に最適なシンプルコーデ
【Tシャツ×肩掛け】メリハリをつけてスタイルアップ
【白Tシャツ】抜け感のある白できれいめコーデに
最後に

Tシャツコーデでレイヤードを楽しもう

何枚あっても便利なTシャツ。カジュアルスタイルはもちろん、上品なアウターに合わせて抜け感のある着こなしも楽しめる万能アイテム。だからこそ知りたいのは、カジュアルなTシャツを今っぽい表情に仕上げる着こなし方。押さえておくべきポイントは、この3つ!

〈POINT〉
・アウターやトップスの肩掛けでほどよくカジュアルダウン
・カラーTシャツを軸にしてワントーンライクに
・白Tシャツの抜け感でこなれ見えアップ

【Tシャツ×アウター】気温調整に最適なシンプルコーデ

冬から春へ、また春から夏へと、季節の移り変わりに活躍するTシャツコーデ。そんな端境期には、バリエーション豊富なアウターがマスト。カジュアルダウンしつつも大人っぽく上品な着こなしのポイントなど、こなれ感が増すコーデを紹介します。

白ロゴTシャツ×ブルーブルゾン

白ロゴTシャツ×ブルーブルゾン

タイトシルエットのレーススカートは、オーバーサイズのロゴTを合わせてカジュアルダウン。鮮やかなブルーブルゾンと黒のグルカサンダルで、スカートに辛さをプラスして今どきのムードに。

カジュアルコーデにはグルカサンダルでトレンドをひとさじ♡

黒ロゴTシャツ×ベージュのリネンジャケット

黒ロゴTシャツ×ベージュリネンジャケット

着回し力抜群の黒のロゴ入りTシャツは、春になったらジャケットにインして攻めのスパイスとして活用。マーメイドスカートを合わせてハンサムレディな佇まいに。

絶対買いの「ロゴ入り黒Tシャツ」は、シーズンレスに着回しできる!

白ロゴTシャツ×Gジャン

白ロゴTシャツ×Gジャン

カジュアルダウンしがちなTシャツコーデは、色をリンクさせてこなれ感を。Gジャンとティアードスカートのミックススタイルに、ロゴTでさらに個性を加えても、ネイビー~白の清涼配色で爽やかさをキープ。

「ティアードスカートを大人かわいく」なら、素足+サンダルで抜け感を出すのが鉄則!

ベージュロゴTシャツ×ピンクベージュのナイロンパーカー

ベージュロゴTシャツ×ピンクベージュのナイロンパーカー

淡いベージュのTシャツとショートパンツは、まろやかなピンクベージュのスポーティアウターを合わせて旬のスタイルに。ベージュカラーでコントラストを効かせれば、躍動的なヘルシーコーデの完成。

泉 里香が着こなす「大人のベージュコーデ」普遍的な色をモダンなアイテムで…

グレーロゴTシャツ×グレージャケット

グレーロゴTシャツ×グレージャケット

ロゴT×デニムのカジュアルコーデに、テーラードジャケット。見慣れた組み合わせもワントーンなら今っぽい表情に。波長を合わせたライトグレーが、ヴィンテージ調のロゴTとも好相性。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

【Tシャツ×肩掛け】メリハリをつけてスタイルアップ

シルエットが美しいTシャツを使ったワンツーコーデもいいけれど、+αアイテムで装いをブラッシュアップ! まずはアウターやトップスをストール感覚で肩に掛けて立体感を意識してみましょう。選ぶ素材や袖の結び方など、スタイルがよく見える着こなしを紹介します。

黒ロゴTシャツ×肩掛けグリーンスウェット

黒ロゴTシャツ×肩掛けグリーンスウェット

レトロな甘さのあるドット柄スカートは、ちょいカジュアルなロゴTと相性抜群。ハリ感のあるスウェットをストールのように肩に掛けると立体的なシルエットが生まれておしゃれ上級者に。

ドット柄スカートは、「広がりすぎないシルエット」が大人かわいいの決め手!

グレーロゴTシャツ×斜め掛けパーカー

グレーロゴTシャツ×斜め掛けパーカー

しなやかに揺れるフレアスカートは、ロゴTやパーカーで大人のきれいめカジュアルに。パーカーをたすき掛けにしても上品なのは、グレー~黒のカラーレスな配色のおかげ。

カジュアルに着こなす黒フレアスカートが新鮮!

ネイビーTシャツ×肩掛け白カーディガン

ネイビーTシャツ×肩掛け白カーディガン

プリンセンスラインのマキシスカートにTシャツを合わせて、フィットアンドフレアなシルエットを描くネイビーコーデ。のっぺりしがちなダークトーンは、抜け感のある白カーデを肩に掛けてスタイルアップ。

太ヒールパンプスなら、マキシスカートがきれいめ通勤スタイルに!

グレーロゴTシャツ×肩掛け白ニット

グレーロゴTシャツ×肩掛け白ニット

雨の日でもOKな光沢感のある撥水パンツとロゴT。カジュアルに徹した着こなしも、黒やグレーでまとめれば大人の表情に。アクセントに肩掛けの白ニットで抜け感を出して。

雨通勤も、撥水パンツがあればストレスなし! ブランド厳選6本を紹介!

ピンクTシャツ×肩掛けピンクスウェット

ピンクTシャツ×肩掛けピンクスウェット

着心地のいいTシャツに肩がけスウェット、斜めがけバッグ。ピンクをトーン違いで集めた、シンプルなのに華のあるカジュアルコーデ。抜け感のある白パンツを合わせたワントーンライクな装いがおしゃれ。

今季人気のピンクをトーン違いで重ねれば気分も上がる!

ブラウンTシャツ×肩掛け黒ニット

ブラウンTシャツ×肩掛け黒ニット

すっきり見えるブルーデニムを軸に、ブラウンTシャツと黒ニットを肩がけしたリラクシーな装い。シンプルなのにどこか上品さが漂うから、ネックレスと靴のバングルで少量の光を足した引き算コーデに。

今こそ注目ブランドで、きれいめ派もデニムをアップデート!

くすみブルーのロゴTシャツ×肩掛けネイビーニット

くすみブルーロゴTシャツ×肩掛けネイビーニット

クールな雰囲気で着られるモノクロのリーフ柄スカートは、ロゴTを合わせてカジュアルダウン。ざっくりニットでIラインをつくって、立体感のある着こなしに。

悪目立ちせず、おしゃれ見えする柄スカートの選び方

【白Tシャツ】抜け感のある白できれいめコーデに

シンプルスタイルに上品さを足してくれる白Tシャツ。ここでは、まっさらな無地のTシャツ、ロゴT、旬のフォトTに、ジャケットやカーディガンを重ねた着こなしを集めました。白がきれいめコーデに効果的なのはよく知られているけれど、実際どんな風に合わせているのかチェックしてみましょう。

白Tシャツ×ドット柄フレアスカート×トレンチコート

白Tシャツ×ドット柄フレアスカート×トレンチコート

シンプルなロゴ入り白Tは、ドット柄スカートでパリシックな装いに。薄手のトレンチをバサッとはおって、レトロかわいい洒落感をプラスするのがポイント。

洒落見えのコツは… ドット柄とモノトーン配色にあり!

白Tシャツ×チェック柄フレアスカート

白Tシャツ×チェック柄フレアスカート

たっぷりの生地が大人っぽいチェック柄スカートは、Tシャツやスニーカーの白でキレのいい爽やかさをプラス。差し色のオレンジを利かせれば、ほっこり感は回避。

30代からのスカートコーデ。大人っぽい柄スカートでエレガントに♡

白Tシャツ×ライトグリーンパンツ×カーキシャツ

白Tシャツ×ライトグリーンパンツ×カーキシャツ

シンプルな白Tシャツを合わせるときは、腰高でほどよいゆとりのあるテーパードパンツを合わせてスタイルアップ。着こなしを支えるパンツは、ニュアンスのあるライトグリーンでこなれ感をひとさじ加えて。

定番テーパードパンツを、今どきシルエットに更新!

白Tシャツ×ブルーショートパンツ×白デニムジャケット

白Tシャツ×ブルーショートパンツ×白デニムジャケット

シンプルなロゴTシャツに丈が長めのブルーショートパンツは、デニムジャケットを肩がけして、こなれ感アップを。カジュアルスタイルには、大人っぽくアクセントになるバッグでクールに。

小物を効かせて夏を満喫! TOMORROWLAND(トゥモローランド)の大人カジュアル

フォトTシャツ×赤カーディガン×黒デニム

フォトTシャツ×赤カーディガン×黒デニム

鮮やかなブラッドオレンジカーデが映える黒デニムコーデは、白Tを効果的に使ってきれいめに。カーデの色とリンクしたフォトTシャツで、ハンサムなカラーバランスに仕上げて。

着回しも! 着映えも! 30代女子ならスミ黒デニムで決まり♡

白Tシャツ×黒フレアスカート×白トレンチコート

白Tシャツ×黒フレアスカート×白トレンチコート

シンプルな白Tシャツと黒フレアスカート、それらをつなぐ白トレンチで構成したモノトーンコーデ。ストイックな白黒のコントラストに、グリーンのトングサンダルがさりげなく映えてコーデ全体のバランスをアップ。

抜け感のある足元で、涼感漂うモノトーンコーデ

白Tシャツ×黒スカート×黒カーディガン

白Tシャツ×黒スカート×黒カーディガン

VネックのカーディガンをロゴTシャツの上にはおった、ボーイッシュコーデ。スカートや小物も、引き締め効果の高いモノトーンでまとめてモダンなカジュアルに。

4つの黒アンサンブルニットで着回しコーデ

白Tシャツ×ベージュシャツワンピース×白パンツ

白Tシャツ×ベージュシャツワンピース×白パンツ

ホワイト~ベージュの色合わせでつくる、こなれ感とクリーンな印象を両立させた着こなし。ベージュシャツワンピースのインは白Tシャツ×白パンツで大人の上品さを漂わせて。

ホワイト×ベージュコーデでこなれ感を演出して

最後に

Tシャツは、シーンを選ばずに活躍するアイテム。いくつか新調するなら思い切っていい生地を選ぶのがおすすめ。地厚で体のラインを拾いすぎないタイプなら、きちんと見えもさらにアップしますよ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.07

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature