きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

FASHION

2023.02.28

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

この春投入したいパンツ「きれいめバレル」と「大人っぽカーゴ」を紹介します!

きれいめ派があか抜けないのは、“普通すぎるパンツ”のせいかもしれません

“今どき”に見えるパンツ選びのコツをスタイリスト兵藤千尋さんに教えてもらいます!

兵藤千尋さんプロフィール画像

「新しいトップスを買ってみても、なぜかおしゃれが決まらない… という人、合わせているパンツが『普通すぎる』せいかもしれません。

数年前まで、トレンドはトップスに任せて、パンツはすっきりした細身のものを合わせていればOK、という風潮が確かにありました。でもここ数年は、下半身にボリュームをもたせる真逆のシルエットバランスがモードの主流に。昔の無難なパンツのままだと、いくらトップスを替えてみても『今』のバランスには見えないんです。

きれいめ派こそ、パンツの更新をサボっちゃダメ。この春は、ひとさじの個性があるデザインパンツにぜひトライを。輪郭のしっかりした主張のあるパンツが、全身バランスを確実に今っぽく見せてくれます」(スタイリスト・兵藤千尋さん)

「きれいめバレル」と「大人っぽカーゴ」
この春、パンツを買うならこの二択!

きれいめバレルと大人っぽカーゴパンツ

▲(写真:左から)パンツ¥25,300(アストラット 新宿店〈アストラット〉)、パンツ¥49,500(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAY I.D〉)

腰回りはゆったり、裾に向けてすっきりする「バレルパンツ」

〈Select Point〉
・深めのタック&ハイウエストが今っぽさのポイント
・フォルムの輪郭が引き立つ地厚素材を選んで

クリーンな「白」のバレルパンツ。シャツ&タートルで好印象なトラッドに

バレルパンツ×シャツ×タートルネックコーデ

注目の新ブランド〝ネイヴ〟も、バレルパンツをプッシュ。外側に向かって斜めに落ちるタックの効果で、丸みのあるフォルムが際立つ。

パンツ¥24,970(ネイヴ) 靴¥16,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) カーディガン¥45,100(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) シャツ¥37,400(エイトン青山〈エイトン〉) ニット[メンズ商品]¥37,400(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) バッグ¥179,300(J&M デヴィッドソン カスタマーセンター〈J&M デヴィッドソン〉) ピアス¥12,100(H.P.FRANCE〈SEEME〉) ネックレス[短]¥17,050・[長]¥17,600(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) 傘/スタイリスト私物

合わせた靴はこれ!

ダイアナの甲深ミュール

ヒールありの甲深ミュールは、冬のショートブーツ感覚でパンツをすっきり見せるのにもってこい。キャメルカラーで白バレルをリッチに引き締めて。

靴¥16,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

デニムにもバレルシルエットが登場! ウォッシュの利いた水色で爽やかに

バレルシルエットのパンツデニム×黒のダブルジャケットコーデ

デニムをバレル形に更新すれば、カジュアル上級者のイメージを確約。甲深フラット靴でこなれ感を強調したい。

パンツ[3月中旬発売予定]¥9,680(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) 靴¥35,200(TOMORROWLAND〈PIPPICHIC〉) ジャケット¥40,700・時計¥23,100(デミルクス ビームス 池袋〈デミルクス ビームス〉) Tシャツ¥8,800(ウィム ガゼット 丸の内店〈ザ ポーズ〉) バッグ¥143,000(八木通商〈ザンケッティ〉) ストール¥39,600(アイネックス〈アソース メレ〉) メガネ¥36,300(アイヴァン 東京ギャラリー〈アイヴァン〉)

合わせた靴はこれ!

ピッピシックのリボンフラットシューズ

一歩進んだ洒落感のある甲深のリボンフラット。バレルパンツは裾がテーパードしているので、フラット靴とも好相性。

靴¥35,200(TOMORROWLAND〈PIPPICHIC〉)

細身にはない大人の迫力を楽しめる「大人っぽカーゴ」

〈Select Point〉
・大きめのカーゴポケットでメンズライクな個性を明快に
・スキニーシルエットだとひと昔前の印象に… 思いきったワイドレッグに更新!

◆体にフィットするアメスリタンクでヘルシーな色気を加算

白のカーゴパンツ×カーキカーディガンコーデ

裾絞りカーゴで受け止めれば、アメリカンスリーブのタンクトップもセクシーになりすぎず、力の抜けた洒落感カジュアルに。淡いベージュのカーゴは、ペーパーライクなパリッとした風合いが新鮮。ベルト付き&センターシーム入りでメリハリよく。

パンツ¥19,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥19,800(MIKIRI〈ディアナ ドット〉) カーディガン¥36,300(någonstans) ニットタンクトップ¥23,100(キャバン 丸の内店〈CABaN〉) バッグ¥30,800(ヤマニ〈シィメ〉) ネックレス¥24,200(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)

合わせた靴はこれ!

アダム エ ロペのポインテッドヒール

タンクトップの色味とキャラクターを、足元でもリフレイン。黒のポインテッドヒールでキリッと女っぽく仕上げて。

パンツ¥19,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2023年Oggi4月号『パンツ買うならこの二択!「きれいめバレル」&「大人っぽカーゴ」』
撮影/渡辺修身(静物)、倉本侑磨(Pygmy Company/人物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/有末麻祐子 構成/三尋木奈保
再構成/Oggi.jp編集部

こちらの記事も読まれています!

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.14

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。