Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. パンツルックのお手本38選|コーデ迷子におすすめしたい旬の着こなしテク

FASHION

2020.09.10

パンツルックのお手本38選|コーデ迷子におすすめしたい旬の着こなしテク

オフィスシーンや休日、そして結婚式などのフォーマルなシーンにも役立つパンツルックをピックアップ。いつものパンツルックをブラッシュアップできるテクが満載だから、ブックマーク必須です♪

【目次】
パンツルックのポイントって?
休日に、自由に着こなしたいパンツルック15選
オンの日にも映える綺麗めパンツルック15選
結婚式やフォーマルなシーンにも! パンツスーツの着こなし術8選
最後に

パンツルックのポイントって?

豊富な種類や色展開で選択肢が広くなるパンツルック。トップスの選び方や色合わせでガラリと印象をチェンジできるから、コーデの楽しみ方が増えてくるはず。新たなパンツ選びの際は、下記のポイントを押さえてみて。

【POINT】
・体型悩みや、なりたい印象によって、ワイドやストレートなどパンツのシルエットを変えてみる
・トップスとのメリハリバランスを意識
・オンオフ兼用できる綺麗めスラックスがおすすめ
・普段選ばない色で冒険してみる

休日に、自由に着こなしたいパンツルック15選

オフの日には、思い思いのスタイリングでお洒落を存分に楽しみたい。旬のアイテムを取り入れたり、普段チャレンジしないようなカラーパンツも休日ならでは。パンツルックの着こなし方や小物テクなど、こなれる秘訣を解説。

ピンクテーパードパンツ×ブルーボーダートップス

ピンクパンツとブルーボーダートップス

ポップな配色だから、パンツにはテーパードシルエットを選んでリラクシーに着こなしたい。ミルキーピンクとブルー×白ボーダーで爽やかなカジュアルを表現したら、足元は抜けのある白でハズすと◎。

ブルーのボーダーでフレッシュなマリンスタイルの完成!

ライトグレースラックス×シアーカットソー×グレーシャツ

グレーパンツとシアートップス

センシュアルなシアーハイネックカットソーは、ハンサムなグレーに任せれば気負いせず洗練された装いに。淡い淡いライトグレーのスラックスで軽快さを添えて。

【透け感トップス】はインナーとしても使える! チラ見せ技で一気におしゃれ!

黒スラックス×ピンクシアーニット

黒パンツとピンクシアートップス

自由度の高い黒スラックスをワードローブに加えておけば困らない! 旬で見栄えするシアートップスは、モノトーンとなじみの良いスモークピンクをチョイス。白と黒を全体にバランスよく散らばせて立体感アップ。

【透けニット】で軽快なコーデに♪ 着回し3選

パウダーグレースラックス×黒カーディガン

グレーパンツと黒カーディガン

何かと安心するモノトーンスタイルは、今っぽいニュアンスカラーのパウダーグレースラックス投入で垢抜けを。ミニマルなワンツーコーデだから、フリンジバッグやサイドカットが施されたパンプス、バングルをカーディガンの上から添えたりと無難にならない小物テクを光らせて。

女らしさとかっこよさを演出する相棒を見つけて!

カーキハーフパンツ×カーキジャケット×フォトTシャツ

カーキハーフパンツとカーキジャケット

少年ぽくならないよう、ハーフパンツとジャケットはドライなカーキでシックに決めて。ヴィンテージ感のある色彩のフォトTで、休日ならではのテイストミックススタイルを堪能。

はずせないセットアップでマニッシュコーデ

赤ギンガムチェックテーパードパンツ×赤ニット

赤パンツと赤ニット

鮮烈な印象を残す赤のモードルックは、ギンガムチェックの親しみやすさで身近に引き寄せ。一見難しそうなパンツもシルエットに余裕のあるテーパードなので、ボーイフレンドデニム感覚でカジュアルに着こなしやすい。

【Scye|サイ】やんちゃにハズす…ギンガムチェックのジャケット&パンツ

オレンジパンツ×グリーンボーダーTシャツ

オレンジパンツとグリーンボーダーTシャツ

着慣れたボーダーTシャツを新鮮配色でブラッシュアップ。いつものボーダーをグリーンに更新し、ジューシーなオレンジパンツで新鮮さを与えて。ポップになりすぎないよう、耳元にはシックな黒フープピアスで引き締めるとぐっと大人顔に。

【ボーダーTシャツ】は新鮮配色でブラッシュアップ

白スラックス×白フレンチスリーブトップス

白パンツと白Tシャツ

意外と組み合わせるのが難しい白と白の上下は、色のトーンを変えたりセンタープレス入りパンツを選ぶことでうまくいく。スマートな見た目はカジュアルなスポーツサンダルでハズすと好印象。

カジュアルモードにきまる【パンツ】|きれいめに&男前に履きこなそう!

黒スラックス×ブラウンシャツワンピース

黒パンツとブラウンシャツワンピース

ブラウンのシャツワンピースに、黒スラックスを合わせてきりっと辛口に。ワンピースのバンドカラーがコンサバになりすぎず程よい親近感を与えてくれるのがポイント。全体を同じトーンでまとめるとレイヤードスタイルもうまく成立。

シャツワンピ着回しコーデ4選|ボトムスを変えてしゃれ感UP♡

ワイドテーパードデニムパンツ×赤ニットアンサンブル

デニムパンツと赤ニット

大好物の赤ニットとデニムパンツの組み合わせは、こだわりのアイテム選びで周りと差をつけたい。ボーイッシュなワイドテーパードデニムパンツが、正統派のアンサンブルニットを今どきな表情にブラッシュアップ。ニットと同じ赤のパイピングを配したワンハンドルバッグやヒョウ柄のバレエシューズで、遊び心も詰め込んで。

スタイリスト金子 綾さん指南! BLACK BY MOUSSYのワイドデニム着まわしコーデ

カーキベイカーパンツ×黒トップス×カーキロゴスウェット

カーキパンツと黒トップス

なじみのデニムをカーキのベイカーパンツに置き換えて、大人カジュアルを更新。キャッチーなロゴスウェットは、あえて肩に巻き、色を抑えるのが大人のたしなみ!

落ち着いた配色で魅せる大人のカジュアルコーデ!

グレーデニムパンツ×グレーロゴT×黒ジャケット

グレーデニムパンツと黒ジャケット

定番コーディネートも、ジャケットをビッグシルエットにしたり、デニムパンツをブルーからグレーにしたりと、ちょっぴりアップデートするだけでこんなにフレッシュ。仕上げにパールネックレスやイエローパンプスなど、キャッチーな小物をトッピングして。

定番コーデにキャッチーな小物のスパイスを♪

ピンクコーデュロイパンツ×ラメリブニット

ともすればほっこり感が強くなるピンクのコーデュロイパンツは、ヘアとニットのシルエットをすっきりとしたテンションで合わせることでクールな美しさを演出。眼鏡やごつめのリング、どんぐりのようなキャッチーなバッグで小気味よく盛ると、洒落感がたちまちアップ。

【クールなウェットヘア×リブニッット】でシンプルを極める

チェックワイドパンツ×黒ニット

愛嬌のあるチェックワイドパンツは、ニットもストールもスマートな黒を選択。トラッドな装いだから軽快な白スニーカーやナチュラルなかごバッグでリラックス。

【カシミアニット×ストール】で穏やかで上質な時間を

グレースラックス×グレーリブニット×パステルグリーンアウター

グレースラックスとグレーニット

たっぷりとしたパステルグリーンのロング丈コートとオフホワイトのニットストールは、中に着たパンツとニットの色をグレーで揃えて大人顔に。柔らかな色と引き締めカラーの組み合わせで互いの印象を引き立てて。

きれいめコートにざっくりニットストールで一歩先のお洒落を

オンの日にも映える綺麗めパンツルック15選

ハンサムさも備えたパンツだからこそ、仕事などオンの日にもきちんと活躍。綺麗めな印象に導くにはどんなコーデ術が正解?

黒スラックス×黒ツヤブラウス

黒スラックスと黒ブラウス

綺麗めもカジュアルもお手のものな、万能黒スラックスを活用。光沢のある黒ブラウスはドレッシー感が強くなりがちだけど、デコルテがVに開いたプルオーバータイプなら、程よく力が抜けて手を伸ばしやすい。キャメルの小物を投入してメリハリ配色を意識。

華やかな席で上品さと女っぽさを演出するには?【ツヤ感ブラウス】の出番です!

ベージュニットパンツ×ベージュシャツ

ベージュニットパンツとベージュシャツ

デスクワークの日には、こんなニットパンツでリラックスを叶えたい。色を統一したベージュシャツとの組み合わせで品の良さを保って。優しい色のコンビネーションには効かせキャメルで立体的に。

ボリュームシャツ×細身のニットパンツで今どき好バランス

アイスブルーテーパードパンツ×ライトグレーニット×グレージャケット

アイスブルーパンツとグレージャケット

クリーンなアイスブルーテーパードパンツに、グレージャケットの光沢をまとえば品格漂うコーデが即完成。インはライトグレーの透けニットで軽やかに仕上げると好バランス。

光沢とグラデーションでつくる、おしゃれ上級者なムード

ライトブルーフレアパンツ×ネイビースウェット×白T

ライトブルーパンツとネイビースウェット

ネイビーのスウェットにライトブルーのフレアパンツ、そしてメタリックブルーのバッグ。色味や質感の異なるブルーを重ねて感度高めなワンカラーコーデをメイク。中に白Tを重ねるひと手間テクで奥行きを。

スウェットをトラッド風に着こなして

イエロースラックス×白黒ボーダーT×黒シアーカーディガン

イエローパンツとボーダーT

綺麗めシルエットのパンツできちんと感は確保しながらも、陽気なイエローで新鮮さを楽しみたい。使い回しの効く白黒ボーダーTに、透けのある黒カーディガンでニュアンスをプラス。

おしゃれ欲高まる女子会にはきれい色パンツ×カーデで参戦!

ミントグリーンスラックス×白ニットT

ミントグリーンパンツと白ニットT

マイルドなミントグリーンスラックスと白のニットTシャツのワンツーコーデなら、コーデが瑞々しく仕上がる。スマートな黒カーディガンとバッグでソフトな色合わせにシャープな表情を添えて。

【パウダーカラーパンツ】が欠かせない! 着こなし4選

白ワイドパンツ×黒レースカットソー

白ワイドパンツと黒レースカットソー

ノーブルなモノトーンに、レースブラウスで女っぽいニュアンスをひとさじ。ボリューミィな白ワイドパンツにはコンパクトな黒アイテム合わせがバランスよく仕上げるコツ。

チープ・シックを叶える【深い黒】選びかたのコツ&着こなし実例4

ブラウンワイドパンツ×白バンドカラーロングシャツ

ブラウンワイドパンツと白ロングシャツ

リラックスムードのワイドパンツを女らしく見せてくれるのは、とろんとしたツヤのおかげ。ロング×ロングの重ためバランスも、配色と素材でしなやかに整頓。

ロング×ロングのリラックスコーデを都会的に仕上げて

ラベンダーワイドパンツ×ライトグレーニット

ラベンダーワイドパンツとグレーニット

美人見えのラベンダーカラーも、パンツなら甘さを助長せずかっこよさをキープ。白やライトグレーアイテムとのクリーンな配色なら、肌にまで透明感を与えてくれそう。

「くすみ系きれい色」を纏って♡

ストレートデニムパンツ×黒ドットブラウス×黒ジャケット

ストレートデニムパンツと黒ジャケット

カジュアルなデニムパンツも、こんなスラックス風の綺麗めシルエットならオフィスシーンでもしっかり活躍。シックな黒アイテムできちんと感を上乗せすれば完璧。

【シックなスラックス風デニム】でこなれたドレスアップを|デニム着こなし、コツのコツ

ネイビースラックス×白タートルカットソー×ストライプシャツワンピース

ネイビースラックスとストライプシャツ

ストライプのシャツワンピースとネイビースラックスで、きちんとめを意識。白のタートルネックカットソーを中に仕込めば、洒落感だって両立。

会議の日はシャツワンピース×ネイビースラックスできちんと感を

ブラウンワイドパンツ×黒ニットトップス×黒アウター

ブラウンワイドパンツと黒ニットトップス

黒とブラウンのシックな配色は、ワイドパンツを選んで程よくリラックス。そんなパンツの足元合わせで頼るべきは、ボリュームの差し引きもばっちり決まるローテクスニーカー。他のアイテムと合わせた黒だから、きちんと感はそのまま。

ワイドパンツにはNOTハイテク! 正解は【ローテクスニーカー】です!!

グレーワイドパンツ×白ブラウス×黒ジャケット

グレーワイドパンツと黒ジャケット

グレーのワイドパンツに白ブラウス、そして黒ジャケットで正統派ONコーデを作ったら、ボーダーニットやシルバーパンプスの華やぎアイテムでマンネリを打破。

トラッドなダブルジャケットを旬バランスで着こなして

ライトブルーワイドパンツ×ベージュニットトップス×ブラウンアウター

ブルーワイドパンツとベージュニット

ベージュニットとブラウンアウターのまろやかカラーコンビは、デニム感覚で履けるライトブルーワイドパンツで明度をアップ。Vカットの黒レザーパンプスできちんとした印象を足し算。

どんな服にもなじむ絶妙シルエットの【モッサコート】で冬コーデをもっと楽しく♪

エクリュワイドパンツ×ライトブルーシャツ×ネイビーアウター

エクリュワイドパンツとブルーシャツ

肌なじみの良いエクリュのワイドパンツは、フェミニンもハンサムもハマる万能アイテム。ライトブルーシャツでクリーンにまとめたら、ノーブルなネイビーアウターで気品漂うルックへとブラッシュアップ。

オーバーチェスターコートでハンサムに

結婚式やフォーマルなシーンにも! パンツスーツの着こなし術8選

パンツスーツなら、普段のお仕事はもちろん結婚式などフォーマルなシーンでも着回しが可能。生真面目なだけにならない、こなれたコーデを完成させる着こなしテクを伝授。

黒パンツスーツ×白レースシャツ

黒パンツスーツと白レースシャツ

さりげなく光沢のある生地でドレッシーなパンツスーツは、他とは一線を画すこなれた雰囲気。定番の白シャツ合わせは、さりげない刺繍デザインで華やぎを底上げ。

【女っぽ・スーツ】を極めるための4カ条とは?

リネンベージュパンツスーツ×ピンクブラウス

ベージュパンツスーツとピンクブラウス

リネン混ならではのドライな質感や表情が楽しめるパンツスーツは、ベージュの凜々しい顔がより引き立った印象に。くすみピンクのブラウスをインして、かっこよさと女らしさのベストバランスを探りたい。

ナチュラルな表情で、女っぽいスタイルに!

カーキパンツスーツ×白カーディガン

カーキパンツスーツと白カーディガン

黒やネイビーなどダークカラーを選びがちなパンツスーツを、カーキにスイッチするだけで無難にまとまらずこなれ顔に。コロンと丸みのあるクルーネックカーディガンは、白を迎えてハンサムカーキを親しみやすく。

セットアップで気合いを入れて

ピンクパンツスーツ×白Tシャツ

ピンクパンツスーツと白T

絶妙くすみピンクのパンツスーツがあれば、フォーマルもデイリーもお任せあれ。カラーが引き立つ白Tを忍ばせたら、シックなレザー小物で大人の極上リラックスをコンプリート。

私服がおしゃれと評判!【飯豊まりえ】プライベートStyle10|シンプル&メンズライクなコーデに注目♪

ネイビーパンツスーツ×ベージュロゴTシャツ

ネイビーパンツスーツとベージュT

お行儀の良いネイビーパンツスーツも、ロゴT、スニーカー、おだんごヘアで大人モードにシフト。仕上げにビビッドな赤リップを効かせて今っぽく整えて。

【ネイビーカセット服】着回し7選|ONにもOFFにも大活躍アイテムです!

ライトグレーパンツスーツ×ブルーストライプシャツ

グレーパンツスーツとブルーストライプシャツ

ゆるっとしたシルエットのブルーストライプシャツは、マニッシュなライトグレーパンツで女っぽさを封印。足先まで黒ローファーで端正に整えたら、親近感のある白ロゴトートバッグを外し役として投入。

爽やかカラーを重ねてクリーンに魅せて

ネイビーパンツスーツ×黒リブニット

ネイビーパンツスーツと黒リブニット

きちんと感抜群のネイビーパンツスーツに、メタリックなシューズとイエローの裏地見せでモードなアクセントを。きちんと感になじむボストンバッグはさりげないロゴデザインでキャッチーに。

セットアップをさらにハンサムに仕上げるメタリックシューズ

ベージュパンツスーツ×ブルーブラウス

ベージュパンツスーツとブルーブラウス

インナーにサックスブルーのブラウスを合わせて、ベージュのフェミニンな持ち味を引き出して。キラリと光るシルバーサンダル、抜けのあるクリアバッグで「お利口だけ」で終わらせないのがこなれて見える秘訣。

【ボクシージャケットのセットアップ】で着回し

最後に

選ぶ色やシルエットでガラリと雰囲気が変わるパンツルック。今日はフェミニンにする? カジュアルコーデにする? いつものコーデをブラッシュアップするなら、困ったときに頼れる相棒パンツをぜひワードローブに加えてみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature