Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. 品よく着こなす【ボトムスの種類24選】使いやすくおしゃれなレディースパンツを見つけよう

FASHION

2022.03.27

品よく着こなす【ボトムスの種類24選】使いやすくおしゃれなレディースパンツを見つけよう

着心地・動きやすさ・快適さなど、時代や気分の変化に合わせた『自由度の高い着こなし』に注目が集まる今、ストリート系っぽいパンツが人気! 光沢パンツやスウェットパンツ・ワークパンツなどのボトムスの種類や、大人っぽく見せるコーデも合わせて紹介します。

【目次】
シルエット・丈感・素材感で選ぶ【ボトムスの種類】
シーズンレスに使える【定番パンツ】
肌見せがカギ【ショート&クロップドなど】
ストリート系に注目【ジョガータイプ】
ストレスフリーな【ワイドパンツ】
美脚見えも狙える【きれいめパンツ】
最後に

シルエット・丈感・素材感で選ぶ【ボトムスの種類】

着こなしに“大人の余裕”を仕込むボトムスだけど、種類が多すぎて結局選ぶのはいつものスタイル。そんな人は、以下のポイントを参考にしてみましょう。

〈POINT〉
・季節を選ばない素材「デニム」「チノパン」「カーゴパンツ」
・ヘルシーな「ショートパンツ」「クロップドパンツ」
・リラクシーなのにおしゃれ「ジョガータイプ」
・かっこよくて女らしい「テーパード」「ワイドパンツ」
・着こなしのアクセントに「カラーパンツ」「光沢パンツ」

シーズンレスに使える【定番パンツ】

トレンドのある着こなしは、まず定番アイテムをアップデートするのがおしゃれ上手への近道。カジュアル度の高いデニムやチノパンは、トップスや小物で大人っぽくまとめて、品のよさをキープすると大人の余裕が生まれます。リラクシーだけどかっこいい&女らしい。そんなコーデを意識してみてください。

【1】ハイウエストデニム

ハイウエストデニム

定番アイテムこそ、旬の着こなしにフィットするシルエット選びが肝心。とくにデニムは、ほどよく腰回りに余裕のあるハイウエストを選ぶと、カジュアルもきれいめコーデも自信をもって着こなせる。

後ろ姿も美しいデニムパンツを選ぶためのポイントは…?

【2】アイボリーデニム

アイボリーデニム

いつもの着こなしにも合わせやすいデニムは、あいまい色に変えるだけでおしゃれの幅がもっと広がる。フェミニンブラウスとのワントーン配色で、きれいめカジュアルに。

ワントーンコーデでぐっとお洒落に! こなれ感抜群のデニムコーデ6選

【3】スキニーパンツ

スキニーパンツ

レイヤードにも大活躍のスキニーボトム。ゆるトップスと合わせても、すっきりした着こなしに。

くすみきれい色シャツを辛口に着こなし♪

【4】カーゴパンツ

カーゴパンツ

ミリタリームードのカーゴパンツ×エレガントなとろみシャツ。新鮮な組み合わせで、ほんのり色気をプラスして。

パンツスタイルに女っぽさをほんのりプラス♪

【5】ベイカーパンツ

ベイカーパンツ

カーゴパンツよりもシンプルなデザインのベイカーパンツ。フェミニンなフォルム袖ブラウスで、大人ムードの甘辛コーデに。

ボリューム袖ブラウスを“辛口かつ女っぽく”着こなすコツ!

肌見せがカギ【ショート&クロップドなど】

太ももや足首が印象的な短め丈のパンツ。ショートパンツやクロップド丈など、肌見せ部分が多いアイテムは、ヘルシーに着こなしてこそ洒落感の高い印象に。どんなアイテムも自分のカラーになじませる。そんな余裕のあるスタイルが理想です。

【1】黒ショートボトム

黒ショートボトム

おしゃれに敏感な人が注目するショートパンツ。お久しぶりなアイテムだけど、今選ぶならひざ上10cm前後の短すぎない丈感が理想。端正なシャツやジャケットと合わせて、大人の余裕を楽しんで。

【乃木坂46 新内眞衣】黒ショートボトムはモノトーンで大人シックにまとめて、ほっこり感回避!

【2】クロップドパンツ

クロップドパンツ

テーパードパンツをやや短くした丈のパンツ。足元がすっきり見えるので、重心を上げたいときに取り入れたいアイテム。

【黒×きれい色】が成功するコツ|人気スタイリスト金子 綾さんが指南!

【3】スリット入りパンツ

スリット入りパンツ

裾に切れ目が入ったパンツ。足元がチラ見えすることで、パンツの重たさを回避できるので、ゆったりシルエットのトップスと好相性。

着映えパンツでコーデが簡単にアップデートできる!

ストリート系に注目【ジョガータイプ】

ワークパンツやスウェットパンツなど、カジュアル度の強いアイテムこそ大人っぽく着こなしておしゃれ上級者に。ジャケット合わせや、フェミニンブラウスなど、テイストをハズしたり緩急をつけて、コーデを遊ぶ余裕を漂わせて。

【1】細身のジョグパンツ

細身のジョグパンツ

最先端のジョガーパンツはますますきれいめに進化。細身のシルエットなら、甘めのブラウスと合わせてもシャープさはそのまま。さらに足元をきゅっとさせて女らしい装いに。

甘めブラウスに合わせるパンツは「細身ジョグ」に更新!

【2】ジョガーパンツ

ジョガーパンツ

裾をリブやゴムでキュッと絞ったデザインのジョガーパンツ。ゆるっとしつつ、足首の細見えも狙えるのが魅力です。

ラフな気分の大人カジュアルにジョガーパンツ

【3】サテンジョガーパンツ

サテンジョガーパンツ

堅苦しくなりがちなジャケットには、ツヤ感のあるライトオレンジのジョガーパンツでまろやかさを強調。

この秋ニュアンスカラーのパンツがいい!

【4】ワークパンツ

ワークパンツ

ジョガータイプのワークパンツ。ニュアンシーなワントーンコーデは、異素材を合わせ、肩掛けカットソーでメリハリを。

ラフなコーデには色味と足元で女らしさを

【5】スウェットパンツ

スウェットパンツ

ユニクロでも様々なデザインや素材のジョガーパンツがラインナップされています。部屋着感を出さないポイントは、きれいめなシルエット。ダボッと感が出すぎないゆるさが狙い目です。

話題の新作パンツが最強すぎて買い逃し注意♡

【6】カーゴパンツ

カーゴパンツ

ジョガータイプのカーゴパンツ。レースのブラウスを辛口ボトムでカジュアルダウンして、“大人の甘さ”へ導いて。

【ヴィンテージ風ブラウス】の正解着こなしルール

ストレスフリーな【ワイドパンツ】

脚や腰のラインをゆったり包み込んでくれるワイドパンツ。マニッシュ感の強いボトムスは、トップスや足元で女性らしさをトッピングするのがポイント。きれいめトップスとのメリハリ感、ラフすぎない休日コーデのときでも品のよさをキープする着こなしを紹介します。

【1】フルレングスの白ワイドパンツ

フルレングスの白ワイドパンツ

脚長効果抜群のハイウエスト×フルレングスのワイドパンツ。オフィスでもはける白のスラックスは、あえて遊びを効かせたトップスを選んで、都会的な休日コーデに着てもおしゃれ。

2022春は、情熱的な“オレンジ”をコーデに取り入れて! お手本コーデ3

【2】ベージュのワイドパンツ

ベージュのワイドパンツ

ナチュラルなトーン・風合いのクリーンなコーデ。シャツはウエストマークで緩急をつければ、スタイルアップに。

【3】ガウチョパンツ

ガウチョパンツ

落ち感のあるガウチョなら、こんなきれいめなシルエットも◎。やさしげなワントーンコーデに小物でアクセントをつけて、華やかさをプラス。

凛とした「クールフェミニン」コーデ

【4】フレア(ブーツカット)パンツ

フレア(ブーツカット)パンツ

裾広がりのレトロ感ただよう美脚見えパンツ。スウェット&ローファーとのメンズライクな組み合わせが今どき。トップスから白Tをのぞかせて、奥行きのある着こなしを。

スウェットをトラッド風に着こなして

【5】サテンワイドパンツ

サテンワイドパンツ

サテンの光沢と落ち感が品のいいリラックス感を叶えるワイドパンツ。ばさっとしたロングシャツやシャツワンピと合わせて、異素材のメリハリを効かせて。

素材にメリハリをつけてお洒落上級者に

【6】ドロストパンツ

ドロストパンツ

ウエスト部分を紐で縛るデザインのドロストパンツ。ウエストゴムとともに、着心地のよさとラクチンさで人気です。Vカットパンプスを合わせれば、ラフになりすぎずシャープな印象に。

2021秋冬おすすめのトレンドスタイル

美脚見えも狙える【きれいめパンツ】

きちんと感がほしいときや、カジュアルなトップスと合わせたいきれいめパンツ。脚のラインが美しく見えるデザイン、足首に向かって細くなるテーパードが働く女性に人気です。着回ししやすいのはベーシックカラーだけど、洒落感をまとうなら断然「カラーパンツ」がおすすめです。

【1】黒パンツ

黒パンツ

きれいめコーデに欠かせないベーシックな黒パンツ。選ぶなら美脚効果の高いテーパードパンツが重宝。甘めのトップスも〝大人のかわいげ〟に着地してくれる。

黒パンツの引き締め効果で、甘めブラウスもバランス良く!

【2】クリームイエローの細身パンツ

クリームイエローの細身パンツ

ハンサムなパンツスタイルは、パステルカラーで甘すぎず上品な雰囲気に。やわらかなクリームイエローは、ベージュ感覚で取り入れやすい◎。

トレンド白ブラウス×旬色パンツでよくばりに春を満喫!

【3】ラベンダー色のセンタープレス入りパンツ

ラベンダー色のセンタープレス入りパンツ

美脚見えも狙えてきれいめな着こなしを叶えるセンタープレス入りパンツ。きちんと感がほしいときに大活躍。くすみカラー同士の組み合わせでワントーンライクに着こなして。

グレーのトップスに合わせれば知的な印象に!

【4】グリーンのテーパードパンツ

グリーンのテーパードパンツ

足元に向かうほど細くなるテーパードパンツは、カジュアルなアイテムもきれいめにまとめてくれる。カラーパンツを合わせるときは、ダークトーンと合わせてきれい色を引き立てて。

きれい色【センタープレスパンツ】はゆるっと着こなして♪

最後に

着こなし方次第でかっこよくもなれば、部屋着っぽくもなるのが、パンツスタイル。まずは、なりたいイメージを決めてから、ボトムスのシルエットや色で種類を絞るようにするところから始めてみましょう。またはトップスを選んでから、雰囲気を整えるのもアリ。カジュアル寄りのパンツも、自分に合わせてアレンジすることでトレンド以上の着こなしに仕上がるはず。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature