【2023年最新】ボトムスの種類を徹底解説! 定番から最旬までおすすめ46選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. パンツコーデ
  5. 【2023年最新】ボトムスの種類を徹底解説! 定番から最旬までおすすめ46選

FASHION

2023.09.25

【2023年最新】ボトムスの種類を徹底解説! 定番から最旬までおすすめ46選

さまざまな種類があるからこそ、ボトムス迷子に陥っている人も少なくないはず。今回は、トレンドのバレルパンツや、定番のストレートパンツ、ワイドパンツ、さらにカーゴパンツ、ジョガーパンツ、フレアパンツなど、おすすめのボトムスをピックアップ。自分に合うアイテムをぜひ見つけてみて。

最新ボトムスの種類を総チェック!

コーデを選ぶとき、ボトムスはいつも同じようなものをチョイスしてしまう…。ボトムスにもこだわって、もっとおしゃれを楽しみたい…! そんな人は、以下のポイントに注目してみましょう。トレンドか定番か、どんなテイストのコーディネートに仕上げたいか、美脚見せにはどんなパンツがいいかなど、自分に合うアイテムが見つかるはず。

〈POINT〉
・トレンド派は「バレルパンツ」、定番派は「ストレートパンツ」がおすすめ
・リラクシーコーデには「ワイドパンツ」、カジュアルに決めるなら「カーゴパンツ」や「ジョガーパンツ」を
・とにかく美脚に見せたい人は「フレアパンツ」をチョイス

◆お手本コーデ1

お手本コーデ

流行のバレルパンツを取り入れたコーデ。きれいめコーデなので、あえてニットをインしてボトムのシルエットを強調。ライトグレーはどんな色も受け止めやすい万能カラー。

ボトムはボリュームあるシルエットがカギ!「きれいめバレルパンツ」の最旬コーデ

◆お手本コーデ2

お手本コーデ

ヒップのラインを拾わないウールの程よい質感のワイドパンツ。ウエストがすっきりとしたパンツできれいめをキープしておけば、ロゴT合わせも大人の洒落感スタイルとして成立。

秋の流行ウールパンツは「センタープレス入り」を選んできれいめに! 旬の4コーデ

◆お手本コーデ3

お手本コーデ

タックの入ったハイウエストのフレアパンツは、美脚見え効果抜群。コンパクトな黒トップスをインして、スタイルアップを叶えて。

暑さの残る秋の入口は、ユニクロの半袖カットソーが重宝する

最旬トレンドを堪能するなら【バレルパンツ】

昨年から注目度が高く、きれいめからカジュアルまで幅広く使えるボトムスといえば、バレルパンツ。しっかり入ったタックにハイウエスト、裾に向かってほんのり細くなるシルエット、スタイルアップする要素もばっちり。Oggi世代なら、1本は持っておきたいパンツです。

◆ベージュバレルパンツ×トレンチコート×オレンジのカーディガン

ベージュバレルパンツ×トレンチコート×オレンジのカーディガン

裾のダーツをイレギュラーな位置に入れることで、構築的なカーブを描くパンツ。センタープレスが立体感ときちんと感、両方をアシストして。リネンライクな織りの表情も品よく、トレンチやボストンバッグなどきれいめなトラッドアイテムと好相性。足元はメッシュのパンプスで女っぽい抜け感をつくって。

トラッドに今っぽい空気感を加味するバレルパンツ

◆黒バレルパンツ×ボーダーニット×ベージュブルゾン

黒バレルパンツ×ボーダーニット×ベージュブルゾン

コーディネートは難しく考えず、いつものきれいめスタイルに取り入れるだけで、洒落感が生まれるバレルシルエットのパンツ。足首が出る絶妙な丈感で、靴とのバランスを楽しみながらスタイリングするもよし。ハイウエスト気味のデザインなので、脚長効果も抜群。

リラクシーで軽快な「バレルパンツ」を取り入れて! 最旬きれいめカジュアルコーデ

◆ベージュバレルパンツ×デニムジャケット×ボーダーカットソー

ベージュバレルパンツ×デニムジャケット×ボーダーカットソー

視線が集まるバレル(樽形)パンツ。腰回りはゆったり、裾に向けてテーパードするフォルムは、足元をできるだけすっきりさせるのが大人の正解。

スニーカーには「ゆったりフォルムのパンツ」で大人のリラックス感を♡

◆カーキブラウンバレルパンツ×ボウブラウス×コート

カーキブラウンバレルパンツ×ボウブラウス×コート

膝の切り替えでふっくらとしたバレルシルエットを表現したパンツと、クールなカーキブラウンの色味も相まってモードな印象に。ボウブラウスで上品な甘さを加えれば、オンにもOKなきれいめコーデへ。

ボトムはボリュームあるシルエットがカギ!「きれいめバレルパンツ」の最旬コーデ

◆白バレルパンツ×ネイビーカーディガン×ブルーシャツ×タートルネック

白バレルパンツ×ネイビーカーディガン×ブルーシャツ×タートルネック

白のワイドシルエットも、今ドキなバレルパンツで更新。外側に向かって斜めに落ちるタックの効果で、丸みのあるフォルムが際立つ。

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

◆バレルパンツ×シアーシャツ

バレルパンツ×シアーシャツ

オフィスでも好印象なバレルパンツコーデの肝になるのは、抜け感のあるシアーなトップス。パンツにボリュームがあるので、抜け感をプラスすることで、きちんと感とトレンド感が上手に両立。

流行の【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

◆バレルパンツ×カレッジTシャツ

バレルパンツ×カレッジTシャツ

バレルパンツをベルトでキュッとウェストマークしたら、カジュアルなカレッジTもきれいめに見せられる。パールネックレスや華奢サンダルを合わせるのも効果的。

流行の【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

◆バレルパンツ×ブラウス

バレルパンツ×ブラウス

一見すると、きれいめシンプルのお手本コーデ。でも、バレルパンツとゆったりとしたブラウスを取り込めば、真面目すぎない今どきムードを漂わせられる。

流行の【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

◆グレーバレルパンツ×白カーディガン

グレーバレルパンツ×白カーディガン

膨らみのあるバレルパンツに、ボタンを留めてVネックニットのように着たカーディガンで色とシルエットの緩急を。コンサバなイメージのカーデ&パンツコーデがしっかりブラッシュアップ!

旬のクロップド丈ニット。ボトムは好相性のバレルパンツ♡

◆バレルパンツ×ニット×ジレ

バレルパンツ×ニット×ジレ

ふくらみのあるタックがフェミニンなバレルパンツ。フロントのデザイン性が高いので、ジレとも好相性。きちんと感のあるコーディネートなので、足元はきれいめフラットでリラクシーな抜け感を。

ハイウエストでスタイルUP効果も! トレンドの「バレルパンツ」をシーン別に着回し

◆バレルパンツ×黒トップス×肩掛けシャツ

バレルパンツ×黒トップス×肩掛けシャツ

ドライな女っぽさが漂う、新鮮なカジュアルコーデ。タックのあしらいと、斜め掛けしたシャツがシンプルな装いに奥行きをもたらしてくれる。下半身が重たくならないように、フラットシューズで足首を出して。

【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

定番ボトムスの【ストレート・テーパードパンツ】

きれいめを求める私たちにとって欠かせないのが、ストレートパンツやテーパードパンツ。これらは、カジュアルに着崩しても品を損なわないのが安心ポイント。困ったらここに立ち返って。

◆黒テーパードパンツ×ボリューム袖ブラウス

黒テーパードパンツ×ボリューム袖ブラウス

着映え力が高いボリューム袖ブラウスには、シンプルな黒パンツを合わせるのが大人コーデ。トップスだけで華やぐ〝盛りすぎない〟バランスも今っぽい。

華やか「ボリューム袖ブラウス」は定番テーパードパンツと相性良し! おすすめコーデ5選

◆グレーのストレートパンツ×ロングスポーティアウター×レザーローテクスニーカー

グレーのストレートパンツ×ロングスポーティアウター×レザーローテクスニーカー

きれいめなスタイルによく合う、きちんと感のある太めストレートパンツ。マニッシュで端正な印象を引き立てたいから、革靴感覚で履けるレザーのローテクを選択。

スニーカーには「ゆったりフォルムのパンツ」で大人のリラックス感を♡

◆黒テーパードパンツ×ビッグ襟ブラウス×黒テーラードジャケット

黒テーパードパンツ×ビッグ襟ブラウス×黒テーラードジャケット

トレンドのビッグ襟ブラウスは、甘い方向に転がりがち。黒のテーラードジャケット&きれいめパンツと合わせれば、これ見よがしにならない、凜とした雰囲気が保てる。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

◆パウダーピンクテーパードパンツ×ロゴカットソー×グレーカーディガン

パウダーピンクテーパードパンツ×ロゴカットソー×グレーカーディガン

オンスタイルに欠かせないテーパードパンツも、パウダーピンクを選べば途端にフレッシュな装いに。毛足の長いニットやロゴカットソーを合わせることで、まろやかなメリハリが生まれる。

定番のテーパードパンツも甘いピンクを選ぶだけで着こなしの鮮度が上がる!

◆ライム色センタープレスパンツ×黒ニットベスト

ライム色センタープレスパンツ×黒ニットベスト

ベーシックなセンタープレスのパンツなら、鮮度の高いきれい色も難なく取り入れられる。ショート丈の黒ニットベストで、視線が上がり脚長効果もばっちり。

爽やかにかっこよく!「グリーンコーデ」5選

◆細身センタープレスパンツ×ニット×カラーコート

細身センタープレスパンツ×ニット×カラーコート

きちんと感が持ち味のセンタープレスの細身パンツは、派手色スニーカーにも負けないきちんと感。ピーコックグリーン×ピンクの配色が可愛め。グレーのソックスで品良くつなげて。

きれいめボトムはハイテクと相性抜群!【派手めスニーカー×細身センタープレスパンツ】

◆薄グレーストレートパンツ×パープルニット

薄グレー細身パンツ×パープルニット

個性的な印象が強いパープルのニットは、白が混じったメランジ調なら程よい抜け感で軽やかに。薄グレーの細身パンツと白シャツレイヤードで知的かつクールなムードに引き寄せて。

きれい色ニットを大人っぽく着こなすなら【ストレートパンツ】が近道! 着こなし4選

◆ストレートパンツ×ライムグリーンニット

ストレートパンツ×ライムグリーンニット

定番ストレートパンツはセンタープレス、ぴたぴたすぎない程よいゆとりラインなど、品よくクリーンなものが適正。きれい色ニットのチャーミングさと、レイヤードの洒落感は残しながら、大人の落ち着きがあるのが好印象。

きれい色ニットを大人っぽく着こなすなら【ストレートパンツ】が近道! 着こなし4選

大人リラクシーに欠かせない【ワイドパンツ】

リラックス感のあるボトムスで余裕を感じさせるコーデも手に入れたい。そんな時には足にストレスをかけない、だぼっとしたシルエット選びがおすすめです。ちょっとモードなスパイスを効かせるのも楽しいところ。

◆黒ワイドパンツ×ボーダーニット×グリーンカーディガン

黒ワイドパンツ×ボーダーニット×グリーンカーディガン

ツイードワイドパンツ×ビジュー付きフラットシューズで、華やかだけどフットワーク軽いショッピングコーデ。モノトーンでまとめつつ、グリーンの差し色でアクセントを。

秋のショッピングコーデは、動きやすく華やかに♡

◆グレーワイドパンツ×ノースリーブシャツ

グレーワイドパンツ×ノースリーブシャツ

マニッシュで、凛としたかっこよさのグレーパンツにはトレンドの細ベルトを添えて女性らしさをプラス。ノースリーブシャツも、シンプルクールな印象を後押しして。

硬派な「グレーのマニッシュパンツ」は小物使いで遊び心を! 4スタイルで楽しんで

◆グレーワイドパンツ×グレーニット×白スニーカー

グレーワイドパンツ×グレーニット×白スニーカー

グレーでつないだだぼっとした存在感のあるワイドパンツ。きれいめシンプルにもっていくのには、着こなしに溶け込んだ白のローテクスニーカーが要に。

着こなしに自然に溶け込むローテクスニーカーがいい

◆ピンクタックパンツ×白ニット

ピンクタックパンツ×白ニット

一気に美脚見えが叶うタックパンツは、ハリのある素材と縦のセンタープレスが着こなしの秘訣。ウエストはドローストリングなので、トップスの裾をインするとギャザーが効いたチャーミングな装いに。

「適正価格」×「今どき」なきれいめ服を探すなら、この2ブランドへ!

◆ピンクワイドパンツ×ロングカーディガン×ボーダーカットソー

ピンクワイドパンツ×ロングカーディガン×ボーダーカットソー

印象の強いピンクパンツは、カジュアルなアイテム合わせでさらっとはくのが気分。落ち感のあるデザインでソフトな印象にも。長さのあるカーディガンでカラーパンツの大胆さをいい意味で和らげて。

やさしい配色で、心地よく日常を彩りたい…

◆グリーンワイドパンツ×きれい色カーディガン

グリーンワイドパンツ×きれい色カーディガン

パンツのすとんとした落ち感や、ニット素材の柔らかさで、程よく力の抜けたスタイルに。寒色系でまとめたきれい色が、きちんと感をキープしてくれる秘訣。

Oggi発! ヴィヴィッドカラーパンツを辛口に着こなすテクニック6

◆キャメルオレンジのワイドパンツ×カットソー×コート

キャメルオレンジのワイドパンツ×カットソー×コート

色も素材も重くなる季節には、明るさのあるキャメルオレンジとほのかなツヤ感のあるワイドパンツが、コーデの差し色として最適。カジュアルスタイルに気負うことなく取り入れて。

きれい色の【落ち感ワイド ストレートパンツ】はリラックス感が大切!

◆ネイビーイージーパンツ×グレーロングカーデ×ロゴT

ネイビーイージーパンツ×グレーロングカーデ×ロゴT

ゆるやかに落ち感のあるイージーパンツも、ネイビーならリラックスしすぎずいい塩梅。さらに、カジュアルなロゴTの上にツートーンのグレーがあしらわれたロングカーデをはおることで、らくちんなのにノーブルな着こなしへと進化。白の配色で抜け感を。

カーキ&グレーをシックに着こなすならネイビーと合わせて♪

◆ストライプ柄ワイドパンツ×黒カーディガン×白タンクトップ

ストライプ柄ワイドパンツ×黒カーディガン×白タンクトップ

メンズライクなピンストライプのワイドパンツも、白をセレクトするとクリーンな品の良さをキープ。デコルテや胸が程よく露出するカーデはおりもリラックス感のある絶妙な大人バランス。

肌の見せ方で女らしさを調節! これぞ金子綾流コーディネート

美脚を叶えてくれる【フレアパンツ】

裾に向かってフレアに広がる裾広がりのボトムス。膝下を長く見せてくれるので、脚長効果が抜群。足元はボリュームのあるスニーカーやブーツをもってくるとグッと今っぽくきまります。

◆シャーベットブルーのセミフレアパンツ×セージグリーンのビッグシャツ

シャーベットブルーのセミフレアパンツ×セージグリーンのビッグシャツ
シャーベットブルーのパンツは、上質なサテン素材のドレープが際立つセミフレアのシルエット。ウエストゴムのイージーさを感じさせないリッチなたたずまいが魅力。セージグリーンのシャツを合わせて、一歩先ゆく上級配色を楽しんで。

色の掛け合わせで生まれるクリーンな印象の上級コーデ

◆セミフレアニットパンツ×ジャケット×ブラウス

セミフレアニットパンツ×ジャケット×ブラウス

ハイゲージのニットパンツは、きれいめでゆるっと感を抑えてくれる。程よく広がるセミフレアには、スニーカーで足元にボリュームをもたせると今どき感がプラスされる。

スニーカーには「ゆったりフォルムのパンツ」で大人のリラックス感を♡

◆フレアデニムパンツ×カーディガン×黒アウター

フレアデニムパンツ×カーディガン×黒アウター

パキッとセンタープレスが効いて裾へ広がる美脚パンツは、鮮やかカラーをセレクトすることで洒落見え。ロングアウターは、シャカっとしたツヤ感素材なので、全体が重くならずに洗練されたバランスに。

ちょっとそこまでお買い物♡ トレンチ代わりの新アウター!

◆セミフレアパンツ×ボーダーニット×カラーコート

セミフレアパンツ×ボーダーニット×カラーコート

美脚バランスのセミフレアパンツにスニーカーを合わせた軽快コーデ。鮮やかなカラーコートを羽織れば楽しげなテンションがさらに加速。

セミフレアパンツなら足元はスニーカーで! 旬バランス着こなし4選

◆フレアパンツ×ネイビースウェット

フレアパンツ×ネイビースウェット

フルレングスのフレアパンツには、ローファー合わせでトラッドスタイルに。カジュアルなネイビースウェットのカジュアル感も抑えてくれる。さらに白シャツのレイヤードでコーデに奥行きを。

レトロな香りを感じる【フレアパンツコーデ7選】70年代のエッセンスを盛り込んで美脚を叶えて

◆ターコイズブルーフレアパンツ×カーディガン

ターコイズブルーフレアパンツ×カーディガン

くっきりとしたセンタープレスながら、ストレッチの効いたミラノリブのパンツ。目の覚めるようなターコーイズブルーとフレアなシルエットの掛け合わせでモード寄りに着地。ゆったりしたカーディガンも都会的に着こなせる。

Oggi発! ヴィヴィッドカラーパンツを辛口に着こなすテクニック6

チアフルに着られる【カーゴ・ジョガーパンツ】

裾が足首で絞られたジョガーパンツは、足さばきがよくスポーティな印象に。シルエットをだぼっとさせたカーゴタイプも多く出てきているので、よりコーデの幅が広がり新定番ボトムスとも言えます。

◆白カーゴパンツ×シアーカットソー

白カーゴパンツ×シアーカットソー

シアー素材の短丈トップスとカーゴパンツの組み合わせで、トレンドをふんだんに取り入れた休日コーデ。ハートのネックレスとピンクのミニバッグで遊び心を加えて。

シアートップス×カーゴパンツ。トレンド満載の休日スタイル

◆ベージュカーゴパンツ×白シャツ×Tシャツ

ベージュカーゴパンツ×白シャツ×Tシャツ

ボリュームが出がちなカーゴパンツには、短め丈のトップスを合わせることでメリハリをつけて。カジュアルな組み合わせだけど、全体を白〜ブラウンのグラデーションでまとめれば品のある雰囲気に仕上がる。

短丈シャツ×カーゴパンツで好バランスな大人カジュアル♡

◆カーキカーゴパンツ×ネオンピンクのニット

カーキカーゴパンツ×ネオンピンクのニット
ワイルドなカーキのカーゴにネオンピンクをかぶせにいく、攻めたバランスも休日ならOK。上下ゆったりしたシルエットでも、パンツの裾絞り効果で好バランスに。

「大人っぽカーゴパンツ」は太めシルエット&裾絞りデザインが最新!旬コーデ3選

◆ベージュカーゴパンツ×黒タンクトップ×カーディガン

ベージュカーゴパンツ×黒タンクトップ×カーディガン

ちょいセクシーな印象のアメリカンスリーブのタンクトップも、ラフな裾絞りカーゴで受け止めれば、力の抜けた洒落感カジュアルに。

きれいめ派こそ、パンツの更新をさぼっちゃダメ!「今どき感」で選ぶならこの二択!

◆黒カーゴパンツ×黒タンクトップ×白カーディガン

黒カーゴパンツ×黒タンクトップ×白カーディガン

カジュアル派の好物、裾絞りパンツは着やすい黒を選んで手堅く。ルーズに見えるのを避けるためスニーカーの黒ソールでキュッと引き締めて。

スニーカーには「ゆったりフォルムのパンツ」で大人のリラックス感を♡

◆白カーゴパンツ×ブルーツインニット

白カーゴパンツ×ブルーツインニット

程よくハリ感のあるカーディガンを、クリーンな白のカーゴパンツに合わせれば、上質なリラクシーコーデが完成。コンサバな配色バランスも洒落見え。

おすすめはシュッと見えるVネック!「きれい色カーディガン」の着回しサンプル3

◆カーキジョガーパンツ×サックスブルーシャツ×ターコイズブルーニット

カーキ裾絞りパンツ×サックスブルーシャツ×ターコイズブルーニット

きれいなブルーの濃淡を、カーキのジョガーパンツでハンサムに取り入れたコーデ。ヒールパンプスでレディな雰囲気も忘れずに。

爽やか“ブルー”コーデ。ハンサムに着こなして! お手本コーデ3選

◆白ジョガーパンツ×ハイテクスニーカー×デニムジャケット

白ジョガーパンツ×ハイテクスニーカー×デニムジャケット

ハイテクスニーカーを合わせて、ジョガーパンツ本来の魅力を際立たせたコーデ。パンプスやフラット靴とは異なるリラクシーな雰囲気を堪能して。

白ジョガー×重めハイテクで、今どきのカジュアル感を!

◆黒ドロストジョガーパンツ×白とろみシャツ

黒ドロストジョガーパンツ×白とろみシャツ

カジュアル度が高めだったジョガーパンツをきれいめデザインに進化。リラックス感はそのままに、とろみシャツやキトゥンヒールを合わせればオンにもOKな表情に。

“女っぽカジュアル”のトレンドは? この3アイテムに注目!

▼あわせて読みたい

今どきのカーゴパンツとは? 定番カジュアルを旬顔に更新する10個のポイン…

きれいめにもマッチするスウェットパンツコーデ13選|ラフな洒落感を味方に

最後に

Oggi世代におすすめのボトムスの種類を定番から最旬まで紹介しました。いつも同じばかり穿いているという方は、 ぜひこれを機に新しいパンツコーデを楽しんでみてください。

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.21

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。