ファッション系統の種類を解説|たった「6つ」だけ覚えれば大人のおしゃれは攻略可能? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. ファッション系統の種類を解説|たった「6つ」だけ覚えれば大人のおしゃれは攻略可能?

FASHION

2023.11.20

ファッション系統の種類を解説|たった「6つ」だけ覚えれば大人のおしゃれは攻略可能?

多様化する現代ファッションにはさまざまな系統があります。その種類は細かく分けると大変な数になりますが、ファッションを楽しみたい人が知っておくべきはまず6つ! なんとなくいつも無難なファッションを選んでしまう人は、どんな種類があってどう着こなすとおしゃれに決まるのか、そのポイントとコーデ例を見ていきましょう。

ファッション系統の種類を知ってコーデの幅を広げよう

ファッションの系統にはいくつかの種類があります。たとえば、きれいめやカジュアルはよく聞く系統ですが、他にも実はモード系やシンプル系など、ファッションを楽しみたい人が知っておくべき系統があるんです。ここでは、大きく分けて6つのファッション系統とそのコーデ例を紹介します。

〈POINT〉
・新しい系統にチャレンジするならテイストミックスがおすすめ
・系統の割合は小物でコントロールするとうまくいく
・配色やシルエットでなりたい印象を意識して

立体的なシルエットのアイテムを取り入れた全身白の洗練コーデ。シンプルなワンツーコーデなのに着映え力抜群、かつセットアップのきちんと感も◎ スポーティ要素をプラスして、きれいめな印象をラフに振って。

「白ニットスカート」を3ジャンルで着こなし! スタイリスト金子綾さんが推す万能アイテム

▼あわせて読みたい

ただ合わせるのでなくMIXへ【今どきファッションスタイルの系統】憧れのタ…

【レディースのファッション系統を再確認】2020年の秋冬は「私らしく」意…

きれいめ系|上品ファッションお手本例

上品さを全面に出したきれいめは、働く女性の定番系統。清楚感を大切にするよく聞く「コンサバ」も、きれいめ系のひとつです。オフィスでも浮かない、おしゃれな着こなしを見ていきましょう。

ノーカラージャケット×ニット×センタープレスパンツ

ノーカラージャケット×ニット×センタープレスパンツ

ジャケットスタイルは小物までシンプルを貫くと、コンサバな印象が強すぎることも。アクセやバッグ、靴にこだわって、全体の装いイメージを変化させて。

ジャケットを着る日は細部までこだわる! がお約束デス

白ジレ×白ニット×ラベンダーパンツ

白ジレ×白ニット×ラベンダーパンツ

ベーシックアイテムで流行りの色にトライ。華やかできれいな色を、キレのよいクロップドパンツで。

オフ白のジレやラベンダー色パンツで華のあるスタイル完成!

クロップド丈カットソー×カーキワンピース

クロップド丈カットソー×カーキワンピース

クロップド丈のボリューム袖カットソーに、カーキワンピースをレイヤード。すっきりとしたIラインシルエットでメリハリをつけ、リズミカルな装いに。

金子綾流レイヤードコーデ。配色でも秋気分を後押し!

ネイビーコート×ブルーパンツ×カットソー

ネイビーコート×ブルーパンツ×カットソー

トレンチデザインのシャカ素材コート。濃紺〜ブルーのグラデーションでクールにまとめたい。

初秋にはおりたい「シャシャカアウター」3選|きれいめデザインが続々登場!

▼あわせて読みたい

「コンサバ」とは? 季節別ファッション例と今どきな着こなしへのアップデ…

カジュアル系|落ち着きあるコーデ例

ここでは、スニーカーやデニムパンツなど、カジュアルアイテムを使ったコーディネートを紹介します。カジュアルといっても大人の場合は、きれいめ要素をポイントで加え、ミックステイストにするのがポイント。カジュアルだけれど落ち着きがある、そんな着こなしをチェックしていきましょう。

デニムパンツ×ベージュジャケット×黒リュック

デニムパンツ×ベージュジャケット×黒リュック

上品なジャケットスタイルは、デニムパンツや黒リュック合わせでいつもと違う表情に。

ジャケット×デニムに似合うきれいめ黒リュックならコレ♡

白カットソー×クラッシュデニムパンツ

白カットソー×クラッシュデニムパンツ

きれいめブラウスとラフなカットソーのいいとこどりをしたプルオーバー。クラッシュデニムを合わせて、大人の絶妙バランスに。

ブラウス見えするカットソーがあれば無敵! デニム合わせで着崩しにトライ♡

グレーTシャツ×サックスブルーAラインスカート

グレーTシャツ×サックスブルーAラインスカート

グレーのTシャツとサックスブルーのスカート。Tシャツ×スカートのカジュアルな着こなしも、こんな配色ならハンサムで媚びない女っぽさがあふれ出る。

ハンサムなグレーTをAラインスカートでしなやかなに着こなす!

シャギーカーディガン×ロゴカットソー×パンツ

シャギーカーディガン×ロゴカットソー×パンツ

リッチなかわいさのあるキャメルカラーカーデ。ロゴTシャツとサスペンダー付きパンツで、やんちゃに着こなしたい。

秋アウターに! ゆるっとかわいい「ニットはおり」3選|“脱がないアウター”としても活躍♡

▼あわせて読みたい

キレカジとはどんな服?【きれいめカジュアル組み合わせ辞典】冬の旬コー…

カジュアル系女子の着こなしおすすめ23選|大人のきれいめカジュアルやフ…

フェミニン系|大人かわいいを駆使

女性らしさやかわいらしさといった要素を加えた、フェミニン系統の着こなし例を見ていきます。丸みを感じさせるシルエットや柔らかさのある配色など、かわいげの中に親しみやすさを感じる着こなしが大人におすすめです。甘すぎないように、辛口アイテムとミックスしてクールに振るのも◎

白フレアスカート×きれいめMA-1

白フレアスカート×きれいめMA-1

フェミニンな白フレアスカートに、かっこいいMA-1。クールな光沢感でスカートスタイルをハンサムに。

きれいめMA-1で、今秋ひと味違うかっこよさを狙いたい!

白フレアスカート×黒ジレ×白ニット

白フレアスカート×黒ジレ×白ニット

ふんわりとしたかわいいシルエットのスカートは、黒ジレで程よく引き締めるのが大人流。カチューシャもダークカラーを選んで、大人かわいいアイテムをシックに。

ジャケット見えするジレは、大人かわいいコーデと相性◎

リボンブラウス×黒パンツ

リボンブラウス×黒パンツ

チェック柄リボンタイブラウスは甘さたっぷり。とことんキャッチーな一枚にはとことんベーシックな黒パンツを合わせたい。

リボンブラウスも黒が基調のコーデなら大人っぽくキマる!

チェック柄スカート×白ニット×カチューシャ

チェック柄スカート×白ニット×カチューシャ

レトロなかわいさ満点のニット×スカートコーデ。お嬢さんぽい印象を生かすために、トップスは黒ではなく白をセレクトして。

レトロなかわいさ満点のチェックスカートが主役の好印象コーデ

水色カーディガン×黒スカート

水色カーディガン×黒スカート

ずらりと並んだパールを裾の加工でモードに引き寄せたカーディガン。甘くなりがちなフレアスカートも、カーデのモード感で大人かわいいに昇華。

冬こそ“大人かわいい”スタイリングを存分に楽しめる季節!

タイトスカート×淡色ニット×コート

タイトスカート×淡色ニット×コート

女性らしさ漂うアイテムを使ったフェミニン系スタイル。あえてマニッシュなアイテムをプラスしたり、素材やシルエットで上品さをアピールしたりするのが、上手に着こなすポイント。

【タイトスカート】はきれい色が今っぽい♡ 最旬着回し5コーデ

▼あわせて読みたい

ガーリッシュコーデおすすめ21選|ワンピースや花柄ロングスカートほかで…

モード系|完成度の高い正統派コーデ

トレンドアイテムを使った、今っぽい着こなしのことをモード系といいます。定番な組み合わせでも、ディテールやシルエットなどどこかに今年らしさを加え、旬なムードをまといましょう。

ミディアム丈ジレ×イエローパンツ×シャツ

ミディアム丈ジレ×イエローパンツ×シャツ

着慣れている服のマンネリを打破するなら、ミディアム丈のジレを採用。貫禄が出がちなロング丈よりも軽やかで、コーデが老けない。

ミディアム丈ジレで、通勤コーデを秋っぽくアップデート♪

フレアキャミソール×スラックス×トングサンダル

フレアキャミソール×スラックス×トングサンダル

きれいめなスラックスや甘めのフレアキャミソールに、メンズっぽさのあるトングサンダルをオン。抜けとして取り入れたサンダルでバランスを調整したい。

トングサンダルは、きれいめコーデに合わせると好バランス!

シアーリブタートル×グレースカート

シアーリブタートル×グレースカート

旬のシアートップスのインは、黒のベアトップを。直接的に肌見せをしないのに、抜群に色っぽい仕上がりに。

きれいめ派の「シアートップス×インナー」これが正解♡ 秋のおすすめ3コーデ

黒オールインワン×黒カーディガン

黒オールインワン×黒カーディガン

計算されたディテールが特徴の黒オールインワン。黒カーデを羽織ってシックに着こなして。

大人の「オールインワン」はワントーンでまとめて! オンオフ活躍するシックな3コーデ

白カーディガン×グレーバレルパンツ

白カーディガン×グレーバレルパンツ

白カーディガンは旬のクロップド丈をセレクト。グレーのバレルパンツで色とシルエットに緩急をつけ、新鮮なバランスを楽しんで。

旬のクロップド丈ニット。ボトムは好相性のバレルパンツ♡

▼あわせて読みたい

【モード系ファッション42選】配色・シルエット・柄で叶える最旬コーデ♡ …

シンプル系|洗練感のある垢抜けコーデ

ベーシックな着こなしをシンプル系統といいますが、シンプルがゆえ垢抜けて見せるのが難しいともいわれるファッションの種類です。小物使いやシルエットにこだわって、無難になりがちなコーデを研ぎ澄ましていきましょう。

ニュアンスカラーTシャツ×白Iラインスカート

ニュアンスカラーTシャツ×白Iラインスカート

意識せずともメリハリがつくパワショルTシャツ。落ち感あるスカートで縦につなげ、今っぽさと細見えを一挙両得!

食わず嫌いは勿体ない! パワショルTって華奢見えするんです♡

オーバーシャツ×白テーパードパンツ

オーバーシャツ×白テーパードパンツ

オーバーサイズのシャツも、まろやかなワントーンが女性らしい。パンツの定番力と色のパワーで、旬デザインを普段のおしゃれになじませて。

オーバーシャツでベーシックスタイルの鮮度を上げる!

ボリューム袖ブラウス×タイトスカート

ボリューム袖ブラウス×タイトスカート

ブラウス×スカートのワンツーコーデは、シルエットで更新を。ボリュームのあるラッフルスリーブと、ワークデザインのタイトスカートでドラマティックにまとめて。

動きのあるラッフルスリーブでコーデがドラマティックに♡

白カットソー×黒パンツ×ローファー

白カットソー×黒パンツ×ローファー

黒のテーパードパンツにボリューム袖カットソー。華やかさをシックな佇まいに落ち着かせると、大人仕様に。足元はローファーでマニッシュさをプラスし、こなれ感を引き立てて。

秋コーデにプラスしたい「ボリューム袖カットソー」|スタイリスト金子綾さん提案の着回し3コーデ

グレーTシャツ×ドロストパンツ

グレーTシャツ×ドロストパンツ

グレーのTシャツを軸にして、ドロストパンツやスポサンでメンズライクに。黒が多めの配色ならシックで都会的なムードが漂う。パンツのツヤ・サンダルの華奢ストラップでさりげなく女っぽさも香らせたい。

「グレーTシャツ」は通勤にもアウトドアシーンにも! おすすめスタイリング3選

白シャツ×黒パンツ

白シャツ×黒パンツ

トレンドに左右されない、華美なデザインやカラーでもないシンプルなスタイル。シルエットや小物で更新すると今っぽく。

王道コーデをミニマルにまとめて旬な雰囲気に

▼あわせて読みたい

【ファッション雑誌で大反響】読者が選んだおすすめのコーディネートラン…

アクティブ系|スポーティ要素がこなれ見え

カジュアル系統とまとめることもできますが、ここではカジュアルに収まらない、スポーティなアイテムを使った、とことんアクティブな着こなしを見ていきます。軽やかでヘルシー。それでいて、子どもっぽさのない大人なコーデ例をチェックしてみましょう。

黒ワンピース×ダウンベスト×リュック

黒ワンピース×ダウンベスト×リュック

黒ワンピースとダウンには、きれいめなリュックとマルチカラーのスニーカーを合わせて都会的なアクティブ感を。

デイリーに使える「黒リュック」5選♡ きれいめ服に合う頼もしい味方!

シャツ×タイトスカート×スニーカー

シャツ×タイトスカート×スニーカー

シャツは上質なウール素材をセレクトし、スニーカースタイルを格上げ。細身のリブスカートも、きれいめ要素のひとつ。

秋コーデに大活躍する「ウールシャツ」4選|軽アウター感覚ではおりたい!

ストラップワンピース×キャップ

ストラップワンピース×キャップ

発色のよいイエローにブルーのパイピング。トロピカル風の配色で、ハッピーアクティブな着こなしをアシスト。華奢ストラップの女らしさは、タンクトップレイヤードでヘルシーに引き寄せて。

華奢ストラップワンピは、レイヤードテクでヘルシーに!

プリントTシャツ×ハーフパンツ

プリントTシャツ×ハーフパンツ

涼しげなプリントTシャツにハーフパンツの爽やかアクティブコーデ。ブルーカーデの差し色が、フォトTのひんやり感とマッチ。

アウトドアスタイルには無地より「フォトT」♡ アクティブ&遊び心あるコーデ3選

白ブルゾン×ミントタイトスカート×白キャップ

白ブルゾン×ミントタイトスカート×白キャップ

きれい色のロングタイトスカートに、きれいめな白ブルゾンとスポーティなキャップ・スポサンを。全身がアクティブなのに、洗練された大人っぽさが感じられるコーデに。

全身スポーティでも“きれいめ”アイテム一点投入で着こなしが大人っぽく!

最後に

さまざまな種類があるファッションですが、気軽にチャレンジできそうなテイストも多いのではないでしょうか。食わず嫌いをしていた系統のファッションも、アイテムの色やシルエットや、素材などを工夫すれば、好みのスタイルにシフト可能。勇気がないときは、テイストをミックスさせた着こなしでも◎

さまざまなファッションを試して、自分なりのスタイルを楽しんでみてください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.26

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。