「白ニットスカート」を3ジャンルで着こなし! スタイリスト金子綾さんが推す万能アイテム | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. ニットスカートコーデ
  5. 「白ニットスカート」を3ジャンルで着こなし! スタイリスト金子綾さんが推す万能アイテム

FASHION

2023.06.04

「白ニットスカート」を3ジャンルで着こなし! スタイリスト金子綾さんが推す万能アイテム

人気スタイリスト・金子 綾さんがベーシックアイテムの可能性に向き合う連載。今回はアダム エ ロペの「白ニットスカート」の着こなしを3パターンでお届けします!

幅広い着こなしが楽しめる「白ニットスカート」の3コーデ!

白のニットスカート

「ワンツーコーデが多くなりがちな薄着の季節に頼りになるのが、立体的で構築的なシルエットのアイテム。ひとつ取り入れるだけで全身にメリハリがついて、きれいめに仕上がるんです。こちらの〝アダム エ ロペ〟のニットスカートは、ウエスト部分が長めのリブに。スカート部分はハリのある質感で、キレ味のよいモダンなIラインシルエット。フォーマルからカジュアルまで幅広い着こなしをぜひ楽しんでほしい♡」(金子さん)

スカート¥13,750(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

1|×セットアップ

白セットアップコーデ

夏でも着やすい薄手素材なのにハリがあって立体的なシルエットをしっかり描いてくれるから、ワンツーコーデでも着映え効果が抜群! セットアップというだけできちんとした印象なので、スポーティな小物使いでハズして気負いなくラフに着こなすのが気分。同じ素材のプルオーバーをセットアップ感覚で組み合わせて。

「ペプラム形のトップスにロングアンドリーンのスカートで、シルエットに緩急をつけて。甘さを抑えたモードな雰囲気を後押し!」(金子さん)

ニット¥14,300(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) バッグ¥18,480(ウィム ガゼット 丸の内店〈コキョ〉) 靴¥33,000(アマン〈ペリーコ サニー〉) 帽子¥7,480(エスストア〈SEA〉) ブレスレット¥13,200(エレメントルール カスタマーサービス〈パティエラ〉)

2|×カーキ

カーキ×白ニットスカート

ともすれば色っぽくなりがちなボディスーツも、カーキの持つドライなムードで媚びない女っぽさに傾けて。切れ味のよいストイックな白スカートをネイチャーカラーのカーキがこなれた印象に仕上げてくれる。エスニック調のシルバージュエリーやパイソン柄のサンダルを投入して、大人のサマーカジュアルスタイルに。

「グレイッシュな足元は、ニュアンスのあるカーキ×クリーンな白の配色をなじませる役割も」(金子さん)

ボディスーツ¥16,500(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店〈ユナイテッドアローズ〉) 〝ラオコンテ〟の靴¥20,900・〝レフィエ〟のバングル¥7,700(フラッパーズ) ピアス¥24,200(アダワットトゥアレグ〈アダワットトゥアレグ〉)

3|×ドレスアップ

ドレスアップ×白ニットスカートのコーデ

ロングアンドリーンの美シルエットはドレスアップが必要なフォーマルなシーンでも活躍。シアーカットソーで素材のコントラストをきかせつつ旬のスパンコールバッグやメタリックシューズで茶目っ気をプラスして、華やかなムードに導いて。

「華やかなアイテムを組み合わせてもリラクシーなニット素材のおかげで、程よく肩の力が抜けた着こなしに引き寄せてくれる。このスカートの魅力のひとつです」(金子さん)

ジャケット¥29,700(PHEENY) カットソー¥10,450(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉) 中に着たキャミソール¥16,500(グラフペーパー〈Graphpaper〉) バッグ¥9,900(ツル バイ マリコ オイカワ) 靴¥15,400(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) イヤリング¥4,950(MIKIRI〈クードル〉) ネックレス¥16,500(デミルクス ビームス 新宿〈ドウ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2023年Oggi6月号「金子 綾のMY BEST BASIC♡」より
撮影/三瓶康友(人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/加藤志穂(PEACE MONKEY) モデル/松木育未 構成/菅 博子
再構成/Oggi.jp編集部

▶️あわせて読みたい

スタイリスト 金子 綾

1979年生まれ。Oggiをはじめ数多くの女性誌で活躍する人気スタイリスト。ベーシックを軸に程よいエッジや抜け感があるスタイリングに定評がある。新刊『黒のおしゃれ EVERYDAY BLACK!』(小学館)が好評発売中。Instagram:@ayaaa0707

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.26

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。