Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. キレカジとはどんな服?【きれいめカジュアル組み合わせ辞典】冬の旬コーデ♡

FASHION

2020.12.21

キレカジとはどんな服?【きれいめカジュアル組み合わせ辞典】冬の旬コーデ♡

定義がないからイマイチ分かりにくい【キレカジコーデ】。きれいめカジュアルは、おしゃれな大人が目指す今どきテイストです。きちんとしすぎずラフになりすぎない、リラクシーで女らしい着こなし。2021年冬のキレカジコーデって、何がトレンド? 今季取り入れたい組み合わせ方を、コーデとともにご紹介します。

【目次】
コーデを見ながら感覚をつかもう
色のパワーで女らしさアップ!
最後に

コーデを見ながら感覚をつかもう

『キレカジ』とは、きれいめカジュアルなコーデのこと。きちんと感だけだと堅苦しくなったり、ラフすぎるとだらしなく見えがちな、大人コーデの洒落感を上げる着こなしです。キレカジのポイントは、トップスとボトムの組み合わせ方にあり! トレンドとともにコーデを見ていきましょう。

【POINT】
・きれいめアイテムをチェックしよう
・素材や色にも注目を
・女らしさを取り入れて大人っぽく

■今季の“きれいめ”はココを意識

■今季の“きれいめ”はココを意識

きれいめカジュアルとは、その名のとおり「きれいめアイテムとカジュアルアイテム」を組み合わせたコーデのこと。移り変わるトレンドとともに、ファッション用語や定義も変化していきますが、2021年冬に注目したい組み合わせをご紹介していきます。

≪今季のきれいめはココを意識≫
・女らしさ
・色気
・品の良さ

≪女らしいアイテムとは?≫
・タイトなシルエット
・肌見せデザイン
・モヘアニット
・ざっくりニット
・透けニット
・ゆるニット
・光沢感のあるボトム
・発色のいいきれい色や白 など

≪カジュアルアイテムとは?≫
・デニム
・綿パンツ
・Tシャツやスウェット
・フード付きトップス
・ボーダー
・ゆるニット
・スニーカー
・スポーティなアイテム など

『ゆるニット』は女らしくもあり、カジュアルでもある? そのあたりも含め、きれいめカジュアルコーデの組み合わせを見ていきましょう。

質感で魅せるセンシュアルなデニムコーデ

【1】鎖骨チラ見せで色気をプラス

鎖骨チラ見せで色気をプラス

≪キレカジの組み合わせ 01≫
コーデュロイパンツのカジュアルさを、肌見せ+パンプスで女らしく引き上げ。ニットの下にタンクトップをINして、ヘルシーな色気に。

新鮮&旬な【コーデュロイパンツコーデ】

【2】こっくりしたきれい色が大人っぽい

こっくりしたきれい色が大人っぽい

≪キレカジの組み合わせ 02≫
きれいめアイテムの定番『タック入りパンツ』は、今季トレンドのきれい色をチョイス。ゆるっとしたカジュアルなニットも、Vネックのデコルテ見せで女らしく。

きれい色【センタープレスパンツ】はゆるっと着こなして♪

【3】クールで都会的な着こなし

クールで都会的な着こなし

≪キレカジの組み合わせ 03≫
透け感のあるニットは、キャミをINして肌見えさせるのはもちろん、冬はシャツとレイヤードしても色っぽい印象に。ボトムは一気に洒落感を上げるツヤ素材。エコレザーとニットの異素材MIXでメリハリも実現。

【きれい色ニット×レザーボトム】でメリハリある冬コーデ♡

【4】ワークパンツをきれいめに着るテク

ワークパンツをきれいめに着るテク

≪キレカジの組み合わせ 04≫
圧倒的カジュアルなワークパンツに、タイトニット&パンプスを合わせて、品のあるカジュアルコーデに。ベルト付きのハイウエストパンツだから、シルエットもきれいめ。

今季注目のワークパンツにタイトニットを合わせて

【5】女らしいのにかっこいい着こなし

女らしいのにかっこいい着こなし

≪キレカジの組み合わせ 05≫
きれいめの定番『タイトスカート』。女っぽいシルエットで、メンズライクなデニムジャケットも品よく受け止めてくれる。ハイテクスニーカーで、縦ボリュームをキュッと引き上げて。

【ヨーロッパ発ブランドのハイテクスニーカー】で大人のきれいめカジュアル

【6】いつものニットコーデに華やぎをプラス

いつものニットコーデに華やぎをプラス

≪キレカジの組み合わせ 06≫
タイトスカートと同じくきれいめな『ナローフレアスカート』。サテンやエコレザーなどの光沢素材を選ぶことで、コーデに華やかさが加わる。ニットとのメリハリも叶う、取り入れやすいコーデ。

ワンマイルカジュアルでも華やげる、光沢スカートが気分!

【7】カジュアルなボーダーをきれいめに

カジュアルなボーダーをきれいめに

≪キレカジの組み合わせ 07≫
カジュアルに寄りがちなボーダーはどう着こなす? トレンドのキャミワンピを合わせて今っぽく。ツヤ感も女らしさもまといつつモノトーンで統一すれば、大人っぽい可愛げのある着こなしに。

カジュアルすぎない【ボーダートップスコーデ】はリンク配色で叶う!

【8】ビビッドなピンクを大人かっこよく

ビビッドなピンクを大人かっこよく

≪キレカジの組み合わせ 08≫
カジュアルながら、ダボッとしたサイズ感で華奢見えが叶うゆるニット。ビビッドな美脚見えパンツは、黒ニットを合わせることできれい色が際立つ。鮮やかカラーもボトムならトライしやすい。

きれい色ボトムの足元をブーツで繋げるなら…

【9】丸みと優しさは女性の象徴

丸みと優しさは女性の象徴

≪キレカジの組み合わせ 09≫
ニットの風合いが楽しめるのも冬ならでは。ゆとりのあるざっくりカーデが、優しげなシルエットを強調。カジュアルなデニムスタイルも、女性らしくやわらかな印象に。

【ざっくりニットカーディガン】の最旬着こなし

【10】思わず触れたくなるやわらかな風合い

思わず触れたくなるやわらかな風合い

≪キレカジの組み合わせ 10≫
やわらかくてやさしい風合いが女らしいモヘアニット。いつものスキニーをテーパードにチェンジすれば、ぐっと今っぽいコーデに。

きれいめ顔したカジュアルセンスを磨く方法は?

色のパワーで女らしさアップ!

きれいめカジュアルの「きれいめ」の割合をよりアップさせるなら、色の力で女らしさをさらに加速。「でもピンクを着るのは抵抗が…」という人でも大丈夫。色選びのポイントをおさえて、取り入れてみましょう。

【POINT】
・清楚なイメージの色
・華やかな印象の色
・大人ピンクならトライしやすい

【1】堅苦しい重たさも払拭

堅苦しい重たさも払拭

≪女性らしさを高める色 01≫
清楚で上品なイメージの白。カジュアルなシャツやスニーカーを投入しても、フェミニンな雰囲気をかっこよくキープ。

冬スタイルをかっこよく仕上げる【ゆるやかIラインシルエット】

【2】クールなのに凛とした女らしい着こなし

クールなのに凛とした女らしい着こなし

≪女性らしさを高める色 02≫
パキッとした鮮やかカラーで、ブルゾン合わせもきれいめにまとまる。フェミニンなフレアスカートも、クールな配色なら甘くならない。

色んなテイストに着こなせる【きれい色フレアスカート】

【3】ピンクを選ぶときのポイント

ピンクを選ぶときのポイント

≪女性らしさを高める色 03≫
大人がピンクを選ぶなら、グレイッシュなピンクやベージュピンクなど、肌なじみのいいニュアンスカラーがおすすめ。色味が甘めなので、シルエットや配色で大人っぽくまとめるのがポイント。

【くすみパステル】はカーキ&グレーと好相性♡

最後に

キレカジ(きれいめカジュアル)のトップス×ボトムの組み合わせ方を、コーデととものにご紹介しました。「カジュアルで女っぽい」のが、今どきのキレカジコーデ。おしゃれ度上がる着こなしは、ポイントを押さえれば意外とカンタンそうですね♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.30

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature