カジュアルすぎない【ボーダートップスコーデ】はリンク配色で叶う! 旬な着こなし4選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス(Tシャツ・カットソーetc)
  4. トップスコーデ
  5. カジュアルすぎない【ボーダートップスコーデ】はリンク配色で叶う! 旬な着こなし4選

FASHION

2020.10.16

カジュアルすぎない【ボーダートップスコーデ】はリンク配色で叶う! 旬な着こなし4選

大人のカジュアルスタイルに必要なアイテムを厳選してご紹介。今回は【ボーダートップス】の着こなしにフォーカスします♪

【ボーダートップス】はリンク配色で都会的なムードに

今年はデニム合わせをいったんおやすみ。ボーダーそのもののカジュアル度が高いから、ほかはきれいめに徹するぐらいがちょうどいい。さらに合わせるアイテムの色をボーダーとリンクさせれば「いつもと違う」大人っぽさに。

1|ボーダーのネイビーとブルー小物をリンクさせてキャッチーに

明るめネイビーのボーダーとリンクさせてブルー系のパンツや小物を効かせれば、キャッチーなカジュアルが完成。

カットソー¥18,000(アークインク〈ザ・ニューハウス〉) 腰に巻いたニット¥40,000(モールド〈チノ〉) パンツ¥17,000(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店〈リリカ〉) バッグ¥148,000(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店〈シーエイチ キャロリーナ ヘレラ〉) 靴¥22,000(シードコーポレーション〈ヴェジャ〉) サングラス¥34,300(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥9,546(COS 銀座店〈COS〉) バングル[2連]¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉)

2|ピンクの濃淡をゆるっと巻いたニットで着くずして

ボリュームのあるモヘアニットのひと巻きでこなれ感が倍増。くすみ系のピンクを選べば甘すぎず、ちょうどいい大人っぽさが漂う。なじみのいいグレーのパンツを合わせることでラフになりすぎを回避。

カットソー¥11,000(GUEST LIST〈Le minor〉) パンツ¥36,000(フィーニー〈PHEENY〉) 肩に掛けたニット¥33,000(エイトン青山〈エイトン〉) バッグ¥28,500(CPR TOKYO〈アロン〉) サングラス¥37,300(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥10,000(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈La Soeur〉)

3|キャミワンピとのレイヤードで、モノトーンボーダーをブラッシュアップ

モノトーンボーダーは端正に着るのもかっこいいけど、今年はこんなキャミワンピとのかわいげあるレイヤードも気分。ファーバッグやキャスケットなど、小物で愛嬌を添えて。フェミニンな中にも旬を感じる着こなしが完成する。

カットソー¥12,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) ワンピース¥5,900・帽子¥2,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) バッグ¥45,000(Gushlow&Cole〈ガシュロウ アンド コール〉) バングル¥48,000(プリュイ トウキョウ〈プリュイ〉) リング¥20,000(e.m.表参道店〈e.m.〉)

4|キャメル×黒のレトロな雰囲気にドラマチックなスカートがマッチ

ボーダーが本来得意とするフレンチシックなノリを、秋らしいシックな配色で表現。たっぷり長め丈のフレアスカートで品格のあるカジュアルが完成する。これにスニーカーだと更新感がないから、今年らしいローファースリッパが正解。抜け感もマークできるうえ、きちんと感も備わる。

カットソー¥12,000(GUEST LIST〈Le minor〉) スカート¥43,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) バッグ¥26,000(CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉) 靴¥49,000(ビームス ハウス 丸の内〈ブレンタ〉) バングル¥19,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi11月号「『きれいめ顔したカジュアル』にはこの6着があればいい」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/泉 里香・朝比奈 彩(Oggi専属) 撮影協力/OGAWA COFFEE LABORATORY 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature