Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. モード系ファッション
  4. モード系ファッション21選【レディース】パンツ、スカート、柄アイテムも! 着こなし特集

FASHION

2018.05.17

モード系ファッション21選【レディース】パンツ、スカート、柄アイテムも! 着こなし特集

モード系ファッション。今回は春のモード系ファッションをご紹介。パンツコーデ、スカートコーデなど大人のモード系ファッションをピックアップ! お気に入りのモード系ファッションを見つけてみて。

おすすめモード系ファッション

【1】ブルーテーラードジャケット×ベージュセットアップ

ブルーテーラードジャケット×ベージュセットアップ

リネン素材のセットアップにテーラードジャケットを合わせて、上品リッチな洗練モードスタイルに格上げ。ブルー×ベージュの落ち着いた配色でスマートな印象に。
【2018年春】スタイリスト高橋リタが作る【セットアップ】×【テーラードジャケット】の洗練モードスタイル

【2】黒ブラウス×ネイビービスチェ×黒パンツ

黒ブラウス×ネイビービスチェ×黒パンツ

黒ブラウスと黒パンツのきちんとコーデに、旬のネイビービスチェをレイヤードして華やぎをプラス。ダークトーンの着こなしに奥行きが出て、モード感もアップ!
【3/27のコーデ】ダークカラーでも着映えたいときは、レイヤードで奥行きを出す!

【3】黒トレンチ×黒ニット×赤パンツ

黒トレンチ×黒ニット×赤パンツ

黒ベースのシンプルコーデに赤を投入するだけで、一気に大人の女らしさが漂うモードなスタイルに。シルエットの美しい、センタープレスパンツで旬のかっこよさもてに入れて。
リュクス女子会に着る服は…【スパイシィ・レッド】でドラマティック!

【4】黒ジャケット×白ブラウス×グレーパンツ

黒ジャケット×白ブラウス×グレーパンツ

ほんのり透け感が上品な白ブラウスに黒ジャケットを羽織って、ハイウエストパンツを合わせたモノトーンコーデ。ベーシックカラーに合わせやすいシルバーパンプスで、華やかなアクセントをつけて。
パレスホテルの【アフタヌーンティ】お出かけコーデ|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【5】黒ジャケット×黒Tシャツ×ネイビーワイドパンツ

黒ジャケット×黒Tシャツ×ネイビーワイドパンツ

黒とネイビーの辛口モードなダークカラーコーデは、ドロストワイドパンツのゆったりシルエットで抜け感を出すと今っぽくまとまる。シルバー小物でスパイスを効かせて。
【明日、何着てく?】ダークカラーコーデは、ゆるりとワイドパンツで抜け感を

【6】白VネックTシャツ×白ジャケット×黒パンツ

白VネックTシャツ×白ジャケット×黒パンツ

白Tシャツも素材と形を選べば、ジャケットのインでキレよくモードに着こなせる。肌になじむしなやか素材、表面のわずかな透け感が洗練された印象のVネックTシャツに、シルエットのきれいな黒パンツで小気味良くまとめて。
大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由

【7】ネイビーカーディガン×黒パンツ

ネイビーカーディガン×黒パンツ

ネイビーの短め丈Vネックカーディガンに、黒の細身パンツですっきり見えの定番Iラインコーデ。知的カラーのネイビーが黒のダークトーン合わせをモード&ハンサムな印象に導いてくれる。
『今気分な旬カラーの着こなしルール』おなじみニット&パンツもモードな勢いと知的な雰囲気が漂う

【8】白ブラウス×カーキグレーパンツ

白ブラウス×カーキグレーパンツ

白とカーキグレーの洗練配色で大人っぽさが際立つコーデ。パイソン柄バッグやストラップパンプスの辛口小物でまとめてモード感を加速させて。
周りを一歩も二歩もリードする洗練配色。モードな小物合わせにもこだわって

【9】黒レースワンピース

黒レースワンピース

シックな総レースの黒ワンピースを大人っぽく着こなすには、小物にエッジを効かせて。ステンレスがハンサムな印象のブレスレット腕時計にシャープな小物を投入すれば、レースの程よい透け感と相まってモードな雰囲気に導いてくれる。
【明日のコーデ】彼とパーティへ。周りと一線を画すのは、甘く見せない総レースワンピース!

【10】黒ワンピース×黒ノーカラージャケット

黒ワンピース×黒ノーカラージャケット

黒ワンピースに黒のノーカラージャケットを羽織ったオールブラックコーデ。すそにデザインの効いたワンピースは、アフター7でジャケットを脱ぐだけで華やぎ感充分。カラー小物でスパイスをひとさじ。
【3/6のコーデ】社外で打ち合わせの日のジャケットスタイル

【11】黒ハイネックカットソー×白レーススカート

黒ハイネックカットソー×白レーススカート

黒のハイネックに白のレーススカートのシンプルコーデも、艶のある細サスペンダーをプラスするだけでぐっとモード感が高まって。ジャケットを羽織ればコンサバにもシフトできる。
【4/10のコーデ】ひとくせアイテムでシンプルスタイルをちょっぴりモードに

【12】黒ハイネックニット×黒レーススカート

黒ハイネックニット×黒レーススカート

黒ハイネックに黒レーススカートのシンプルコーデも、シャープで甲浅のポインテッドトウ&華奢なストラップが女っぷりのあるパンプスを合わせれば、ぐっと洗練された印象に。太めヒールだから過度に女っぽくならず、程よいモード感をキープ。
これからの私に、「程モード」なバッグ&靴|100のスーパーベーシック

【13】グレーニット×黒フレアスカート

グレーニット×黒フレアスカート

グレー×黒のモノトーン配色コーデ。フェミニンで重くなりがちなロングのフレアスカートも、黒で引き締めつつトップスはタイト&肌見せで大人っぽさを引き寄せて。グレーのラメソックスで抜け感を出して、ほんのりモードスタイルへシフト。
ボリュームスカートを抜けよく導くラメソックスでちょっぴりモードに!

【14】黒ワンピース×黒ジャケット

黒ワンピース×黒ジャケット

黒ロングワンピースに黒ジャケットを肩掛けしたオール黒コーデ。ロング丈のワンピースが華やかさの中にも知的な雰囲気を纏う。赤リップと小物使いのアクセントで大人の洗練された着こなしに。
【今日のコーデ】ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

【15】黒ブラウス×グレータイトスカート

黒ブラウス×グレータイトスカート

ほんのりハイネック×ツヤ感素材が華やかなボリュームそでの黒ブラウスに、グレーのハイウエストスカートを合わせれば、辛口シルエットでモード感漂う装いに。クール系カラー小物を投入してアフター7の着映え感もばっちり。
アフター7の食事会には【bassikeのブラウス】|シンプルでいい女の新ドレスコード

【16】黒ニットセットアップ×黒ブルゾン

黒ニットセットアップ×黒ブルゾン

黒のニットアップをサッシュベルトでウエストマークして、旬のきれいめIラインシルエットを手に入れて。短め丈、Vネック、ドルマンスリーブと大人っぽさ満点の黒ブルゾンは、ジャケット感覚で羽織りたい。
【明日のコーデ】レセプションパーティに急遽お呼ばれ。黒のニットアップ持っててよかった♡

【17】花柄ショートパンツ×黒パーカ

花柄ショートパンツ×黒パーカ

軽やかに着こなしたい春の黒アウターには旬のパーカが◎! 羽織るだけで決まる立体感が魅力のパーカに、トレンドの花柄とパープルの差し色をプラスすれば、スポーティから一気に洗練モードスタイルへ進化。
ブルゾンの新解釈【マディソンブルー】スポーティなフード付きが新しい!

【18】レオパード柄ブラウス×黒ポンチョ×黒パンツ

レオパード柄ブラウス×黒ポンチョ×黒パンツ

モードなスタイルには定番の、ドラマティックなレオパード柄は黒パンツと相性抜群。ノースリーブの抜け感と、とろみのあるシルク素材のブラウスならトップスにも取り入れやすく、スパイシィな女らしさを演出してくれる。
ついつい着たくなる偏愛プリント【エキップモン】のレオパード柄

【19】白シャツ×グレーパンツ

白シャツ×グレーパンツ

パリッとした印象の白シャツを背抜きで着崩して、グレーパンツを合わせたシンプルコーデ。Y字ネックレスやマットな質感のリングなど、モード感高めの小物をちりばめて上品見えは抜かりなく、そして辛口のクラシック時計できちんと感もキープして。
【エナソルーナ】のY字ネックレス|Oggi的名品File

【20】ロゴ白Tシャツ×黒タイトスカート

ロゴ白Tシャツ×黒タイトスカート

白地のロゴTシャツも、黒タイトスカート合わせなら大人の着こなしが叶う。靴や小物、全身をモノクロでまとめて黒カーディガンを肩掛けしたら、辛口モードスタイルに早変わり。
エディター【三尋木奈保】ベストセラー第2弾「My Basic Note 2」に学ぶ、明日使えるスカートコーデ術

【21】白ロゴTシャツ×カーキブルゾン×オレンジタイトスカート

白ロゴTシャツ×カーキブルゾン×オレンジタイトスカート

鮮やかなオレンジのタイトスカート×グリーンのバッグで派手めのカラーミックスコーデを、くたっとしたスエード素材のカーキブルゾンでやわらかく受け止めて。適度な抜け感がありながらモードな着こなしに。
【明日のコーデ】スタイリスト金子 綾さんがオススメする春のモードスタイル


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.26

編集部のおすすめ Recommended

Feature