読者が選んだ「好きなコーデ」ランキング1位〜10位を発表! ロングスカートコーデに人気集中 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. きれいめコーデ
  5. 読者が選んだ「好きなコーデ」ランキング1位〜10位を発表! ロングスカートコーデに人気集中

FASHION

2024.06.22

読者が選んだ「好きなコーデ」ランキング1位〜10位を発表! ロングスカートコーデに人気集中

働く女性のファッション誌『Oggi(オッジ)』2024年6月号の読者アンケートに寄せられた「好きなコーディネート」を集計。人気上位の1位~10位までのスタイリングを、Oggiを購入した読者からのコメントと共に紹介します。

働く女性のための雑誌「Oggi」6月号で、読者が好きな着こなしを発表!

ビジネスパーソンのためのファッション&ライフスタイルマガジン「Oggi」では、購読してくれた読者に毎月「実際に、真似をしてみたい着こなしはありますか?」というアンケート調査を行っています。

今回は、2024年4月26日に発売された「Oggi」6月号の読者アンケートの集計結果をランキング形式で紹介。どの着こなしが共感を呼んでいたのでしょうか?

注目は、上半身がコンパクトで、下半身が長めなスタイリング。それでは10位から順番に発表していきます。

10位:オールインワン×白ブルゾン

10位は、旅にも便利なオールインワンスタイル。一枚でコーディネートが完成するうえ非日常感を演出しやすい、旅に最適なアイテムです。読者からも「旅の移動が楽になりそう」といった声が聞こえてきました。

オールインワン¥30,800(ルーニィ) ブルゾン¥39,600(マルティニーク ルミネ横浜〈マルティニーク〉) バッグ¥39,600(シップス インフォメーションセンター〈トーヴ〉) 靴¥39,600(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) ピアス¥16,500(デミルクス ビームス 新宿〈ルボンボン〉) ネックレス¥37,400・バングル¥11,000(フーブス〈quip queint〉) リング¥30,140(ZUTTOHOLIC〈ソコ〉) スーツケース¥221,000(リモワ クライアントサービス〈リモワ〉)

9位:黒トップス×ブルーパンツ

チュール袖のコーデ

涼しげなクールコーデが9位にランクイン。チュールとドレープのボリューム感が美しく一枚。サマーブラックには寒色系のカラーパンツを合わせて、ひんやりと涼しげな華やぎを。

\読者の声/
「色合わせがよい」
「パンツの色がきれい」
「黒だけどチュールで華やか」
「夏の黒を着こなすときに真似したい」

カットソー¥15,400(アルアバイル〈アルアバイル〉) パンツ¥11,000(N.O.R.C) バッグ¥25,300(ジオン商事〈ジネス/クリスチャン ヴィラ〉) 靴¥68,200(アマン〈ペリーコ〉) 時計¥39,600(ココシュニック〈ココシュニック〉) ピアス¥8,800・チョーカー¥9,900(フーブス〈quip queint〉)

8位:白トップス×ストラップ付きパンツ

8位にランクインしたのは、トレンド最前線の透かし編みニットとストラップ付きパンツを組み合わせたスタイル。きちんときれいでスタイルがよく見える、理想的な甘×辛コーディネートです。読者からは「かわいいのに色気がある」「シンプルなのにこだわりがある」といった声があがりました。

ニット[キャミソール付き]¥10,890・パンツ[ストラップ付き]¥10,890・バッグ¥8,910・靴¥8,470(NATURAL BEAUTY BASIC) その他/スタイリスト私物

7位:グレーセットアップ×グレーTシャツ

7位は、グレーの濃淡を活かしたオフィスコーデ。暑い日の外回りでも安心な、セットアップもTシャツも涼しい接触冷感機能付き! 読者からは「デザインも機能性もいいのでこの夏のビジネスシーンに着たい」「仕事ができそう」といった声が聞こえてきました。

ジャケット¥20,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店〈グリーンレーベル リラクシング〉) パンツ¥12,100(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ルミネ有楽町店〈グリーンレーベル リラクシング〉) Tシャツ¥1,500(ユニクロ) バッグ¥80,300(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥62,700(ネブローニ〈ネブローニ〉) 時計¥59,400(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ディーワン ミラノ〉) イヤーカフ¥16,500・リング¥18,700(プラス ヴァンドーム〈プラス ヴァンドーム〉) ネックレス¥15,400(ココシュニック〈ココシュニック オンキッチュ〉)

6位:黒ジャケット×白トップス×白パンツ

Oggi2024年6月号

表紙コーデが6位にランクイン! 涼しげな白の上下には黒ジャケットを合わせて、ラフすぎないきれいめな大人スタイルに。

\読者の声/
「爽やか」
「シンプルでかっこいい」
「カジュアルだけどきれいめ」
「大人の女性らしい品が出ている」

ジャケット[別注]¥59,400(ザ ライブラリー 表参道店〈ブラームス×ザ ライブラリー〉) ニット¥36,300・パンツ¥49,500(インターリブ〈サクラ〉) 中に着たキャミソール[カップ付き]¥6,930(アンダーソン アンダーソン) バッグ¥154,000・スーツケース¥379,500(グローブ・トロッター銀座〈グローブ・トロッター〉) 靴¥47,300(カチム) バッグにつけたスカーフ¥15,400(マニプリ〈マニプリ〉) サングラス¥48,400(アイヴァン 東京ギャラリー〈アイヴァン〉) 〝バルブス〟のピアス¥18,260・〝ラブ エージェイ〟のバングル[三連]¥35,860(ZUTTOHOLIC) リング¥55,000(ショールーム セッション〈コールムーン〉)

5位:デニムジャケット×白トップス×黒パンツ

ハンサム系スラックス

5位は、かっこよさが光るスタイル。ウエストベルトが太めに設計されたハンサム系スラックスは、エレガントに着こなせるアイテム。デニムジャケットで遊び心をプラスして、こなれた印象に。読者からは「パンツの大きめシルエットが好き」「メンズライクで今っぽい」との声があがりました。

デニムジャケット¥38,500(スタニングルアー 青山店〈クロイロ〉) タンクトップ¥27,500(キャバン 丸の内店〈CABaN〉) パンツ¥37,400(エストネーション グランフロント大阪店〈エストネーション〉) バッグ¥341,000(ヴァレクストラ ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥40,700(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉) カチューシャ¥27,500(エスケーパーズオンライン〈ソフィー ブハイ〉) バッグに結んだスカーフ¥17,600(ジャーナル スタンダード レサージュ 丸の内店〈ア ヴァケーション〉) リング¥25,300(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレシルバーコレクション〉)

4位:ノースリーブカットソー×サテンスカート

ブラックコーデ

4位にランクインしたのは、コットンのノースリーブカットソーに、タイトで華やかなサテンスカートを合わせた甘辛ミックスコーディネート。夏が近づく開放感と攻めのマインドを、黒のワントーンで楽しめる。読者からは「シルエットがきれい」「色っぽい」といった声が聞こえました。

カットソー¥12,100(ユナイテッドアローズ 原宿本店〈フィル ザ ビル〉) スカート¥55,000(THIRD MAGAZINE) バッグ[黒]¥21,450(アマン〈アンドミューク〉) バッグ[白]¥8,690(ユー バイ スピック&スパン ルミネ池袋店〈バグマティ〉) 靴¥75,900(アマン〈ペリーコ〉) ブレスレット¥35,200・リング¥48,400(ブランイリス トーキョー〈ブランイリス〉)

3位:オーバーサイズTシャツ×チュールレーススカート

Tシャツとフェミニンスカートコーデ

Tシャツ×ドラマティックスカートの理想のバランスが3位にランクイン。オーバーサイズのTシャツは、洗いをかけたようなライトグレーのコットンがこなれた印象。ここにチュールレースが重なる繊細なスカートを投入することで、今っぽい着映えに。読者からは「かわいさとカジュアルさが共存している」「フェミニンすぎず大人っぽい」「色がかわいい」との声が。

Tシャツ¥26,400(エイトン青山〈ATON〉) 〝ルル・ウィルビー〟のスカート¥41,800・〝アグメス〟のバングル¥138,600(アルアバイル) バッグ¥152,900(ユナイテッドアローズ 心斎橋店〈ワンドラー〉) 靴¥70,400(ネブローニ) ネックレス[上]¥81,400・[下]¥74,800(ブランイリス トーキョー〈ブランイリス〉) リング[ストーン]¥115,500(ボロロ) リング[ゴールド]¥40,700(ショールーム セッション〈アサミフジカワ〉) リング[シルバー]¥14,300(フォーティーン ショールーム〈イン ムード〉)

2位:白シャツ×柄スカート

映えボトムコーデ1

2位は、シャツ×スカートの王道スタイル。風をはらんで揺れ動くシルクのドレープが、華やかな柄を品よく仕上げてくれます。「きちんと感があり仕事以外でも着られそう」「夏らしくて爽やか」「王道の組み合わせなのにおしゃれ」といった声があがりました。

シャツ¥23,100(エイチ ビューティー&ユース〈ロエフ〉) スカート¥52,800(キャバン 丸の内店〈CABaN〉) バッグ¥126,500(J&M デヴィッドソン カスタマーセンター〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥17,050(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ストール¥25,300(アイネックス〈アソース メレ〉) 時計¥17,600(HIROB ルミネ新宿店〈クルース〉) ピアス¥10,560(chibi jewels JAPAN〈chibi jewels〉) リング¥13,640(ZUTTOHOLIC〈フル オブ グレイス〉)

1位:ベージュベスト×ベージュスカート

ベージュコーデ

1位は、ベージュのワントーンコーデ。優しげな色こそシャープに着るのが、初夏のベージュコーデの第一歩。ストイックなベストに、インナースカートが内側から発光するようなシアープリーツで軽やかさを表現。肩掛けニットでさりげなくメリハリをつけ、スクエアフォルムのバッグとサンダルでクールなムードを後押し!

\読者の声/
「色合わせがよい」
「ワントーンコーデの参考になる」
「スカートのシースルー感がきれい」
「色の濃淡や素材で遊び心があって素敵」
「ワントーンなのにメリハリがあっておしゃれ」

ベスト¥31,900(エイチ ビューティー&ユース〈ロエフ〉) スカート¥46,200(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 肩掛けしたニット¥38,500(エイトン青山〈ATON〉) バッグ¥12,100(アダム エ ロぺ) 靴¥24,200(ガリャルダガランテ 青山店〈2.718〉) ピアス¥41,800・リング¥55,000(ブランイリス トーキョー〈ブランイリス〉)

* * *

以上、Oggi6月号の読者アンケート調査で、好きなコーディネートに選ばれた10のスタイリングを紹介しました。真似してみたいスタイリングはありましたか?

現在発売中、Oggi7月号の大特集「夏日・梅雨の働くおしゃれTips」では、暑い日も雨の日もおしゃれを楽しむアイディアを提案! あわせて「この夏の大人かわいい」や「夏のフラット靴」など、これからの季節にチェックしておきたいあれこれがたくさん! そのほか「今どきのリングレイヤード術」や「この夏のひとつ結びの正解」など、読み応え十分の一冊です。

ぜひお手に取っていただき、ご活用いただけたら幸いです。

Oggi2024年7月号
Oggi7月号をためし読み!

※本記事に掲載した商品は掲載時から日時が経っているため、すでに販売が終了しているものもあります。ご了承ください。

あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。