大人な着回しのコツ【おすすめ17アイテム×47コーデ】少ない服でここまでおしゃれ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. 大人な着回しのコツ【おすすめ17アイテム×47コーデ】少ない服でここまでおしゃれ

FASHION

2023.12.06

大人な着回しのコツ【おすすめ17アイテム×47コーデ】少ない服でここまでおしゃれ

一目惚れして買ったはいいけれど、出番が少なく着こなしきれていない洋服、あなたのクローゼットにも眠っていませんか? 着回し力には期待したいけれど、ちゃんとおしゃれも楽しみたい、そんな理想を叶えてくれるおすすめアイテムとセンスのいい着回しコーデ例を紹介します。

シンプルだけどおしゃれに着回すチェックポイント

「服はたくさんあるのにコーデが決まらない」働く女性が目指したいのは、時短でおしゃれな着こなし。持っている服を把握できていれば、コーデをするのも新しく買うのもスムーズなはず! 着回し上手のコツをチェックしながら、理想のスタイルを見ていきましょう。

〈POINT〉

着回す前提でアイテムを揃える

着回す前提でアイテムを揃える

なるべくクローゼットをシンプルにまとめたいと思っている人は、カーディガンやブラウスのような、着方のアレンジが利くアイテムを購入してワードローブに揃えておくのがおすすめです。

大人っぽくなる組み合わせ方を知る

大人っぽくなる組み合わせ方を知る

ワンツーコーデでは物足りないなという時は、首元に特徴のあるボウタイブラウスを取り入れたり、レイヤードで立体感を生んだりとちょっとした工夫で洒落感をUPさせるのが、着回しテクニック。

物足りないときはメリハリやアクセントをつくる

物足りないときはメリハリやアクセントをつくる

Oggi世代は、カジュアルにもきれいめに使いやすい1枚を着回しアイテムとして着用したいところ。その時作りたいテイストごとに、ボトムスやレイヤードを考慮して〝大人っぽく〟仕上げましょう。

2色のきれい色ミックスで作る都会的な着こなし

「ギンガムチェックブラウス」を3パターンに着回し! 人気スタイリストが提案♡

【ボトムス】きれいめもカジュアルもこれ1本で

まずは、4着のボトムスの着回しコーデを紹介します。使い回し力の高いアイテムを1本選ぶとなれば、カジュアルすぎるアイテムよりも、シンプルながらもシルエットが美しいボトムをチョイスするのがおすすめ。トップス次第できれいめにもカジュアルにもマッチさせることができます。

■着回しボトム1:ペプラムニットスカート

着回しボトムス1:ペプラムニットスカート

クラシカルにもモダンにもアレンジできる、着映え力抜群のミディ丈スカート。

レザージャケットとの合わせ技でジェンダーレスに

レザージャケットとの合わせ技でジェンダーレスに

女らしさがあるペプラムスカートに、辛口のエコレザージャケットとタートルニット、小物で引き算を。

セットアップで旬バランスに

セットアップで旬バランスに

ワンピースを着るよりコーディネート感があり、手を抜いて見えないのがセットアップ。ラメを手元のネイルでプラスし、さりげなく華やぎもオン。

品のよさ漂うスポーティコーデ

品のよさ漂うスポーティコーデ

あえてパーカーとロゴカットソーのド直球カジュアルを合わせて。ほんのり甘いペプラムニットスカートなら、子どもっぽくなりすぎたりボーイッシュすぎたりせず、華やぎのある大人の着こなしに。

秋はミディ丈が気になる♡「ペプラムニットスカート」の最旬3コーデ

■着回しボトム2:黒バレルパンツ

着回しボトム2:黒バレルパンツ

少し丸みのある樽(バレル)のような力の抜けたシルエットが特徴のバレルパンツは、程よいカジュアル感を演出するきれいめパンツ。しっかり入ったタックにハイウエスト、裾に向かってほんのり細くなるテーパードと、スタイルアップする要素もばっちり。

ベルトでウエストをキュッ。カレッジTを女っぽく

ベルトでウエストをキュッ。カレッジTを女っぽく

パールネックレスや華奢ストラップサンダルで、女っぷりをプラスして。

真面目すぎない、きれいめシンプルのお手本

真面目すぎない、きれいめシンプルのお手本

きれいめブラウス×きれいめパンツは、共にゆったりしたサイズ感が今どきのムード。ブラウスは襟を抜いて着れば、女っぷりがアップする。

今季、絶対知っておきたい「バレルパンツ」でカジュアル&きれいめの着回しを紹介!

■着回しボトム3:白バレルパンツ

着回しボトム3:白バレルパンツ

ふくらみのあるタック×白でフェミニンなムードに。全体の印象をぱっと明るくしてくれる。

優しげ配色をジレがキレよくクラスアップ

優しげ配色をジレがキレよくクラスアップ

フロントのデザイン性が高いバレルパンツは、ジレとも相性がいい。きちんと感のある組み合わせなので、足元はきれいめフラットかスニーカーでリラクシーに。

オフ感が愛おしいニット×タックアウトの着こなし

オフ感が愛おしいニット×タックアウトの着こなし

タックアウトすると、リラクシーな印象がより活かせるのもバレルパンツの特徴。合わせるトップスはお尻が隠れるくらいの丈や、ゆるっとしたサイズを合わせるほうが、スマートにきまる。華奢な足首を強調するアンクルストラップ靴で、デート気分に。

ハイウエストでスタイルUP効果も! トレンドの「バレルパンツ」をシーン別に着回し

■着回しボトム4:スリット入りタイトスカート

着回しボトム4:スリット入りタイトスカート

深めスリットで、カジュアルからドレスアップまで活躍する一枚。

きれいなお姉さんのプチフォーマルスタイル

きれいなお姉さんのプチフォーマルスタイル

華やかなツヤブラウスは、スリット入りスカートと合わせることで程よくカジュアルダウン。ブルー×インディゴデニムの配色で、知的なムードに仕上げて。

くすみカラーのニットにスカート合わせで大人っぽい色気を

くすみカラーのニットにスカート合わせで大人っぽい色気を

くすみカラーのニットとインディゴデニムは相性抜群! デニムパンツではなくタイトスカートにすることでより大人っぽく。 小物は遊び心あるキャッチーなものでバランスよく。

「スリット入りタイトスカート」の着回し実例4。通勤からご近所デートまで!

▼あわせて読みたい

1ヶ月着回しコーデ【シンプル×ジェニック】を磨く新ベーシックワードローブ

【トップス】1枚でモードも華やかも叶えるアイテム

レイヤードコーデが主流となった今では、ブラウスやニットも1枚あれば様々なテイストに変化させることができます。ここでは、7着のトップスそれぞれの着回しファッションをピックアップ。色使いや小物づかいで、華やかなフェミニン~ハンサムなモードまで自由自在です。

■着回しトップス1:黒Tシャツ

着回しトップス1:黒Tシャツ

ラフさとストイックな五分袖の女っぽさをブレンドした黒Tシャツ。

大人の余裕感じる品のよいカジュアルスタイル

大人の余裕感じる品のよいカジュアルスタイル

カジュアルなカーゴパンツを合わせつつ、クラシカルなボックス形バッグや色っぽさのあるバーサンダルで女っぽさも加味。エレガントな小物使いで、カジュアルコーデも品よくシフト。

黒Tシャツをモダンに昇華するスカートコーデ

黒Tシャツをモダンに昇華するスカートコーデ

ロング&リーンシルエットのネイビースカートで、肩の力が抜けた雰囲気に。オール黒よりコントラストがまろやかに。スポーティな小物や茶目っ気ある小物をミックスし、シンプルコーデに遊び心を。

ブルートーンでハンサムに仕上げる

ブルートーンでハンサムに仕上げる

サックスブルーのワントーンコーデに、首の詰まった黒Tをチラリとのぞかせたスタイル。爽やかなきれい色をハンサムに引き締め、モード感を帯びた着こなしに。

オール黒の都会的な着こなし

オール黒の都会的な着こなし

黒Tシャツ×ビスチェのオール黒コーデ。コットンの黒Tシャツを軸に、リネンパンツやレザー小物など、異なる素材感をミックスし黒に奥行きを持たせたい。

きれいめカジュアルな「黒T」着回しコーデ4選♡ スタイリスト金子 綾さんが提案!

■着回しトップス2:ボリューム袖カットソー

着回しトップス2:ボリューム袖カットソー

きれいめなのに軽やかな、ドラマティック感あるボリューム袖カットソー。

ワンピースをレイヤードしたリズミカルな着こなし

ワンピースをレイヤードしたリズミカルな着こなし

クロップド丈を活かして、トップスの下にあえてキャミソール形のワンピースをレイヤード。すっきりIラインシルエットとボリューム袖カットソーで、リズミカルな装いに。

ボーイッシュなカジュアルコーデ

ボーイッシュなカジュアルコーデ

ボリューム袖の甘さはやんちゃなクラッシュデニムで着崩したい。全身はライトブルー×白のアイシートーンにまとめ、カジュアルながらクリーンで洗練された雰囲気に。

モノトーン配色のフレンチシック

モノトーン配色のフレンチシック

きれいめな黒のテーパードパンツを合わせ、華やかカットソーを品よくシックな佇まいに。足元はローファーでマニッシュさをプラスし、こなれ感を引き立てて。

秋コーデにプラスしたい「ボリューム袖カットソー」|スタイリスト金子綾さん提案の着回し3コーデ

■着回しトップス3:グレーTシャツ

■着回しトップス3:グレーTシャツ

端正な表情を作れる、肉厚でハリのあるグレーTシャツ。

ドロストパンツのマニッシュスタイル

ドロストパンツのマニッシュスタイル

ドロストパンツやスポサンを合わせ、メンズライクなカジュアルスタイルに。黒が多めの配色でシックにまとめると、都会的なムードに。

レディなムード漂うスカートコーデ

レディなムード漂うスカートコーデ

シルキーなスカート、チェーンバッグ、ストラップサンダルと、レディなムードを重ねこなれた甘さを演出。スカートはサックスブルーでグレーTシャツと配色をなじませて。足元はビビッドピンクで緊張感と女っぽさを注入。

肩の力を抜いたオールインワンコーデ

肩の力を抜いたオールインワンコーデ

モードな印象のオールインワンもグレーTシャツと合わせれば、程よくカジュアルでデイリーな着こなしに。Tシャツを軸に全身をグレーのワントーン配色に。

「グレーTシャツ」は通勤にもアウトドアシーンにも! おすすめスタイリング3選

■着回しトップス4:グレーカーディガン

着回しトップス4:グレーカーディガン

ケーブル編みと金ボタンに、旬のトラッドムードを凝縮。上品なグレーもかわいい。

丸襟シャツに重ねてグッドガールに

丸襟シャツに重ねてグッドガールに

小さなフリルがあしらわれた丸襟シャツに、カーディガンをレイヤード。ボタンをすべて閉めて首元から丸襟をのぞかせることで〝お育ちよさげ〟なムードに。ふんわり広がるタフタスカート&細いヒールのロングブーツが、ドラマティックなシルエットを叶えてくれる。

プルオーバー風に着て、ボタンを際立たせて!

プルオーバー風に着て、ボタンを際立たせて!

カーディガンのボタンを閉めて、プルオーバーニットのようにアレンジ。あえていちばん下のボタンだけ開けておくと、こなれた印象に。くすみグリーンのきれいめパンツやシルクスカーフを合わせ、シンプル&華やかな着こなしを目指して。

「グレーカーディガン」で3パターンの着回し! カジュアルからきれいめまでお任せ♡

■着回しトップス5:ドット柄ボウタイブラウス

着回しトップス5:ドット柄ボウタイブラウス

流行りのシアー素材ブラウス。ピンドットとボウタイがシネマティックな雰囲気に。

辛口スタイルに、シアーなリボンタイで華をプラス

辛口スタイルに、シアーなリボンタイで華をプラス

レイヤードの着こなしでは、裾とタイを効かせて。シアーな生地とスウェットのMIX感がおしゃれ。

淡い同系色グラデでセンシュアルに。美人度がUP

淡い同系色グラデでセンシュアルに。美人度がUP

ワントーンの着こなしを、シアーブラウス効果で軽やかに更新して。

ボウタイ付き? バンドカラー?「シアーブラウス」を着回し力で選ぶならどっち?

着回しトップス6:黒タートルネックニット

着回しトップス6:黒タートルネックニット

ハイゲージで付かず離れずのシルエットが新鮮な、黒タートルネックニット。王道のリブや流行中のシアータートルとは一線を画す、メンズライクな佇まいで新鮮な着こなしに。インにもアウトにも重ねやすい、頼もしい一枚。

チャーミングなピンクスカートをニットで引き締め

チャーミングなピンクスカートをニットで引き締め

薄手×ハイゲージの黒タートルは、程よくゆとりのあるサイズ感でも、すっきりとハンサムに着こなせる。チャーミングなピンクタイトスカートで女性らしいムードをプラス。タイツではなくニーハイソックスをくしゅっと下げて、足元に重量感をつくることで今っぽい雰囲気に。

黒ニット×白シャツを重ねてモードに

黒ニット×白シャツを重ねてモードに

ジャケットとスウェットのパンツはネイビーをチョイス。黒でまとめるよりも抜け感が出るのでこなれたムードが引き立つ。

ブラウングラデにまとめたレイヤードスタイル

ブラウングラデにまとめたレイヤードスタイル

ウールコートとリバージレをコクのあるブラウングラデでまとめ、色と素材の温もりで上品に。

「黒タートルネックニット」を3パターンに着回し! スタイリスト金子綾さんが選ぶおしゃれ名品

■着回しトップス7:ベリーカラーニット

着回しトップス7:ベリーカラーニット

絶妙なフォルムを保つ縫製できれいめな印象のハイゲージニット。ベリーカラーならこなれ感があって、普段の服にも合わせやすい。

きれい色をラフに着る〝大人のセンス〟を魅せて

きれい色をラフに着る〝大人のセンス〟を魅せて

ニットに合わせたなじませカラー配色なら、きれい色コーデも落ち着いた印象に。チェーンネックレスやビジュー付きシューズを合わせて、ほんのりきらめきもプラス。

軽さが出るグレーはカジュアル派の鉄板色合わせ

軽さが出るグレーはカジュアル派の鉄板色合わせ

鮮やかなニットと首元からのぞく白いカットソーが、ボリュームのあるスカートを引き締めてくれる。

「ベリーカラーニット」を通勤/休日で着回すなら? お手本コーデを紹介!

▼あわせて読みたい

1ヶ月着まわし時短コーデ【Oggi9月号】起きて15分で家を出る!【基本の15…

【その他のアイテム】はおりもレイヤードもお手の物

最後は、カーディガンやジレ、セットアップ・ワンピース等、今どきレイヤードスタイルを作るに欠かせないアイテムを着回す着こなしを紹介します。流行り廃りの激しいトレンドアイテムは、その時使えるお気に入りの1枚を選んで、お手本コーデのように使い回すのが上級者のテクニックです。

■着回しアイテム1:ジャンスカ

着回しアイテム1:ジャンスカ

足首までのロング丈ジャンスカ。大人っぽく上品な深みあるネイビーカラー。

チャーミングなジャンスカをセンシュアルに傾ける

チャーミングなジャンスカをセンシュアルに傾ける

透け感ある黒ニットを合わせて、センシュアルに傾けたジャンスカコーデ。キラキラスパンコールバッグで、大人の遊び心を。

シャツで作るクリーンなお仕事スタイル

シャツで作るクリーンなお仕事スタイル

ジャンスカと同生地のジャケット、ハリのあるコットンシャツで作るお仕事コーデ。肌なじみいいサックスブルーシャツなら、知的な印象間違いなし。

スポーティエッセンスを加えてモードな雰囲気に

スポーティエッセンスを加えてモードな雰囲気に

しなやかなリブタートルでネックを覆い、モードな雰囲気に。さらにシャカ素材のブルゾン、スニーカーでスポーティさを加えて。ネイビーを軸にニット、ブルゾン、スニーカーをグレーで統一し、センスよく着こなしたい。

大人流「ジャンスカ」3つの着回しコーデ|インの素材でぐっと雰囲気が変わる!

■着回しアイテム2:ブルーニットのVネックカーディガン

着回しアイテム2:ブルーニットのVネックカーディガン

発色のよさと肌なじみのよさを両立する、絶妙なブルー。程よくハリのある質感。

ニットと重ねて、ツインニットの気品を♡

ニットと重ねて、ツインニットの気品を♡

同じ素材のノースリーブニットとセット使い。カーディガンはラフにはおり、ボトムは白いカーゴパンツを。上品でリラクシーなコーデの完成!

スウェットに巻いて小物的に使うコーデ

スウェットに巻いて小物的に使うコーデ

ストライプシャツ×ロゴスウェットというカジュアルな重ね着に、ブルーのカーディガンをひと巻き。大人の遊び心あるワンランク上の着こなしに。自然と目線が上がって、全身をすらっと見せてくれるうれしい効果も!

ジャケットからのぞかせて、ジェントルマンムード

ジャケットからのぞかせて、ジェントルマンムード

フロントにボタンがあるため、ジャケットからのぞかせるとベスト的なムードが漂うのが、カーディガンのいいところ。ボトムはゆったりとしたウールパンツを選んで、紳士的な優雅さを演出して。

おすすめはシュッと見えるVネック!「きれい色カーディガン」の着回しサンプル3

■着回しアイテム3:シャツセットアップ

着回しアイテム3:シャツセットアップ

スモーキーなライトブルーがおしゃれなセットアップ。ツヤ感を抑えたマットなシルク素材で、きれい色もシックな雰囲気に。シャツとパンツのセットアップのポイントは、シャツは裾アウトで着られる、長すぎない着丈を選ぶこと。

シャツを「はおり」に。ロゴTがリラクシーなアクセント!

シャツを「はおり」に。ロゴTがリラクシーなアクセント

前を開けてゆるっと着れば、シルクの肌触りをより心地よく実感できる。ルーズに見えないようTシャツは無地ではなくロゴ入りを選んだり、バッグを2個持ちにしたりと、全身にアクセントをつけて。

ライトブルー × ラベンダーは上級の色合わせ!

ライトブルー × ラベンダーは上級の色合わせ!

シャツを単品で着るなら、きれい色同士の掛け合わせにトライして。ラベンダーのスカートと合わせると大人っぽい寒色系コーデに。胸元のボタンを外して、Aラインスカートのクラシカル感を引き立てて。

個性派レイヤードをさらりと受け止めるとろみパンツ

個性派レイヤードをさらりと受け止めるとろみパンツ

リラクシーパンツは使い勝手抜群! ショート丈ニットにハイネックシャツを重ねたレイヤードもこなれた雰囲気に。ウエストゴムが二重のしっかりしたつくりなので、シルエットの出方もきれい。

Gジャンをはおって、モードなカジュアルスタイル

Gジャンをはおって、モードなカジュアルスタイル

トレンドのニュアンスカラーのGジャンは、インをセットアップでつなげたほうがスマート。硬いデニム生地 × とろみシルク… 素材感のメリハリをつけて。

デ・プレの「シャツセットアップ」着回し。きれいめからカジュアルまで5パターン

■着回しアイテム4:ツイードジレ

着回しアイテム4:ツイードジレ

辛口のデザインがツイードの甘さやフォーマルさを程よく抑えてくれるジレ。シンプルなワンピースやシャツなどのデイリースタイルに組み合わせても気張らずバランスがいい。クラシックな白や黒ではなくあえてネイビーを選んで、モダンな印象に仕上げるのが今の気分♡。

ゆるシルエット&ツイードジレでつくる、新しいクラシックスタイル

ゆるシルエット&ツイードジレでつくる、新しいクラシックスタイル

キャミソールワンピースの華やかさを、ツイードジレでシックに落ち着かせて。黒より軽やかなネイビーのツイードジレが、ゆる×ゆるシルエットにコントラストをつくり奥行きのある着こなしに。

セットアップにジレを挟んで! ツイード生地がリッチなアクセントに

セットアップにジレを挟んで!ツイード生地がリッチなアクセントに

マニッシュなジャケパンスタイルに、エレガントなツイードジレを挟んで、女っぽさのアクセントを! やんちゃなロゴカットソーやスニーカーと合わせるハズしテクニックもポイント。

ボーイッシュなコーデに合わせてモードな雰囲気に

ボーイッシュなコーデに合わせてモードな雰囲気に

シャツ×デニムショーパンのボーイッシュな着こなしを、リッチでキレのよいツイードジレでモードな雰囲気に。ネイビーから淡いブルーの爽やかなワントーンでまとめるとヘルシーにまとまる。華奢なバッグやぺたんこ靴で、小物はきちんと感を大切にすると大人っぽく!

人気スタイリストが選ぶ「これは名品!」なネイビーのツイードジレを着回し

■着回しアイテム5:ロングワンピース

着回しアイテム5:ロングワンピース

色っぽい前後深めのVネックとツヤのある深いネイビーのモダンなイメージが程よくコンサバ感を与えるアイテム。着こなし幅も広く重宝する1枚。

ロングワンピースをシックな色味でドレッシーに

ロングワンピースをシックな色味でドレッシーに

鋭角のVネックと深めのスリットから肌がのぞくエッジの効いたデザイン。ノーブルなワンハンドルバッグやポインテッドトウのパンプスで、クラシックなムードに徹し、上品な大人の趣に導いて。

スウェット×デニムジャケットでカジュアルダウン

スウェット×デニムジャケットでカジュアルダウン

体に付かず離れずな美シルエットのワンピースは、レイヤードしてももたつきにくくアレンジが簡単なのも魅力。ファーバッグやレースアップブーツで、リッチ感をプラスして大人っぽさを後押し。

黒アイテムでモードな攻めスタイル

黒アイテムでモードな攻めスタイル

タートルニットはリブではなくシアーな素材、ダウンコートはテカリすぎないマットなツヤ素材をチョイス。重ねる素材感を吟味しカジュアルさを程よく軽減してくれる。

ON/OFFの着回し力抜群! “カレンテージ”ロングワンピースをスタイリスト金子綾さんがレコメンド

最後に

「かわいくて買ったけど、着回しにくくて出番がない」「服はたくさん持ってるはずなのに、コーデが決まらない」… おしゃれにこだわる女性のあるあるですよね。着回し上手を目指すには、アイテム選びにポイントがありました。手持ちのスタメンが決まれば、新しいアイテム選びもイメージしやすい。まずは、本当に必要な服を見極めることから始めましょう。

▼あわせて読みたい

着回しコーデおすすめ全81例|持っておくと便利な4着とワンパターン脱出法

秋におすすめの着回しアイテム18選|トレンド服がオンオフともにフル活躍!

1アイテムで何パターンも【着回し力高いアイテム厳選】少ない服でも素敵に♡


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載している、アルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
Oggi5月号158ページに掲載している、ラコステのソックス(人物着用)の値段に誤りがありました。正しくは¥1,760になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。