Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 秋に活躍する【おすすめの着回しコーデアイテム13選】1枚で何通りものお洒落を実現

FASHION

2022.10.02

秋に活躍する【おすすめの着回しコーデアイテム13選】1枚で何通りものお洒落を実現

合わせ方によって表情が変化するアイテムは、大人女子のお洒落コーデをさらに楽しませてくれます。トレンドの服も着回し力が高いと、そのシーズンを存分に楽しむことができる最強アイテムに。今回は、そんな着回し力の高いアイテムのお手本コーデを紹介します。

寒暖差の激しい秋は着回しアイテムが◎

ワードローブとお財布には限りがあるからこそ、1枚で何通りものファッションを楽しめるアイテムは、お洒落女子の強い味方。合わせ方次第でまったく別の表情を見せてくれるなら、コスパも最強と言えますよね。今回は、そんな超優秀な着回し力を発揮するアイテムのお手本コーデを紹介します。

〈POINT〉
・着回したい服は定番カラーと合う色味で選ぼう
・トレンドアイテムはレイヤードでいろんな表情に仕上げて
・手持ちアイテムと2~3通り以上のコーデができるものが◎

この秋注目度の高いアイテムとの着回し術

まずは、この秋トレンドの「ジレ」「ツイード」「セットアップ」「ロゴスウェット」の着こなし術を紹介します。トレンドアイテムは、そのシーズンにいかに着回せるかが重要になってくるので、手持ちのアイテムとどうコーディネートできるか考えながら見ていきましょう。

◆ネイビーカラーがモダンな「ツイードジレ」

ネイビーカラーのツイードジレ

「ツイードって、素材の雰囲気だけでリュクスさや上品さが表現できる稀有な存在。今回は王道のツイードジャケットよりも、切れ味のよい“ツイードジレ”をピックアップ。

辛口のデザインがツイードの甘さやフォーマルさを程よく抑えてくれるから、シンプルなワンピースやシャツなどのデイリースタイルに組み合わせても気張らずバランスがいい。」(スタイリスト・金子 綾さん)

着回しコーデ【1】キャミソールワンピース×ツイードジレ

キャミソールワンピース×ツイードジレ

ゆるシルエット&ツイードジレでつくる、新しいクラシックスタイル。キャミソールワンピースの華やかさを、ツイードジレでシックに落ち着かせて。黒より軽やかなネイビーのツイードジレが、ゆる×ゆるシルエットにコントラストをつくり奥行きのある着こなしに。

着回しコーデ【2】ジャケパンスタイル×ツイードジレ

ジャケパンスタイル×ツイードジレ

マニッシュなジャケパンスタイルに、エレガントなツイードジレを挟んで、女っぽさのあるリッチなアクセントを! やんちゃなロゴカットソーやスニーカーと合わせるのも、おしゃれなハズしテクニック。

着回しコーデ【3】シャツ×デニムショーパン×ツイードジレ

シャツ×デニムショーパン×ツイードジレ

シャツ×デニムショーパンのボーイッシュな着こなしを、リッチでキレのよいツイードジレでモードな雰囲気に。ネイビーから淡いブルーの爽やかなワントーンでまとめるとヘルシーにまとまる。華奢なバッグやぺたんこ靴で、小物はきちんと感を大切にすると大人っぽく!

人気スタイリストが選ぶ「これは名品!」なネイビーのツイードジレを着回し

◆注目度&着回し力ともに高い「ツイードジャケット」

ツイードジャケット

パールのあしらいとラフな裾のギャップが絶妙。ノーカラーは意外と着回ししやすいので色をまとめたり、定番アイテムを取り入れたりして臆せずトライしてみて。

着回しコーデ【1】ダークトーンパンツスタイル×ツイードジャケット

ダークトーンパンツスタイル×ツイードジャケット

ダークトーンのパンツスタイルと着れば、すっきりとシックな印象に。

着回しコーデ【2】ギャザースカート×ツイードジャケット

ギャザースカート×ツイードジャケット

はおり自体がデコラティブなので、プレーンな淡い配色は好バランス。ギャザーの入ったスカートでクラシカルな雰囲気たっぷり。

着回しコーデ【3】ロゴT×きれい色スカート×ツイードジャケット

ロゴT×きれい色スカート×ツイードジャケット

潔くきれい色ボトム合わせで華やぎUP。どこかにカジュアルな要素を入れてみて。

着回しコーデ【4】ボウタイブラウス×デニム×ツイードジャケット

ボウタイブラウス×デニム×ツイードジャケット

デニムを合わせるなら、トップスはボウタイブラウスでエレガントにきめるのもGOOD。

着回し力の高いジャケットならノーカラーツイード! 最新秋コーデ4選

◆シルク素材の「シャツセットアップ」

シルク素材のシャツセットアップ

スモーキーなライトブルーがおしゃれなセットアップ。ツヤ感を抑えたマットなシルク素材で、きれい色もシックな雰囲気に。シャツとパンツのセットアップのポイントは、シャツは裾アウトで着られる、長すぎない着丈を選ぶこと。

着回しコーデ【1】ロゴT×シャツセットアップ

ロゴT×シャツセットアップ

前を開けて羽織としてゆるっと着れば、シルクの肌触りをより心地よく実感できる。ルーズに見えないようTシャツは無地ではなくロゴ入りを選んだり、バッグを2個持ちにしたりと、全身にアクセントをつけて。

着回しコーデ【2】ラベンダーカラースカート×シャツ

ラベンダーカラースカート×シャツ

シャツを単品で着るなら、きれい色同士の掛け合わせにトライして。ラベンダーのスカートと合わせると大人っぽい寒色系コーデに。胸元のボタンを外して、Aラインスカートのクラシカル感を引き立てて。

着回しコーデ【3】クロップド丈ニット×ハイネックシャツ×パンツ

クロップド丈ニット×ハイネックシャツ×パンツ

リラクシーパンツは使い勝手抜群! トレンドのクロップド丈ニットにハイネックシャツを重ねたレイヤードもこなれた雰囲気に。ウエストゴムが二重のしっかりしたつくりなので、シルエットの出方もきれい。

着回しコーデ【4】ニュアンスカラーGジャン×シャツセットアップ

ニュアンスカラーGジャン×シャツセットアップ

ニュアンスカラーのGジャンは、インをセットアップでつなげたほうがスマート。硬いデニム生地 × とろみシルク… 素材感のメリハリをつけて。

デ・プレの「シャツセットアップ」着回し。きれいめからカジュアルまで5パターン

◆リネン素材の「ジレセットアップ」

リネン素材のジレセットアップ

真面目系セットアップは着回し幅に限度があったけど、今年の進化形セットならオンもオフも楽しめる。ここでは、ジレセットアップの秋に使える着こなしを紹介。上下黒でも、リネン素材&今どきディテールなら軽やか!

着回しコーデ【1】白ロンT×ジレセットアップ

白ロンT×ジレセットアップ

進化系のセットアップは、インに白のロンTを合わせるだけで簡単にスタイルが決まる。クラシカルで端正なジレは、きれいめパンプスやワンハンドルバッグとも好相性。小物を品よくまとめれば、デイリーな通勤にもぴったり!

着回しコーデ【2】シアーブラウス×白デニム×ジレ

シアーブラウス×白デニム×ジレ

ハンサムなジレにシアーブラウスを合わせれば、軽やかな甘辛スタイルに。パンツはデニムをチョイスして程よくカジュアルダウン。ジレ以外をホワイトでまとめることで、すっきりとしたモノトーンコーデの完成♪

着回しコーデ【3】ロゴスウェット×黒スカート

ロゴスウェット×黒スカート

旬のカレッジ風ロゴスウェットを黒スカートに合わせれば、遊び心ある大人コーデに! ボーダーカットソーのちら見せも効かせて。

着回しコーデ【4】ボリューム袖ブラウス×ジレセットアップ

ボリューム袖ブラウス×ジレセットアップ

縦線を強調する黒のジレセットアップは、ボリューム袖のブラウスをインにしても、すっきり見せてくれる。今年らしい顔に仕上げるなら、トレンドのイエローをチョイスするとさらに今っぽク。ブラウスは裾アウトで着て、さらに縦方向へ目線を流して。

プルミエ アロンディスモンの「ジレセットアップ」で5パターンの着回し!

◆きれいめからカジュアルまで着回せる「ロゴスウェット」

ロゴスウェット

刺しゅうステッチで表現されたロゴが、なんともおしゃれ。都会的なシンプルモードを得意とするブランドだから大人も安心。

着回しコーデ【1】ニットワンピース×ロゴスウェット

ニットワンピース×ロゴスウェッ

やわらかな風合いの軽量スウェットだから、さっと肩掛けできて扱いがラク。タイトなニットワンピースにプラスするとメリハリが生まれ、スタイルアップが叶う。

着回しコーデ【2】Gジャン×パンツ×ロゴスウェット

Gジャン×パンツ×ロゴスウェット

Gジャンは色落ちしたグレーのオーバーサイズがおしゃれ見えのポイント。パールネックレスや華奢なヒールパンプスで女っぽさを強調して。

着回しコーデ【3】ボウタイブラウス×ロゴスウェット

ボウタイブラウス×ロゴスウェット

カジュアルなロゴスウェットに、きれいめなボウタイブラウスをインするミックスバランスが今どき。両者を淡い色味でそろえるとすんなりまとまる。真冬並みの寒さになっても上手に着回せる。

きれいめ派も納得の「ロゴ入りプルオーバー」着回し方♪

【トップス】合わせやすいシルエットを選ぶのが肝

Tシャツやカットソーなどの薄手のアイテムは、暑い季節には1枚で、そして寒くなって時期にインナーとしても着られそうなものを選ぶのが◎。ニットやスウェットは、パンツ・スカートどちらでも合わせやすそうなデザインを選んでみて。

◆シーズンレスに着回せる「ロゴ入り黒Tシャツ」

ロゴ入り黒Tシャツ

黒ベースに白のロゴならシーズンレスに活躍。ゆったりしたサイズ感と長めの半袖が使いやすい。

着回しコーデ【1】ロゴ入り黒Tシャツ××マーメイドスカート×テーラードジャケット

ロゴ入り黒Tシャツ××マーメイドスカート×テーラードジャケット

黒ロゴTの上にトレンドのテーラードジャケットを羽織る王道コーデ。涼し気なリネン素材なら暑さが残る初秋から取り入れやすい。マーメイドスカートを合わせるのが新鮮!

着回しコーデ【2】ニットベスト×ロゴ入り黒Tシャツ×トレンチコート

ニットベスト×ロゴ入り黒Tシャツ×トレンチコー

V開きのニットベストからロゴをちらりと見せるのも粋。無地のTシャツよりも全身が小気味よく引き締まる。トレンチを重ねれば、秋中にちょうどいいクリーンなトラッドが完成。

着回しコーデ【3】ダウン×ニットパンツ×ロゴ入り黒Tシャツ

ダウン×ニットパンツ×ロゴ入り黒Tシャツ

ロゴTシャツの存在感を活かした、晩秋にちょうどいいコーデ。ダウン×ニットパンツがゆるいカジュアルに終わらずに、大人のストリートスタイルに格上げできているのはロゴTのおかげ。

絶対買いの「ロゴ入り黒Tシャツ」は、シーズンレスに着回しできる!

◆シンプルなブラウンの「ロゴニット」

シンプルなブラウンロゴニット

ロゴアイテム初心者もさらりと着られるシンプルなゴシックフォント。文字の配置や色使いのセンスが目を引く、単品力が高い一枚。

着回しコーデ【1】白ワイドパンツ×ロゴニット

白ワイドパンツ×ロゴニット

ニットはポリエステル混の薄手のハイゲージ。袖をぐっとたくし上げて、裾をパンツにインする着方もモタつかずにすっきり決まる。白の太めパンツで爽やかに。

着回しコーデ【2】カーキのコットンパンツ×ロゴニット

カーキのコットンパンツ×ロゴニット

カーキのコットンパンツでマニッシュムードに! モカ×カーキの色合わせが、秋らしい上級者のセンス。

着回しコーデ【3】ウールコート×ロングスカート×ロゴニット

ウールコート×ロングスカート×ロゴニット

ウールコートにロングスカートを合わせた、晩秋~冬に着られる定番スタイル。いつもの無地ニットの代わりにロゴニットを差し込むだけで、装いがフレッシュに持ち直す。コートとスカートの色が、ニットの配色をリフレインしているのもひそかなポイント。

「ロゴ入りニット」を着回すだけ!

◆甘すぎないピンクが程よいきれい色「スウェットトップス」

甘すぎないピンクのスウェットトップス

きれい色アイテムはインパクトがあるから、着回しに消極的になりがち。でも、ポイントを賢く押さえたアイテムなら、着回し力も申し分なし!

着回しコーデ【1】スカーフ×スウェットトップス

スカーフ×スウェットトップス

首回りを隠すことで、カジュアル度が弱まるピンクスウェット。首元にスカーフを携えて、ちょっぴりきれいめに印象チェンジ!

着回しコーデ【2】テーラードジャケット×スウェットトップス

テーラードジャケット×スウェットトップス

ピンクスウェットをかっこよく着たいなら、トレンドのテーラードジャケットと。袖口や襟元からのぞく少量の白がピンクとグレーをおしゃれにつなぐ。

着回しコーデ【3】ベージュアウター×スウェットトップス

ベージュアウター×スウェットトップス

ベージュを軸にした秋冬コーデの鮮度を上げる起爆剤に「ピンク」を起用! 最近は、くすみベージュなどのニュアンスカラーが旬。ピンクでぐっと華やげたい。

カジュアルでいて女らしい♡ 着回し力抜群の【スウェットトップス】コーデ3選

【ボトムス】季節感とトレンドを意識したコーデに

着回しコーデで、一番チャレンジしやすいのはボトムス。定番シルエットのスカートやパンツは、大抵のトップスと合わせられるように作られているので、エフォートレスに何通りもの着こなしが叶います。洒落感のある今っぽさをキープするには、トップスや足元も季節感とトレンドを意識して。

◆ハイセンス! オフホワイトの「ツヤテロパンツ」

オフホワイトのツヤテロパンツ

オフホワイトのツヤテロパンツがあれば、秋から冬にかけての色合わせのレパートリーがぱっと明るく。程よいゆったりシルエットが着やすい。

着回しコーデ【1】淡色レイヤード×ツヤテロパンツ

淡色レイヤード×ツヤテロパンツ

オフ白~ベージュでまとめた淡色のレイヤード。ツヤテロパンツの光沢効果で、全身がまったりせずに小気味よいバランスに。ソックスがリブ編みなのも、メリハリ感アップに貢献。

着回しコーデ【2】グレンチェックテーラードジャケット×ボリュームネックニット×ツヤテロパンツ

グレンチェックテーラードジャケット×ボリュームネックニット×ツヤテロパンツ

グレンチェックのテーラードジャケットにボリュームネックニットを合わせたまさに今季のトレンドを組み合わせたコーデ。おじさんっぽくなりがちな装いも、ツヤテロパンツのしなやかさでクリーンな洒落感スタイルに。

着回しコーデ【3】ビッグサイズニット×ツヤテロパンツ

ビッグサイズニット×ツヤテロパンツ

ボリューム感のあるニットは、寒さが深まる晩秋~冬にかけて重宝する1枚。たっぷりしたビッグサイズも今っぽさ抜群。ボーイッシュなアイテムこそ大人っぽくさらっと着こなしたいから、ツヤテロパンツのとろみで視線を縦に流して。

◆レザーライクな光沢感がクールな「ツヤテロパンツ」

レザーライクな光沢感のツヤテロパンツ」

サテン素材にチンツ加工を施し、レザーライクな光沢を表現。ウエスト部分は総ゴムながらしっかりしたつくりで、太めのストレートシルエットを美しくキープ。

着回しコーデ【1】黒ニット×ジレ×ツヤテロパンツ

黒ニット×ジレ×ツヤテロパンツ

加工によるツヤ感が強く、ニュアンスのあるグレーの色味も目を引くパンツ。かっこいい迫力が引き立つよう、黒のジレを投入。黒ニットは、袖口にアシンメトリーなカラー切り替えを配したウィットのあるデザイン。

着回しコーデ【2】カーディガン×タートルネック×ツヤテロパンツ

カーディガン×タートルネック×ツヤテロパンツ

襟付きカーディガンにタートルネックを重ねた温かみのあるニットレイヤード。しなやかなツヤテロパンツだから、今どきのコントラストと軽さが叶う。

着回しコーデ【3】イエローニット×ツヤテロパンツ

イエローニット×ツヤテロパンツ

他のアイテムはトラッドに抑えておいて、スタイリッシュなツヤテロパンツを差し込む緩急のつけ方がおしゃれ。今年注目度の高いイエローを投入することで、パッと目を引く旬コーデに。

脱マンネリに【ツヤテロパンツ】投入! 手持ちアイテムとの着回し方は…

◆スタイルアップ効果も高い「サイドスリットパンツ」

サイドスリットパンツ

秋にトライしたい、サイドスリットパンツ。品のいいベージュのウール素材&センタープレス入りならきれいめにもはける。

着回しコーデ【1】黒ブラウス×サイドスリットパンツ

黒ブラウス×サイドスリットパンツ

ワンツーコーデのスパイスにオレンジを効かせたコーデ。動いたときに足首がのぞくスリットパンツ。足元がすかすかしないように、ヒールは安定感のある低め&太めがバランスよし。

着回しコーデ【2】テーラードジャケット×サイドスリットパンツ

テーラードジャケット×サイドスリットパンツ

トレンドのテーラードジャケットをオン! パンツも靴も辛口にまとめれば、「派手にならずにかっこいい」が実現。

秋の強い味方♡ 足元別コーデ3選

◆今季はふたたびベリーカラーが旬! 秋の深みを演出する「果実色パンツ」

ベリーカラーの果実色パンツ

秋色になじむ深みのある色合い。気楽なドロストタイプなのもちょうどいい。今っぽさと新しさ、そして私たちらしいかっこよさを備えたコーデに。

着回しコーデ【1】赤みブラウンニット×果実色パンツ

赤みブラウンニット×果実色パンツ

上下を同じ赤みトーンでまとめれば、カラーミックスも難なくきまる。気楽なワンツーコーデこそ色で遊びを加えて、手抜きに見えない着こなしに。さらりと斜めがけしたマイクロミニバッグが、キャッチーなアクセントに。

着回しコーデ【2】Tシャツ×ジャケット×果実色パンツ

Tシャツ×ジャケット×果実色パンツ

カラーパンツの存在感と、ジャケットのきちんと感をうまく繫げてくれるのがTシャツ。モノクロのフォトTならセンスも一段アップ。

着回しコーデ【3】ワンピース×果実色パンツ

ワンピース×果実色パンツ

色でコントラストをつければ、ワンピレイヤードも断然こなれる。

鮮やかカラーで秋コーデに深みを!【果実色のパンツ】着回しコーデ

◆どんなテイストにも合わせやすい「きれい色フレアスカート」

きれい色フレアスカート

しなやかなハリ感のウール素材をたっぷりと使ったフレアスカート。アイテム自体が女らしいので、きれいめ、クール、モードな表情をもつ、パキッとしたブルーを手に入れたい。

着回しコーデ【1】カーキアウター×きれい色フレアスカート

カーキアウター×きれい色フレアスカート

クールなブルーは、辛口カジュアルと相性よし。ラフなカーキアウターもブルーを効かせると、ちょっぴりきれいめな印象に。

着回しコーデ【2】ブルゾン×きれい色フレアスカート

ブルゾン×きれい色フレアスカート

強いブルーでエッジをきかせて。クールなカラーリングだからモードにも着こなせる!

着回しコーデ【3】黒ニット×きれい色フレアスカート

黒ニット×きれい色フレアスカート

シンプルなワンツーコーデがさみしく見えないのは、カラースカートのおかげ。華やかなのに決して派手に見えないのが、このブルーのいいところ。気取っていないけれど、かっこよくて女っぽいお出かけスタイルに。

色んなテイストに着こなせる【きれい色フレアスカート】が大活躍|3コーデで着回し

最後に

今回は、トレンドアイテムや基本のトップス・ボトムスを使った着回しコーデのコツを紹介しました。ただ合わせるのではなく、今っぽいお洒落を作るためには、重ねるアイテムごとの抜け感や落ち感を意識してみると◎。この秋、あなたもぜひ着回しコーデに挑戦してみて。

▼あわせて読みたい

大人の着回しコーデのコツとは?【おすすめ14選】これだけ持っておけばオ…

着回し基本アイテム【春】春に向けたコーデを紹介。着回し集|レディース

着回し基本アイテム【冬】コーディネートのテクを伝授。気になる着回し集…


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.29

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature