気温7度の服装|秋冬・春先の参考にしたいおしゃれなお手本コーデ【レディース】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 気温7度の服装|秋冬・春先の参考にしたいおしゃれなお手本コーデ【レディース】

FASHION

2021.12.02

気温7度の服装|秋冬・春先の参考にしたいおしゃれなお手本コーデ【レディース】

気温7度の日、一体どんな着こなしがベスト? 今回は、最低気温7度の日の服装と、最高気温7度の日の服装のお手本コーデをまとめました。寒さ対策をしながら、おしゃれもしっかり楽しむ最新の着こなしをぜひ参考にしてみて♪

【目次】
気温7度の日の服装選びのポイント
【最低気温】7度の日におすすめの服装
【最高気温】7度の日におすすめの服装
最後に

気温7度の日の服装選びのポイント

気温7度の日の服装選びでおさえておきたいポイントは、以下。

◆季節によってアウターを変える

最低気温が7度というと、11月や3月〜4月頃。最高気温が7度というと、大体1月頃だと言われています。最高気温が7度の1月頃は、ダウンや厚手のコートが必要ですが、最低気温が7度の11月や3〜4月は、着膨れしない身軽なコートやコーディガンなどのラフに着られるアウターがGOOD。

また、春先は明るい色をチョイスしたいもの。同じ7度でも季節によって選ぶアウターを変えましょう。

◆最低気温が7度の日は薄手のアウターでもOK

最低気温が7度の日は、薄手のアウターでも大丈夫だと言われます。ですが、朝晩は日中と違ってかなり冷え込む可能性が。あたたかいインナーを着込んだり、取り外し可能なストールなどの防寒小物の用意も忘れないで。

◆最高気温が7度の日は厚手のあたたかいコートを

最高気温が7度の日は、それ以上は気温が上がらない見込み。かなり冷え込む可能性が高いので、厚手のアウターや、マフラー・帽子などのあたたかい小物をプラスして。

【最低気温】7度の日におすすめの服装

はじめに最低気温7度の日におすすめの服装から。日中は太陽が出ればポカポカあたたかくなる可能性も高いので、温度調整できる服装を意識して選ぶと◎。季節感のない素材で春秋問わず着まわしたり、秋ならではの素材感を楽しむのもアリ!

【1】ブルゾン×トップス×きれいめパンツ

ブルゾン×トップス×きれいめパンツ

高発色のカラーパンツは、オーバーサイズのトップスや抜け感のある靴でナチュラルに取り入れて。きちんと感のあるアイテムもカジュアルにまとまるはず。

きちんとアイテムを脱・マジメに着こなして

【2】グレーコート×ピンクニット×タイトスカート

グレーコート×ピンクニット×タイトスカート

ピンクのニットもシュッとした長めのタイトスカートを合わせれば、子供っぽくならずモダンな雰囲気に。チアフルなアイテムが途端にかっこよくまとまる♪

ピンクニットをかっこよく着こなすコツ♪

【3】ジャケット×ワンピース×カットソー

ジャケット×ワンピース×カットソー

モノトーンなジャケットスタイルには、オレンジベージュのワンピースを投入してコーデを盛り上げて。サテン生地のワンピースなら、デイリーなコーデもドレスアップできるはず。

華やかワンピでジャケットスタイルを盛り上げて

【4】ロングコート×白ニット×パンツ

ロングコート×白ニット×パンツ

いつものシンプルベーシックなスタイルも、色や小物を更新するだけで季節を感じる組み合わせに! 季節感を先取りしつつ、防寒もできるストールを加えてもGOOD!

寒い日も小物や色で少しずつ春にシフトして♡

【5】ロングコート×カットソー×デニムパンツ

ロングコート×カットソー×デニムパンツ

70sが香るレトロコーデ。ブラウン系ワードローブには、ヴィンテージ感漂う淡いブルーデニムを合わせて。スクエアトゥのパンプスや小物使いで、レトロな気分をほんのり盛り上げて。

70sが香るレトロコーデを楽しんで!

【6】トレンチコート×フレアスカート×ニット

トレンチコート×フレアスカート×ニット

本格的でマニッシュなトレンチコートは、あえてフェミニンなアイテムを合わせて甘さのバランスを調節。グレーのショートブーツと辛口小物が好相性。

フェミニンアイテムはマニッシュなトレンチで合わせて甘さのバランスを調整!

【7】トレンチコート×カーディガン×ワンピース

トレンチコート×カーディガン×ワンピース

日差しのない日はざっくり編みカーデをストール代わりに。きれい色のアクセントでダーク配色も華やぐ。

きれい色ニットをアクセントに♪

【8】ジレ×ニット×フレアスカート

ジレ×ニット×フレアスカート

日中の日差しが暖かい日はジレもおすすめ。ハンサムな旬アイテムを取り入れつつ、季節は足元で表現して。

ハンサムにミドル丈ジレを着こなしたい!

【9】ジャケット×ニット×ワイドパンツ

ジャケット×ニット×ワイドパンツ

季節感のない素材なら春秋問わず着まわしやすいですが、コーデュロイやツイード・ニットなどの起毛感を楽しめるのは秋ならでは。レトロなマスタードイエローのパンツでジャケパンコーデをほどよくハズした、技アリなスタイル。

実は小ワザが効いたジャケパン通勤コーデ

【10】シャツジャケット×ニット×スキニーパンツ

シャツジャケット×ニット×スキニーパンツ

ばさっとはおれるシャツジャケットは、存在感のあるオーバーサイズで華奢見えが実現。甘めピンクも黒配色ならラフでかっこいい着こなしに。秋はニット帽で季節感をプラスして。

淡いピンク×黒でチャーミングなコーデに♪

【11】ツイードジャケット×ブラウス×きれいめパンツ

ツイードジャケット×ブラウス×きれいめパンツ

黒のワントーンにメリハリをつけているのは、ノーカラーのツイードジャケット。ほんのり淡いグレーと起毛感で、シックながら女らしくまとまる。

着回し力の高いジャケットならノーカラーツイード!

【12】ニットコート×Tシャツ×カラーパンツ

ニットコート×Tシャツ×カラーパンツ

最低気温7度の日はニットカーディガンもおすすめ。Tシャツとの緩急がいやみなく季節となじんでくれる。季節感は小物で表現を。

カジュアル気分の日! サブバッグは発売中のOggi11月号付録♡

【最高気温】7度の日におすすめの服装

次に最高気温7度の日におすすめの服装を紹介! 朝晩、または天気によってはぐっと冷え込む可能性があるので、防寒対策はしっかりしていきましょう♪

【1】リバーコート×シフォンスカート

リバーコート×シフォンスカート

ウールコートの出番です。すとんとしたコートの裾からふわりとしたレトロ柄スカートがのぞく、女性らしいシルエット。きれいめ派女子にすんなりなじむ着こなし。

リバーコート×シフォンスカートの最旬シルエットで!

【2】ブルゾン×カットソー×フレアスカート

ブルゾン×カットソー×フレアスカート

スポーティアウターも、軽素材からボリューミーな防寒素材へ。黒とグリーンの強めコントラストは、グレーでつなぐとうまくいく。色の力で甘辛な着こなしに。

今季筆頭トレンドカラー・グリーンを目一杯楽しむ♡

【3】ボアコート×ニット×フレアスカート

ボアコート×ニット×フレアスカート

カジュアルなアイテムに合わせる、きれいめツヤスカートが新鮮。スニーカーをニットと同系色にすれば悪目立ちせず女らしく着地。ボアコートであたたかみを。

動きやすさと女らしさを両立したきれいめカジュアル

【4】ブルゾン×カーディガン×ナローフレアスカート

ブルゾン×カーディガン×ナローフレアスカート

ニットonニットにブルゾンをはおったあったかレイヤード。ざっくりニットと落ち感スカートの“ほどよいきれい感”を叶えた、大人カジュアルな装い。

ざっくりニット×落ち感スカートでカジュアルをあか抜けさせて

【5】ダウンコート×ニット×タイトスカート

ダウンコート×ニット×タイトスカート

この季節に頼れるダウンコート。ボリューミーなアウターには細めスカートを合わせて緩急をつけて。

タウンユースなミニマルダウンで洗練された淡色コーデ

【6】ベージュチェスターコート×ニット×黒パンツ

ベージュチェスターコート×ニット×黒パンツ

ダークトーンになりがちな寒い日は、どんなテイストでも大人っぽく決まるベージュのチェスターコートをセレクト。ブルーのニットをインナーにして、信頼感のある清潔なスタイルを完成させて。

好印象なオフィススタイルが叶うカラーコーデ

【7】ビッグニット×エコレザーパンツ×シャツ

ビッグニット×エコレザーパンツ×シャツ

ビッグニット×エコレザーの上質なカジュアルコーデ。トラッドなローファーはそのまま真面目な着こなしに合わせるのではなく、カジュアルの外しに使った方が断然おしゃれにまとまる!

カジュアルスタイルのハズしに上質ローファーを

【8】ピンクコート×黒タートル×グレースカート

ピンクコート×黒タートル×グレースカート

淡いカラートーンでまとめた、やわらかな印象のコーディネート。足元はブーツで防寒重視。

仕事始めは、やわらかトーンの淡色コーデで穏やかにスタート

【9】ダウン×カラーパンツ×ダッドスニーカー×ニット帽

ダウン×カラーパンツ×ダッドスニーカー×ニット帽

寒い日はこのダウンがあれば敵なし♡ ダッドスニーカーなら、カジュアルなアイテムの組み合わせも大人っぽくモードに決まる。

寒い日もダウンなら敵なし♡ ダッドスニーカーでカジュアルコーデをモード方向に

【10】イエローコート×ブラウンニット×白スカート

イエローコート×ブラウンニット×白スカート

ひまわりのようにハツラツとしたイエローコート。マンネリしがちな冬のファッションに、キリッと映えるビビッドカラーが新鮮!

澄んだ空気に映えるカラーアウターが主役♡ レトロなブラウンコーデをモダンに!

最後に

最低気温が7度のときと、最高気温が7度のときでは、アウターや小物で差をつけると失敗なく過ごせそうですね♪ 日中少しあたたかく感じても、突然の冷え込みに注意して、防寒対策をしっかり行いましょう!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature