Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 冬ファッション
  4. 気温15度の服装20選【レディース】おすすめのジャケット・コート・ブルゾンなどのアウターコーデ

FASHION

2019.01.13

気温15度の服装20選【レディース】おすすめのジャケット・コート・ブルゾンなどのアウターコーデ

気温15度服装。今回はレディース向けに最高気温が15度の時におすすめの服装をご紹介。肌寒い日はアウター調節がちょうどいい。様々なアウターを使った服装を幅広くピックアップ。最適なコーデを見つけてみて。

最高気温15度の日の服装はどうする?

【1】黒ノーカラーコート×アイスブルーパンツ

黒ノーカラー×アイスブルーパンツ

黒アウターで雰囲気のある着こなしを目指すなら、ニュアンスカラー使いがおすすめ。アイスブルーのパンツ、ベージュパンプス、カーキバッグなど、淡色を全身にちらすだけでこなれたコーデが完成。
『効かせる小さめバッグが今すぐ必要!』ロングコートと辛口カーキバッグで、今どきのハンサムウーマンに

【2】黒コート×グレーマフラー

黒コート×グレーマフラー

美シルエットの黒アウターは、金ボタンが派手過ぎずアクセントにもなる優秀コート。きちんと感もあるので通勤アウターとしても使えます。明るめのグレーマフラーなら顔まわりが華やぎ、上品な雰囲気に。
オッジェンヌのリアル通勤私服公開!【広告代理店営業・平島ひさ美さん】

【3】黒ロングジャケット×ライトブルーストール

黒ロングジャケット×ライトブルーストール

洗練感のあるライトブルーストールが黒アウターをすっきりと見せてくれるコーディネート。白スカート&ブルーのクリアな組み合わせで黒アウターを軽やかに着こなして。
7月号の企画を出し合うプラン会議。働く女性が取り入れやすい夏トレンドって?

【4】黒ノーカラーコート×ピンクパンツ

黒ノーカラーコート×ピンクパンツ

きちんとした印象が強い黒のノーカラーコートには、ピンクパンツ&同系色のパンプスを合わせて愛され感をプラス。チェーンのミニバッグで抜けどころをつくるのがコーデのコツ。
【明日のコーデ】チラリ裏地チェック! で「きちんといい子」な日のトラッドグッドガールコート

【5】グレーチェスターコート×黒プリーツスカート

グレーチェスターコート×黒プリーツスカート

グレーアウターのすそからのぞく細かいプリーツフレアがコーディネートのアクセントに。光沢感のある黒、タイツ、ショートブーツのトーンで女っぽさを感じさせて。
『「洗練リブタイト」と「ほの辛フレア」』女らしい細プリーツをマニッシュなチェスターからほんの少しのぞかせて

【6】グレーコート×ライトグレーストール

グレーコート×ライトグレーストール

ややカーキがかったグレーのコートは、シックな着こなしとよくなじんで今どきに。ライトグレーの大判ストールをラフに巻くだけで、洗練された上品女子コーデの完成。
『あなたに似合うコートANSWERBOOK』ニュアンスカラーがこなれてる! グレイッシュカーキのコートで大人っぽい洗練を目ざす

【7】グレーコート×チェックストール

グレーコート×チェックストール

アウターの下に薄手ダウンを重ねてしっかり防寒対策。グレー×黒のお仕事コーデのときは、ストールで遊び心を。ベルトのウエストマークでさりげない女っぽさを出して行こう!

マヨネーズ工場の取材で富士吉田へ出張。東京よりも冷えるから高機能あったかインナーフル活用で乗り切ります

【8】グレーチェスターコート×柄スカーフ

グレーチェスターコート×柄スカーフ

グレーアウターにデニム、ヒールを合わせたきれいめな大人コーデ。コートのライトグレー、デニムのブルーに、ネイビーの大判ストールをマフラー代わりに投入。カジュアルなデニムも配色次第で上品にまとまる。
Oggiスタイリストのプチプラブランドコーデ【ZARA、ユニクロ編】

【9】ネイビートレンチコート×ネイビーニット

ネイビートレンチコート×ネイビーニット

定番のトレンチもネイビーなら、ぐっとメンズライクな印象に。ネイビーの入ったチェックスカートと合わせれば、トラッドなかっこよさが光るワントーンコーデに。
働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

【10】ネイビートレンチコート×ピンクワイドパンツ

ネイビートレンチコート×ピンクワイドパンツ

無難にまとまりがちなネイビーコートは、パープルとピンクのベリー配色で女性らしい雰囲気に。クールにもキュートにも着こなせるのがネイビーアウターのいいところ!

同僚と門仲のビストロへ。ベリー色グラデでネイビーを新鮮に!

【11】白ジャケット×ピンクスカート

白ジャケット×ピンクスカート

ボーダーのインナーに淡いとろみピンクのスカート、白のジャケットを合わせたフェミニンなコーディネート。白ジャケットでも洗える素材であれば、万が一シミが付いちゃっても怖くない!
デザイン事務所で新店舗の打ち合わせ。その前に気になるコーヒースタンドに寄っていこっと

【12】黒ジャケット×グレーニット

黒ジャケット×グレーニット

グレーのワントーンコーデに、長めブラックジャケットを小粋にオン。シックカラーの掛け合わせで、大人っぽさを加速させて。地味に転びすぎない、程よいディテールのあるものを選ぶのがコツ。
トレンドは柄の細かいタイプ【チェック柄パンツ】今買って、秋まで着回せる服

【13】ライトグレーコート×ネイビーパンツ

ライトグレーコート×ネイビーパンツ

ドレスコードが厳しめで、信頼を得られることを何よりも重視する〝きちんとかっこいい系〟のOLには、スマートに見える細身チェスターがオススメ。
【4万円以下で発見!】細身チェスターコートはスマート見え確実!

【14】グレーチェックジャケット×ブラウンパンツ

グレーチェックジャケット×ブラウンパンツ

王道ジャケパンスタイルは、柄&色で更新! トラッドなダブルのチェックジャケットと女っぷりのいいバーガンディのパンツを合わせると、きちんと感とトレンド感のいいとこ取りが簡単に叶う。
【明日のコーデ】チェック柄ジャケット×ボルドーパンツで最旬オフィススタイル

【15】黒ロングコート×グレーパーカー

黒ロングコート×グレーパーカー

黒のロングコートにグレーパーカーを合わせて、メリハリをつけたコーディネート。全身黒コーデのときは、清潔感のある白やグレーの小物をチョイスすると、きれいめにまとまる。
朝から晩まで5月号の校了。白×黒×グレーだけでも、シルエットで今どきに

【16】紺ジャケット×テラコッタニットアップ

紺ジャケット×テラコッタニットアップ

シックながら華やかな印象になるテラコッタカラーのニットアップに、ネイビーのジャケットを合わせたコーディネート。女っぷりのあるニットアップをドレスのように着て、スニーカーでカジュアルダウン。
幼なじみの彼と銀座の単館系映画へ。女っぷりのあるニットアップをスニーカーでカジュアルダウン

【17】黒テーラードジャケット×カーキパンツ

黒テーラードジャケット×カーキパンツ

モードな黒テーラードジャケットをカジュアルに着こなすコーディネート。ピンクベージュのニット&カーキのクロップドパンツの明るめカラーを、黒ジャケットでほどよく引き締めて。
【明日、何着てく?】ダブルのジャケットを、カーキパンツで着崩して

【18】カーキブルゾン×ピンクニット×白ワイドパンツ

カーキブルゾン×ピンクニット×白ワイドパンツ

今季トレンドのコクーンシルエットのカーキブルゾン。丸みのあるシルエットだから、きれいめコーデにも活躍してくれます。白のワイドパンツ、パイソンシューズなど上品アイテムと合わせれば、大人女子なコーディネートに。
【明日のコーデ】カーキブルゾンをきれいめに! カジュアル過ぎない帰省コーデ

【19】黒テーラードジャケット×黒ワンピース

黒テーラードジャケット×黒ワンピース

黒のロングワンピースに、黒テーラードジャケットを合わせた大人かっこいいコーディネート。胸元や足元の肌見せで抜けをつくって、気張りすぎないのが着こなしのコツ。
【女友達とおしゃれ対決の日】ジャケット×ロングワンピがかっこいい【2017 10/27のコーディネート】

【20】黒ガウンコート×ブラウンスカート

黒ガウンコート×ブラウンスカート

ビッグサイズのガウンコートは、はおるだけで華奢見え効果あり! パープルニットやカジュアルな布バッグなど、小物を上手につかって黒アウターを大人っぽくこなれ感いっぱいに着こなして。
【明日のコーデ】ロング丈ガウンコートならどんなコーデも大人の余裕を演出できる


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature