Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋ファッション
  5. 【気温18度のおすすめ服装31選】着こなしに迷う春秋に選ぶべきレディースコーデ

FASHION

2022.09.22

【気温18度のおすすめ服装31選】着こなしに迷う春秋に選ぶべきレディースコーデ

気温18度というと、気候のよい春秋シーズン。涼しく過ごせるけれど風が強いと寒く感じる、そんな季節に頼れるアイテムをピックアップ。今旬のトレンドを押さえつつ、気温18度に最適な服装をワードローブ別に紹介します。

気温が18度の日の服装はどうする?

気温18度は東京でいえば、4月半ば~5月中旬や10月中旬~11月上旬の平均気温。気候のよい春秋シーズンにあたります。厚手のコートは必要なく、日中は暖か。今回はそんな季節の変わり目の服装選びの参考になるコーデを紹介します。

〈POINT〉
・カーディガンは気温調整や差し色に
・ジャケットで新鮮なルックスに
・ストールやスカーフでこなれ感アップ
・風が冷たく感じたらタートルネックを
・薄手のコートはマストハブ

▼あわせて読みたい

【9月のファッションコーデおすすめ38選】初秋をエンジョイするレディース…

気温17度の服装19選【レディース】おすすめの羽織もの・アウターコーデ

気温19度の服装39選|春・秋に真似したいおすすめの最新コーデをご紹介

春秋の着回しに活躍する【カーディガン】はこれ!

まろやかに色をつないだり、差し色にしてもよし。さらにカーデイチで着ても、さりげないこなれ感が漂うカーディガン。ここでは、薄手のカーディガンからざっくりカーディガンまで、気温18度の日に最適なコーディネートを紹介します。

【1】日中は肩にかけるスタイルでこなれ感アップ

ボーダーカットソー×肩掛けニット×パンツコーデ

少し褪せたような色合いの黒で、定番の黒パンツを今っぽく更新。いつもの着こなしも肩掛けカーディガンも相まって簡単におしゃれに見違える。

ベーシックな着こなしを、“スミ黒”パンツでアップデート!

【2】旬のヴィヴィッドカラーをアクセントに

スポーティアウター×スウェットパンツ×ビビットカラーニットコーデ

シンプルなスポーティーコーデにきれい色ニットを腰巻きにして旬を取り入れて。軽やかさを感じさせるメッシュのスニーカーも春秋の外出に大活躍。

スポーティコーデに“きれいめ”なアクセントを加えるなら?

【3】ベビーピンクカーディガンを大人ボルドーでかわいげを抑えて

ベビーピンクカーディガン×ベリーカラーパンツコーデ

甘さを感じるベビーピンクを大人モードに着こなすなら、ボルドーのパンツをチョイス。ボクシーショルダーなどメンズライクな小物もキレ味がアップする。

メンズライクな小物で引き締めれば甘めカラーも難なく攻略できる!

【4】カーデイチで軽快さとカジュアル感のある着こなし

濃グリーンニットカーディガン×ミントグリーンパンツコーデ

フォレストグリーンときれい色ボトムを合わせたワントーンコーデ。首元がすっきり見えるVネックのカーディガンなら、1枚でニットライクに着てもこなれ感が漂う。

カーディガンの着こなし方でリモートワーク日もこなれ感を意識

【5】ゆるTを重ねてリラクシーなシルエットに

ニットカーディガン×スウェットパンツコーデ

ざっくりカーディガンは、オーソドックスなはおりアイテムとしても活躍! ロング丈&ゆったりシルエットだから、ゆるTに重ねてももたつかず着回しやすいのがうれしいポイント。

華やかさと着回し力抜群♪ きれい色【ケーブルカーディガン】着回しコーデ3選

【6】ポジティブなピンクでカジュアルを一気に格上げ

カーディガン×タイトスカートコーデ

ハンサムな細リブスカートはビビッドなピンクで洗練されたカジュアルに更新。くすみピンクのカーディガンやロゴTシャツでヴィンテージライクにまとめて。

今年の【ビビッドピンク】はボトムに取り入れて! 金子 綾さんが4つの着こなし方を提案

【7】きれい色のカーディガンに辛口アクセをON!

淡ピンクカーディガン×デニムコーデ

きれい色カーディガン×定番デニムのリラックスコーデは、華やかアクセを組み合わせて辛口な雰囲気をオン。ターコイズのネックレスや大ぶりのシルバーを組み合わせて辛口な雰囲気をプラスして。

きれい色カーデ×デニムに辛口アクセサリーを足して

女っぽさ際立つ【ジャケット】で春秋コーデを制す

感度の高いアイテムとも合わせやすいジャケットは、レイヤードコーデの出番が多い日の強い味方。それだけできちんと感が備わるから、中に着るインナーやボトムスとの組み合わせで新鮮なルックスが楽しめます。ここでは、小粋でおしゃれなレイヤード術を紹介します。

【1】ブルーのワントーンで合わせてシンプルモードに

ターコイズブルージャケット×ダンガリーシャツコーデ

ダンガリーシャツのウォッシュがかかったブルーとリンクするジャケットと合わせて襟元をきっちり留めれば、見違えるほどシンプルモードな印象に仕上がる。ウィットに富んだ効かせバッグやカチューシャも効果絶大。

同系色の着こなしで目指したい、シンプルモード

【2】ロゴスウェットと合わせたハンサムスタイル

ロゴスウェット×ジャケット×水色パンツコーデ

ジャケットのきっちり感を抑えて、こなれた雰囲気を演出させているカギはロゴスウェット。これくらい着崩してもハンサムなスタイルはキープ。

ジャケットをこなれて見せるのは、ロゴスウェットの絶妙な抜け感

【3】旬のオシャレを実現するグリーンテーラードセットアップ

グリーンテーラードセットアップコーデ

「旬のおしゃれをしている実感」が働くモチベーションに繋がるセットアップ。ダークグリーンの大人のモード感を引き立てる。パンツは裾スリット入りで、膝下がさりげなくフレアになるシルエットが新鮮。

トレンド筆頭カラーのセットアップでシャキッとSTART!

【4】タンガリーシャツを合わせて上品カジュアルに

タンガリーシャツ×ベージュジャケットコーデ

ノーカラーのベージュジャケットに、ラフなシャツを合わせる新発想なレイヤードスタイル。カジュアルなタンガリーシャツに合わせるボトムは、キリッと引き締める黒を選んで上品に導いて。

ダンガリーシャツにジャケットを重ねた新顔レイヤードスタイル

【5】パーカーをINして軽やかなジャケットスタイルに

マウンテンパーカー×ジャケット×タイトスカートコーデ

ビッグシルエットのジャケットに、薄手のナイロンパーカーでテイストMIXした小粋な着こなし。まじめなジャケットスタイルこそ、スポーティなアイテムで軽やかに。

ジャケットを軽やかに着たい金曜は、パーカーをIN♡

【6】ダブルジャケットにニットを肩掛けした旬スタイル

ダブルジャケットにニットを肩掛けしたコーディネート

黒ジャケット×グレーワイドパンツのボリュームのあるコーデは、ニットを肩掛けして奥行きのあるシルエットに。ロング丈のジャケットは、ワイドパンツや柄を投入して旬バランスに仕上げて。

トラッドなダブルジャケットを旬バランスで着こなして

【7】きれい色パンツに合わせる

ベージュジャケット×マスタードカラーパンツコーデ

凛としたい日に着たい、ジャケット×きれい色パンツのトラッドコーデ。パンツをイエローに替えるだけで着こなしの鮮度もアップ! ゴールドのバングルを重ねづけして、ハンサムな雰囲気を更に加速させて。

ジャケットにきれい色パンツを合わせて。凛としたハンサムコーデが完成!

春秋シーズンは【ストール&スカーフ】でアクセントを

コーデの差し色にあると便利なストールやスカート。アウターのように温かさも加えてくれるだけでなく、バッグに巻きつけてもよし。さりげなくアクセサリーのような華やかさを加えてくれる、優秀小物を味方につけて春秋コーデを楽しみましょう。

【1】ベーシックをラベンダーストールで鮮度高く

チャコールカーディガン×ラベンダーストール×グレーパンツコーデ

赤みグレーのVネックニット×ライトグレーの九分丈パンツというワントーンコーデに、ラベンダーカラーのモヘアストールをひと巻き。ほんのり肌寒い日のベーシックコーデが、パッと明るく。

シンプルカジュアルにはダスティパステルの小物で鮮度をぐっと上げて

【2】スカーフでスウェットに品のよさをトッピング

ピンクスウェット×カーキパンツコーデ

ピンクスウェット×カーキチノパンのカジュアルコーデは、首元にスカーフを巻いて、ちょっぴりきれいめに印象チェンジ。スウェットのカジュアル度が弱まって、クルーニットのように軽やかに着られる。

カジュアルでいて女らしい♡ 着回し力抜群の【スウェットトップス】コーデ3選

【3】ブルーのグラデーションで洗練度を上げて

ライトブルーニット×黒パンツ×ブルーストールコーデ

ライトブルーのニットとストールの鮮やかなブルーを合わせたワントーングラデーションで旬の着こなしに。細身の黒パンツを合わせて、爽やかなブルーグラデを引き立たせて。

淡ブルーon濃ブルーのグラデーションで洗練度を上げて!

風が強い日は【タートルネック】で防寒も兼ね備えて

心地よく過ごせるけど風が当たるとほんのり寒い… そんな気温18度の日は、タートルネックで洒落感と首ケアを両立。ここでは、寒暖差が激しいときも首を温めながら、スタイルをよく見せる着こなしを肩を紹介します。

【1】同一トーンで合わせてキレよく

グレータートルネックニット×白シャツ×ベージュパンツコーデ

秋に着こなしたいグレー×くすみグリーンの同一トーン。レイヤードに白を忍ばせると明るさも加わりキレよく仕上がる。

ニット&ブラウスのレイヤードをカラーパンツでキレよく!

【2】ごつめブーツとオーバーサイズシャツで上級者コーデを

ごつめブーツ×オーバーサイズシャツコーデ

黒タートルに真っ白なサテンのナローフレアを合わせたモノトーンコーデ。女らしく繊細なアイテムには、真逆のテイストをぶつけるのが映えるおしゃれワザ! スクエアトウのコンバットブーツとオーバーサイズのシャツで、クールなパンチを効かせたい。

繊細な白サテンスカートのもつイメージを覆す上級ワザ♡

【3】エレガントにきめるきれいめワンピース

黒ワンピース×透け感ロングスカートコーデ

きれいめなタートルネックワンピースは会社帰りの観劇や美術館へぴったり。たまには息抜きだって必要な日も、きれいめのサブバッグが活躍。デスクに「上品トートバッグ」を常備しておけば、きれいめワンピのエレガンスさを壊さない、勤務後のスタイルが叶う。

トートバッグ×きれいめワンピ♡

【4】シャツジャケットと合わせてマニッシュに

シャツジャケット×黒パンツコーデ

タートルネックとクロップドパンツの黒コーデに、ミリタリーシャツジャケットを合わせた大人カジュアルコーデ。カットソーにはレースキャミソールを重ねて、さりげなく女性らしさをプラス。

スタイリスト金子綾さんがお勧めする… 辛口シャツジャケットの魅力

【5】黒タートルをスポーティアウターでゆるかっこいいスタイルに

黒タートルネック×スポーティアウターコーデ

オールインワンにタートルネックニットをインした黒コーデは、トレンドの白アウターを合わせてモードな方向に振りきって。ヘアをタイトにまとめ、ゴールドのネックレスを合わせて、とことんスタイリッシュに。

ショート丈スポーティアウターは着回し力抜群

【6】タイトスカートと合わせて知的なIラインシルエットに

タイトスカート×ニットコーデ

知的なネイビータートル×カーキスカートの大人配色コーデは、タイトなアイテムを選んでIラインシルエットに。シャープな雰囲気に、ライン入りのベルトでさりげなくスポーツMIXを取り入れて。

打ち合わせの日はIラインシルエットでシャープにまとめて

最高気温18度の日に着たい【アウター】は?

最高気温が18度のときと最低気温が18度のときでは、服装もずいぶん変わってきます。最高気温が18度のときは、朝晩は肌寒くなるのことも多いので薄手のコートを準備しておくのがおすすめ。今年はさらっとはおれるコートで旬顔に。

【1】きれいめシンプル派にキレを与えるMA-1

黒MA-1×ピンクニット×白スカートコーデ

きれいめな装いでおしゃれな人でも一歩踏み出せるきっかけになるアイテムのMA-1! メンズライクなアイテムと思いきや、シャリ感のある薄手のMA-1なら甘めのスタイリングにドライなキレを与えてくれる。

きれいめシンプル派も今季は“MA-1”に注目すべし♡

【2】きれいめフェミニン派に便利なミドル丈ジレ

ベージュミドル丈ジレ×ベージュカットソー×レモンイエローフレアスカートコーデ

きれいめフェミニン派がフレアスカートを選ぶなら、ふんわり感をミドル丈ジレですっきりスタイルに。腰回りやヒップもカバーするミドル丈は、スタイルアップにも効果的。

スタイルUPも狙えるミドル丈ジレでふんわりコーデをスッキリ見せ!

【3】女っぽいカジュアルムードが実現するセットアップ

ジャケットとスカートのセットアップコーデ

従来のスカートセットアップはテーラード×タイトが多く、ザ・真面目な印象から抜け出せなかったけれど、ブルゾン×フレアの上下バランスのおかげで一気に鮮度が高く、オン・オフどちらにも映えるコーディネートに。

シルエットもデザインもまさに今っぽいスカートセットアップ!

【4】モードに振るハンサムコート

ハンサムコート×フレアスカートコーデ

フレアスカートは、甘さや女っぽさを引き出す着こなしよりも、ドライな雰囲気でモードに振って。足元の白パンプスで抜け感を忘れずに。

働く私は、“華やぎスカート”を颯爽と着こなしたい!

【5】トレンド感アップの春色コート

グリーンコート×ネイビートップス×ネイビーパンツコーデ

鮮やかなグリーンコートで足映えを狙って。ネイビーのポロニット×テーパードパンツのトラッドさで知的にかっこよく。

春色コートで即映え&ドラマティックに!

【6】メタルネックレスが映えるツイードジャケット

ツイードジャケット×シルバーアクセコーデ

レディなツイードジャケットとエネルギッシュなティファニーの「ハードウェア グラジュエイテッド リンク ネックレス」が織りなすコントラスト。きれいめ派にこそおすすめのスタイルは人も服も自由なムードに導く。

メタルジュエリーを主役に、気ままなレディを気取って

【7】はおるだけで洒落るロング丈スポーティアウター

ロング丈スポーティアウター×パンツコーデ

ネイビー×チャコールの落ち着く色でまとめたシンプルコーデは、存在感のあるスポーティアウターで全体の印象を鮮度よく。モードなフォルムの軽量なロング丈だから、秋も春も活躍しそう。

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

【8】エアリーなロングトレンチコート

ミントグリーンロングトレンチコート×黒スキニーデニムコーデ

黒パンツのように穿けてオフィスに対応できる黒のスキニーデニム。デニムならではのハイライズと、エアリーなロングトレンチコートとの組み合わせで、通勤スタイルが抜群に今っぽく。

スリムパンツ × オーバーサイズのトップスが旬バランス♡

最後に

気温18度といっても、寒さが増す秋と寒さがやらぐ春では、同じ気温でも体感温度がちょっと異なりますよね。今回は幅広く着回しやすいアイテムを軸に、気温調整しやすいコーディネートを紹介しました。同じニット素材でも薄手のものからざっくり厚みのあるものなど、その日の気分に合わせてIN&OUTで足し引きして、この時季の着こなしを楽しんでくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.11.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature