【気温13度の服装】快適な着こなしは? 最高・最低気温別のレディースコーデ45選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 【気温13度の服装】快適な着こなしは? 最高・最低気温別のレディースコーデ45選

FASHION

2023.11.25

【気温13度の服装】快適な着こなしは? 最高・最低気温別のレディースコーデ45選

最高気温13度は初冬・晩冬に多い気温。最低気温13度は春や秋に多い気温です。気温13度の時季におすすめの、大人のきれいめコーデをピックアップ!最高気温・最低気温別に、押さえておきたい着こなしのポイントも参考にしてみて。

【気温13度の服装】最高・最低気温別にチェック!

最高気温13度は秋から冬、冬から春の初冬・晩冬の時期。最低気温は桜や紅葉が楽しめる春秋の季節。今回は、寒暖差対策をしながら楽しむ旬のコーデをアイテム別にピックアップ。まずは最高気温・最低気温別に、コーデに取り入れやすいアイテムをチェックしてみて。

〈最高気温13度の服装のポイント〉
・冬用アウターがマスト
・ニットでしっかりと防寒

お手本コーデ

キャメル色ボアコート×ブルーのツヤスカート

もこもこコートが導く暖かな着こなしを、サックスブルーのサテンスカートで切れ味よく。ネックレスでもブルーをリフレインすると、全体の完成度がぐっと高まります。

ほっこり見えがちなコーデにはツヤスカートで切れ味をプラス!

ベージュキャップ×ブラウンニット

最低気温が低い日は、急な冷え込みに備えてニットで寒さ対策を。キャップとニットの同系色のグラデーションなら、コーデに統一感が出る。

カフェで過ごす日曜は、指先までおしゃれを楽しみたい

〈最低気温13度の服装のポイント〉
・薄軽アウターで1日中快適
・インナーは薄手のトップスがちょうどいい

お手本コーデ

ベージュクロップド丈ブルゾン×白ワンピ

クロップド丈ブルゾンは、上半身をコンパクトに見せる効果あり! ボリュームのあるワンピースやフレアスカートとも相性ばっちり。

キャッチーなクロップド丈ブルゾンでワンピを颯爽と!

ツイードジャケット×デニムパンツコーデ

日中は暖かいので、ジャケットの下はカットソーがちょうどいい。全体のトーンをそろえると、ジャケットコーデはぐっとサマになる。

旬のMIXツイードジャケット♡ ブルートーンで爽やかに

【最高気温13度の服装】パンツコーデ

最高気温13度の日は、日中は暖かくても朝晩は真冬のような寒さを感じる気温に。冬用コートやニットで防寒対策をしながらも、お洒落を忘れないパンツスタイルコーデをピックアップ!

黒デニム×黒ニット×チェック柄コート

チェック柄コート×黒デニム×エナメルパンプス

ダークトーンのコーデに合わせたトラッドで正統派なチェック柄のコートは、冬の着こなしを盛り上げつつ、きれいめにまとめてくれる名役者。メリージェーンのエナメルパンプスを合わせてパリシックな雰囲気に。

“エイチ ビューティ&ユース”のコートでトラッドを小粋に楽しむ!

白コーデュロイパンツ×ざっくりニット

ざっくりニット×コーデュロイパンツコーデ

おうちで過ごす日はパジャマから着替えて、気分転換を。ニットとコーデュロイパンツのゆったりコーデにシックなカラーを取り入れて、大人の休日スタイルに。

おうちでリラックスする日のニット×パンツスタイル

濃パープルパンツ×薄パープルニット×アイボリーコート

アイボリーのコート×薄パープルのニット×濃パープルのパンツ

パープル合わせは難しいと思われがちですが、実は冬のきれいめコーデにイチオシのカラー。ニュアンシーなトーンでまとめて、ほんのり甘いパープルのレイヤードを楽しんで。

ニュアンスカラーでまとめればパープルを難なく攻略できる!

白デニムパンツ×ブルーニット×ブルーコート

白デニムパンツ×ブルーニット×ブルーコート

清涼感のある色だから、大胆に重ねても爽やかに仕上がるのがブルーの長所。濃淡のあるブルーを合わせ、遊び心たっぷりの着こなしに。

冬の街には、ブルートーンの着こなしが新鮮に映える!

黒パンツ×カーキニット×グリーンコート×白スウェット

黒パンツ×カーキニット×グリーンコート×白スウェット

面積の大きいアウターには、チャーミングなグリーンを投入。さりげなくロゴにグリーンがあしらわれたスウェットを肩掛けし、ポジティブなムードを狙って。

グリーンのアウターで冬の着こなしに躍動感を!

黒パンツ×イエローニット×オフ白ジャケット

黒パンツ×イエローニット×オフ白ジャケット

鮮やかイエローのニットは、白タートルを挟むことで肌なじみがよくなりぐっと距離感が近く。オフ白のコーチジャケットでスポーティに振ると新鮮。黒パンツをスニーカーで繋げばキレの良さもプラス。

冬のスポーティーコーデは鮮やかで色で元気をチャージ!

パープルパンツ×ボーダーニット×ロゴニット

パープルパンツ×ボーダーニット×ロゴニット

こっくりしたパープルのパンツは、ネイビー的に捉えると簡単。トップスなど他のアイテムをニュアンスのある色味でまとめると、今っぽく着地する。

パープルのカラーパンツを今っぽく着地させるコツを伝授!

白パンツ×ブルーニット×Gジャン×ブルージャケット

白パンツ×ブルーニット×Gジャン×ブルージャケット

ツイード、デニム、ニットと、素材感の異なるブルーを重ねて立体的で洒落た着こなしに。気温によってアウターがを着脱してもお洒落が成立するコーデ。

異素材のブルーを重ねた奥行きのある冬の着こなし♡

コーデュロイパンツ×くすみピンクのニット×アイボリーコート

淡ピンクコーデュロイパンツ×くすみピンクのニット×アイボリーコート

いい具合にくすんだピンクの半袖ニットとカーディガンをセット使い。ゆったりしたシルエットと上質なカシミア素材も相まって、モダンで小粋なムードが漂う。ボトムは白に近いピンクのコーデュロイパンツで、統一感のある配色に。

肌なじみのいいくすみピンクは、色を重ねても大人っぽくまとまる!

白パンツ×グレーロゴスウェット×アイボリーコート

白パンツ×グレーロゴスウェット×アイボリーコート

スウェットに白タートルを仕込んで、暖かさときれいめ感を両立。グレー~オフホワイトのグラデーションで品よく。

ヴィンテージ調「ロゴ入りプルオーバー」今旬なので即取り入れて正解!

【最高気温13度の服装】スカートコーデ

最高気温13度の日にスカートを取り入れるときは、ブーツなど足元の防寒対策も忘れずに。暖かく過ごせるスカートコーデでおしゃれを楽しんで。

チェック柄ジャンパースカート×黒ニット×ジャケット

黒ジャケット×チェック柄ジャンパースカートコーデ

グレンチェック柄が程よい抜け感ときちんと感を備え、かわいらしいジャンパースカートを大人のフェミニンに昇華。ジャケットを合わせれば、Iラインが際立ってさらにキリッとした印象に。

Iラインを意識したジャンパースカートの着こなし方ならジャケット合わせが正解!

ボリュームスカート×ブルーニット×ストール

きれい色ニット×黒スカート×白の小物コーデ

スカートの光沢とボリューム感で洒落感UP。光沢タフタのスカートはウエストからたっぷり広がるシルエットなので、ニットはすっきりシンプルなものを合わせて。

クラシカルなスカートをシャキッと着こなすコツは?

白スリットスカート×ピンクニット×グレーコート

白スリットスカート×ピンクニット×グレーコート

キャッチーさと大人っぽさを両立する絶妙ピンク&ソフトな肌触りのタートルニットは、着るだけでテンションアップ。スリット入りのスカートで抜け感を出して。

寒い日こそ、ピンクのニットでテンション上げていこ!

パープルプリーツスカート×ブラウンニット×グレーコート

パープルプリーツスカート×ブラウンニット×グレーコート

リッチにツヤめくパープルのプリーツスカートを、ブラウンのタートルニットとグレーのロングコートでシックに引き立てて。足元は存在感のあるブラックのサイドゴアブーツで、今どきのバランスに。

プリーツスカートを今どきのバランスで着こなすなら♡

ミントグリーンスカート×グレーニット×グレーコート

ミントグリーンスカート×グレーニット×グレーコート

爽やかな甘さが魅力のミントグリーンをスカートとストールでリンク。グレーや黒といったハンサムな色をベースにすることで、大人の女性にフィットしたきれい色の着こなしが実現。

ミントグリーン×グレーの好相性配色なら、着こなしの鮮度が上がる!

白スカート×グリーンニット×ブラウンコート

白スカート×グリーンニット×ブラウンコート

ブライトグリーンのニットは、ケーブル編みとボクシーなシルエットで着やせ効果も上々。白スカートとブラウンのロングコートをはおり、ドラマティックに寄せると素敵。

まだまだ寒いけど… 鮮やかなグリーンを投入して気持ちを鼓舞♡

タイトスカート×白ロゴスウェット×淡ブルーダウン

ベージュタイトスカート×白ロゴスウェット×淡ブルーダウン

アウトドア感の強いダウンも、ペールブルーなら大人可愛い。ビックシルエットのアウターには、タイトスカートを合わせてすっきりと。

きれいなブルーのダウンで旬の〝大人かわいい〟を体現!

ベージュスカート×白ニット×白コート

ベージュスカート×白ニット×白コート

コートやニットをホワイトでまとめて、華やかかつ愛嬌たっぷりに。スカートとバッグがベージュでまとめ大人っぽく。

クリスマス・イブは、大人のホワイトコーデ!

ネイビースカート×ブラウンロゴニット×ブラウンコート

ネイビースカート×ブラウンロゴニット×ブラウンコート

ウールコートにロングスカートを合わせた冬の定番スタイル。定番の無地ニットの代わりにロゴニットを差し込むだけで、装いがフレッシュに。コートとスカートの色が、ニットの配色をリフレインしているのもひそかなポイント。

「ロゴ入りニット」を着回すだけ!

【最低気温13度の服装】パンツコーデ

最低気温13度は、春・秋の過ごしやすくお洒落もしやすい気温の日。仕事の日もばっちり決まるパンツスタイルや、ゆったりとした気分で1日をオフの日を過ごせるパンツコーデはこちら!

ベージュパンツ×クロップド丈シャツ×ツイードジャケット

ツイードジャケット×クロップド丈シャツコーデ

人気のツイードジャケットは、かしこまった雰囲気になりすぎたり、老けて見えたりすることも。クロップド丈シャツやベージュパンツなど鮮度の高いアイテムを合わせて、カジュアルさを意識すると今っぽく仕上がる。

今旬のクロップド丈シャツでクラシカルなツイードの鮮度をUP!

黒パンツ×黒カーディガン×ベージュコート

黒パンツ×黒カーディガン×ベージュコート

黒のツイードジャケットに黒パンツ。白などの明色を効かせるのではなく、黒をなじませながら足元を締めるのが今っぽい。パンツとスニーカーの間はベージュの靴下でシックにつないで。

通勤スニーカーには、艶黒を選びシックな印象に!

白パンツ×ピンクカーディガン×ネイビージャケット

白パンツ×ピンクカーディガン×ネイビージャケット

定番のジャケパンスタイルに発色のいいピンクカーディガンを合わせると、着こなしが格段にアップデート。クロップド丈だから、着るだけですっきり感もつくれる。

華やぎカラーは差し色にも!「ピンクカーディガン」で着回し3コーデ

デニムパンツ×黒カーディガン×ベージュコート

ベージュのトレンチ×薄手カーディガン×デニムパンツ

日中は暖かいので、コートの下はカーデ1枚がちょうどいい。ベルトをONしたきれいめなデニムスタイルがコートの雰囲気にマッチする。

きれいめ派の頼れる春アウターなら“サクラ”のトレンチ!

黒ニットパンツ×白シャツ×黒ジャケット

黒ニットパンツ×白シャツ×黒ジャケット

きれいな表面感のハイゲージのニットパンツ。程よい広がりのセミフレアは、足元にボリュームをもたせたほうが今どきの印象に。厚底のゴツめのハイテクスニーカーでメリハリよく、しなやかなニットパンツにカリッとパンチを効かせる着こなしに。

足元を更新! ニットパンツで今っぽくカジュアルコーデ

白タックパンツ×白ロゴT×グレーカーディガン

白タックパンツ×白ロゴT×グレーカーディガン

ハンサムな美シルエットのタックパンツなら、ロゴ入りのトップスもきれいめにまとまる。

クロップドパンツに代わる王道といえばタックパンツです!

白カーゴパンツ×黒ジャケット

白カーゴパンツ×黒ジャケット

きれいめ色の白をボトムで取り入れるなら、カジュアルなシルエット選びが今っぽく着地するためのカギ。裾が絞られたカーゴパンツがおすすめ。

白ボトムなら、カーゴパンツが熱い!

ネイビーパンツ×ネイビーニット×グリーンコート

ネイビーパンツ×ネイビーニット×グリーンコート

鮮やかなグリーンコートを、ネイビーのポロニット×テーパードパンツのトラッドさで知的にかっこよく。

コートで即映え&ドラマティックに!

グレーパンツ×グレーロゴスウェット×Gジャン

グレーパンツ×グレーロゴスウェット×Gジャン

色落ちしたグレーのオーバーサイズGジャンがお洒落見えのポイント。パールネックレスや華奢なヒールパンプスで女っぽさを強調して。

きれいめ派も納得の「ロゴ入りプルオーバー」着回し方♪

ブラウンパンツ×ブルーカーディガン×チェック柄ジャケット

ブラウンパンツ×ブルーカーディガン×チェック柄ジャケット

きれい色カーデのボタンをジャケットからのぞかせると、ベスト的なムードが漂う。ボトムはゆったりとしたウールパンツを選んで、紳士的な優雅さを演出して。

おすすめはシュッと見えるVネック!「きれい色カーディガン」の着回しサンプル3

【最低気温13度の服装】スカートコーデ

ふわっとしたスカートでやわらかく、タイトめなスカートでかっこよく、軽くはおれるアウターとコーディネートを考えるのが楽しい最低気温13度の日。テーラードやブルゾン、Gジャン合わせにおすすめのスカートコーデをチェック!

シアートップス×艶スカート×デニムジャケット

デニムジャケット×シアートップス×艶スカート×パンプスコーデ

トレンドのシアートップスや構築的なスカートを、自分らしさに引き寄せてあくまでかっこよく着るにはGジャン一択! 甘辛/カジュアルときれいめ/モードとベーシックの相反するテイストのバランスが、一着で今の気分に整う。

トレンドのシアートップスには、デニムジャケットが好相性♡

Iラインスカート×白ニット×オフ白ジャケット

Iラインスカート×白ニット×オフ白ジャケット

モードは配色のきれいめコーデ。ビッグシルエットのジャケットに合わせるアイテムは、Iラインのすっきりしたものを選ぶとバランスがとれてGOOD。

旬シルエットのジャケットで… 通勤コーデを今っぽく!

ピンクスカート×黒ニット×黒ソックス

ピンクのスカート×黒ニット×黒ソックスコーデ

黒タートルは薄手のハイゲージニットなので、程よくゆとりのあるサイズ感ですっきりとハンサムに着こなして。タイツではなくニーハイソックスをくしゅっと下げて、足元に重量感をつくることでコンサバさを抑えた今どきの表情に。

黒タートルは薄手ハイゲージを選べばすっきりハンサムに着こなせる

ドット柄スカート×黒ニット×ベージュジャケット

ドット柄スカート×黒ニット×ベージュジャケット

気分のアガるドットスカートを仕事で着るなら、ジャケットのような落ち着いた相棒が必要。肩のデザインがソリッドなものを選ぶと「おしゃれな甘さ」が叶う。

ソリッドなジャケット×フレアスカートでおしゃれに甘く気分を上げて!

白フレアスカート×グレージャケット

白フレアスカート×グレージャケット

スポーティ感が出やすい白ハイテクもフレアスカートと合わせれば、きれいめな雰囲気に。通勤にもってこいのクリーンな一足で、凜としたジャケットスタイルに。

ジャケット×NIKE スニーカーでつくるクリーンな通勤コーデ

グリーンタイトスカート×ベージュジャケット×白ニット

グリーンタイトスカート×ベージュジャケット×白ニット

タックインすると際立つすっきりとしたⅠラインシルエット。きりっと背筋が伸びるグリーンの存在感が際立つコーデ。

タイトスカートはロング丈をセレクトすると今っぽく映える!

黒フレアスカート×黒ブルゾン

黒フレアスカート×黒ブルゾン

フレアスカートには、今どき感を加えてくれるハイテクスニーカーがベストな相性。フェミニンスカート×スポーティブルゾンの異素材MIXもうまくまとめてくれる。

フレアスカートに今どき感を加えてくれるのはやっぱりハイテクスニーカー

ネイビータイトスカート×Gジャン×ピンクカーディガン

ネイビータイトスカート×Gジャン×ピンクカーディガン

鮮やかなピンクカーディガンとタフなデニムジャケット。色のコントラストがお洒落度を高めてくれる。ボトムはネイビータイトを合わせて、大人カジュアルに仕上げて。

華やぎカラーは差し色にも!「ピンクカーディガン」で着回し3コーデ

白フレアスカート×黒ニット×白ジレ

白フレアスカート×黒ニット×白ジレ

ナローフレアスカートに少しモードな黒ハイテクを合わせて、甘さを抑えるのが洒落見えのポイントに。暖かい日に活躍するジレは、定番のダークカラーではなく白をチョイスすることで一気にやわらかな着こなしに。

黒のハイテクスニーカーでナロースカートをシャープに着こなしたい

ベージュタイトスカート×ボーダートップス×ベージュブルゾン

ベージュタイトスカート×ボーダートップス×ベージュブルゾン

優しいカラーのセットアップのインには、生成り色のボーダートップスを。全体をニュアンスカラーでまとめ、こなれた雰囲気に仕上げて。

スポーティなアイテムもセットアップなら、ぐっと都会的♡

カーキフレアスカート×黒ジャケット

カーキフレアスカート×黒ジャケット

コンパクトなジップジャケットとボリュームスカートが生むドラマティックなシルエット。足元にローファーを採用し、肩の力の抜けたエレガンスコーデの完成。

存在感抜群! “ボッテガ・ヴェネタ“のローファーを今日の主役に♡

白フレアスカート×カットソー×白ブルゾン

白フレアスカート×カーキカットソー×白ブルゾン

定番のジャケット×スカートではなく、ブルゾン×フレアスカートという合わせが新しい。オン・オフどちらにも映える優秀コーデ。

シルエットもデザインもまさに今っぽいスカートセットアップ!

最後に

真冬の寒さを感じることもある最高気温13度の日は、アウターや厚手のトップスなどでしっかりと防寒対策を。アウターなしでは少し肌寒い最低気温気温13度の日は、朝晩にグッと冷え込んでも対応できるレイヤードコーデや、あったか素材のアイテムを取り入れてみて。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.17

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。