Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 【春コーデおすすめ73選】トレンドアイテムと人気色を取り入れてお洒落をアップデート

FASHION

2022.04.05

【春コーデおすすめ73選】トレンドアイテムと人気色を取り入れてお洒落をアップデート

この春の新作アイテムは、きれいめアイテムとカジュアルなアイテムがそれぞれ豊富な印象だけど、どう着こなすの? そんな疑問に答える、きれいめな中にリラクシーなおしゃれ感を加えた春コーデを紹介します。今押さえておくべきトレンドアイテムとともに、お気に入りの春コーデを探してみて。

【目次】
お洒落な最旬春コーデのポイントは?
トレンドアイテムで春をアップデート
この春の人気は【鮮やかなきれい色】
【トップス】シンプルな上品さをプラス
【ワンピース】ふんわりと春らしく着こなす
【ボトムス】美シルエットを意識したコーデ
最後に

お洒落な最旬春コーデのポイントは?

フットワーク軽く、あちこち出かけたくなる春。4月の初めはまだ肌寒いけれど、5月に向けてどんどん暖かくなるので、着こなしも軽やかさを意識して選びたいですね。新しい季節が来たら、気になるのがトレンドアイテム。今回は、きれいめ派が取り入れるべきトレンドとともに、今着たい大人の最旬春コーデを紹介します。今年らしく着こなしをアップデートしていきましょう。

〈POINT〉
・デニムは上下ともにトレンド
・透け感素材やフォルム袖などの着映えトップスは引き続き人気
・軽やかさが女っぽいワンピースを春コーデに
・鮮やかなきれい色アイテムはシンプルに取り入れて

【トレンドアイテム】で春をアップデート

きれいめな装いでありながら、リラクシーなシルエットであることが、この春のトレンド。難しそうに思えるけれど、甘いトップスなら辛口テイストをボトムスや小物に託す、カジュアルなアイテムは女っぷりよく着るなど、着こなし方は簡単。ここでは、この春人気のトレンドアイテムを紹介します。

デニムパンツ

デニムパンツ

〝THE カジュアル〟に転びそうなデニム×スウェットも、シルエットに気を配ればこんなにクリーン。デニムは太ももから裾にかけてテーパードしたスリムフィットで、スウェットは肩の落ちたオーバーサイズ。シルエットにメリハリが生まれ、女っぽくきまる。パールピアスの静謐な輝きも効果的。

2022春の「ブルーデニム」コーデは、小物プラスで洗練度を上げて!

トレンチコート

トレンチコート

レースに施された刺しゅう、バックのリボン、背中開きなど、さりげない甘さが大人の私たちにちょうどいい。足元は防寒も叶うロングブーツを合わせて辛口に繫いで。

冬小物やアウターをプラスして、一足早く「春ワンピース」を楽しむべし!

クロシェ編みニット

クロシェ編みニット

マキシ丈のすとんとしたシルエットがメリハリよく見えるのはクロシェ編みのレース生地のおかげ。リラックス感もあるので友人とのカジュアルな集まりにもぴったり。

2022春の新作ワンピースで即着映え! 旬の華やかコーデ3

ボリュームブラウス

ボリュームブラウス

おしゃれにマンネリを感じたら、気分の上がる春ブラウスを主役に抜擢。フロントとバックに大きなポケットがあしらわれた、ワイドシルエットのデニムを合わせ、ブラウスの甘さをセーブ。足元はゴールドのフラットパンプスで、華やかに引き締めて。

ブルーデニムで2022春コーデへシフト! スパイスを小物で効かせて♡

サテンパンツ

サテンパンツ

みずみずしいツヤのあるカーキのサテンパンツを主役に、マットなネイビーシャツを合わせた上級者っぽい着こなし。落ち感のあるビッグシャツとフルレングスは、素材のメリハリで今どきのシルエットに。

素材にメリハリをつけてお洒落上級者に

ジャケット

ジャケット

ニュアンシーなホワイト×ツヤ素材のナローフレアスカート。黒インナーで引き締めて、休日でも大人っぽい着こなしに。

スニーカーでも“NOTご近所”スタイル!

スポーティアウター

スポーティアウター

スポーティブルゾンとロングスカートの今どきの装いも、キリッとした白とアンニュイなスカイグレーを選ぶとこなれ感アップ。歩く度にプリーツスカートの縦ラインにリズムが生まれて、大人のカジュアルコーデに。

ニュアンスカラーブルゾンでワンランク上のおしゃれを目指す

シースルーニット

シースルーニット

軽やかな透け感のメッシュトップスは、あえてボディラインを見せることで着やせが叶う大人の着こなし。落ち着いたカーキ×ベージュの肌なじみのよい配色なら、さりげない色気で品よくまとまる。

【乃木坂46 新内眞衣】“透け感トップス”でヘルシーなひとさじの色香をまとって

デニムonデニム

デニムonデニム

ダンガリーシャツ×水色デニムの最旬コーディネートも、トレンチ合わせなら安心感が持てる。

春へと繋ぐ「オーバートレンチコート」今注目の大人アウターなら断然コレ♡

チェック柄アイテム

チェック柄アイテム

トラッドなチェック柄はモノトーンの長めタイトできれいめ印象をキープしつつ、リラクシーなスポーティブルゾンでトレンドを反映。シャツジャケットなど辛口カジュアルにまとめれば洒落感アップ。

モノトーン配色の辛口カジュアルなお仕事コーデ♡

ボーダーアイテム

ボーダーアイテム

ビタミンカラーのボーダーカットソーに、ひらひらと裾がゆれるロングスカートを合わせたコーデ。ネイビー×イエロー×白のトリコロールでマリンスタイルの完成。

【ネイビーカセット服】着回し7選|ONにもOFFにも大活躍アイテムです!

この春の人気は【鮮やかなきれい色】

この春も引き続き人気の色は、鮮やかさが目を引く「きれい色」。ピンク・オレンジ・イエロー・グリーンなどヘルシーな印象の色は、春の着こなしにも取り入れやすい! 春っぽくあか抜けた着こなしにするためには、シンプルなきれいめコーデにまとめてあげましょう。

ピンク

ピンク

辛口&リラクシーなシャツは、バンドカラーでたっぷり長めの丈感が旬。いちごミルクのようなピンクなら、甘さ控えめで大人っぽく。グレーデニムや黒使いのバッグで引き締めてかっこよく着地させて。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは…

オレンジ

オレンジ

ジャケットやタイトスカートなどきちんと感のある服こそ、スポーティなアイテムで息抜きを。ジャケットに薄手のナイロンパーカー、きれい色スカートの足元に白スニーカーを仕込めば、小粋に目立てる。

ジャケットを軽やかに着たい金曜は、パーカーをIN♡

エッグイエロー

エッグイエロー

エッグイエローをワンピースで! 明るいデニムを合わせれば、軽やかさを残しつつ防寒も叶う。ストレッチ素材にマシーンウォッシャブルと、高い機能性も見逃せない。

軽やかなエッグイエロー×ブルーデニムで春を先取り!

イエロー

イエロー

素材やデザインなど、どこかにヴィンテージライクなエッセンスを取り入れるきれいめコーデ。ボリューム袖にケープをかぶせたようなシックなブラウスは、きれいめパンツと合わせるとお仕事仕様に。

画面越しも映える「華やかデザインブラウス」を通販で!【EC限定ブランド】

グリーン

グリーン

人気のカラーパンツは、たとえばツイードジャケットのような上品なアイテムを合わせてクラスアップして着こなしたい。

カラーパンツスタイルを端正に見せるツイードジャケットの威力

ブルー

ブルー

鮮やかで深く強い、今シーズンらしい発色のブルーが着こなしの主役。ワントーン淡いブルーとブラウンのチェック柄ジャケットで、色の存在感を際立たせて。落ち着いて見えがちなブルー×ブラウン配色も、こんな鮮度抜群のトーンなら、ぐっとフレッシュな印象。エコレザーのバミューダパンツと真っ白なスニーカーで辛口モードに仕上げて。

鮮やかなブルーニットを主役に♡ 春のきれいめコーデ

パープル

パープル

ニット×リネンスカートのほどよいカジュアルコーデは、バサッと広がるきれい色スカートで上品に。バサッとドライな雰囲気のリネン素材が、自分らしいカジュアルに一役かってくれること間違いなし。

アクティブ×きちんと感を叶える、いいとこ取りのコーデ!

【トップス】シンプルな上品さをプラス

寒さが残る時期はまだアウターに頼ることもあるけれど、トップス1枚で着こなすことが増えてくるこの季節は、パッと華やかな印象のトップスが春らしい。トレンドは襟コンシャスやバルーン袖などのボリュームブラウス。1枚で洒落感と今っぽさを足してくれるので、ぜひゲットしたいアイテムです。

白レースブラウス×デニム

白レースブラウス×デニム

ゴム入りの袖をたくし上げるとパフスリーブのような軽やかなボリューム感のあるシルエットも楽しめる。

画面越しも映える「華やかデザインブラウス」を通販で!【EC限定ブランド】

肩だしニット×白パンツ

肩だしニット×白パンツ

ちょっとした肌見せのデザインや、生地の光沢感… アイテム選びによってニット×パンツのワンツーコーデも特別感を出せる。気負わずドレスアップしたい人へおすすめなアプローチ。小物まで統一したオールホワイトの配色もドレスアップに貢献!

2022春のドレスアップはパンツスタイルで! 華やぎコーデ4選

ブルースウェット×白Tシャツ×ネイビーパンツ

ブルースウェット×白Tシャツ×ネイビーパンツ

力の抜けたフォルムのきれいめスウェットは、着心地がいいのにこなれ感漂うアイテム。爽やかなブルーには上品なネイビーパンツを合わせて。首が詰まったTシャツをインすると抜け感アップ。

春っぽい爽やかブルーのスウェットを着こなしの主役に

セージグリーンのフリルブラウス×水色デニム

セージグリーンのフリルブラウス×水色デニム

着映え力が高まる、華やかなフォルムブラウスを主役にしたコーデは、たっぷりとしたフリルの甘さを引き算するようなカジュアルアイテムがちょうどいい。水色デニムなら、セージグリーンにもなじんで品よく。

2021春は… セットアップとフォルムブラウスなしでは始まらない!

ブルーロングシャツ×キャメルパンツ

ブルーロングシャツ×キャメルパンツ

ロング丈ならこんな洒落感のあるレイヤードも◎。ハンサムな着こなしには、女らしいパンプスでキレ味を加えて。

Vカットパンプスで抜け感をつくるハンサムコーデ

ボリューム襟ブラウス×ベージュワイドパンツ

ボリューム襟ブラウス×ベージュワイドパンツ

褪せたような絶妙なブラウンが、デザインの甘さを抑え媚びない女っぽさを香らせる。ニットやスウェットを重ねても襟が出せるように設計されていて、一枚ではもちろんレイヤードしても存在感を発揮!

画面越しも映える「華やかデザインブラウス」を通販で!【EC限定ブランド】

白シャツ×ネイビースカート

白シャツ×ネイビースカート

白シャツ×ネイビースカートのベーシックなコーデは、トップスを透け感素材に変えることで、ぐっとモードに更新。端正なボトムと硬質な輝きの小物で、上品さや繊細な雰囲気をいっそう引き立てて。

滝沢カレンが着こなす♡ 春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

イエローニット×シャツジャケット×白ロングリネンスカート

イエローニット×シャツジャケット×白ロングリネンスカート

鮮やかなイエローと白スカートが今の気分にぴったり。まだ朝晩の冷えが気になる日はシャツジャケットでキレよく。

シャリっとした素材で涼感も演出!

白ボウタイブラウス×黒ワイドパンツ

白ボウタイブラウス×黒ワイドパンツ

優雅になびくロングボウタイが美しいブラウスは、希少性の高いエジプト綿を使用。リッチなボリュームのあるボウタイは、リボンにしたり片結びにしたり、結び方しだいで幅広い着こなしが可能。

画面越しも映える「華やかデザインブラウス」を通販で!【EC限定ブランド】

ベージュロングジレ×白シャツ×プリーツスカート

ベージュロングジレ×白シャツ×プリーツスカート

白シャツをアウトして着るスカートコーデは、ロングジレを合わせてロング&リーンな装いに。プリーツスカートの裾から、同トーンのショートブーツを合わせて絶妙な洒落感を楽しんで。

スカート×ショートブーツが生む“絶対領域”が抜け感のカギ!

ブラウンシアーシャツ×カーキパンツ

ブラウンシアーシャツ×カーキパンツ

淡いブラウンとシアーな素材感がトレンド感満点! サファリっぽい辛口のボトムやモダンなアクセを合わせて、シャープさをプラスして。

滝沢カレンが着こなす♡ 春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

黒ボリューム袖ブラウス×黒エコレザースカート

黒ボリューム袖ブラウス×黒エコレザースカート

とろみブラウスとエコレザースカートという異素材ミックスのオールブラックコーデ。エコレザースカートに重厚感がある分、足元はあえて力を抜いてフラットシューズを。抜け感のあるバランスが今っぽい。

モードに決まる万能ボトム!【エコレザースカート】着回しコーデ

イエローニット×ベージュタイトスカート

イエローニット×ベージュタイトスカート

フレッシュなイエローニットは、縦長シルエットが印象的なベージュタイトスカートと黒小物の引き締め効果でキレ味よくアップデート。足元はソックス×バーサンダルを同色でそろえて軽やかに。

春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデもご紹介♪

デニムジャケット×黒フレアロングスカート

デニムジャケット×黒フレアロングスカート

黒ノースリーブTシャツ×バサッと黒フレア。重さ感じる黒ボトムには、軽快な足元がお約束。

街でも海でも履ける♡【ビーサン】特集

ネイビーロングカーディガン×グリーントップス×ブラウンデニム

ネイビーロングカーディガン×グリーントップス×ブラウンデニム

春コーデで合わせるには重たく感じるネイビーのロングカーディガンは、シアー素材で新鮮に。タンクトップとデニムのトーンをカーデに寄せて選べば、コントラストがまろやかになってしっくりまとまる。

トレンド先取り♡ 透けアイテムで抜け感のある着こなしを

ショルダーウォーマー型グレーニット×黒ワイドパンツ

ショルダーウォーマー型グレーニット×黒ワイドパンツ

寒暖差がある日は、この春注目のショルダーウォーマーをレイヤード。腰回りがすっきりしたワイドパンツなら、短め丈とも相性抜群。抜け感のある白スニーカーと合わせて、きれいめカジュアルスタイルに。

きれいめにもカジュアルにも履ける“CABaN”ワイドパンツ【スタイリスト金子綾さん】がレコメンド!

黒チュールトップス×黒サテンスカート

黒チュールトップス×黒サテンスカート

リラクシーなオーバーシルエットを辛口に楽しむなら、潔い黒コーデが正解。シアー素材に光沢のあるサテン、軽やかなテクスチャーの黒を重ねることで、重く見えずモードな装いに。

チュール×サテンで重く見せないサマーブラックコーデ♡

オーガンジーシャツ×黒パンツ

オーガンジーシャツ×黒パンツ

オーガンジーシャツ×黒パンツの洗練コーデ。透けるシャツこそ辛口な色味でかっこよく取り入れるのが鉄則。こっくりとドライなモカブラウンで今どきの女っぽさを主張して。

シアーなアイテムはかっこよく仕上げるのがコツ!

【ワンピース】ふんわりと春らしく着こなす

温かみのあるニットワンピースが活躍する冬から春へとコーデを一新するとき、軽やかさとふんわり感が魅力のワンピースはいかが。デニム地やボリューム袖、クロシェ編みなどトレンド感を含んだアイテムならエフォートレスに今っぽさをプラスすることができますね。

小花柄ワンピース×テーラードジャケット

小花柄ワンピース×テーラードジャケット

ドレスアップを1枚で叶えてくれるのが華やかな柄ワンピース。たっぷりと入ったギャザーで動いたときのシルエットも優雅。ちょっと勇気がいるという人は、小花柄からトライしてみては? 可憐な花模様の生地にはところどころゴールドの糸が刺しゅうされていて、大人っぽく着られるデザイン。

エレガントな柄ワンピースはジャケットを重ねて端正に

クロシェ編みニットワンピース×ネイビージャケット

クロシェ編みニットワンピース×ネイビージャケット

ヴィンテージライクなクロシェは、春の注目トレンド。シックな色合いとスキッパーで、切れ味のある着こなしが叶う。

2022春のワンピースはひとクセありが旬! 着こなし方もエッジーに!

背中あきレースワンピース×デニムジャケット

背中あきレースワンピース×デニムジャケット

甘く転びがちなレースワンピも、カーキ&背中開きデザインを選べばこなれた雰囲気に。バックに施されたギャザーでふんわりとしたシルエットにも注目。

白ワンピース×黒キャップ×カーディガン

白ワンピース×黒キャップ×カーディガン

白ワンピースは生地の切り替えが肩周りとセンターに施されており、ジャケットのようなかっちりとした仕立てに。Iラインを強調したスタイルには、黒小物で引き締めて。

2022春の新作ワンピースをチェック! 着こなし自在の買うべき一着は…

グリーンストライプワンピース×スリットパンツ×スニーカー

グリーンストライプワンピース×スリットパンツ×スニーカー

ストライプ柄にスリットパンツで、縦のシルエットを意識。寒さ対策にカーディガンを用意しておくと安心。

人気4ブランド「春ワンピース」! 寒い時期から着こなすコツは…

ストライプシャツワンピース×ネイビークロップド丈ニットベスト

ストライプシャツワンピース×ネイビークロップド丈ニットベスト

春のトレンドワードの「ストライプ柄」を大胆に取り入れたノーカラーのシャツワンピース。カジュアルに傾きやすい幅広ストライプも、ネイビーブルーでクリーンな印象に着地。

冬小物やアウターをプラスして、一足早く「春ワンピース」を楽しむべし!

デニムワンピース×ビタミンカラーニット

デニムワンピース×ビタミンカラーニット

マキシ丈のオーバーシルエットなら、大人っぽくよそ行きな雰囲気に。実はデニムはきれい色との相性抜群なオールラウンダー。鮮やかなカラーを合わせてトレンド感に拍車をかけて。

色の取り入れ方が要! ワンピースを冬から春へ繋ぐ着こなし方

オレンジベージュニットワンピース×白ロゴスウェット×ブーツ

オレンジベージュニットワンピース×白ロゴスウェット×ブーツ

立ち姿もキマるフェミニンなコクーンシルエット。肩がけしたロゴスウェットは、のっぺりしがちなニットワンピースにアクセントを加えてくれる。

人気4ブランド「春ワンピース」! 寒い時期から着こなすコツは…

イエローストライプワンピース×ベージュジャケット

イエローストライプワンピース×ベージュジャケット

旬のくすみイエローのワンピース。ウエストラインのメリハリはマストです。色のトーンを揃えれば、オフィスにぴったりな装いに。

【ジャケット×ワンピース】の女らしいトレンド

ボリューム袖シャツワンピース×デニムパンツ×きれい色カーディガン

ボリューム袖シャツワンピース×デニムパンツ×きれい色カーディガン

ほんのりと肌が透けるロングワンピースは、デニムパンツの上に羽織って、カジュアルコーデにヘルシーな女っぷりを加味! 肩からはカーディガンをオン。夏らしいエスニックなムードをモダンな印象にブラッシュアップして。

透け感ありカフタンワンピで、軽やか&ヘルシーに!

白シャツワンピース×デニム×黄緑カットソー

白シャツワンピース×デニム×黄緑カットソー

無難見えしがちなシャツワンピも、ネオンカラーのインナーを差し色にすれば今っぽく。ナチュラルメイク&アップのヘアアレンジが好バランス。

デニムスタイルにヘルシーな女っぽさを盛る

【ボトムス】美シルエットを意識したコーデ

春はアウターや足元も軽やかになり、着こなしがレディライクに寄りすぎないようにしてくれるアイテムも豊富。ボトムスもテイスト次第で印象が変わります。ダークトーンでモダンに、シンプルで都会的に、カジュアルアイテムであえて外す。春が装いが軽やかになるからこそ、どんなときもシルエットを意識してみて。

ローライズデニム×カーキブルゾンジャケット×アニマル柄パンプス

ローライズデニム×カーキブルゾンジャケット×アニマル柄パンプス

何年もはき込んだような色落ちと風合いが魅力のデニムは、それだけで洒落た雰囲気。ミリタリーブルゾンをラフにはおったら、鎖骨や手首などの肌見せで抜け感をつくり、両手首のゴールドバングルで色っぽさを加えて。

2022春のブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

ティアードスカート×黒トレンチコート×ブルーシャツ

ティアードスカート×黒トレンチコート×ブルーシャツ

ティアードスカートを合わせた甘辛ミックスも、全身渋めの色合わせだからさりげない印象に。無難な黒ブーツではなく、足元に白をもってくるセンスも上級者風。

春へと繋ぐ「オーバートレンチコート」今注目の大人アウターなら断然コレ♡

デニム×柄ブラウス×白ブーツ

デニム×柄ブラウス×白ブーツ

分厚いコートの下でも映えるのが、こんな柄ブラウス。しなやかなサテン素材とボウタイがエレガントな一着は、あえてデニムを合わせてカジュアルダウンするのが気分。ワンウォッシュならきちんと感も香り、黒ベースのブラウスともなじみがいい。太めの黒カチューシャで、レディ指数を高めて。

2022春のブルーデニムは、アクセサリーで個性をつけるのがいい♡

サスペンダー付き黒スカート×ベージュシャツ

サスペンダー付き黒スカート×ベージュシャツ

着るだけで新鮮に映える太めストラップのサスペンダー付きスカート。エレガントなマキシ丈の黒スカートだから、ベージュシャツで引き算コーデに。配色は2つまでにとどめ、大人の仕上がりを意識して。

インパクトのある太めストラップで、後ろ姿も印象的に

サスペンダー付き黒パンツ×バックリボンブラウス

サスペンダー付き黒パンツ×バックリボンブラウス

鉄板の甘ブラウス×黒パンツ。ドレスアップを意識するならパンツの場合、バックシャンのリボンくらい盛ってもOK。シフォンのふんわりとした生地は、透け感が生み出す陰影でニュアンスたっぷり。

2022春のドレスアップはパンツスタイルで! 華やぎコーデ4選

クロップドパンツ×ブルーシャツ

クロップドパンツ×ブルーシャツ

淡トーンでまとめたブルーシャツとライトブルーデニム。あえて色をつなげた着こなしは、ハイウエストデニムに片方の前身頃をインにして、さりげなくスタイルアップ。バッグと靴のブラックでキレよく辛口に。

ブルーonブルーの淡トーンがコーデに大人の余裕を加味する

ベージュミリタリージャケット×グリーンタイトスカート

ベージュミリタリージャケット×グリーンタイトスカート

夏らしい鮮やかなグリーンのタイトスカートは、やさしいベージュで包み込んでインパクトをクールダウン。ジャケットやカットソー、バッグ、フラットシューズなど、まろやかな微差の奥行きが素敵。

華やかヴィヴィッドカラータイトが断然おすすめ! 30代向けスカート4選

パープルコーデュロイパンツ×デニムジャケット

パープルコーデュロイパンツ×デニムジャケット

オーバーサイズ&長め丈で、パンツスタイルと好バランス。大人っぽさをキープしたいなら、グレー系のデニムジャケットがおすすめ。メンズ感が強まる分、デコルテの抜け感やパンプスなど“女らしさ”を加味して。

新鮮&旬な【コーデュロイパンツコーデ】

ピンクラップスカート×ブラウンカーディガン

ピンクラップスカート×ブラウンカーディガン

春らしいピンクスカートは、こなれたリネン素材で軽やかに! ラップ風のAラインスカートの甘さは、ブラウンやベージュなどドライなカラーと合わせて、カジュアルモードな雰囲気に。

トレンドアイテムを自分らしく昇華して一歩先へ! 飯豊まりえのカジュアルモード

オレンジパンツ×シャツジャケット

オレンジパンツ×シャツジャケット

カジュアルなアイテムをきれいめに寄せたいときに重宝するカラーパンツ。大きめのサイジングのデニムジャケットには細身のクロップド丈パンツでバランスを取って。

Oggi発! ヴィヴィッドカラーパンツを辛口に着こなすテクニック6

小花柄ロングスカート×白トップス×ベージュニット

小花柄ロングスカート×白トップス×ベージュニット

ヴィンテージ感のある華やかな柄のタイトスカート。マキシ丈のナローフレアなら、かしこまらずにトップスをオーバーにして着るバランスが今っぽい。肩掛けニットで目線を上げつつIラインでスタイルよく。

レトロニュアンスの柄スカートを今っぽく着るなら?

イエロータイトスカート×ベージュシャツ

イエロータイトスカート×ベージュシャツ

風合いのあるリネン調のスカートに、ベージュのシャツを優等生ライクにタックイン。イエロー×ベージュのまろやかな配色で、やわらかい雰囲気をまとって。

祝! Oggi新専属モデル【朝比奈 彩】インタビュー&凛とした「クールフェミニン」コーデ5選

オレンジスティックパンツ×レギュラーカラーシャツ

オレンジスティックパンツ×レギュラーカラーシャツ

定番中の定番のレギュラーカラーシャツ。きちんと感が欲しい日やシックにまとめたい気分に活躍してくれる。トップスを肩がけして、こなれ感も演出。

女らしさもカジュアルさも楽しめるピスタチオカラー

カーキスカート×ブラウンブラウス

カーキスカート×ブラウンブラウス

コンサバ感のあるノースリーブブラウスとロングタイトスカートは、くすみカラーでおしゃれに更新。テラコッタのようなブラウン×薄いカーキの絶妙な色味に加え、ほんのり光沢感のある生地でクラスアップ。

【乃木坂46新内眞衣】“できる女”ってこんな感じ! ハンサムなuncrave(アンクレイヴ)の仕事服

ネイビーフリンジスカート×ネイビーロゴT×ブルーグレーブルゾン

ネイビーフリンジスカート×ネイビーロゴT×ブルーグレーブルゾン

動くたびに裾が揺れるネイビーのフリンジスカートは、スポーティアウターでほどよくカジュアルダウン。アンニュイなブルーグレーの色味で、まろやかなコントラストでまとめれば、より一層こなれた雰囲気に。

きれいめ派のスポーティアウター8選!

青ロングスカート×トレンチコート×ボーダーニット

青ロングスカート×トレンチコート×ボーダーニット

きれいな光沢がまぶしい、青のロングプリーツスカートをコーデの主役に。ボーダーでマリンテイストを醸し出しながら、子供っぽくなりすぎないようにトレンチコートで引き締めて。コートの裾から少しスカートが覗くくらいの丈感が◎。

光沢プリーツに合わせたい春タイツ【タイツを春にアップデート】

イージーパンツ×パープルスウェット

イージーパンツ×パープルスウェット

スウェットとイージーパンツのらくちんコーデも、色とシルエットにこだわればきちんと感が漂う着こなしに。きれいめグレーとニュアンスカラーのパープルなら、カジュアル度の強いアイテムと合わせても品よく。

とことん楽ちんなのにお洒落見え♡ ウエストゴムパンツコーデ6!

白フレアスカート×ビットローファー

白フレアスカート×ビットローファー

春を象徴するように軽やかな白フレアスカートは、黒のビットローファーをアクセントにして、エレガントに引き締める。スカート~ローファーは、ライトグレーのリブタイツでつなぐのが早春のおしゃれの秘訣。

旬のローファー×ミモレ丈フレアスカートで今っぽく!! 早春の甘辛MIXコーデ3

スリット入りチノパン×ボーダーカットソー×ジャケット

スリット入りチノパン×ボーダーカットソー×ジャケット

クセのないチノパンに、ヘルシーな色気をプラスするサイドスリット。座ったり歩いたりしたときに、ちらりとのぞく足首が印象的な分、ジャケットはネイビーで引き締めて。

春のトレンドボトムは、きれいめスリット入りパンツ! どう選ぶ? どう着こなす?

白レーススカート×グレースウェット

白レーススカート×グレースウェット

シンプルコーデが華やぐロング丈のレーススカートは、きれいめフォルムのグレースウェットを合わせて大人のカジュアルに。仕上げに甲が深いフォルム靴を投入し、個性的な女らしさをアピールして。

足元に個性をひとさじ♡ 今っぽいレーススカートスタイル

ベージュスカート×ダークグリーンシャツ

ベージュスカート×ダークグリーンシャツ

女性らしいマーメイドシルエットのベージュスカートを主役に、きれい色シャツでシンプルなワンツーコーデをこなれ感たっぷりに着こなして。足元の甲深パンプスでアクセントを加えれば品よくおしゃれに。

マーメイドスカートは、足元で女っぽさの引き算を

フューシャピンクタイトスカート×グレーフーデットコート

フューシャピンクタイトスカート×グレーフーデットコート

スポーティアウターのラフさは大胆にカラーを差すのが正解。鮮やかなフューシャピンクのタイトスカートにマットなグレーを合わせると上級な配色コーデが出来上がる。

グレーアウターに鮮やかな色を効かせて上級配色に♡

シトラスイエローのプリーツスカート×カーキブルゾン

シトラスイエローのプリーツスカート×カーキブルゾン

春の花が咲いたようなシトラスイエローのプリーツスカート。コンサバな印象があるプリーツスカートも、こんなきれい色ならモダンな雰囲気に。旬のスポーティアウターやスニーカーで鮮度よく。

春はやっぱり“きれい色”を着たい♡ 2021春の4大トレンドカラーは…

イエローフレアスカート×ベージュブルゾン

イエローフレアスカート×ベージュブルゾン

鮮やかなターメリックイエローのフレアスカートは、着こなしを春にシフトしてくれるアイテム。ベージュのブルゾンやブラウン小物で落ち感のあるスタイルに導いて。

カラーアイテム投入で春への気持ちを高めて♡

グレーサテンスカート×イエローロングカーディガン

グレーサテンスカート×イエローロングカーディガン

グレーニット×イエローロングカーディガンのニットレイヤードには、サテンスカートでキレをプラスして。旬のニットonニットも鮮やかな色と落ち感のある色を組みあわせることで、こなれた印象に。

トレンドのサテンスカートでニットコーデにキレをプラス!

ライトグレーのプリーツスカート×黒ブルゾン

ライトグレーのプリーツスカート×黒ブルゾン

繊細なプリーツが入ったフレアスカートに黒ブルゾンを合わせた上品な着こなし。インナーはクリアな白Tシャツを選んでカジュアルなスタイリングに。

カジュアルDAYはリップにひねりを!

最後に

今回は、身も心も軽くなる春コーデを紹介しました。振り切ったテイストの組み合わせって勇気がいるけれど、そのメリハリこそが気温差のある季節のおしゃれをバランスよくまとめる秘訣。甘くなりがちなきれい色アイテムの場合は、シンプルにまとめるのがおすすめ。カジュアルアイテムと合わせたときに、今っぽいきれいめ×リラクシーがつくれます。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature