【清楚系コーデ38選】春の装いをどう演出する? 大人がきれいに見える着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 【清楚系コーデ38選】春の装いをどう演出する? 大人がきれいに見える着こなし

FASHION

2021.05.22

【清楚系コーデ38選】春の装いをどう演出する? 大人がきれいに見える着こなし

「大人の清楚コーデ」からイメージする着こなしは、ともすると若作りになりそうなチグハグ感を感させるかもしれません。でもフレッシュなイメージを味方につけると考えれば、年を重ねたからこそ叶う清楚コーデも全然アリだと思いませんか? 今回は、春ならではの大人の着こなしをご紹介します。

【目次】
清楚系コーデとは?
春の空気を感じるアイテムで大人のスタイリングに
最後に

清楚系コーデとは?

大人の洗練感や、ほどよい抜け感など、きれいめスタイルが得意なOggi世代。だいたいかっこいい派とかわいい派でテイストが分かれるけれど、ちょうど中間にいるのが今回ご紹介する清楚系コーデ。まずは以下のポイントを押さえてみて。

・ゆったりシルエットでやわらかな素材を使っている
・白を効かせて装いにチャーミングさを加える
・遊びの効いた色はベーシックな服で取り入れる
・コンサバ感を抑えるアイテムをプラス

春の空気を感じるアイテムで大人のスタイリングに

ここでは、春らしい軽やかなアイテムを取り入れながら、大人の清楚系コーデをご紹介します。女性らしいシルエットを引き立たせる装い、カジュアルなのに品のよさを感じるスタイルなど、落ち着いた表情の中にかわいらしさを感じる着こなしに注目!

【1】白ブラウス×ライトブルーデニム

白ブラウス×ライトブルーデニム

ふんわりシルエットのギャザーブラウスとデニムのシンプルコーデは、たっぷりの白と淡いブルーで爽やかに。仕上げにシャープな甲深シルエットの靴でかわいさの中にキレ味をプラス。

シンプルコーデを今っぽく見せるのは甲深デザインの足元

【2】ブラウンのノースリーブシャツ×カーキスカート

ブラウンのノースリーブシャツ×カーキスカート

ノースリーブシャツとロング丈のタックスカートでつくるきれいなお姉さんのシンプルコーデ。テラコッタのようなブラウンと薄いカーキにアウターを合わせるなら、強すぎないネイビーのトレンチでクラス感を。

【乃木坂46新内眞衣】“できる女”ってこんな感じ! ハンサムなuncrave(アンクレイヴ)の仕事服

【3】ベージュワンピース×ベージュジャケット

ベージュワンピース×ベージュジャケット

表面のシボ感がこなれ感を後押しする、ゆるシルエットのベージュワンピース。同トーンのジャケットできちんと感は十分なので、レザーメッシュバッグでほっこり感を回避しつつリラックスムードに導いて。

ワンピースに絶妙な軽やかさをメッシュバッグでトッピング♡

【4】ダークグリーンシャツ×ベージュマーメイドスカート

ダークグリーンシャツ×ベージュマーメイドスカート

ともするとコンサバ感がトゥーマッチなマーメイドスカートは、シックなきれい色のシャツと甲深パンプスで女っぽさを抑えるのが正解。ほどよく主張のあるアイテムで目を引き、おしゃれの総仕上げを。

マーメイドスカートは、足元で女っぽさの引き算を

【5】白ノースリーブニット×細ストラップ付きワイドパンツ

白ノースリーブニット×細ストラップ付きワイドパンツ

品のあるノースリーブニットとマニッシュなワイドパンツは、白とライトグリーンでつくる淡トーンで春らしい着こなしに。華奢な細ストラップ付きのボトムは、黒アイテムを加えてコーデを引き締めて。

脱・シンプル! 旬の「ストラップ付きボトム」で春コーデ4

【6】白シャツ×ブラウンのフレアパンツ×ベージュニット

白シャツ×ブラウンのフレアパンツ×ベージュニット

きれいめ派のかっこいい着こなしが叶う白シャツとパンツのマニッシュコーデも、ざっくりニットの肩掛けでやわらかい雰囲気に。素材感の立つニットの袖口をくるっと返すひと工夫で、こなれ感アップを。

ざっくり素材ニットを肩がけして白シャツにアクセントを♡

【7】ライトグリーンのワンピース×黒小物

ライトグリーンのワンピース×黒小物

着心地もよく、スタイルアップもこの1枚で完成する、ウエストコンシャスワンピース。ノーアクセでもバッチリ決まるから、甲深パンプスやミニバッグなど黒小物で引き締めてワンピの甘さを引き立てて。

朝時間を豊かにする! 着るだけでサマになるワンピース♡

【8】ブルーのフリルブラウス×インディゴデニム

ブルーのフリルブラウス×インディゴデニム

甘いフリルブラウス×ノンウォッシュの辛口デニムに濃淡のブルーで、コントラストが引き立つワンツーコーデ。大人がきれいに見える細身テーパードは、カジュアルなデニムを今どきのシルエットに。

甘辛コントラストで映えるフリルブラウス×デニムの着こなし

【9】イエローニット×ベージュタイトスカート

イエローニット×ベージュタイトスカート

フレッシュイエローニット×ベージュタイトは黒小物を合わせてキレ味よく着こなして。足元はソックス×バーサンダルを同色でそろえ、ブーツでは出せない軽やかさをつくり春らしいスタイルに。

春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデもご紹介♪

【10】ミントニット×黒タイトスカート×ベージュジャケット

トラッドなジャケットコーデは、ミント×ベージュの爽やかな配色で洒落感も手に入れて。ロング丈の黒タイトスカートにトップスをインして、女らしいメリハリを効かせるのも忘れずに。

やわらかいカラー合わせで春を予感させて

【11】白ブラウス×黒ニットパンツ

ネックラインと袖口にオーガンジーフリルをのぞかせた、甘め白ブラウス×半端丈ニットパンツの旬コーデ。モノトーンの王道レディスタイルも、ゆるシルエットのカットソーやワイドパンツで軽快に。

さりげないレイヤードを重ねて洗練された着こなしを

【12】ベージュニット×ベージュスカート×ベージュジャケット

ベージュニット×ベージュスカート×ベージュジャケット

地味に見えてしまいがちなベージュのワントーンは、素材感のメリハリとポイントリップで華やかに。リブニット×ツヤ感のあるスカートに、ジャケットの肩掛けで奥行きのあるスタイルが完成。

ベージュのワントートンコーデを女っぷりよく着こなして♡

【13】白ブラウス×ピンクパンツ

白ブラウス×ピンクパンツ

フォルムが美しい白ブラウスと、シルクのような光沢感あるピンクパンツを合わせた淡色コーデ。立体感と素材感で女っぷりを上げてほどよくメリハリを。

光沢感のある淡トーンで女っぷりUP!

【14】ブルーシャツ×白ワイドパンツ×黒カーディガン

クリーンな白パンツが映えるブルーシャツの爽やかな組み合わせは、丸メガネやベレー帽など小物使いでカジュアルダウン。通勤コーデにも使えるシャツ×ワイドパンツの定番コーディネートを休日仕様に♪

地元で過ごす日は「シャツ×ワイドパンツ」を小物でカジュアルダウン!

【15】グレーブラウス×グリーンオリーブのフレアスカート

フレアスカートとギャザーたっぷり甘ブラウスの王道フェミニンスタイルも、大人配色で一歩洗練された雰囲気に。クラシカルな組み合わせで意志あるエレガンスを目ざしたい。寒色系小物でリッチ感を盛り上げて。

おしゃれな人が始めてる【オリーブグリーン】29選|上品な新顔カラーに注目!

【16】モノトーンのボウタイブラウス×ピンクパンツ×ベージュジレ

ブラウス×パンツのベーシックコーデも、白~ピンクの淡色配色でさらに女性らしさをアップ。フード付きのジレをレイヤードさせて、はじめましての仕事相手にも好印象な装いに。

「はじめまして」の日は、相手を意識した服選びで

【17】ネイビーワンピース×ベージュトレンチコート

着る本人も見る相手もアガるアイテムこそワンピース。シルエットが美しいワンピースはドラマな着こなしが似合うトレンチに頼って。色はベーシックに徹して、小物や足元で私らしいアクセントをプラスして。

【セオリー】のワンピース|働く女性の「ドラマな服」

【18】水色ブラウス×チェック柄パンツ

細かいチェック柄&安定の美脚クロップドで軽やかな通勤コーデに。ツヤ感のあるやわらかなブラウスと合わせて女らしさをアップして。

おじさんにならないチェックパンツの選びとは?

【19】ネイビーワンピース×サンダル

清楚なシルエットのネイビーワンピでとことんきれいめに。一枚でドラマティックな着こなしになる“nano・universe(ナノ・ユニバース)”のシャツワンピースが活躍する。

春のeditstore NEWS! Oggiスタイリスト×人気セレクトショップがコラボした「春に買うべき4アイテム」その1

【20】グリーンブラウス×グレーパンツ

グリーンブラウス×グレーパンツ

トレンドカラーのグリーンを取り入れた清楚コーディネート。トレンドのカラーONカラーコーデでも、淡色の同系色同士でまとめれば上手にまとまる。

はやりのカラーONカラーでアフター7は女子会へ

【21】ブルーブラウス×白スカート

シンプルな淡色ブルーのブラウスに白のフレアスカートを合わせた清楚系コーデファッション。小物には黒とネイビーのを用いて品よく引き締めるのが◎。

彼ママに気に入られたい【アラサー的】正解コーデは、NOTワンピース!

【22】白襟なしシャツ×ブラウンタイトスカート

襟なしのシャツなら清楚な感じもかしこまりすぎずに、しゃっきりとした印象を両立できる。白シャツはいつの時代も頼れる好印象アイテム。

彼ママの誕生日ディナーへ。ノーカラーの白シャツで程よくしゃきっと

【23】グリーントップス×カーキスカート

カジュアルカラーのワントーンコーデには、白のバッグを配して清潔感をプラス。スウェードタッチのダークグリーンのトップスがマットなツヤを放出して。

【憧れの先輩と久々に会う日】カーキグラデーションで、成長して少しこなれた自分を表現できてるかな…

【24】白シャツ×黒ワンピース

白シャツ×黒ワンピース

清楚な女性を演出する白シャツ×黒ワンピースの新鮮なレイヤードで、いつもとはちょっと違った洗練さをアピールできるコーディネートの完成。

イベントに立ち会う日は、華やかさを意識したワンピコーデに

【25】白ブラウス×ベージュパンツ

ジャケットスタイルはとろみ素材のワイドパンツを合わせると大人っぽく清楚で上品な装いに。全体を淡色系でまとめた分、ノーカラージャケットで〝直線〟を意識してシャープさをUP。

【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6

【26】モカ色ワンピース×黒ジャケット

ゆれ感のあるモカ色のワンピースには、黒ジャケット&黒バッグを合わせて落ち着いた大人っぽさを意識。ジャケット+ベルトも締めて、きちんと感を高く装う。

【彼の両親に会う日】emmiのベルト付きノーカラージャケットできちんと感を装って

【27】青ストライプスタンドカラーシャツ×ベージュワイドパンツ

カジュアルなチノ風ワイドパンツに、さわやかな色味&控えめなフリルのブラウスを合わせて清楚に仕上げてみる。アクセをゴールドでまとめるのが、ほどよい大人っぽさの演出のコツ。

【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【28】白ブラウス×黒タイトスカート

清楚さを醸し出しつつ、ぐっと軽やかな印象に。やわらかな白ブラウスに黒のひざ下タイトは単に女っぽいだけで終わりたくない女性におすすめのスタイル。丸みのあるカゴバッグでフェミニンさをプラスして。

ショッピング前は春トレンドのイメトレ♪ インナー春化計画

【29】ライラックブラウス×ベージュスカート

大人清楚な春らしいライラック。甘くなり過ぎないようにデザインはシンプルがベスト。切りっぱなしのスウェットでちょっとやんちゃ風のタイトスカートスタイルに。

Vネック【ブラウス】着こなしのルールは「メンズライクなボトムを合わせて」

【30】ベージュブラウス×ネイビーフレアスカート

フレアスカートはオンオフ問わず、いろんなシーンで清楚感を出せるアイテム。ネイビーとベージュの定番配色が上品な好印象コーディネートには、フレアスカートのほどよいボリューム感でフェミニン要素をプラス。

彼の実家へ。ご両親に会うときは、スカートはひざ下、色はベーシックな組み合わせが鉄板

【31】白シャツ×白スカート

清潔感を重視した白シャツ×ホワイトスカートの組み合わせに、ドレス風のトレンチコートをはおってつくる今どきのシルエット。女性らしいホワイト&ベージュ配色で印象UP!

きちんとした予定向き。シンプルだけど華やかな印象になれる淡色配色で講演会へ

【32】花柄ワンピース×ネイビーカーディガン

小花柄ワンピースにバッグ、パンプスなど女性らしい小物使いで王道かわいいコーディネートを実現。花柄ワンピは清楚な女の子気分に浸りたいときに欠かせないアイテム。

バレンタインは大人かわいいワンピースを着て出かけよう

【33】グレーカーディガン×白タイトスカート

ラップスカート調のデザインがおしゃれな白タイトスカートを、カーディガンを1枚で着る〝カーデイチ〟と合わせて清楚感とこなれ感を両立させる。

【彼とホテルで過ごす日のコーデ】清楚なグレーの〝カーデイチ〟で、乾杯

【34】黒ブラウス×白スカート

やさしげでフェミニンなのに、ちゃんと大人っぽく仕上げるコツは、素材感とスカート丈、肌見せの絶妙なバランスを計算した結果。大人の甘すぎない清楚なシンプルコーデ。

素敵なシンプルって「甘すぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

【35】白シャツ×水色スカート

水色のスカートに白シャツを合わせた清楚なきれいめスタイル。フェミニンになりがちな淡色コーデには、黒のスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるのがポイント。

ナイキのロゴスニーカーで甘めの着こなしにモード感をプラス

【36】グレーニット×黒ワンピース

フェミニンなワンピースは、ニットのレイヤードやキャスケットでほどよくカジュアルダウンを。1枚だけだときれいめな印象のワンピースもまた違った印象で着られる。

街を散策♪ フェミニンなきれいめワンピをカジュアルダウンさせて

【37】黒ジャケット×グレーチェックワンピース

知的美人オーラ漂う大人の清楚コーデ。ワンピース以外は黒で統一し、アクセはレザーの時計一本で決めるのがポイント。タイトワンピースは飾らないのに女性らしいバランスが取れる有能アイテム。

ここぞという日は、Iラインワンピースで女っぷりよく♪

【38】白ブラウス×白スカート

白ブラウスに白スカートを合わせた清潔感あふれるワントーンコーデ。アウターにはソフトなベージュトレンチを合わせて清楚さと上品さをさらにプラス。

【愛され白コーデ】初対面の方に会う日、オールホワイトで凛と大人っぽく!

最後に

今回は大人の着こなしが新鮮に映える、清楚系コーデをご紹介しました。服の色もニュアンシーなあいまい色がトレンドなこともあり、コンサバすぎない、カジュアルすぎない、そんな大人のさじ加減が今どきの感度のよさ。お手本コーデを参考に、かっこいいのにチャーミング、かわいいのに大人の落ち着きがある… そんなひと言で表せないニュアンスのある着こなしを楽しんでくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.24

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature