Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 春ファッション
  4. 清楚系コーデ20選【春】大人きれいにまとまる清楚スタイル

FASHION

2018.04.13

清楚系コーデ20選【春】大人きれいにまとまる清楚スタイル

清楚系コーデ春。今回はレディース向けの清楚コーデをご紹介。程よい抜け感も作り出せる大人の清楚系コーデを多数ピックアップ! お気に入りの清楚系コーデを見つけてみて。

春の大人の清楚コーデ

【1】ネイビーワンピース×サンダル

ネイビーワンピース×サンダル

清楚なシルエットのネイビーワンピ。一枚でドラマティックな着こなしになる“nano・universe(ナノ・ユニバース)”のシャツワンピース。
春のeditstore NEWS! Oggiスタイリスト×人気セレクトショップがコラボした「春に買うべき4アイテム」その1

【2】グリーンブラウス×グレーパンツ

グリーンブラウス×グレーパンツ

トレンドカラーのグリーンを取り入れた清楚コーディネート。トレンドのカラーONカラーコーデでも、淡色の同系色同士でまとめれば上手にまとまる。
【3/26のコーデ】はやりのカラーONカラーでアフター7は女子会へ

【3】ブルーブラウス×白スカート

ブルーブラウス×白スカート

シンプルな淡色ブルーのブラウスに白のフレアスカートを合わせた清楚系コーデファッション。小物には黒とネイビーのを用いて品良く引き締めるのが◎。
彼ママに気に入られたい【アラサー的】正解コーデは、NOTワンピース!

【4】白襟なしシャツ×黒タイトスカート

白襟なしシャツ×黒タイトスカート

襟なしのシャツなら清楚な感じもかしこまりすぎずに、しゃっきりとした印象を両立できる。白シャツはいつの時代も頼れる好印象アイテム。
【明日のコーデ】彼ママの誕生日ディナーへ。ノーカラーの白シャツで程よくしゃきっと

【5】グリーントップス×カーキスカート

グリーントップス×カーキスカート

カジュアルカラーのワントーンコーデには、「白」のバッグを配して清楚感と清潔感をプラスして。スエードタッチのだーぐグリーンのトップスがマットなツヤを放出。
【憧れの先輩と久々に会う日】カーキグラデーションで、成長して少しこなれた自分を表現できてるかな…

【6】白シャツ×黒ワンピース

白シャツ×黒ワンピース

清楚な女性を演出する白シャツ×黒ワンピースの新鮮なレイヤードで、いつもとはちょっと違った洗練感をアピールできるコーディネートの完成。
【3/24のコーデ】イベントに立ち会う日は、華やかさを意識したワンピコーデに

【7】白ブラウス×ベージュパンツ

白ブラウス×ベージュパンツ

ジャケットスタイルはとろみ素材のワイドパンツを合わせると大人っぽく清楚で上品な装いに。全体を淡色系でまとめた分、ノーカラージャケットで〝直線〟を意識してシャープさをUP。
【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6

【8】モカ色ワンピース×黒ジャケット

モカ色ワンピース×黒ジャケット

ゆれ感のあるモカ色のワンピースには、黒ジャケット&黒バッグを合わせて落ち着いた大人っぽさを意識。ジャケット+ベルトも締めて、きちんと感を高く装う。
【彼の両親に会う日】emmiのベルト付きノーカラージャケットできちんと感を装って

【9】青ストライプスタンドカラーシャツ×ベージュワイドパンツ

青ストライプスタンドカラーシャツ×ベージュワイドパンツ

カジュアルなチノ風ワイドパンツに、さわやかな色味&控えめなフリルのブラウスを合わせて清楚に仕上げてみる。アクセをゴールドでまとめるのが程よい大人っぽさの演出のコツ。
【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【10】白ブラウス×黒タイトスカート

白ブラウス×黒タイトスカート

清楚さ醸し出しつつ、ぐっと軽やかな印象に。やわらかな白ブラウスに黒のひざ下タイトは単に女っぽいだけで終わりたくない女性におすすめのスタイル。丸みのあるカゴバッグでフェミニンさをプラスして。
【明日のコーデ】ショッピング前は春トレンドのイメトレ♪ インナー春化計画

【11】ライラックブラウス×ベージュスカート

ライラックブラウス×ベージュスカート

大人清楚な春らしいライラック。甘くなり過ぎないようにデザインはシンプルがベスト。切りっぱなしのスエットでちょっとやんちゃ風のタイトスカートスタイルに。
Vネック【ブラウス】着こなしのルールは「メンズライクなボトムを合わせて」

【12】ベージュブラウス×ネイビーフレアスカート

ベージュブラウス×ネイビーフレアスカート

フレアスカートはオンオフ問わず、いろんなシーンで清楚感を出せるアイテム。ネイビーとベージュのベーシック配色が上品な好印象コーディネートには、フレアスカートの程よいボリューム感でフェミニン要素をプラス。
【7/15のコーデ】彼の実家へ。ご両親に会うときは、スカートはひざ下、色はベーシックな組み合わせが鉄板

【13】白シャツ×白スカート

白シャツ×白スカート

清潔感を重視した白シャツ×ホワイトスカートの組み合わせに、ドレスシルエットのトレンチコートを羽織ってつくる今どきのシルエット。女性らしいホワイト&ベージュ配色で印象UP!
【2/11のコーデ】きちんとした予定向き。シンプルだけど華やかな印象になれる淡色配色で講演会へ

【14】花柄ワンピース×ネイビーカーディガン

花柄ワンピース×ネイビーカーディガン

小花柄ワンピースにバッグ、パンプスなど女性らしい小物使いで王道かわいいコーディネートを実現。花柄ワンピは清楚な女の子気分に浸りたい時にはかかせないアイテム。
【2/14のコーデ】バレンタインは大人かわいいワンピースを着て出かけよう

【15】グレーカーディガン×白タイトスカート

グレーカーディガン×白タイトスカート

ラップスカート調のデザインがおしゃれな白タイトスカートを、カーディガンを1枚で着る〝カーデイチ〟と合わせて清楚感とこなれ感を両立させる。
【彼とホテルで過ごす日のコーデ】清楚なグレーの〝カーデイチ〟で、乾杯

【16】黒ブラウス×白スカート

黒ブラウス×白スカート

優しげでフェミニンなのに、ちゃんと大人っぽく仕上げるコツは、素材感とスカート丈、肌見せの絶妙なバランスを計算した結果。大人の甘すぎない清楚なシンプルコーデ。
素敵なシンプルって「甘すぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

【17】白シャツ×水色スカート

白シャツ×水色スカート

水色のスカートに白シャツを合わせた清楚なきれいめスタイル。フェミニンになりがちな淡色コーデには、黒のスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるのがポイント。
【2/25のコーデ】ナイキのロゴスニーカーで甘めの着こなしにモード感をプラス

【18】グレーニット×黒ワンピース

グレーニット×黒ワンピース

フェミニンなワンピースは、ニットのレイヤードやキャスケットで程よくカジュアルダウンを。1枚だけだときれいめな印象のワンピースもまた違った印象で着られる。
【3/14のコーデ】街を散策♪ フェミニンなきれいめワンピをカジュアルダウンさせて

【19】黒ジャケット×グレーチェックワンピース

黒ジャケット×グレーチェックワンピース

知的美人オーラ漂う大人の清楚コーデ。ワンピース以外は黒で統一し、アクセはレザーの時計一本で決めるのがポイントタイトワンピースは飾らないのに女性らしいバランスが取れる有能アイテム。
【明日のコーデ】ここぞという日は、Iラインワンピースで女っぷりよく♪

【20】白ブラウス×白スカート

白ブラウス×白スカート

白ブラウスに白スカートを合わせた清潔感あふれるワントーンコーデ。アウターにはソフトなベージュトレンチを合わせて清楚さと上品さをさらにプラス。
【愛され白コーデ】初対面の方に会う日、オールホワイトで凛と大人っぽく!


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature