Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 黒コーデ
  4. ブラックコーデ夏13選【レディース】オールブラックからお勧めの差し色まで

FASHION

2018.05.27

ブラックコーデ夏13選【レディース】オールブラックからお勧めの差し色まで

注目のカラー「ブラック」で揃えた、ブラックコーデをご提案。黒のもつシックで落ち着いたイメージを全面に押し出したハンサムコーデや、差し色小物でスパイスをきかせたトレンドコーデまで、今夏イチオシのブラックコーデをピックアップ!最旬コーデを取り入れて明日をもっと楽しく。

【目次】
オールブラックのパンツコーデ
オールブラックスのカートコーデ
オールブラックのワンピースコーデ
ブラックコーデに合わせたい差し色

オールブラックのパンツコーデ

【1】黒スキニーパンツ×黒シャツワンピ

黒スキニーパンツ×黒シャツワンピ

透け感のあるシャツワンピの素材感とカゴで軽やかさを出した、潔いオールブラックコーデ。トレンドのカゴバッグは、ブラックコーデと相性の良いレザーMIXを選んでスタイリッシュにまとめるのがポイント。
【明日のコーデ】アウターの中は春に移行中! 軽めの小物で抜け感をつくるのが成功のカギ♪

【2】黒パンツ×黒ブラウス

黒パンツ×黒ブラウス

ブラックのブラウスとパンツのセットアップで、上品かつ華やかなコーデ。大ぶりのアクセサリーとミニバッグでアクセントをつけて、華やかなシーンにもピッタリの装いに。
夜はドレスアップして、編集部員一同でファッションブランドの新作発表パーティへ

【3】黒ドットパンツ×黒タンクトップ

黒ドットパンツ×黒タンクトップ

ドットやギンガムチェックといったガーリームードのプリントは、今夏の注目株。かわいげのある柄をかっこよく落とし込むにはストイックなブラックの力を借りて、程よくクールに見せるのがポイント。
デート、フェスetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/パンツの場合

オールブラックスのカートコーデ

【1】黒タイトスカート×黒ニットアップ

黒タイトスカート×黒ニットアップ

黒のニットアップを黒のサッシュベルトでウエストをマークして、旬ときれいを両立させたオールブラックコーデ。背中がV開きなので、パーティ会場での後ろ姿も印象的に。
【明日のコーデ】レセプションパーティに急遽お呼ばれ。黒のニットアップ持っててよかった♡

【2】黒タイトスカート×黒ノースリーブシャツ

黒タイトスカート×黒ノースリーブシャツ

上下さりげなくニュアンスが異なる素材感で、ワントーンでものっぺり見えずにメリハリのあるブラックコーデ。共布ベルトのアクセントも効いて、シンプルだけど奥行きのあるきれいめスタイルが完成。
三尋木奈保流【女っぷりタイトスカート】を3段活用ステップで着回し!

【3】黒タイトスカート×黒ノースリニット

黒タイトスカート×黒ノースリニット

シンプルな丸首ニットとタイトスカートのオールブラックの組み合わせも、素材選びであか抜けた印象に。とろみ素材のジャケットと辛口小物で、きちんと感はキープしながら今どきの洒落感もあるスタイリング。
素敵なシンプルって「堅すぎない」ことなんです! エディター三尋木奈保が指南

【4】黒フレアスカート×黒ノースリニット

黒フレアスカート×黒ノースリニット

ハイネックノースリーブとフェイクレザースカートの異素材ミックスのブラックコーデに、ポイントとしてドット柄パンプスを投入。赤リップで、往年のフランス女優っぽく仕上げて。
【ZARA】ドット靴で秋の黒、はじめました|小林文の賢いプチプラ買い

オールブラックのワンピースコーデ

【1】黒ワンピース×黒ジャケット

黒ワンピース×黒ジャケット

ロングワンピースにジャケット、オールブラックで、辛口かつ華やかだけど知性を感じさせる着こなしに。赤いリップや小物使いでさりげなくインパクトを加えて華やかさを演出。
【今日のコーデ】ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

【2】黒花柄ワンピース×黒パンツ

黒花柄ワンピース×黒パンツ

ブラックの花柄ワンピースとブラックパンツ、ブラックスニーカーのクラシカルだけど軽快でカジュアルなオールブラックコーデ。シワになりにくくかさばらないワンピースは旅にも大活躍!
【2泊3日旅コーデ】初日は花柄ワンピ×スニーカーで軽快に【2017 10/7のコーディネート】

ブラックコーデに合わせたい差し色

【1】黒セットアップ×ブルーパンプス

黒セットアップ×ブルーパンプス

きちんと感が欲しい日は、ブラックのセットアップでオールブラックコーデ。タック入り×後ろゴムのパンツで、動きやすさと上品さを両立させる仕事服に。淡いブルーのパンプスで春爽やさをプラス。
【3/5のコーデ】裏方に徹する日は、動きやすさ&きちんと感を両立させる仕事服

【2】オールブラックコーデ×オレンジサコッシュ

オールブラックコーデ×オレンジサコッシュ

オールブラックでまとめれば、汗染みや汚れも気にならない野外でも安心のリラックスコーデに。サコッシュのオレンジで鮮やかなアクセントをプラスして。
ファッションディレクター野尻美穂の【音楽フェス必須アイテム】はコレ!

【3】オールブラックコーデ×ブルースニーカー

オールブラックコーデ×ブルースニーカー

いつもはパンプス合わせのオールブラック×グレージャケットの定番通勤スタイルに、実はブルーのスニーカーのカジュアルさが意外とハマる。スニーカー通勤でウォーキング!
昨日飲みすぎ&食べすぎた! ひと駅手前で降りて、スニーカー通勤でウォーキング

【4】オールブラックコーデ×パープルバッグ

オールブラックコーデ×パープルバッグ

想像以上にレイヤード自在なビスチェ。黒やグレーでも着映えたいときは、レイヤードで奥行きを出すのがコツ。パープルのバッグがさらに色を添えて、華やかな場にふさわしい装いに。
【3/27のコーデ】ダークカラーでも着映えたいときは、レイヤードで奥行きを出す!


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.17

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature