黒×黒コーデおすすめ32選|「ダサい」なんて言わせない着こなしのコツとは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黒コーデ
  5. 黒×黒コーデおすすめ32選|「ダサい」なんて言わせない着こなしのコツとは?

FASHION

2023.04.29

黒×黒コーデおすすめ32選|「ダサい」なんて言わせない着こなしのコツとは?

今回は、季節に左右されず、不動の人気を誇る黒黒コーデを特集でお届け。かっこよく決まるコーデから、女性らしさあふれるスタイルまで豊富にピックアップ! また、黒×黒に合うおすすめ差し色も掲載中。お気に入りの黒コーデをみつけてみて。

黒×黒コーデをお洒落に着こなすコツは?

黒×黒コーデは、シーズン問わず人気の高いスタイルのひとつ。着やせ効果もあり、コーデをスッキリまとめることができるのも魅力的。でも着こなし方によっては、ダサくみえたり、やぼったく見えてしまったり… なんてお悩みはありませんか? そんな問題を解消すべく、季節別にお洒落にかっこよく黒を着こなすコツや、ブラックコーデに合う「差し色」を紹介します。

〈POINT〉

・素材の個性を活かしてスタイリングする
・小物をプラスして、メリハリをつける
・差し色はベーシックもきれい色も使える

《お手本コーデ》

お手本コーデ

シンプルなワンピに、エコレザーのパンツやチュールのインナーをレイヤードさせることで、表情豊かに洒落感が何倍にもアップ。キャッチーなデザインのバッグや靴、ヘアアクセも、黒ワンピという土台がしっかり受け止めてくれる。白を差し色として散りばめることで、華やかさも担保して。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

【春夏】異素材合わせで重すぎないクールさを

春~夏にかけては、華やかな色味で軽やかさを重視した着こなしが増える季節。そんな時期に黒を着こなすなら、異素材を合わせるコーデで重く見えるのを回避しましょう。目指すは、涼し気なクールビューティです。シアーやレース素材をうまく使って。

黒ニット×黒のドット柄フレアスカート

黒ニット×黒のドット柄フレアスカートコーデ

地厚でハリのある生地が、ボリューミィなシルエットをキープしてくれるからこそモダンな印象に仕上がるボリュームフレアスカート。クラシカルだけど今っぽい絶妙なデザインは潔くシンプルな黒ニットに合わせて。

【春スカート】に選びたいのは、ロングタイト&フレアスカートの2択!

黒のロングスカート×黒のバックシャンニット

黒のロングスカート×黒のバックシャンニットコーデ

美しい落ち感のナローシルエットのロングスカート。タイトなトップスと合わせて、裾のフレア感を強調して。

通勤も休日もマルチで使える【黒のロングフレアスカート】の本命はこの5着

黒のギャザーロングスカート×黒のシアーブラウス

黒のギャザーロングスカート×黒のシアーブラウスコーデ

少し汗ばむような暑い日は、シアー素材のスカートセットアップを。歩くたびにたっぷり広がるギャザースカートにスキッパータイプのブラウスを合わせれば、ワンピースに負けない着映え力が叶う。

オンオフで使える! 今どき「セットアップ」のおすすめ3タイプ

黒のロングフレアスカート&ジレのセットアップ

黒のロングフレアスカート&ジレのセットアップコーデ

ジレをノースリーブブラウス風に活用すれば、セットアップで新たな着こなしが完成。キリッとした V開きの胸元と、裾に向けてボリューミィに広がるスカートのコントラストがきれい。

プルミエ アロンディスモンの「ジレセットアップ」で5パターンの着回し!

黒のロングフレアスカート×パフスリーブの黒ブラウス

黒のロングフレアスカート×パフスリーブの黒ブラウスコーデ

光沢感のあるパフスリーブは、黒のフレアスカートを合わせてドレスライクなメリハリシルエットに。小物やアクセサリーも黒で統一して、圧倒的な存在を放つモードなブラックコーデを楽しんで。

華やかに着こなす春のスカート3選… 美シルエットでセレクト!

ドット柄のロングフレアスカート×バックシャン黒ニット

ドット柄のロングフレアスカート×バックシャン黒ニットコーデ

レディ度が一気に上がる黒地のポルカドットは、オール黒でまとめて全体を引き締めるのがきれいめ派の技。深くカッティングされたバックコンシャスなカットソーで、後ろ姿もレディに仕上げて。

黒レースブラウス×黒スキニーパンツ

黒レースブラウス×黒スキニーパンツコーデ

ふんわりとボリュームがある甘いレースのブラウスも、黒を選べば大人っぽい着こなしが可能。全体のバランスがキレ味よく整います。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

黒ティアードスカート×黒ボーダートップス

黒ティアードスカート×黒ボーダートップスコーデ

ドレッシーなジャカードのティアードスカートをボーダーカットソー&ビーサンでカジュアルダウンした夏のモノトーン。ボーダーのピッチは細いものを選び、黒の密度を高めると落ち着いた印象に。ゼブラ柄バッグのようなスパイシィな辛口要素をひとさじプラス。

夏のモノトーンなら、大人のボーダートップスカジュアルで♡

黒のVネックティアードワンピース

黒のVネックティアードワンピースコーデ

ギャザーとティアードでボリュームがたっぷりの甘めなデザインも、黒を選べば落ち着いてあか抜けた印象に。Vネックのすっきりとした首回りがシャープさをプラスしてくれる。

華やかに見せたい日こそ「黒い服」! きれいめ派がマネすべき着こなし例15

黒シンプルワンピース

黒シンプルワンピース

シンプル黒ワンピースを今っぽく着こなすなら、首元に旬のビーズネックレスをオン! 都会的な黒ワンピースにリゾート感をさりげなく。

シンプルワンピを旬のビーズネックレスで今っぽく!

黒ロング丈ワンピース×黒革バッグ

黒ロング丈ワンピース×黒革バッグコーデ

フィット&フレアのロング丈ワンピース。ウエストにメリハリがありつつ、コクーン風のロング丈ならスッキリ着られる。

定番の黒ワンピもコクーン風シルエットを選べば新鮮!

黒ブルゾンセットアップ

黒ブルゾンセットアップコーデ

スポーティなムードの黒のセットアップ。足元は軽やかなスニーカーを選んで品をキープしつつカジュアルな装いに。

この春は、スポーティに進化したセットアップで軽やかに!

黒オールインワン×黒ヘアスカーフ

黒オールインワン×黒ヘアスカーフコーデ

旬のオールインワンは、ウエストコンシャスなシルエットで軽やかな黒コーデに。目線を上にあげるヘアアクセ、バッグやトングサンダルなど、モノトーンを基調にして抜け感を加えて。

2021はトングサンダル! ロングスカートやワイドパンツなど重心低めのボトムに効果的!

黒ニットベスト×黒カットソー×黒タイトスカート

黒ニットベスト×黒カットソー×黒タイトスカートコーデ

素材の質感を変えて、重たくなりがちなオール黒コーデに立体感を。旬のニットベストを透け感のあるカットソーに合わせて軽やかなメリハリをつけて、のっぺり感を回避。

簡単にコーデに奥行きを出したいときは、断然ニットベスト! 4コーデでチェック

黒ブラウス×黒エコレザースカート

黒ブラウス×黒エコレザースカートコーデ

とろみブラウスとエコレザースカートという異素材ミックスコーデ。エコレザースカートに重厚感がある分、足元はあえて力を抜いてフラットシューズを。抜け感のあるバランスが今っぽい。

モードに決まる万能ボトム!【エコレザースカート】着回しコーデ

黒スキニーパンツ×黒ワンピース

黒スキニーパンツ×黒ワンピースコーデ

黒のスキニーパンツに、シャツワンピをコートのように! ワンピースのシアーな素材感が、女っぽさと都会的でハンサムな表情を引き立ててくれる。

スタイリスト金子 綾さん直伝【ユニクロのメンズ黒ニット】着回し10コーデ

黒ブルゾン×黒トップス×黒パンツ

黒ブルゾン×黒トップス×黒パンツコーデ

マットなリネンミックスブルゾン×ツヤ感エコレザーパンツという、素材の個性が生きるオール黒コーデ。ブルゾンの上だけ留め、着方で遊ぶのもALL黒ならでは。

単なる黒コーデで終わらせない! オールブラックを鮮度よくおしゃれに着こなコツは?

▼あわせて読みたい

夏の全身黒コーデおすすめ38選|涼やかでモードなかっこよさ!大人の辛口…

夏のブラックコーデおすすめ15選|トップスからボトムスまで黒を活かすコ…

【秋冬】レイヤードで立体感を演出しよう

秋冬はコーデのアイテム数が増える季節。そんな時季はレイヤードを上手く利用して、黒黒コーデに立体感をプラスしていきましょう。ツイードやチュール、レザーなど、今っぽくかっこよさのある質感を積極的に取り入れてみて。

黒ジレ&スカートのセットアップ×黒タートルニット

黒ジレ&スカートのセットアップ×黒タートルニットコーデ

フリンジを効かせたベスト× Iラインスカートでツイードコーデを新鮮に。黒をチョイスすればフリンジもツイードも甘すぎない。インナーはシンプルなハイゲージのタートルニットだけで、ぐっと華やかな仕上がりに!

秋冬のドレスアップに、「ジレセットアップ」が使える♡

黒キルティングダウン×黒パンツ×ロングブーツ

黒キルティングダウン×黒パンツ×ロングブーツコーデ

人気上昇中のキルティングコートは、デザイン性の高いタイプを選ぶことで好バランスに。キルティングの視覚効果で、オール黒のシンプルな着こなしもメリハリよく決まります。

「きれいめカジュアル」に着地させる、ダウンコーデ7選! 冬休みや帰省の参考に♡

黒ワンピース&パンツのセットアップ×ナイロンブルゾン

黒ワンピース&パンツのセットアップ×ナイロンブルゾンコーデ

マニッシュなピンストライプ柄でとことんかっこいいタンクワンピースとパンツのセットアップ。レトロな印象が強いタンクワンピースは、ナイロンブルゾンとハイテクスニーカーで都会的なムードに。

2022年秋冬、きれいめ派におすすめのセットアップはこの3タイプ!

黒キルティングダウン×黒スキニーパンツ

黒キルティングダウン×黒スキニーパンツコーデ

ニットとスウェードパンツのリラクシーなオール黒コーデが、軽やかなキルティングで表情豊かに。あえてのかごバッグで抜け感を。

ALL黒のコーデ、異素材を重ねてメリハリを出して♡

黒ツイードジャケット×エコレザーパンツ

黒ツイードジャケット×エコレザーパンツコーデ

タートルネックを使ったALL黒スタイルは、異素材ミックスで立体感のある着こなしに。はおるだけで表情豊かなツイードジャケットや、ツヤ感パンツで奥行きとひねりを与えて。

厚手ツイード系は冬も活躍! ALL黒、ロゴスウェット合わせで大人顔

黒ニット×黒のマーメイドスカート×ストライプ柄シャツ

黒ニット×黒のマーメイドスカート×ストライプ柄シャツコーデ

単調になりがちな黒の着こなしは、柄ブラウスを1枚挟んでブレイクスルーを図って。ストライプ生地は透け感があって軽やか。丸襟がかわいく仕上がるポイント!

レイヤードや素材感で甘さを加味! 大人の「モノトーンコーデ」3選

黒のレーススカート×黒ロングコート×コンバットブーツ

黒のレーススカート×黒ロングコート×コンバットブーツコーデ

定番人気のレーススカートは、全身黒でまとめつつ、足元も攻め感のあるコンバットブーツを選べば、モードに昇華。MIXスタイルを楽しめる冬コーデに。

コンバットブーツ×タイトスカートでおしゃれ上級者♪ 秋冬コーデ6選

全身黒は【差し色】使いでダサ見えしない

黒の着こなしにおいて、全体を重く見せすぎずメリハリあるファッションに仕上げるためには、差し色は欠かせない存在。今回は、そんなオール黒コーデによく合う差し色を色別に紹介します。ベーシックな色味も人気のきれい色もいい役割を果たしてくれますよ♡

◆白

白

黒に差し色を利かせるなら、モノトーン配色は外せない。白の面積を増やすことで、フェミニンな優しさがUPする。

ニットツイードを今っぽく着たいなら旬デザインをセレクト!

◆カーキ

カーキ

シンプルな黒のワントーンコーデは、タイトスカートを選んでスタイルアップ効果を高めて。旬な印象を作るには、カーキジャケットを加えてきれいめカジュアルな着こなしに。

きれいめカジュアルな【春アウターコーデ】10選!

◆グレー

グレー

シルクのような光沢感としなやかさを感じさせるナイロン地の黒のセットアップ。エレガントなムードのブルゾンとハリのあるスカートに、グレーのインナーを利かせれば、ヘルシー&上品なカジュアルコーデに。

今セットアップを買うなら、“スポーティ”を意識して正解♡ 通勤コーデ4選

◆パープル

パープル

きれいめな印象だけじゃない、トレンド感と好感度どちらも叶うカーディガン。旬のパープルカラーを選べば、ボーダー×黒フレアスカートのシンプルコーデもあか抜けて見える。

【高機能のステディ名品6】着心地のよい名品アウターや上品なファッション小物まで

◆ネオンイエロー

ネオンイエロー

クールなALL黒コーデにバッグを合わせるなら… 色が肝心! キャッチーで目を引くネオンカラーのバッグをチョイスすればインパクト抜群。少ない分量でも絶妙なアクセントに!

クールなALL黒コーデにバッグを合わせるなら… 色が肝心!

◆ミントグリーン

ミントグリーン

フィット&フレアシルエットを今っぽくこなれて着こなすなら、シックな黒が最適解。全体が重く見えすぎないように、顔周りに明るい色のストールやマフラーをオンすれば一気にあか抜け! ミントグリーンは、黒にも合わせやすく顔色を明るく見せる効果も。

シックな黒ワンピを今っぽく着こなすカギは足元にあり♡

◆赤

赤

オールブラックコーデの着こなしには、白黒ボーダーとレトロフォルムの赤バッグで抜け感と華やかさをプラス。のっぺりしがちなワントーンコーデは、ぱっと明るい小物使いで、わかってる感を演出。

赤のバッグで“おしゃれがわかってる感”を演出!

▼あわせて読みたい

【黒に合う11色】いつものおしゃれがグンとあか抜ける相性のいい組み合わせ

最後に

どんな場面でも活躍する「黒」。定番になりがちな色かもしれませんが、全体を黒でまとめるときは、異なる素材感や差し色を使うことで、グッと洒落感がアップ! ぜひ黒を上級者使いして、お気に入りの黒コーデを楽しんでくださいね。

▼あわせて読みたい

【お手本46例】オールブラックコーデを極める| 1色で見違えるほど華やぐ…

【2024年最新】黒トップスコーデおすすめ57選|ハンサム&クリーンな大人…

引き締め力の高い【黒トップスの冬コーデ】メリハリをつけてきれいめもカ…


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.21

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。