黒に合う10色! いつものおしゃれがグンとあか抜ける相性のいい組み合わせを紹介♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黒コーデ
  5. 黒に合う10色! いつものおしゃれがグンとあか抜ける相性のいい組み合わせを紹介♡

FASHION

2020.06.18

黒に合う10色! いつものおしゃれがグンとあか抜ける相性のいい組み合わせを紹介♡

「困ったときの黒!」と、いつもなんとなく黒を選んでいませんか? 今回は黒に合う色をピックアップして、黒とどんな色の組み合わせが相性いいのか、お手本コーデと一緒にご紹介! いつものおしゃれをちょっと格上げしてくれる黒の使い方、ぜひ参考にしてみて♪

【目次】
黒に合う色を印象別にピックアップ
【黒×黒・白・グレー】の王道モノトーン配色
【黒×イエロー】のモード配色
【黒×レッド】のドラマティック配色
【黒×ベージュ・ブラウン】の上品配色
【黒×ブルー】のクール配色
【黒×ピンク】の華やか配色
【黒×グリーン】の洗練配色
最後に

黒に合う色を印象別にピックアップ

「黒だからどんな色にも合わせやすいでしょ?」

確かにベーシックカラーでもある黒は、どんな色にも合わせやすい万能カラー! でも実は合わせる色によって与える印象が大きく変わるんです。

□ 黒、白、グレーなら王道
□ イエローならモードに
□ レッドならドラマティックに
□ ベージュ、ブラウンなら上品に
□ ブルーならクールに
□ ピンクなら華やかに
□ グリーンなら洗練された印象に

それぞれの配色で作られる印象を、実際のコーデを例に見ていきましょう!

【黒×黒・白・グレー】の王道モノトーン配色

まずは黒×黒・白・グレーのモノトーン配色。王道なカラーの組み合わせなだけに合わせやすい分、着こなし方やチョイスするアイテムの素材感で盛り上げて。

黒パンツ×白シャツ

黒パンツ×白シャツ

ミニマルにまとめた王道コーデ。きちんと感と今っぽさを牽引したコットンのバサッとシャツは、袖をラフにアウトして着こなすのがポイント。黒の細身パンツでスッキリとまとめて。

王道コーデをミニマルにまとめて旬な雰囲気に

黒スカート×黒ニット×ボーダーカットソー

黒スカート×黒ニット×ボーダーカットソー

黒でまとめたシンプルなワントーンコーデ。手抜きに見えないのは、ボーダーやナイロンスカートなど、ちょっとした表情の違いを組み合わせてるから。奥行きのある大人っぽい印象に。

シンプルに黒の日はワントーンで仕上げて

黒パンツ×グレージャケット×白カットソー

黒パンツ×グレージャケット×白カットソー

黒、グレー、白のモノトーンにまとめたシンプルな装いには、バッグで色を効かせてアクティブな印象に。

バッグの色を効かせたモノトーンコーデで上品に!

【黒×イエロー】のモード配色

黒とイエローの配色はモード感たっぷり! 季節によってイエローのトーンを変えれば、落ち着いた印象にも、爽やかな印象にも!

黒ブラウス×イエローロングスカート

黒ブラウス×イエローロングスカート

黒とイエローの色使いがスタイリッシュ! 色の強い組み合わせだけでなく、構築的なデザインのトップス、マキシ丈でつくるIラインシルエットがほんのりモードを後押し。芯の強さを秘めた女性らしさを表現して。

モードな配色で女っぽさをブラッシュアップ!

【黒×レッド】のドラマティック配色

暗くなりがちな黒に、ドラマティックな華やかさをもたらしてくれるのがレッド。シックで甘さをおさえながらも、大人可愛いコーデを叶えてくれる。

黒カットソー×レッドスカート

黒カットソー×レッドスカート

背中に深いVカットが施されたカットソーは、黒だからこそ潔くてかっこいい! 華やかながらシンプルな赤スカートを合わせれば、ドラマティックで惹きつけられる配色に。

バックシャンの黒カットソーが主役! 黒×赤のドラマティックコーデ

【黒×ベージュ・ブラウン】の上品配色

堅い印象の黒も、ベージュやブラウンと合わせればナチュラルな印象にシフト。派手すぎず、地味にも転ばない、女性らしくて上品な印象を作り出せるはず。

黒パンツ×ベージュシャツブルゾン

黒パンツ×ベージュシャツブルゾン

襟付きのベージュシャツブルゾンと黒パンツなら、上品キレイめにまとまる。きちんとコーデに差し込む白パンプスとレオパードバッグをアクセントに。

打ち合わせの日は襟付きブルゾン&黒パンツできれいめに

黒タートル×ブラウンスカート

黒タートル×ブラウンスカート

全体のトーンを合わせた黒とブラウンの配色コーデ。きちんと感がありながら、シャギー素材のスカートを投入すればリッチ感も◎!落ち着いてるのに華やかで女っぷりもよく。

残業デーはフラット靴に限る! 自分に優しいお仕事スタイル

【黒×ブルー】のクール配色

黒とブルーの配色なら、クールでハンサムな印象に。重い黒の印象もブルーの爽やかさで軽快なコーデに導いてくれるはず。ブルーのトーンを変えれば、フェミニンで女性らしい印象にも。

黒ジャケット×黒カットソー×ブルースカート

黒ジャケット×黒カットソー×ブルースカート

女性らしいレースタイトスカートも、黒との組み合わせならクールで甘すぎない配色に。ジャケットはノーカラーを選んで、堅すぎない印象にシフトして。

【レースタイトスカート】アラサー~30代の大人コーデ着こなしFILE4

【黒×ピンク】の華やか配色

一色では甘さが際立つピンクも、黒と合わせれば大人女子に嬉しい甘さ控えめの印象に。華やかさもしっかり残して、沈みがちな黒に血色感を与えてくれる。

黒カットソー×ピンクパンツ×ボーダーニット

黒カットソー×ピンクパンツ×ボーダーニット

黒のデザインカットソーにピンクのパンツを合わせれば、知的なのに凛とした華やかさもあるスタイルに。

仕事帰りにイベントへ。知的で華やかなピンクのパンツを♪

【黒×グリーン】の洗練配色

一色ではかっちりしすぎてしまう黒も、知的な印象をもたらすグリーンと合わせれば、程よいクラス感が漂う洗練コーデに。こなれ感と知的さを両立したいときにぴったり!

黒カットソー×グリーンフレアスカート

こっくりとしたフォレストグリーンスカートは、甘くならずに凛とした表情に。首元とそで口がフリルで縁取られた女性らしい黒Tシャツと合わせれば、洗練されたフェミニンスタイルに!

全身【18,150円コーデ】旬のグリーンで洗練フェミニンに|2万円以下コスパ最強のセットを発表!

最後に

「迷ったら黒!」、となんとなく便利カラーとして使っていた人も多いかもしれませんが、実は黒も合わせる色によっていろんな表情に変化するんです♡ 黒はどんな色にも合わせやすいですが、せっかくならその日のテーマを決めて、もう一歩上級な黒の使い方をしてみてはいかがでしょう?


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.01

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature