Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 【黒×白コーデ48選】モノトーンスタイルを今旬に更新! おすすめの着こなしを紹介

FASHION

2021.10.15

【黒×白コーデ48選】モノトーンスタイルを今旬に更新! おすすめの着こなしを紹介

定番の組み合わせだからこそこだわりたい! 黒白コーデを多数紹介。幅広い柄物を使ったスタイルからきちんと決まるモノトーンコーデまでピックアップ! お気に入りの黒白コーデを見つけてみて。

【目次】
永遠の定番【黒×白コーデ】を今旬に更新
大人に選ばれるパンツスタイルとは
可愛いだけじゃない! スカートコーデ
「モノトーン×柄」で存在感アップ◎
最後に

永遠の定番【黒×白コーデ】を今旬に更新

定番の組み合わせだからこそ周りと差をつけたい黒×白コーデ。いつものモノトーンスタイルにマンネリを感じたら、今旬な着こなしに更新してみましょう!

≪POINT≫
・素材や質感で単調な雰囲気を崩す
・程よく肌を見せてこなれ感を
・柄物や小物でアクセントを

大人に選ばれるパンツスタイルとは

「シンプルすぎて寂しい印象は避けたい」「カジュアルすぎたり子供っぽくなりたくない」そんな心配を取り除く、一歩進んだスマートな着こなしが成功のカギ。通勤や休日のおでかけスタイルにもぴったり♪

【1】黒パンツ×白シャツ

黒パンツ×白シャツ

オーバーシルエットの白トップスを軸にした、モード感際立つモノトーンコーデ。シャツ×タートルネックのレイヤードで白を効かせれば、クリーンな抜け感となってかわいげを与えてくれる。

冬だからこそフェミニン要素にトライしたい!

【2】黒レギパン×白カーディガン

黒レギパン×白カーディガン

バランスのゆるめカーディガン×レギパンのコーデ。ビッグシルエットで大人の女性の色気を演出。

【アンスクリア|INSCRIRE】メンズっぽさ香る大人の女性のためのブランド

【3】黒パンツ×白カーディガン

黒パンツ×白カーディガン

クリーンなホワイトにスパイスを効かせた白コーデ。ボリューミィなローゲージカーディガンに、ラムファー付きのカシミアストール。ピュアな白ニットは、ほかをボーイッシュにまとめて甘さを引き算するのが正解。

【真っ白ニット&ストール】で過ごす午後|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【4】黒クロップドパンツ×白スタンドカラーシャツ

黒クロップドパンツ×白スタンドカラーシャツ

ストイックな黒クロップドパンツにスタンドカラーシャツを合わせたモノトーンコーデ。オーバーサイズ風の白シャツとの相乗効果でクールなかっこよさを後押しして。

人気スタイリスト金子 綾が愛する…【Theoryのクロップドパンツ】着こなし3選!

【5】黒スキニーパンツ×白シャツ

黒スキニーパンツ×白シャツ

黒パンツ×白シャツの定番コーデも、シンプルすぎないデザイン性のある個性的なシャツを選んで感度の高いスタイリングに。寒暖差に悩まされるこの時季にシャツは大活躍アイテム!

寒暖差の激しい季節の【シャツ】コーデ|田之上柚子のTOKYO LIFE

【6】黒ワイドパンツ×白オフショルダートップス

黒ワイドパンツ×白オフショルダートップス

春らしくオフショルダーを取り入れたモノトーンコーデ。トップスは前だけインしてこなれた印象に。シンプルカラーのスタイリングなので足元はきれい色パンプスでポイントを。

【UNIQLO】のオフショルダーで春先取りコーデ|オッジェンヌ田之上柚子のTOKYO LIFE

【7】黒スキニーデニムパンツ×白ブラウス

黒スキニーデニムパンツ×白ブラウス

白のノーカラーブラウスには黒スキニーデニムを合わせてシンプルスタイリング。ハリのあるシャツ生地、そでの膨らみ、比翼仕立て、黒ステッチなど豊かな表情なブラウスで今っぽい着こなしに。

【ZARA】白シャツにないものが白ブラウスにはある|小林文の賢いプチプラ買い

【8】黒パンツ×白オーバーシャツ

黒パンツ×白オーバーシャツ

大人仕様のきれいめな白のオーバーシャツに黒パンツを合わせた、品のあるモノトーンコーデ。タック入りで今どきの空気感がある端正な美脚パンツでマニッシュな印象に。

エディター三尋木奈保がセレクト、ワードローブに欠かせない定番服|100のスーパーベーシック

【9】黒パンツ×黒ブラウス×白ジャケット

黒ブラウス×黒パンツ×白ジャケット

第一印象が大事な日には、モノトーンのジャケパンコーデで品格あるスタイリングに。首元にはスカーフをさらりと巻いて、エレガントさをプラス。

新しい取引先と会う日はきちんとめ。モノトーンも白の分量多めでさわやかに

【10】黒パンツ×黒半袖ニット×白ダウンベスト

黒パンツ×黒半袖ニット×白ダウンベスト

カジュアルな雰囲気のダウンベストは、清潔感を与える白を選んで周りと差がつく大人のカジュアルに! 黒半袖のベーシックなニットと合わせて上品コーデに仕上げて。

【Oggi×人気ブランドコラボ速報!】上質な「冬カジ」のベストアンサーはコレ!

【11】黒オールインワン×白ノースリブラウス

黒オールインワン×白ノースリブラウス

1枚で楽チンなオールインワンは、モノトーンでまとめて大人のきれいめカジュアルに。肩掛けカーディガンや柄ストールでこなれ感を演出して。

オールインワンをモノトーンでまとめてきれいめ大人カジュアル

【12】白ジョガーパンツ×黒ニット×黒ジレ

白ジョガーパンツ×黒ニット×黒ジレ

つるんとした素材のスタイリッシュジョガーパンツ。パンプスではなくフラット靴で力を抜いて。ジレを合わせ大人感◎

きれいめモードなジョガーパンツに“こなれ感”を加えるなら…

【13】白パンツ×白Vネック×黒パンプス

白パンツ×白Vネック×黒パンプス

白のVネックやセンタープレスが、今どきのシャープ感をサポート。白パンツと合わせてスタイリッシュな印象に。差し色でグレーのファーストールを合わせると秋冬らしいコーデに。

パンツアップで辛口にいけば大丈夫。適度な肌見せでメリハリをつくって

【14】白パンツ×黒ジャケット

白パンツ×黒ジャケット

はおるだけでハンサムな雰囲気が手に入る黒ジャケットに、白Tシャツ&ホワイトベージュのパンツを合わせたモノトーンコーデ。メンズライクなフォルムながら、抜け感もきちんと感もあるスタイルに。

働く女性の救世主!【猛暑日】のジャケットスタイルを軽やかに|人気スタイリスト・金子綾がレコメンド!

【15】白デニムパンツ×黒プルオーバー

白デニムパンツ×黒プルオーバー

黒のプルオーバーと白デニムのモノトーンできりっとまとめた辛口パンツスタイル。小物もモノトーンでまとめつつ、ヒールブーティで女らしさをプラス。

新商品の表示作成も私の大切な業務のひとつ

【16】白パンツ×白タンクトップ×黒ジレ

白パンツ×白タンクトップ×黒ジレ

ロングジレをはおった辛口パンツスタイル。足元にビーサンを組み合わせ、大胆にハズすのが今っぽい着こなしのカギ。モノトーン配色が清潔感とモードなニュアンスを生み出す。

2021夏のモノトーンコーデ… 足元はコレが正解!

可愛いだけじゃない! スカートコーデ

可愛くなりがちなイメージのスカートコーデですが、仕上がりのシルエットやスカートのラインの美しさを上手に表現することがポイント。甘くなりすぎず少しカジュアルさを持たせるのがOggi流。

【1】黒ワンピース×白シャツ

黒ワンピース×白シャツ

黒ワンピース×白シャツの鮮度の高いレイヤードスタイルで、いつもとはひと味違う洗練感をアピール。ライラックカラーのパンプスで春らしさをプラスして。

イベントに立ち会う日は、華やかさを意識したワンピコーデに

【2】黒ワンピース×白ロングカーディガン

黒ワンピース×白ロングカーディガン

黒のワンピースに白のロングカーディガンとサンダルをプラスした、爽やかなモノトーンコーデ。カーディガンのドロップショルダーがリラックス感あるスタイリングに。

彼とごはんデート。ワンピース、やっぱ着ちゃうよね♡

【3】黒スカート×白カットソー

黒スカート×白カットソー

引き締め効果の高いモノトーンでまとめたモダンなカジュアルコーデ。黒スカート×白のロゴTシャツの上にVネックのカーディガンをはおってボーイッシュに。

4つの黒アンサンブルニットで着回しコーデ【プロが指南】最愛ニットはシリーズ買い♡

【4】黒フレアスカート×白ノースリーブTシャツ

黒フレアスカート×白ノースリーブTシャツ

清涼感のある白ノースリーブTシャツにひとくせのあるスカートを合わせたモノトーンコーデ。マロンカラーの小物をバランスよくちりばめて、大人モードな休日カジュアルに。

【夏のマストアイテム】ATON|エイトンのノースリーブTシャツで着回し6コーデ

【5】黒タイトスカート×白ブラウス

黒タイトスカート×白ブラウス

やわらかな白ブラウスと黒のひざ下タイトスカートのモノトーンで上品リッチなコーデ。カゴバッグをプラスして、フェミニンさをキープしつつも軽やかな印象に。

ショッピング前は春トレンドのイメトレ♪ インナー春化計画♡

【6】黒タイトスカート×白Tシャツ

黒タイトスカート×白Tシャツ

カジュアルなロゴTシャツも黒のタイトスカートと合わせて大人コーデに。全身をモノトーンでまとめて辛口に仕上げるのがポイント。

エディター【三尋木奈保】ベストセラー第2弾「My Basic Note 2」に学ぶ、明日使えるスカートコーデ術

【7】黒タイトスカート×白シャツ

黒タイトスカート×白シャツ

白シャツに合わせた黒スカートは長めタイトで上品な印象に。上下ともジャストフィットなサイズ感でスマートに着こなすのがポイント。

会食の日は、モノトーンでかっちりスタイル!

【8】黒スカート×白Tシャツ×白コート

黒スカート×白Tシャツ×白コート

シーズンムード漂う爽やかなクリーンモノトーンコーデ。強すぎない印象のトングサンダルでコーデ全体のバランスを向上。気取らない雰囲気を気軽に演出。

抜け感のある足元で、涼感漂うモノトーンコーデ

【9】黒プリーツスカート×白カットソー

黒プリーツスカート×白カットソー

ツヤのあるレザー素材の大胆プリーツスカート。ボリュームを腰巻きカーデで調整し、スタイルアップ。リブカットソーを合わせれば程よいラフさで絶妙なフェミニン感を醸し出す。

モノトーンコーデを“2割派手め”に盛るコツは… シルエット!

【10】黒プリーツスカート×黒トップス×ライトグレーアウター

黒プリーツスカート×黒トップス×ライトグレーアウター

スポーティなロング丈アウターは、白が強めなライトグレーを選びカジュアルになりすぎないコーデに。単調になりがちなモノトーンも微妙の色使いでイメージを更新。

モノトーン配色を、ロングアウターでさらにカッコよく!

【11】グレーキャミワンピース×黒ニット帽×黒ブーツ

グレーキャミワンピース×黒ニット帽×黒ブーツ

プレーンなキャミワンピースにボリューム袖のカットソーやニット帽などの小物を合わせ今っぽさをプラス。ディテールを効かせたキャッチーなカジュアルスタイル。

プレーンキャミワンピを旬レイヤードでキャッチーに仕上げて

【12】白ワンピース×黒ローファー

白ワンピース×黒ローファー

ジレ×ロングスカートのセットアップ風デザインワンピースは、一着でキマるおすすめコーデ。足元に黒ローファーを合わせマニッシュ感を漂わせ、かっこよくアレンジ。

一枚でサマになる白ワンピがこれからの季節の最強の味方!

【13】白ワンピース×黒アンクルストラップパンプス

白ワンピース×黒アンクルストラップパンプス

フロントはシンプルなのに、背面のプリーツでほんのり女らしく変化する技ありワンピース。華やかな雰囲気のシルエットに、太めのアンクルストラップのパンプスで、ほんのりアクセントをプラスして。

【エレンディーク|ELENDEEK】ライフスタイル型セレクトショップの新提案!

【14】白シャツワンピース×黒パンツ×白サンダル

白シャツワンピース×黒パンツ×白サンダル

一枚でも着られるシャツワンピの足元からパンツを覗かせこなれ感◎。靴も白をチョイスして統一感のあるコーデに。

秋の気配を感じたら…『SACRA』の名品・シャツワンピース!

【15】白タイトスカート×黒ニット

白タイトスカート×黒ニット

黒のリブニットと白の長めのタイトスカートのIラインシルエットで、すっきりみせるモノトーンコーデ。トレンチコートをさらりと羽織って、春らしい軽やかさと今どきの女っぷりを演出。

今シーズンの春トレンチは“女らしく”が合言葉

【16】白レースタイトスカート×白コート×ブラキッシュグレータイツ

白レースタイトスカート×白コート×ブラキッシュグレータイツ

ほんのりベージュさのある白コートや白ニット、バッグも白で合わせブラック寄りのグレータイツで締める。重くなりすぎない淡いモノトーンスタイル。

淡色タイトスカートに合うのはコレ♪【タイツを春にアップデート】

「モノトーン×柄」で存在感アップ◎

単調なイメージや重いイメージを払拭するには、積極的に柄物を取り入れアクセントを。モノトーンが基調なので失敗も少なく、しっかり統一感を待たせることができます。

【1】黒白ボーダーカットソー×黒ビスチェ×黒ショートパンツ

黒白ボーダーカットソー×黒ビスチェ×黒ショートパンツ

リネン素材のジャケットとパンツが辛口で引き締まった印象に。ボーダーで遊び心を持たせヒールのないサンダルで計算されたスタイルに。

ドライなリネンが、印象的なコントラストをつくってよく映える

【2】黒白ボーダーカットソー×黒スカート

黒白ボーダーカットソー×黒スカート

モノトーンボーダーとサングラスでフレンチ風のシックマリンコーデ。ビッグシルエットのカットソーは、細身タイトとの相性も文句なしにキマる。

三尋木奈保流【女っぷりタイトスカート】を3段活用ステップで着回し!

【3】黒白ボーダーニット×グレーパンツ×白スニーカー

黒ジャケット×グレーパンツ×白スニーカー

ボーダー×スニーカーの王道カジュアル。物足りなさをカバーするため、アウターや小物でしっかりアップート。CPOジャケットは、ほんのりゆとりのあるオーバーサイズで今っぽさを実現。

モノトーンで引き締める、王道カジュアル

【4】黒白ボーダートップス×グレーワンピース×白スニーカー

グレーワンピース×ボーダートップス×白スニーカー

Oggiおすすめの細身シルエットの「すとんとワンピ」。レディな光沢感のあるグレーワンピースにアレンジを加え、ボーダープルオーバーを重ねカジュアルに!

【ワンピース着回し術】トップスを変えて印象も自由自在♡

【5】黒白ボーダートップス×黒カットソー×黒レザーパンツ

黒トップス×ボーダートップス×黒レザーパンツ

ハイネックカットソーを流行のレザーパンツと合わせ媚びすぎないモダンな着こなし。ボーダーカットソーで軽やかさを添えて、季節感を調節。

人気スタイリスト金子 綾さんリコメンド【agnès b.のハイネックカットソー】着こなし3選♡

【6】黒白ストライプシャツ×白パンツ

黒白ストライプシャツ×白パンツ

パンツとストライプシャツの上品モノトーンスタイルに、腰に巻いた黒のカーディガンでカジュアルさをプラス。バッグと靴をなじませカラーのベージュでリンクさせてすっきりと。

彼と金沢へ2泊3日の小旅行。素敵な器との出合いを求めて… いってきます!

【7】黒白ストライプスカート×黒カーディガン×白ブラウス

黒白ストライプスカート×黒カーディガン×白ブラウス

ブラウスとスカートのとろみ素材のレイヤードが上品リッチな着こなしに。黒のロングカーディガンを着流してシャープ感をプラス。

先方の企業を訪問する日はストライプを効かせた上品モノトーンの出番。どんなオフィスにもなじんで、頼りになる!

【8】黒白チェックスカート×白ブラウス×黒ブルゾン

黒白チェックスカート×白ブラウス×黒ブルゾン

素足にちょっぴり辛口モードなショートブーツを合わせ、可愛さの中にメンズライクな要素も香らせるモノクロコーデ。

秋らしいエッセンスを散りばめて

【9】黒白チェック柄スカート×白Tシャツ

黒白チェック柄スカート×白Tシャツ

白黒チェック柄のプリーツスカート×白Tシャツのモダンな遊び心を感じるコーデ。スポーティブルゾンで今っぽさを盛り上げたら、仕上げはかかとなしの黒スリッポンでマニッシュなひねりを加えて。

去年よりもピリッと今っぽく!【プリーツスカート】ひとさじモードな着こなし4選

【10】グレーチェックジャケット×白Tシャツ×黒パンツ

グレーチェックジャケット×白Tシャツ×黒パンツ

モノトーンでシンプルにまとめたジャケットパンツスタイル。チェックのジャケットで寂しい雰囲気を払拭し、バッグで色を効かせて上品に。

バッグの色を効かせたモノトーンコーデで上品に!

【11】白黒チェックスカート×黒カットソー×黒ジャケット

白黒チェックスカート×黒カットソー×黒ジャケット

長めのハイウエストスカートは、タイトな印象ですっきりした着こなしに◎。シャツジャケットなどで甘さを抑え、カジュアルな着こなしも意識。通勤などにも使いやすい。

モノトーン配色の辛口カジュアルなお仕事コーデ♡

【12】黒ドットパンツ×白Tシャツ×黒サンダル

黒ドットパンツ×白Tシャツ×黒サンダル

Tシャツでもこんなにシャープにキマる! 袖先まで続くリブデザインはさりげない凹凸があり体操服感ゼロ。締まったドットのパンツで小柄さんでも足長効果。高級感のあるバッグで気品を持たせて◎

155cmに似合う白Tシャツ。ヘルシーに着る裏ワザは?<Oggiスタイリスト渡辺智佳>

【13】黒白ドットスカート×黒カットソー

黒ドットスカート×黒カットソー

少し背中の開いたカットソーとドット柄のスカートを合わせた可愛いモノトーンスタイルも、バッグと靴をブラウンで合わせ大人の華やかさをプラス。

レディな気分のモノトーンコーデは赤みブラウンの足元で

【14】黒白ドット柄シャツ×黒デニムパンツ×黒サンダル

黒白ドット柄シャツ×黒デニムパンツ×黒サンダル

黒ワイドデニムをドットシャツと合わせた奥行きのあるオールブラックコーデ。バッグに白をチョイスし引き立たせて。大人の余裕を感じる装いに。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド6選|着るだけで即、今っぽくこなれる!

【15】黒白ペイズリー柄シャツ×黒ジャケット×白パンツ

黒白ペイズリー柄シャツ×黒ジャケット×白パンツ

存在感のあるペイズリー柄は白パンツのようなベーシックアイテムとも、品よくなじんでサマになる。フォーマルなシーンでも重宝。洗練された印象を相手にインプット。

女っぽいラペルのジャケットで洗練された印象を

【16】アニマル柄スカート×黒コート×黒ソックス

アニマル柄スカート×黒コート×黒ソックス

アニマルが柄もコーデ次第でアクセントになり、派手すぎる心配を遠ざけます。透け感のあるジョーゼット風ソックスでニュアンスのある足元に。

脱ブーツ!【ソックス】にシフトして、軽やかな足元で抜け感を♪|ソックスコーデ7選

最後に

定番の黒×白コーデのおすすめを紹介しました。なんとなく組み合わせても成立してしまう王道な色合わせだからこそ、こだわり抜いた今旬モノトーンコーディネートに挑戦して周りと差をつけましょう!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.15

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature