【黒×白コーデおすすめの着こなし70選】モノトーンスタイルを今旬に更新! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. モノトーン
  5. 【黒×白コーデおすすめの着こなし70選】モノトーンスタイルを今旬に更新!

FASHION

2024.04.30

【黒×白コーデおすすめの着こなし70選】モノトーンスタイルを今旬に更新!

90年代リバイバルとして注目を浴びる“モノトーン”。定番の組み合わせこそ今っぽくこだわっていきたいところ。今回は、今だからこそ着たい黒白コーデを多数紹介。お気に入りの黒白コーデを見つけてみて。

永遠の定番【黒×白コーデ】を今旬に更新

90年代を彷彿とさせるミニマルな着こなしが実現できる「モノトーンコーデ」への注目度は、これからさらに上がっていきそう。でも、定番の組み合わせだからこそ、今どきに更新しておきたい。いつものモノトーンスタイルにマンネリを感じたら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

〈POINT〉

・素材や質感で単調な雰囲気を崩す
・ほどよく肌見せしてこなれ感を
・柄物や小物でアクセントを

〈お手本コーデ〉

お手本コーデ

エレガントな陰影を堪能できる、デコラティブなオーガンジー。透け感効果で奥行きが出るから、ワントーンスタイルも涼しげで華やか! サスペンダーパンツでちょっぴりマニッシュなモードに仕上げて。

春の「透け素材アイテム」は品よく大胆に着こなすのがおしゃれ!

お手本コーデ

フェミニンさとキレがある、シアートップスのワンツースタイル。ボリュームスリーブ×フレアスカートのふんわりシルエットで、きつい印象になりがちなモノトーンを優しげに仕上げて。さらに気分のあがる煌めき小物で、華やかさをプラス!

【モノトーン】でつくる、夏のきれいめコーデ4選。重く見せないコツは、足元の「抜け感」!

大人に選ばれるパンツスタイルとは

「シンプルすぎて寂しい印象は避けたい」「カジュアルすぎたり、子どもっぽくなったりしたくない」。そんな心配を取り除くには、一歩進んだスマートな着こなしが成功のカギ。通勤や休日のおでかけスタイルにも活用してみてください。

黒パンツ×白のシアージャガードブラウス

黒パンツ×白のシアージャガードブラウスコーデ

遠目にも今っぽく目に留まるフェミニンなジャカードブラウスを、ハンサムな黒のセンタープレスパンツで引き締めてきれいめ仕様にシフト。ブラウスのリズミカルな素材のひとひねりで、王道モノトーン配色を更新。

程よく甘く上品に映える♡ よくばりモノトーンコーデ

サスペンダー付き黒パンツ×白ブラウス

サスペンダー付き黒パンツ×白ブラウスコーデ

落ち感のある素材の、白プルオーバーブラウス。それ自体がエレガントなので、マニッシュなサスペンダー付き黒パンツで意外性をひとさじ。今っぽくて洒落た装いが叶う。

即、洒落見え!白ブラウスにサスペンダー付き黒パンツを投入すると…

白ワイドパンツ×黒トップス×ボウタイブラウス

白ワイドパンツ×黒トップス×ボウタイブラウスコーデ

ボリューミィなボウタイが「大人かわいい」白ブラウスに、ふっくらとした黒のウールプルオーバーをレイヤードし、ボトムは白のワイドパンツで爽やかに。立体的な着こなしに、バックパックやスニーカーなどスポーティな小物が有効!

立体感に満ちた冬のモノトーンをスポーティー小物でひとひねり

白ワイドデニムパンツ×黒ブラウス

白ワイドデニムパンツ×黒ブラウスコーデ

首元にギャザーがたっぷりとあしらわれた黒ブラウスは、構築的なフォルムも相まって存在感抜群。白デニムでさらっと着こなして。黒ベルトのメリハリ付けもポイント。モノトーン配色なら、絶妙な甘さにまとまる。

重ね着や小物使いで遊べる冬こそ! 可愛く盛れる「モノトーンコーデ」6選

黒シアーブラウス×白ワイドパンツ

黒シアーブラウス×白ワイドパンツコーデ

スパンコールとビーズのあしらいが美しい、黒のシアーブラウス。取り入れるだけで鮮度の高いお出かけスタイルが実現。ボトムは白のワイドパンツで清潔感とこなれ感をよくばって。

トレンドのシアーブラウスが誘う「映える」モノトーン

黒パンツ×白シャツ×ビスチェ

黒パンツ×白シャツ×ビスチェコーデ

白シャツ×黒パンツという、超ベーシックな組み合わせに、旬のニットビスチェで新しさと奥行きをプラス。

白のエコファージレ×黒シアーブラウス×黒フレアパンツ

白のエコファージレ×黒シアーブラウス×黒フレアパンツコーデ

もこもこしたフェイクファーのジレが、辛口配色をかわいげのあるバランスに導いて。透け感のある黒ブラウスに合わせ、軽やかに仕上げたのもカギ。

重ね着や小物使いで遊べる冬こそ! 可愛く盛れる「モノトーンコーデ」6選

黒のテーパードパンツ×黒ベスト×シアーカットソー

黒のテーパードパンツ×黒ベスト×シアーカットソーコーデ

クラシカルかつ端正なジレも、後ろにチュールレースをつけたドラマティックなシルエットで個性を発揮。同じ素材のテーパードパンツを合わせて、セットアップにするとよりモードな味わいの着こなしが完成。

ひとクセありデザインの黒のセットアップがあれば無敵!

黒シアーブラウス×黒T×ワイドパンツ

黒シアーブラウス×黒T×ワイドパンツコーデ

旬のチュール素材のブラウスは、Tシャツと同じ黒で色をなじませるのが品よく見せるポイント。肌の露出が少ない端正な黒Tでブラウスの立体的なシアー感をモダンに取り入れて!

「白T・黒T」をもっと楽しむ着こなしは? シアーブラウスやボーダーを合わせてプレイフルに♡

黒ジレ×白T×黒パンツ×スポサン

黒ジレ×白T×黒パンツ×スポサンコーデ

きれいめな黒ジレとラフな白Tを辛口のスポサンで繫いでマニッシュ&スポーティさを意識! モノトーンな大人の着こなしを楽しんで。

白Tを辛口のスポサンやジレでマニッシュ&スポーティに着こなす

黒パンツ×白ニット×ファーベスト

黒パンツ×白ニット×ファーベストコーデ

オフィススタイルにも合わせやすそうなテーパードパンツは、もこもこファーベストを合わせて丸みのあるフォルムを演出。モノトーンのストイックさが緩和されて、絶妙なフェミニンさに。

大人かわいい気分の日は【黒パンツ】の出番! 30歳からのおでかけコーデ4選

黒ニット×黒デニム×白ボウタイブラウス

黒ニット×黒デニム×白ボウタイブラウスコーデ

起毛感のある黒モヘアニットも、クロップド丈なら甘すぎずアクティブな雰囲気に。硬めの黒デニムで描くフォルムでとことんモードに徹して、さし色感覚でボリューミィなボウタイブラウスをプラス。

パンツでスタイルアップを狙うなら、最旬トレンド【クロップド丈ニット×バレルパンツ】が間違いない!

黒パンツ×白のフリル襟ブラウス×ニット

黒パンツ×白のフリル襟ブラウス×ニットコーデ

甘さのあるブラウスに、タフなサイドゴアブーツを合わせたミックスコーディネート。細身の黒パンツできれいめにまとめて。

大人かわいい気分の日は【黒パンツ】の出番! 30歳からのおでかけコーデ4選

黒のハイウエストパンツ×白のロンT

黒のハイウエストパンツ×白のロンTコーデ

長めのスリーブ×ハイウエストパンツで、新鮮バランスに。きれいなIラインのシルエットには、程よい肌見せで抜け感を。

夏後半の白Tコーデは、レイヤードで秋の気分をひと匙プラス!

オフショルダーの黒ブラウス×白ワイドパンツ

オフショルダーの黒ブラウス×白ワイドパンツコーデ

特別気分を演出する肌見せも、肩をちょっぴり出す程度なら、セクシーすぎず品もキープできておしゃれ。ウッドビーズのバッグで遊びのアクセントを。

【モノトーン】でつくる、夏のきれいめコーデ4選。重く見せないコツは、足元の「抜け感」!

黒パンツ×ボリューム袖ブラウス×黒ジレ

黒パンツ×ボリューム袖ブラウス×黒ジレコーデ

すっきり見えするきれいめパンツはセットアップのように黒ジレと合わせれば、きちんとが感がさらにUP。オフィススタイルにも遊び心を入れるなら、ボリューム袖ブラウスで可愛さを足して。

ボリューム袖ブラウスはジレを合わせてスマート見えを狙って!

黒セットアップ×白ジャケット

黒セットアップ×白ジャケットコーデ

流行のセットアップに、ゆったりサイズのツイードジャケットを着流して。モノトーンで組み合わせれば、気張らずシンプルなのにクラス感がある、大人の余裕が生まれる。

こなれ感抜群のサマーツイードジャケットで余裕を漂わせて

黒テーパードパンツ×白レースブラウス

黒テーパードパンツ×白レースブラウス

シンプルなきれいめ黒テーパードパンツと合わせると、ロマンチックな甘いブラウスもキレのある印象に一転。ブラウスの裾はタックインして、きれいめのパンプスと合わせるとフォーマルな場面でも映える上品コーデに。

涼感漂うレースブラウスなら黒パンツも軽やかな印象♡

黒パンツ×白ニットベスト×白ボリューム袖ブラウス

黒パンツ×白ニットベスト×白ボリューム袖ブラウスコーデ

ボリュームのあるブラウスはコンパクトなベストを重ねると好バランス。甘めブラウスをさっぱり着たいときに、きちんとした印象のベストが甘さを削いでくれる。

簡単にコーデに奥行きを出したいときは、断然ニットベスト! 4コーデでチェック

黒ニットパンツ×白スウェット

黒ニットパンツ×白スウェットコーデ

背中が大胆に開いたリラクシーでバックシャンの白スウェット。モノトーンになるように黒のニットパンツに合わせ、ヘアスタイルにもリボンを投入。

コワく見えない「モノトーンコーデ」着こなし3… 甘さをほんのり加えるのがいい!

黒パンツ×白ブラウス

黒パンツ×白ブラウスコーデ

エッジの効いた白ブラウスも、シンプルな黒のテーパードパンツだからこそモードに受け止められる。ブラウスの裾をタックインすることできちんと感もアップ!

ワンツーコーデでのこの華やかさ! フェミニン気分の日、黒パンツには×○○!

黒パフスリーブトップス×白パンツ

黒パフスリーブトップス×白パンツコーデ

シアー素材のパフスリーブで程よい肌見せを狙って。白のタック入りパンツと合わせればお呼ばれシーンやオフィスシーンにも着ていける。

オフィスにも! シルエットにこだわった大人フェミニンコーデ

黒デニム×白ブラウス

黒デニム×白ブラウスコーデ

フェミニンな白ブラウスも、モノトーンでまとめれば甘すぎず、モードな雰囲気を演出できる。

甘めトップス×「ブラックデニム」は鉄板コーデ♡ 夏らしく着こなすなら?

黒デニム×白Tシャツ×黒のキャミソール

黒デニム×白Tシャツ×黒のキャミソールコーデ

フェミニンなキャミソールは、黒デニムで受け止めて。インナーは定番のブラウスではなく、シンプルな白Tを合わせることで、おしゃれさが漂う。

フェミニンキャミコーデをこなれて見せる白Tの威力

黒スキニー×スタンドカラーシャツ

黒スキニー×スタンドカラーシャツコーデ

ビッグシルエットのスタンドカラーシャツ×スキニーのシンプルなモノトーンのワンツーコーデ。マニッシュなかっこよさには、リュックが程よいアクセントに。

「辛口シンプル派」スポーティ&ビビッドカラーでこなれたスタイルをGET!

黒テーパードパンツ×白シアーブラウス

黒テーパードパンツ×白シアーブラウスコーデ

黒のテーパードパンツとVネックのブラウスなら、余計なものをそぎ落としたすっきりコーデに。旬のシアー素材が甘めブラウスのトレンド感をさらに盛り上げる。パンツはハイウエストでスタイルアップを演出して。

秋冬 定番・黒パンツに合わせたいフェミニンブラウス4選

可愛いだけじゃない! スカートコーデ

可愛くなりがちなイメージのスカートコーデですが、モノトーンでシルエットを上手に表現すればうまくまとまる。甘くなりすぎず少しカジュアルさを持たせるのがOggi流です。

黒タイトスカート×白ツイードベスト×シアーニット

黒タイトスカート×白ツイードベスト×シアーニットコーデ

シアーニットにツイードベスト。大きく異なるテクスチャーで白を重ねる、その大胆な選択が大人のおしゃれ。ビッグシルエットのベストなので、ボトムは黒タイトスカートですっきりときれいめにまとめて。

きれいめリュクスな【エグゼクティブ派】の春トップスは「デザイン性のある白ツイード」

黒カーディガン×白のサテンフレアスカート

黒カーディガン×白のサテンフレアスカートコーデ

黒のシルクニットカーディガンに、白のサテンフレアスカート。メリハリのあるシルエットと上品な素材感で、ストイックな配色が華やかに。

「冬のモノトーンコーデ」はこう楽しむ! プレイフルに着こなす6つのアイディア

白T×黒のAラインスカート

白T×黒のAラインスカートコーデ

肉厚でシルエットがしっかり立つ白Tだからこそ成立する、モダンなフェミニンスタイル。品行方正な微光沢のAラインスカート合わせで、ワンツーコーデをさらりとかっこよく着こなして。

「白T」を洗練シンプルに着回す5つのテク! スタイリスト金子 綾さんが指南します

白ブルゾン×ロゴT×黒プリーツスカート

白ブルゾン×ロゴT×黒プリーツスカートコーデ

ペーパーライクな風合いで、シャツ感覚でサッとはおれる軽やかなブルゾン。ふんわりとしたメンズライクなシルエットなので、プリーツスカートで縦のラインを強調。ロゴTを挟むなら、無彩色で大人っぽく!

冷房による気温差がある今は、ペーパーライクな薄軽ブルゾンが重宝

黒キャミワンピース×白シャツ×黒ジャケット

黒キャミワンピース×白シャツ×黒ジャケットコーデ

黒&サテン素材のスリップワンピースは、大人の色気が香る一枚。そこへあえて、知的なムードの白シャツをイン。さらに、黒のダブルジャケットをひっかけて、小物も黒で統一。モードなアプローチで、モノトーンルックを新たなフェーズに。

白と黒だけで盛る!削ぎ落した配色が導くきれいめワンピスタイル

白Tシャツ×黒ジャンパースカート

白Tシャツ×黒ジャンパースカートコーデ

全身を覆うジャンパースカートにレイヤードするなら、ノースリのような袖の短いTシャツで“抜け感”を! メリハリのつく白Tシャツのセレクトもポイント。ネックレスやサンダルのひもを垂らして、すらっと感も同時にアピール。

モノトーン配色のワンピースで都会的な印象を完成させて

黒トップス×白ジレ×白スカート

黒トップス×白ジレ×白スカートコーデ

トレンチコートのような白ジレは、ジャケット風にメイントップスとして着こなしたい。インナーや足元を黒でまとめることで、白のクリーンさが際立つ。

黒のハイテクスニーカーでナロースカートをシャープに着こなしたい

黒ニットベスト×白フレアスカート

黒ニットベスト×白フレアスカートコーデ

ウォーミィなシルエットのニットベストにボリュームスカートを合わせるなら、クリーンな白スカートですっきりさせて。モノトーン配色にコントラストを。

冬の「ボリュームスカート」はモノトーンでまとめると好バランス! 華やぎコーデ4選

黒ロングブーツ×白セーター×白フリルブラウス×白フレアスカート

黒ロングブーツ×白セーター×白フリルブラウス×白フレアスカートコーデ

フリルブラウスはニットに重ねて甘さを部分活かし。黒の小物を白コーデに取り入れることで、全体がぴりっと引き締まる。

冬にあえての「白」が大人かわいい! 白フレアスカートコーデ3選

黒タイトスカート×白スポーティアウター

黒タイトスカート×白スポーティアウターコーデ

カジュアルながらもきれいめコーデに合わせやすい白のショート丈ナイロンブルゾン。レイヤードしているように見える裾のデザインが新鮮! 足元は黒タイトスカートと黒のショートブーツですっきりと。

結局、秋~冬は「スポーティな軽アウター」がいちばん使える! スカート合わせのお手本コーデ5

黒ニット×白のティアードスカート

黒ニット×白のティアードスカートコーデ

動きのあるランダムなカッティングが映える旬のティアードスカートは、ぜひ軽やかな白をチョイスして。ニットと同色の黒の付け襟でさりげなく、甘さと立体感をもうひと盛り。

レイヤードや素材感で甘さを加味! 大人の「モノトーンコーデ」3選

黒の変形フリルスカート×白のビッグシャツ

黒の変形フリルスカート×白のビッグシャツコーデ

ボックスシルエットのビッグシャツは、甘すぎないクールさと女っぽさを両立してくれる。フェミニンなフリルスカートに黒ローファー合わせで、マニッシュさとのMIX感を堪能。

シンプルなモノトーンコーデをシルエットで今っぽく!

黒ブラウス×白タイトスカート

黒ブラウス×白タイトスカートコーデ

人気の映えブラウスこそ、シックな「黒」で勝負すると洗練された印象に。白のボトムを合わせてメリハリ配色を意識すれば、フォーマルなシーンにも合うような着こなしになる。

ベーシックコーデが見違える!「黒のボリューム袖ブラウス」って天才♡

黒ワンピース×白ダウンコート

黒ワンピース×白ダウンコートコーデ

ほっこりしがちな白ダウンは、モードな黒ワンピースで脱ほっこり。ボーダー柄ニットで遊びを効かせて。

ホワイトダウンコーデは、合わせるアイテムで遊び心をプラス!

黒のジャンパースカート×白のボリューム袖ブラウス

黒のジャンパースカート×白のボリューム袖ブラウスコーデ

ストイックな黒の雰囲気をやわらげてくれるベルベット素材のワンピースはふんわり白ブラウスとマッチ。シアーソックスやカゴバッグで軽やかに。

レイヤードや素材感で甘さを加味! 大人の「モノトーンコーデ」3選

黒シャツジャケット×タートルニット×白サテンタイトスカート

黒シャツジャケット×タートルニット×白サテンタイトスカートコーデ

クールビューティーな佇まいの真っ白なサテンスカートには、真逆のテイストをぶつけるのが今どき。スクエアトウのコンバットブーツとオーバーサイズのシャツを合わせてパンチを効かせて。

繊細な白サテンスカートのもつイメージを覆す上級ワザ

黒プリーツスカート×黒ニット×白Vネックジャンパースカート

黒プリーツスカート×黒ニット×白Vネックジャンパースカートコーデ

レイヤード上手になれるジャンパースカートでモノトーンコーデ。深いVネックとサイドスリットのおかげで、ボリューム袖ニットやプリーツスカートを重ねてもすっきりと着こなせる。

デコラ襟トップス・Vネックのジャンスカがドラマティック!

黒プリーツスカート×黒ショートコート×白スウェット

黒プリーツスカート×黒ショートコート×白スウェットコーデ

レディで硬質的なプリーツスカートは、上質の裏毛スウェットでヘルシーな甘さを加えるのが今どき。緩急を効かせたシルエットと、洗練されたモノトーン配色で今どきの表情に仕上げて。

EC限定ブランドで発見! 大人に似合う「キレイめスウェット」4

黒マーメイドスカート×白ボアコート

黒マーメイドスカート×白ボアコートコーデ

大きめの襟が印象的なモノトーン配色のボアコート。短め丈を選んで、フレアなスカートとのメリハリをつけて着こなして。

冬に買って春先まで使える! 映える「ショートコート」【EC限定ブランド】

「モノトーン×柄」で存在感アップ◎

単調なイメージや重いイメージを払拭するには、積極的に柄物を取り入れアクセントを。モノトーンが基調なので失敗も少なく、しっかり統一感を待たせることができます。

黒リブカットソー×ドット柄の白ロングフレアスカート

黒リブカットソー×ドット柄の白ロングフレアスカートコーデ

ハリ感のある白黒ドット柄スカート×背中が開いたリブカットソーで、甘さとモード感を欲張って。シックでレディにムードを楽しんで。

大人かわいい&お手頃なニューブランド『SORIN』に注目♡

グレンチェックのテーラードジャケット×ボウタイブラウス×黒スキニーデニム

グレンチェックのテーラードジャケット×ボウタイブラウス×黒スキニーデニムコーデ

クラシカル感の高いグレンチェックのウールジャケット。ブルーデニムよりも黒デニムのほうが、今っぽく引き締めて見せるのに適任。ブラウスを裾アウトで着て、さらっとこなれた印象を加速。

クラシカルなジャケットに黒スキニーがちょうどいい。

ギンガムチェックのボウタイブラウス×黒オールインワン

ギンガムチェックのボウタイブラウス×黒オールインワンコーデ

オールインワンの深いVネックから、ボリューミィなボウタイをアウトし、立体感と華やかさを加えて。ブラウスの白黒ギンガムチェックのおかげで、クールな中にも愛らしさののぞく「大人かわいい」装いが実現する。

存在感のあるブラウスで、オールインワンコーデを華やかに♡

ドット柄スカート×黒のタンクトップ

ドット柄スカート×黒のタンクトップコーデ

モノトーン&小粒のデザインならシックで大人向き。白地に黒のドット刺しゅうが涼しげかつリッチな印象に! ふんわり広がるシルエットも理屈抜きにかわいいので、シンプルなタンクトップで潔く、が正解。

この夏トレンドのドット柄なら、気持ちまで盛り上がる!

黒ストライプパンツ×白ブラウス

黒ストライプパンツ×白ブラウスコーデ

着るだけでハンサムにまとまるストライプ柄の黒パンツ。スタンドカラーブラウスと合わせて、甘辛ミックスを楽しんで。メタリック小物で茶目っ気をプラスすれば、華やかな仕上がりに。

「柄パンツ」はこの3スタイルがおすすめ! 小物使いもポイント♪

ツイードジャケット×白ラガーシャツ×黒の細身パンツ

ツイードジャケット×白ラガーシャツ×黒の細身パンツコーデ

旬のツイードジャケットに、クロップド丈のラガーシャツ。ちょっと攻めた組み合わせも、着慣れたモノトーンなら臆せずトライできる。上半身にボリュームがあるので、ボトムは細身の黒パンツですっきりまとめるのが正解。

トレンド感強めのアイテムも、モノトーンならすんなり攻略!

ボーダーニット×黒のIラインスカート

ボーダーニット×黒のIラインスカートコーデ

シルキーなタッチが気持ちいい、アセテートギャバジンの黒スカート。Iラインのため、雨の日も傘からはみ出ず濡れにくく、家で洗えるのも安心。シャープなシルエットのレインブーツやフィット感のあるボーダーのリブニットを合わせれば、小粋なモノトーンスタイルが実現。

梅雨時期こそヘビロテ! 黒のIラインスカートが重宝する理由は…

黒ロングジレ×ボーダートップス×カーゴパンツ

黒ロングジレ×ボーダートップス×カーゴパンツコーデ

ロング丈の黒ジレがあれば、ボーダートップスも程よくきれいめな印象に。白パンツあわせで、クリーンなモードを高めて。

日傘はおしゃれアイテム! あえて派手色でシンプルコーデのポイントに♡

モノトーンのツイードジレ×白のタートルネック

モノトーンのツイードジレ×白のタートルネックコーデ

ニット素材のツイードジレ。クラシカルなチェック柄も、深いV開き&ドロップショルダーで今どきの印象に。モノトーン配色でよりキレよく。

ニットツイードを今っぽく着たいなら旬デザインをセレクト!

チェック柄コート×黒ニット×白ロンT

チェック柄コート×黒ニット×白ロンTコーデ

シンプル黒ニットにトラッドで正統派なチェック柄のコートを合わせれば、冬の着こなしを盛り上げつつ、きれいめにまとめてくれる。エナメルパンプスを合わせてパリシックな雰囲気に。

“エイチ ビューティ&ユース”のコートでトラッドを小粋に楽しむ!

チルデンニット×フリル襟ブラウス×黒ミニスカート

チルデンニット×フリル襟ブラウス×黒ミニスカートコーデ

大人の女性でもトライしやすい、膝上サイズのミニスカート。レディなブラウス×ニットで全体をシックなモノトーンでまとめて、大人かわいい着こなしが完成。足元はロングブーツで素肌の量を調整して。

ニットとのレイヤードでつくる「大人かわいい」お手本コーデ3選

ドット柄パンツ×黒ニット×白Tシャツ

ドット柄パンツ×黒ニット×白Tシャツコーデ

ドット柄パンツやパールなどのレディなアイテムを、白Tと合わせてエフォートレスに楽しんで。

夏後半の白Tコーデは、レイヤードで秋の気分をひと匙プラス!

ボーダーカーディガン×エコレザースカート

ボーダーカーディガン×エコレザースカートコーデ

白黒ボーダーのカーディガンには、レザーのボトムを合わせてほっこり見えを回避。

ボーダーカーデをキレよく着こなすボトム技ならコレ!

ボーダーカットソー×黒ティアードスカート

ボーダーカットソー×黒ティアードスカートコーデ

ドレッシーなジャカードのティアードスカートをボーダーカットソー&ビーサンでカジュアルダウン。ボーダーのピッチは細いものを選び、黒の密度を高めると落ち着いた印象に。ゼブラ柄バッグのスパイシィな柄ミックスで辛さをひとさじ。

夏のモノトーンなら、大人のボーダートップスカジュアルで♡

ボーダーニット×黒のティアードスカート

ボーダーニット×黒のティアードスカートコーデ

カジュアルなアイテムとも思える白黒のボーダーも、華やぎのあるスカートを合わせることで、きれいめシーンにマッチ。

【モノトーン】でつくる、夏のきれいめコーデ4選。重く見せないコツは、足元の「抜け感」!

ギンガムチェックのタイトスカート×黒カーディガン×白Tシャツ

ギンガムチェックのタイトスカート×黒カーディガン×白Tシャツコーデ

ギンガムチェックのスカートをはじめ、カーディガンのスナップボタンやバイカラーのパンプス… デザイン性のあるアイテム同士の合わせで無彩色でもキャッチーな着こなしが叶う。

コワく見えない「モノトーンコーデ」着こなし3… 甘さをほんのり加えるのがいい!

ストライプ柄シャツ×黒ニット×黒スカート

ストライプ柄シャツ×黒ニット×黒スカートコーデ

単調になりがちな黒の着こなしは、柄ブラウスを1枚挟んでブレイクスルーを図って。ストライプ生地は透け感があって軽やか。丸襟がかわいく仕上がるポイント。

レイヤードや素材感で甘さを加味! 大人の「モノトーンコーデ」3選

ドット柄袖のシアートップス×黒ジレ×白パンツ

ドット柄袖のシアートップス×黒ジレ×白パンツコーデ

ハンサムなジレにシアーブラウスを合わせれば、軽やかな甘辛スタイルに。ジレ以外を白でまとめて、すっきりとしたモノトーンコーデの完成♪

プルミエ アロンディスモンの「ジレセットアップ」で5パターンの着回し!

黒ドットスカート×白ニット

黒ドットスカート×白ニットコーデ

ガーリーな印象のドット柄スカートを、黒地メインでシックな着こなしに。トップスも白を選んで全体をモノトーンでまとめれば、大人っぽさを感じるかわいらしさが生まれる。

本日の相棒はプラダの旬レタードトートバッグ♡

ボーダーニット×黒ボリュームスカート×白ショートフーディーコート

ボーダーニット×黒ボリュームスカート×白ショートフーディーコートコーデ

大人のフェミニンコーデにちょうどいい黒ボリュームスカート。エレガントだけど軽やかなエクリュカラーのショートコートで、ほどよいラフさをまとってきれいめな着こなしに着地。

今どきコーデにバランス◎ ウールショートコートがいい理由は…

チェックジャケット×ボリューム袖白ブラウス×黒パンツ

チェックジャケット×ボリューム袖白ブラウス×黒パンツコーデ

エアリーな白ブラウスは、黒タートルニットをINして甘さをコントロール。細身のパンツにブーツ、バッグやアウターも黒でまとめれば、冬ならではのレイヤードがより立体的に。

冬の着映えを約束する「ボリューム袖ブラウス」着こなし3選

黒のボーダーカットソー×シアージャケット×黒スキニーパンツ

黒のボーダーカットソー×シアージャケット×黒スキニーパンツコーデ

ボーダー柄にシアージャケットを重ね、濃淡のリズムをつくりモードな趣にシフト。

ボーダーカットソーさえあれば着こなしが広がる♪

白黒ウィンドーペン柄のロングジレ×黒ロングスカート×黒ニット

白黒ウィンドーペン柄のロングジレ×黒ロングスカート×黒ニットコーデ

体型カバーも期待できるややオーバーサイズのジレ。存在感のあるウィンドーペン柄をチョイスし、インナーはオール黒でキメて、メリハリのある着こなしに。マニッシュで女っぽい上級者感の漂うコーデ。

Iラインの強調でスタイルUPも叶うロング丈ジレで即ハンサム!

最後に

今回は、定番の黒×白コーデのおすすめを紹介しました。なんとなく組み合わせても成立してしまう王道な色合わせだからこそ、こだわり抜いた今旬のモノトーンコーディネートに挑戦してみてください。

▼あわせて読みたい

洒落感抜群の【冬の黒白コーデ32選】クールにフェミニンにモノトーンを楽…

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.28

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。