Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. デニムコーデ
  5. 甘めトップス×「ブラックデニム」は鉄板コーデ♡ 夏らしく着こなすなら?

FASHION

2022.05.30

甘めトップス×「ブラックデニム」は鉄板コーデ♡ 夏らしく着こなすなら?

夏の「ブラックデニム」は、甘めトップスと相性抜群な頼れるアイテム! 選び方や着こなし方を紹介します。

オールマイティで頼れる!「ブラックデニム」

「大人かわいい」をつくるメインアイテムを生かすなら、ちょっと辛口のアイテムと合わせて。着こなしのコツを、スタイリスト 兵藤千尋さんが解説します!

「甘トップス×黒パンツ、はOggiで何度も特集が組まれているように、鉄板のコンビ。夏の『大人かわいい』にはデニムのラフな素材感が軽やかに見えると思います。スキニーよりもストレートで大人のリラックス感を手に入れて。グレーのデニムも洒落てますね」(スタイリスト・兵藤千尋さん)

細身のストレートシルエットがおすすめ

デニムパンツ¥17,380(バロックジャパンリミテッド〈MOUSSY〉)

1|甘めのオーバーブラウスも大人っぽく

愛らしいギャザーブラウスも、ブラックデニムなら大人っぽいムードで着こなせる。

ブラウス¥23,100(アストラット 新宿店〈アストラット〉) デニムパンツ¥17,380(バロックジャパンリミテッド〈MOUSSY〉) バッグ¥135,300(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) ネックレス[短]¥11,000(フォーティーン ショールーム〈イン ムード〉) ネックレス[中]¥12,540(chibi jewels JAPAN〈chibi jewels〉) ネックレス[長]¥77,000(ココシュニック)

2|きれいめなモノトーンルックが完成!

2022年Oggi3月号 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)

フェミニンなホワイトブラウスも、モノトーンでまとめれば甘すぎない。モードな雰囲気にまとまります。

3|ベリーカラーを辛口に着こなして

2022年Oggi3月号 撮影/遠藤優貴

鮮やかなトップスが主役のコーデ。ボトムや小物を同系色でまとめて。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi6月号「『大人かわいい』を叶える下支えアイテム」より
撮影/魚地武大(TENT/静物)、三瓶康友(人物) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/朝比奈彩(Oggi専属)、麻宮彩希 撮影協力/THE UPPER、東京オペラシティ 構成/三尋木奈保、堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部

スタイリスト 兵藤千尋

本誌の表紙も担当する人気スタイリスト。シンプル派もトライできる甘さを得意とする「大人かわいい」の名手。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.14

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature