Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. ベージュコーデ
  5. ベージュコーデ25選|各アイテム別にご紹介! 全身ベージュのコーデもピック♪

FASHION

2019.04.11

ベージュコーデ25選|各アイテム別にご紹介! 全身ベージュのコーデもピック♪

ベージュコーデ。どんな色とも比較的合わせやすいベージュ。ベージュのパンツ・ワイドパンツ・ニット・シャツ・ブラウス、ジャケット使ったコーデを集めました。挑戦してみたい、ベージュのアイテムのみのワントーンコーデ紹介します! 数ある着こなしの中から、あなたにぴったりなベージュのコーデを見つけてくださいね♪

【目次】
ベージュパンツを使ったコーデ
ベージュカーディガンを使ったコーデ
ベージュのシャツ・ニット・ブラウスを使ったコーデ
ベージュジャケットを使ったコーデ
オール(全身)ベージュコーデ

ベージュパンツを使ったコーデ

【1】ベージュワイドパンツ×黒ジャケット

ベージュワイドパンツ×黒ジャケット

ベージュのハイウエストパンツをジャケット合わせで通勤コーデに活用! 足元は、プレーンなパンプスではなく、バックストラップの抜け感で、「脱・コンサバ」。
【GU】のチノパンで辛口通勤コーデ|オッジェンヌ宮本 萌のリアル買いブログ

【2】ベージュワイドパンツ×ネイビージャケット

ベージュワイドパンツ×ネイビージャケット

トラッドなジャケットに、太めのベージュのチェックパンツを合わせて、感度高めに仕上げたオフィスコーデ。
【9/3のコーデ】月曜日はジャケット肩がけでクールを装う。ネイビー×茶の新鮮配色コーデ

【3】ベージュワイドパンツ×開襟白シャツ

ベージュワイドパンツ×開襟白シャツ

アンティーク調のタイネックレスと刺しゅう入りの開襟シャツ。どこかレトロな組み合わせは、ヴィンテージスタイルが旬の今だからこそ、ぜひトライしたい。デニムパンツを合わせるよりも、ゆったりとしたベージュのパンツを合わせてシックに。
【開襟シャツ】はベージュで品よく着こなして|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【4】ベージュワイドパンツ×ネイビージャケット

ベージュワイドパンツ×ネイビージャケット

落ち着いたトーンのコーデには、ブルーなどのカラーニットで色を差して。ダブルジャケットは長めの着丈が、今っぽい印象を与えてくれます。
【9/14のコーデ】落ち着いたトーンの秋冬服にはカラーニットで色を差して

【5】ベージュワイドパンツ×白Tシャツ

ベージュワイドパンツ×白Tシャツ

スカーフアレンジ初心者におすすめのトライしやすい「ベルト代わりの腰巻き」で、ベージュパンツの落ち着きスタイルにアクセントを。
【8/25のコーデ】スカーフアレンジ初心者なら、トライしやすい「ベルト代わりの腰巻き」!

【6】ベージュワイドパンツ×ピンストライプネイビージャケット

ベージュワイドパンツ×ネイビージャケット

男前なジャケパンには、インナーで色気を投入。ピンストライプもワイドチノパンも、持ち味は辛口でメンズライク。そこへ繊細なシルクキャミソールを差し込むことで、より大人の女っぽさを演出できます。
ピンストライプノーカラー×ワイドチノで辛口おしゃれ|夏に着られる【ジャケパンコーデ】

【7】ベージュパンツ×ベージュジャケット

【7】ベージュパンツ×ベージュジャケット

堅くなりがちなジャケパンスタイルも、色のグラデーションで華やかに着地。インナーに白やダークカラーではなく、キャメルを使うことで完成する淡いトーンのグラデーションは、抜群の女っぽさが漂う。
【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【8】ベージュショートパンツ×キャメルブラウス

ベージュショートパンツ×キャメルブラウス

ベージュのショートパンツを大人に着こなす。トレンドを意識した着こなしをベージュで制して、余裕を見せたいところ。
【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【9】ベージュパンツ×白ブラウス

ベージュパンツ×白ブラウス

ボトムと足元を同じトーンでなじませて脚長効果を狙う。ボトムの色に近いベージュ系のパイソン柄を足元にもってくることで、脚を長く見せる効果が。
1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【10】ベージュワイドパンツ×白ニット

ベージュワイドパンツ×白ニット

Sサイズの女性にもおすすめな、センタープレス入りワイドパンツ。迫力の出るワイド丈は、Sサイズさんのスタイルアップに貢献。アクセントのボタンもハイウエストを強調してくれる。
1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

ベージュカーディガンを使ったコーデ

【1】ベージュカーディガン×デニムパンツ

ベージュカーディガン×デニムパンツ

赤小物を印象的に使って、デニムカジュアルをレディライクに。イヤリングのぽってりしたレッドとケンカしないよう、メイクで強い色は使わないのがこだわり。
【7/15のコーデ】映画デート♡ デニムカジュアルに赤小物&赤みメイクでレディな仕上がりに!

【2】ベージュカーディガン×カラーパンツ

ベージュカーディガン×カラーパンツ

休日カジュアルもVネックの肌見せで女らしさをプラスして。デニムを合わせがちな休日カジュアルも、レッドパンツにスイッチするだけで、一気に上級のおしゃれ感へ。
【7/7のコーデ】休日カジュアルもVネックの肌見せで女らしさをプラスして

【3】ベージュカーディガン×グリーンスカート

ベージュカーディガン×グリーンスカート

スカーフヘアアレンジやカラーストーンジュエリーで、女子ウケする洒落感をプラス。スカートのグリーンがまぶしい、元気なスカートコーデ。
【7/1のコーデ】恵比寿で女子会ランチ! スカーフヘアアレンジで女子ウケ狙い♡

【4】ピンクベージュカーディガン×ベージュパンツ

インナーのバニラホワイトは春らしいピンクベージュなど、淡いトーンと好相性。真っ白よりも、ボトムと色がなじむので脚を長く見せてくれる効果が。
1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

ベージュのシャツ・ニット・ブラウスを使ったコーデ

【1】ベージュニット×赤スカート

ベージュニット×赤スカート

色のパワーを借りて気持ちをシャキッとしたいときの、赤スカートとベージュニットのコーデ。ニットはふわふわなカシミア100%。後ろが長いので腰周りもあったか。
【1/8のコーデ】色のパワーを借りて、赤スカートで気持ちもシャキッと!

【2】ベージュブラウス×キャメルパンツ

ベージュブラウス×キャメルパンツ

甘く転んでしまいがちなフリルトップスは、ベージュ×キャメルの曖昧なグラデーションでドライに楽しむのが正解。パキッとしたピュアホワイトの小物で、メリハリをつけて緩急のある着こなしに。
【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【3】ベージュノースリーブブラウス×グレージュパンツ

ベージュノースリーブブラウス×グレージュパンツ

シンプルなベージュブラウス×グレージュパンツのコーデに、「アパート バイ ローリーズ」の靴を合わせて、特別なスタイルに。
【2018秋冬】トレンドのアニマル柄、大人はどう取り入れる!?|レオパード派orパイソン派? おすすめコーデ16選

【4】ベージュニット×ベージュジャケット×キャメルパンツ

ベージュニット×ベージュジャケット×キャメルパンツ

素材の組み合わせを工夫することで、色のメリハリを後押し。素材の選び方ひとつで、配色をさらにブラッシュアップ。リブニットにリネン混ジャケットをはおれば、同じ色味でも立体感が。
【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

ベージュジャケットを使ったコーデ

【1】ベージュジャケット×ネイビードットワンピース

ベージュジャケット×ネイビードットワンピース

ドット柄は、ネイビーベースで大人っぽく。ワンピースが甘い分、ジャケットとパンプスできりっと仕上げるのが、大人のバランス。すそに向かってすっと広がるトランペットシルエットは、歩き姿も美しい。
「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

【2】ベージュジャケット×黒ワンピース

ベージュジャケット×黒ワンピース

黒の華やぎワンピースと、OFFでも活躍してくれるボクシーなベージュジャケットを合わせた、デートにも◎なコーディネート。
【1/25のコーデ】気になる人と2回目のデート! ワンピースで華やぎを♡

【3】ベージュジャケット×黒ワイドパンツ

ベージュジャケット×黒ワイドパンツ

ボタンひとつでVカラーにもなるダウンを、テーラードジャケットの下に重ねて。キャメル系ベージュと黒の大人配色の落ち着いたオフィスコーデ。
【1/13のコーデ】ユニクロのインナーダウンをジャケットにイン! ボタン1つでVネックに♪

【4】ベージュジャケット×ピンクパンツ

ベージュジャケット×ピンクパンツ

はいたときの立体感や落ち感が、絶妙にやわらかな印象のピンクパンツ。ベージュのジャケットをきれいめに見せてくれる。
【1/7のコーデ】仕事始めは、クライアントへ挨拶周りから! ジャケットで気合い注入!

オール(全身)ベージュコーデ

【1】ベージュブラウス×ベージュスカート

ベージュブラウス×ベージュスカート

色の配分を変えて女性らしさUPを狙う。淡ベージュのセットアップで、優しげな雰囲気を前面に。靴やバッグなど小物には、同系色のキャメルをちりばめて。
【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【2】ベージュワイドパンツ×ベージュコート

ベージュワイドパンツ×ベージュコート

オールベージュのワントーンコーデには、全身がのっぺりしないよう、パイソン柄の靴をアクセントに。
小柄女子必見! 注目新ブランド【PUBLIC TOKYO】のベージュコートが超優秀♡

【3】ベージュドレス×ローファー

ベージュドレス×ローファー

ドラマティックな長袖のベージュロングドレスは、ローファーで自分に引き寄せて。上品な光沢のベージュカラーが、大人の余裕と個性を印象付けてくれるコーデ。
「ひとさじモード」なパーティーガールスタイル!|矢野未希子が届ける30歳からのお洒落


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.18

編集部のおすすめ Recommended

Feature