【黒×ベージュの王道配色コーデ34選】無難イメージを鮮度アップ! 今旬な大人の着こなし術 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. 【黒×ベージュの王道配色コーデ34選】無難イメージを鮮度アップ! 今旬な大人の着こなし術

FASHION

2021.07.18

【黒×ベージュの王道配色コーデ34選】無難イメージを鮮度アップ! 今旬な大人の着こなし術

大人になったらマスターしたいのは定番配色の鮮度アップ。今回はシックな黒をやさしく中和してくれるベージュコーデに注目! ベージュスカート&パンツに黒トップス、黒小物のスタイルなど、いろんな組み合わせのファッションコーデが盛りだくさん! お気に入りのコーデを見つけてみて。

【目次】
黒×ベージュの王道配色コーデの着まわし方を確認!
ベージュスカートを主役にしてレディに
ベージュパンツは黒トップスでスタイルに変化を
パンツコーデと相性のいい黒小物はこれ!
上品な色気をベージュトップスで演出
最後に

黒×ベージュの王道配色コーデの着まわし方を確認!

黒×ベージュの組み合わせはOggi世代にも人気の配色。「王道=無難」なイメージですが、今回はシンプル配色を鮮度アップすべく、さまざまなコーデを集めました。ディテールまでこだわった着まわし術をチェック!

・ベージュボトムはトップスインでメリハリを
・黒×ベージュコーデは小物使いで遊んで
・ベージュ×黒小物はリンクする色を散らすのが正解
・大胆な黒を上手にまとめるのがベージュトップスの役目

ベージュスカートを主役にしてレディに

レディなタイトスカートや存在感のあるロングスカートなど、ベージュが占める面積が多いときは、シックな黒トップスを引き締め役に指名。黒×ベージュのシンプル配色だからこそ、ディテールにセンスのよさを散りばめると、こなれた印象になります。

ベージュスカート×黒ニット

ベージュスカート×黒ニット

定番のベージュスカートはかわいげのあるティアードで、シックな黒ニットに華やぎを。おしゃれ上級者っぽくくずすなら、キャメルカラー&ヌバック素材のローファーで温もりとこなれ感を味方につけて。

旬のローファー×ミモレ丈フレアスカートで今っぽく!! 早春の甘辛MIXコーデ3

ベージュスカート×黒ニット×ブラウンガウン

ヴィンテージっぽい雰囲気が今年らしいベージュのレーススカートに、淡色レギンスをなじませたワントーンコーデ。丈の長いガウンやスカートの足元を、明るい色で軽く仕上げるのが旬のバランス。

【レギンス】コーディネート13選|シンプルにモードに着こなして

ベージュタイトスカート×黒ノーカラージャケット

ベージュタイトスカート×ネイビーブラウス×ネイビーノーカラージャケット

女らしくまとまるベージュタイトスカートは、ブラックのブラウスとノーカラージャケットでシックに。ドレッシーな雰囲気で、クライアント訪問から会食にも対応できる。

【最強カセット服】5DAYSで着回し♡|お仕事ON&OFF共に頼れる万能アイテムです!

ベージュスカート×黒ニット×黒ジャケット

ベージュスカート×黒ニット×黒ジャケット

美しいシルエットのベージュスカートは黒トップスでシックにまとめると素敵。ハリのある質感×薄手の黒ジャケットを合わせて王道配色を際立たせて。

ジャケットと今旬【フレアスカート】でつくる上品な春コーデ|着こなしポイント解説つき!

ベージュフレアスカート×黒トップス

マキシ丈のベージュフレア×黒トップスのワンツーコーデ。トップスにレースがトリミングされたニット、かごバッグやフラットシューズを合わせて、カジュアルな休日スタイルに。

Oggi専属読者モデルがひと目ボレ♡ “かごバッグ×フラットサンダル”の休日コーデ

ベージュマキシスカート×黒キャミソール

ふんわりとしたベージュのマキシスカートに、黒キャミソールを合わせた王道リゾートコーデ。足元に白のストラップサンダルをはけば全身にメリハリが生まれて◎。華やかなバッグをアクセントに!

夏服のマンネリから解放されたい【Gapサンダル】小林文の賢いプチプラ買い

ベージュスカート×黒トップス

女性っぽいレースデザインのスカートも、細いサスペンダー付きならモードからコンサバまでアレンジ自在。トップスにシックな黒をもってくれば、ジャケットや小物でイメージチェンジがしやすくなる。

ひとくせアイテムでシンプルスタイルをちょっぴりモードに

ベージュスカート×黒レインコート

白ハイネック×ベージュタイトスカートのきれいめコーデ。服装がベーシックな色合いだから、折り畳み傘で彩りをプラスする。足元は普段ばきでもかわいいJ&M デヴィッドソンのレインブーツで。

雨予報の日はラバーブーツが大活躍♪|気温25℃

ベージュスカート×黒ブルゾン

スクエアトゥパンプス、そでコンシャスな黒ブルゾン… トレンドをおさえたディテールにセンスのよさが光るコーデ。スカートはベージュのレーススカートで。

シンプルな組み合わせもトレンドをおさえたディテールで今っぽく更新

ベージュフレアスカート×黒スリーブレストップス

チェック柄が入ったモードな印象のベージュのフレアスカート。スリーブレスやピンヒールなどでシャープさを足して卒甘エレガントを狙って。

【フレアスカート】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

ベージュフレアスカート×黒ロゴTシャツ×シャツブルゾン

ベージュフレアスカート×グレーロゴTシャツ×シャツブルゾン

ゆとりのあるサイズ感のシャツブルゾン×細身のベージュタイトスカートでメリハリを効かせたコーデ。ニュアンスカラーで統一した着こなしに、ビビッドなイエローのロゴTをガツンと効かせて。

ニュアンスカラーコーデはシルエットにメリハリを!

ベージュパンツは黒トップスでスタイルに変化を

オフィススタイルを大人っぽく仕上げたいときは、ベージュパンツに黒トップスを合わせるのがおすすめ。カジュアルなパーカーや、コンパクトなきれいめニットでも、ストイックな黒が大人の余裕をまとってくれるので、簡単に上質なシンプルコーデをつくることができます。

ベージュパンツ×黒ブラウス

ベージュパンツ×黒ブラウス

難易度高そうな透け感トップスもベージュパンツと合わせれば、すんなり受け止めてくれる。ほんのり肌が見える黒ブラウスでヘルシーコーデを叶えて。

Oggi専属モデル【飯豊まりえ】が選ぶお気に入りコーデ8選!

ベージュワイドパンツ×黒ハイネックトップス

ベージュワイドパンツ×黒ハイネックのメリハリコーデ。トップスで顔周りをストイックに引き締めると、ボリューム感のあるワイドパンツも好バランスに着地できる。

去年よりもピリッと今っぽく!【ハイネックトップス】で上品モードな着こなし3選

ベージュパンツ×黒ニット

トップスは女性らしい黒のニットでコンパクトにまとめるのが◎。濃いめの色味&厚手の素材で、都会的にはけるチノパンがこの夏のオススメ。

働くアラサーによく似合う!【ワイドパンツ】コーディネート見本6

ベージュパンツ×黒レースブラウス

レースブラウスでカジュアルなチノパンツを女っぽく格上げ! 華奢な小物でレディなムードを加えて大人っぽく仕上げて、カッコいい系に振ったコーデに。

レースブラウスでユニセックスなチノパンツを女っぽく!

ベージュパンツ×黒ブラウス

ボリューム袖の甘トップスは、チノパンツでさらりと大人っぽく着こなしてハーフスイートカジュアルに。華奢なサンダルでいい感じの女らしさを。

【スタイリスト入江未悠】甘育ちさんのための〝ハーフスイートカジュアル〟3つの視点

ベージュパンツ×黒ニット

スカーフやパンプスなどの上品トラッドな小物をアクセントに、カジュアルになりがちなチノパンコーデを格上げ。オフィススタイルにも◎。

気合を入れたい月曜日。スカーフ使いでチノパンをきれいめに着る

ベージュパンツ×黒パーカー

チノパン×パーカーのメンズっぽいカジュアルこそ、女らしさを効かせて。パーカーはラフに抜き襟で着て、インナーはセンシュアルなボルドータンク。ゆるっとしたシルエットでキュートな雰囲気に。

【大人のChampion|チャンピオン】ブラックパーカーは大きめのサイズ感が重要

パンツコーデと相性のいい黒小物はこれ!

端正なベージュパンツに合わせる小物は何がいいのか迷ったら… ずばり「黒」がおすすめ。トラッドな靴やカジュアルなバッグやスポーティな靴、クラシックな帽子など、効きのいい黒小物をコーデのどこかでリフレインさせれば、こなれ感もアップします。

ベージュオールインワン(パンツ)×黒サンダル

ベージュオールインワン(パンツ)×黒サンダル

ベージュのオールインワンは、肩掛けのニットやフラットなバーサンダル、スポーティなラインを効かせたバッグで上品シンプルに。少量ずつ黒をちりばめることで、全身をキリっとシャープに引き締めて。

オールインワンを辛口ベーシック方向に着こなして

ベージュパンツ×黒ローファー

端正なベージュコーデに存在感のあるミントブルーのコートで小気味よく。太めのチノや黒ローファーなど、トラッド要素をプラスすることで一気にこなれ感がアップ。

春カラーの本命【ミント×ドライベージュ】コーデ7選!|しなやかにかっこよく着こなして

ベージュパンツ×黒バッグ×黒スニーカー

ワイドチノパンには、肌見せデザインのボーダーカットソーでヘルシーな女らしさを演出。冷房対策のきれい色ストールの投入がカジュアルになりすぎないコツ。

この秋、注目のワイドチノパンツをさっそく休日に履いてみる!

ベージュパンツ×黒キャスケット

チノパン×ボーダーシャツ×ネイビーノーカラージャケットのちょい辛マリンコーデ。黒レザー&ゴールドチェーンのバッグで、カジュアルを格上げ!

意外? キャスケットにジャケットがクールにハマる

ベージュパンツ×黒バッグ

ワイドなベージュのチノパンに、白カーディガンと黒ベルト、黒バッグで清楚な雰囲気のコーデに。クラシックなチェック柄のテーラードジャケット合わせでハンサム仕上げ。

【骨格診断・クラシックタイプ】BESTアウターはコレ!

ベージュパンツ×黒バッグ

小物を黒で引き締めて、大人っぽさを演出。ゆるっとしたベージュのチノパンを、ふわっと甘めのネイビーのブラウスに合わせた、力の抜けたカジュアルコーデ。

三尋木奈保のリアルスタイル公開! 着回し「3段活用ステップ」を実践

上品な色気はベージュトップスで演出

トップスにベージュのやわらかさを託すときは、女らしさと辛口な雰囲気を兼ね備えた「黒」がよき相棒に。さらっと羽織れるベージュトップスに黒ワンピースや黒ボトムスを合わせると、ナチュラルなメリハリがうまれて今どきのヘルシーコーデに◎。

黒スキニーパンツ×ベージュジャケット

黒スキニーパンツ×ブラウンカットソー×ベージュジャケット

スキニーパンツを新鮮に取り入れるなら、サスペンダー付きを選んで今っぽく。ジャケットからのぞくストラップとハイウエストの切り替えが、細身シルエットを印象づけて脚長効果も狙える。

脚長効果も狙えるサスペンダー付きパンツで新鮮コーデ

黒ワイドパンツ×ベージュシャツ

黒ワイドパンツ×ベージュシャツ

ゆる黒ワイドパンツにベージュのシャツをラフに合わせて大人のきれいめコーデに。素肌が見える抜け感のあるヒールパンプスを選べば、メリハリのついたすっきりとしたコーディネートになる。

ネイビーストライプのワイドパンツで颯爽と

黒ワイドパンツ×ベージュブラウス

黒ワイドパンツ×ベージュブラウス

ベージュ、黒、白のベーシック配色の着こなしのときは、素材感にこだわる。涼しげ素材ながらもハリ感のあるアイテムなら、色数が少なくても着こなしが上品にまとまる。

日帰り出張の日。シワになりにくく、涼しげに見えるリネン見え素材の上下をチョイス

黒スキニーデニム×ベージュTシャツ

黒スキニーデニム×ブラウンTシャツ×ブラウンジャケット

人気の黒スキニーデニムのシルエットは、「ぴたぴたすぎない」ことがキーポイント。ボクシーなジャケットと合わせたゆる×細シルエットも締めつけ感がないほうが、グッとあか抜けて見える。

【デニムコーデ】今っぽくアップデートする、守るべき5つのポイント

ベージュトップス×黒レザーパンツ×黒ローファー

ベージュトップス×黒レザーパンツ×黒ローファー

ベージュのビッグシャツとレザー黒パンツのちょっとやんちゃな着こなしには、端正な黒モカシンで〝わかってる〟カジュアルに。つややかなエナメルが足元に品のいい色気を運んできてくれる。

ハズしアイテムで、大人だからこそ楽しめるラフ感を

黒スキニーパンツ×ベージュチェックジャケット

ロゴカットソー×パーカーのカジュアルコーデに、トラッドなジャケットを合わせたレイヤードコーデ。モードな黒パンツ、マニッシュ靴やナチュラルなかごバッグなどのテイストをMIXして表情豊かに。

【ジェームス パース】春のレイヤードに使える薄手パーカー

ベージュジャケット×黒ロングワンピース

ロング丈の黒ワンピース×ライトベージュジャケットのモノトーンコーデ。1枚で着るとレディなワンピースは、ジャケットを羽織ればオフィス仕様に。

レディなワンピース×ジャケットでオフィスモードに♡

ベージュサファリジャケット×黒マキシスカート

サファリジャケット×黒マキシを合わせた軽やかコーデ。ワンショルダートップスとマキシスカートのドレッシーなスタイルに、ベージュジャケットをカーディガンのように肩にサラッと羽織れば、ヘルシーな色気が漂う。

流行の【サファリジャケット】にスカートを合わせるなら…? コーデ実例3で徹底解説♡

ベージュブラウス×黒パンツ

きれいめシーンで使えるベージュトップスとブラックパンツの、オールインワン風セットアップ。やわらかで落ち感のある素材の女らしいフレンチスリーブのブラウスが◎。

立って美人、座って華やか! 最新コラボ服【カリテ×Oggi】お出かけセットアップの実力拝見

ベージュジャケット×黒パンツ

肌見せカシュクールトップスは、しゃっきりした黒パンツ&ベージュジャケットのようなシンプル服に合わせてこそ、色気が引き立つアイテム。

カシュクール1枚の鎖骨見せスタイルはあえてノーアクセで

最後に

今回はベージュトップス×黒ボトムスや、黒小物合わせ、逆配色の着こなしを紹介しました。失敗の少ない黒×ベージュの組み合わせは、トレンド感のある素材を使ったコーデや丈感&シルエットなど、旬スタイルに挑戦するときに心強いですね。定番配色の効果で「大人の落ち着いた雰囲気」をまとえるので、はじめましてのときなど、きちんと感を持たせたいシーンではぜひ取り入れてみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature