【ベージュパンツの種類・シーン別おすすめコーデ43選】上品な着こなしを紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. ベージュパンツコーデ
  5. 【ベージュパンツの種類・シーン別おすすめコーデ43選】上品な着こなしを紹介

FASHION

2021.11.18

【ベージュパンツの種類・シーン別おすすめコーデ43選】上品な着こなしを紹介

信頼感のあるベージュパンツのコーデを今どきに! 大人っぽいワイドベージュパンツやシーンに合ったベージュパンツの着こなしなど、ほかの人と差をつける美脚シルエットのレディースコーデに更新して。

【目次】
シンプルだから合わせやすい「ベージュパンツ」の魅力
「ベージュパンツ」を種類別に着こなす
シルエット美人に更新【オフィスコーデ】
品よく、可愛くを実現する【デートコーデ】
最後に

シンプルだから合わせやすい「ベージュパンツ」の魅力

きちんと感のあるベージュパンツは定番で人気も高いので、ほかの人とかぶりがち。色かぶりは仕方ないけれど、せっかくならかっこよく上品に、ときには女っぷりよく、一歩先をいく大人の着こなしで差をつけてみませんか。ポイントを抑えて、自分なりのコーデを楽しんで♡

〈POINT〉
・パンツの種類を使い分けて印象を変え、飽きないコーデに
・ベージュワイドパンツはオフィスコーデと好相性◎
・甘すぎないカジュアル感&上品さが好感度の高い女っぽさをつくる

「ベージュパンツ」を種類別に着こなす

【1】細身のパンツ|ライトベージュシャツ×ベージュニット

細身のパンツ|ライトベージュシャツ×ベージュニット

淡いベージュのシャツとサンドベージュパンツのワントーンコーデ。たっぷりしたシルエットとタイトな細身パンツで今どきのバランスに。濃いめのベージュニットを肩掛けすれば、ラクなのにこなれる。

春トレンド【ビッグシルエットシャツ】の選び方&最旬着こなしは?

【2】ワイドパンツ|黒ジャケット×白カットソー×黒小物

ワイドパンツ|黒ジャケット×白カットソー×黒小物

ベージュパンツに黒のジャケットと黒のヒールで、全体的にきちんとしたキレのよいスタイルに。上品な印象を感じるベージュパンツのコーデが完成。

【謝罪に行く日のコーデ】ジャケットはマスト、キレ味よくブラックを効かせて

【3】テーパードパンツ|白Tシャツ×ジレ

テーパードパンツ|白Tシャツ×ジレ

ベージュのテーパードパンツとトーンの違う白を重ねた、ミルクティー配色コーデ。ジレや小物でキレ味よくまとめて、大人っぽさとカッコよさを程よくブレンドした洗練された仕上がりへ。

1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【4】クロップドパンツ|ライトブルーのノースリーブシャツ

クロップドパンツ|ライトブルーのノースリーブシャツ

ライトブルーのシャツと丈の短めのベージュパンツが好印象で、爽やかなカジュアル感が魅力。オレンジ寄りのベージュの5cm前後のプチヒールで、装いに大人のかわいさを加えてみて。

ミドル丈ヒールパンプスで、いつものきれいめ服をほんのり愛らしく!

【5】ワイドパンツ系チノパン|ベージュトップス×ブラウン小物

ワイドパンツ系チノパン|ベージュトップス×ブラウン小物

カットソー×チノパンツのメンズライクなワントーンコーデ。ベージュトーンのパイソン柄は肌なじみがよいので、足元を抜け感よく、なじませてくれる。

初夏の【バーサンダル】コーデ5選|ボトムとサンダルのカラーを合わせて♡

【6】ワークパンツ|ノーカラー黒ジャケット

ワークパンツ|ノーカラー黒ジャケット

端正でマニッシュな黒のノーカラージャケットにベージュパンツを合わせたコーデ。薄軽ジャケットにスポーティなワークパンツに合わせれば、力の抜けた都会的な着こなしができあがる。

初夏の【黒アイテム】はこの3つを狙って|スタイリスト金子 綾さん直伝

【7】リブニットパンツ|白ブラウス×白ブルゾン

リブニットパンツ|白ブラウス×白ブルゾン

膝下がゆるやかに広がったニットパンツ。リブの表情も相まって美脚とトレンド感を一挙両得。スポーティアウターのモード感を首尾よく引き出してくれる。あえて白っぽいワントーンでつなげて優しいムードに導いて。

スポーティアウター×リブニットパンツで旬顔コーデ

【8】ジョガーパンツ|グリーンニット×黒タンクトップ

ジョガーパンツ|グリーンニット×黒タンクトップ

ボディラインに目がいくドキッとする瞬間も透け感アイテムならでは。落ち着いた色を選んで、あえて素材でツヤを加えないことが、おしゃれな肌見せを叶えるコツ。ベージュの個性派ジョガーパンツとも好相性で、お互いの良さを高めあう。

【乃木坂46 新内眞衣】“透け感トップス”でヘルシーなひとさじの色香をまとって

【9】サテンパンツ|キャラクタースウェット

サテンパンツ|キャラクタースウェット

休日にぴったりなメンズライクなオフコーデ。スウェットもブラウンのサテンパンツ合わせなら着心地の良さを残しつつワンマイルのお出かけもOK。スポーティ&ラフな雰囲気も計算されたコーデを楽しんで。

休日はちょっぴりお茶目でメンズライクなワンマイルウェア♡

【10】オールインワン(パンツ)|黒ニット

オールインワン|黒ニット

肩にラフに掛けたニットやフラットなバーサンダル、スポーティなラインを効かせたバッグで少量ずつ黒をちりばめることで、ベージュトーンの全身をキリっとシャープに引き締めた上品シンプルな着こなし。

オールインワンを辛口ベーシック方向に着こなして

【11】ショートパンツ|白ブラウス×ブルーのサンダル

ショートパンツ|白ブラウス×ブルーのサンダル

露出が多く、ふだん躊躇してしまうショートパンツに挑戦! トップスには白のボヘミアンなカフタンブラウスを合わせてリゾートな雰囲気を演出。子供っぽくならないように全身の色味は最小限に。

ファッションエディター小林 文が沖縄旅行に持っていったもの

シルエット美人に更新【オフィスコーデ】

オフィスコーデの定番『ベージュパンツ』は、できる女感を出したいときに頼れる一本。ハイウエストパンツにトップスをインをするウエストマークの着こなしは、脚長シルエットをつくるだけでなくデスクワーク中にお腹が締めつけられなくて楽チン♩

【1】白シャツ×黒細いベルト

白シャツ×黒細いベルト

ベージュのパンツ×開襟白シャツのシンプルコーデに、スカーフとかごバッグを合わせてパリジェンヌ風に。太めのパンツからのぞかせた足もとには、フラットシューズで小気味よく。

白シャツ×ワイドチノパンツで語学レッスンへ

【2】白ニット×ブラウン小物

白ニット×ブラウン小物

ボタンのアクセントが効いたワイドパンツはハイウエストを強調してくれるので、スタイルアップが簡単に叶うおすすめの一枚。ワイドパンツはクリーンな白ニットに頼ってきちんと感を持たせて。

1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【3】黒ニット×オレンジスカーフ

黒ニット×オレンジスカーフ

スカーフやパンプスなどの上品トラッドな小物をアクセントに、カジュアルになりがちなベージュのチノパンコーデを格上げ。オフィススタイルにも◎。

気合を入れたい月曜日。スカーフ使いでチノパンをきれいめに着る

【4】黒ニット×黒アンクルストラップシューズ

黒ニット×黒アンクルストラップシューズ

黒のモヘアニット、パール、アンクルストラップシューズ…。パリジェンヌを意識したアイテムを合わせて、カジュアルになりがちなベージュパンツを上品なコーディネートに◎。

白&黒を効かせたフレンチトラッドなチノパンコーデでパリジェンヌ気分♡

【5】ブルーストライプシャツ

ブルーストライプシャツ

袖口にあしらった細やかなフリルが華やかなストライプシャツ。ベージュのワイドパンツを合わせて女性らしく華やかな印象に。アクセサリーはゴールドで上品にまとめて。

【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【6】白トップス×ベージュジャケット

白トップス×ベージュジャケット

とろみ素材のベージュワイドパンツに同色のベージュジャケットを羽織り、白でつないだ淡色グラデーションコーデ。ぼんやりしすぎないよう、ディテールにシャープさを加えて全体を引き締めて大人っぽく上品な着こなしに。

【気温18℃】の日は、ジャケットの出番! コーディネート見本6

【7】色味の異なるベージュでワントーンコーデ(タンクトップ×ジャケット)

色味の異なるベージュでワントーンコーデ(タンクトップ×ジャケット)

ベージュワイドパンツのコーディネート。定番色のベージュでも素材の組み合わせを工夫することで色のメリハリを後押し。リブニットにリネン混ジャケットをはおれば、同じ色味でも立体感が◎

【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【8】白紺ストライプシャツ×白ジャケット

白紺ストライプシャツ×白ジャケット

ネイビーのストライプにベージュパンツ、ホワイトの定番カラーに外しアイテムとしてオレンジのパンプスを合わせて。女らしさとハンサムさが同居する、大人女子ならではのコーディネート。

朝ランしてから会社へ。すがすがしい気分で仕事もはかどる! 汗対策で洗えるジャケットを投入

【9】グレージャケット×白Vネックカットソー

グレージャケット×白Vネックカットソー

ベージュワイドパンツ×グレージャケットの通勤コーデ。足元はニュアンスのあるブラウンパンプスでベーシックな中にもきれいめな雰囲気を漂わせるのがポイント。

【骨格診断・クラシックタイプ】BESTアウターはコレ!

【10】白シャツ×黒ジャケット

白シャツ×黒ジャケット

タックアウトした白シャツに黒ジャケット。きちんとアイテムをあえてルーズに着こなして、今っぽいスタイルに。

ジャケットもシャツも長め丈なら、今っぽさが際立つ!

【11】ストライプ柄ジャケット×カーディガン×ニュアンス小物

ストライプ柄ジャケット×カーディガン×ニュアンス小物

マニッシュなワイドパンツにボクシーなジャケットの着こなしは、淡いベージュ系に変えるだけで新鮮に。エクリュなストライプ柄ジャケットは、すっきりとしたVカラーでワイドパンツをシャープに見せてくれる。

知的で上品な華やかさが魅力! 泉里香の王道ハンサム

【12】ベージュシャツワンピース×ネイビーのカットソー

ベージュシャツワンピース×ネイビーのカットソー

ベージュのワイドパンツとベージュシャツワンピースをアウターとして合わせて、やさしげな印象に。ネイビーのリブカットソーでエッジを効かせるのがポイント。

【女友達と会う日コーデ】優しげなブラウントーンにネイビーを効かせてエッジを少々

【13】グリーントップス

グリーントップス

ベージュのワイドパンツに深めグリーントップスを合わせてメリハリのあるコーデに。トップスと靴はどちらもスウェードを選ぶのがポイント。

【ノー残業デーのコーデ】旬のゆるトレンチをはおって、会社帰りはショッピングへ

【14】オリーブグリーンコート

オリーブグリーンコート

オリーブグリーンのコートとベージュワイドパンツでつくる、知的で女らしい装い。トップスはレースブラウスで意外性を狙うと、ワンランク上のコーディネートに仕上がる。

おしゃれな人が始めてる【オリーブグリーン】29選|上品な新顔カラーに注目!

品よく、可愛い大人を実現する【デートコーデ】

万能なベージュパンツはデートシーンでも大活躍! 「品よく着こなして上品な食事デート」や「自然と触れ合うスポーティー&カジュアルなデート」などデートシーンの幅が広くても、マルチで着回しが可能です。その日のシーンに合わせたコーデを参考にしてみてくださいね。

<きちんと感のある上品なデートコーデ>

【1】黒ニット×黒小物

黒ニット×黒小物

広がりすぎないセミフレアで、足首がのぞく丈がおすすめ。ハイウエストデザインも今どきの美脚に貢献するベージュワイドパンツです。

小柄でもバランスよくはけるワイドパンツは、Theoryのコレ!

【2】グレー系ベージュニット×長めの白シャツ

グレー系ベージュニット×長めの白シャツ

袖が大きめに作られたくすみ系ブラウンニット×くすみベージュのワイドパンツでつくる、美しいワントーンカラーのシンプルな今旬なコーディネート。中にシャツを仕込ませてチラ見せも◎。柄パンプスでインパクトを作って完成!

コーデの主役に! トレンドおすすめニット&コーデ10選

【3】白カーディガン×キャメルバッグ×黒パンプス

白カーディガン×キャメルバッグ×黒パンプス

ベージュワイドパンツに白のリブカーディガンを合わせた洗練コーデ。大きめボタンがアクセントになって今どき感を感じさせてくれる。

夜は気になるバーをチェック。ゆったりしたワイドパンツならハイチェアでも座りやすい

【4】ピンクベロアトップス×黒ジャケット

ピンクベロアトップス×黒ジャケット

華やかなピンクベロアトップスにベージュワイドパンツを合わせた女らしさを感じさせるコーデ。ベージュワイドパンツがぬくもりを感じるリッチな印象に演出してくれる。

【イベントがある日のコーデ】華やかなベロアトップスで品のいい艶を放って

【5】ベージュブラウス×ブラウンパンプス×白バッグ

ベージュブラウス×ブラウンパンプス×白バッグ

上品で落ち着いたソフトな印象に見せてくれる、ベージュのグラデーションでつくるワントーンコーデ。ベルトやバッグのパーツのダークブラウンでさりげなく全体を引き締めて。

上司と共に会食へ。仕事上も大切な席だから品のよさを意識

【6】グリーンニット×COACHのショルダーバッグ

グリーンニット×COACHのショルダーバッグ

ベーシックなニット×ワイドパンツは配色の組み合わせでキレのある佇まいに。鮮やかなグリーンニットやクリーンなバッグを合わせて、きちんとかっこいい系OLのコーディネートに仕上げて。

【コーチ】上品さと今っぽさを兼ね備えた「Parker」

【7】オレンジシャツ×白オレンジバッグ

オレンジシャツ×白オレンジバッグ

ほどよく裾がワイドに広がるベージュパンツは、鮮やかなシャツをインしてシンプルな装いを盛り上げて。スポサンのボリュームソールをワンツーコーデに効かせれば、スタイルアップも同時に叶えてくれる。

きれいめコーデに合う洗練デザイン♡ パンプスブランドの【スポサン】4選

【8】グレーのノースリーブトップス×白スニーカー

グレーのノースリーブトップス×白スニーカー

グレートップス×ベージュワイドパンツのあいまい配色でつくるシックな着こなし。足元に爽快な白スニーカーを差してナチュラル配色に鮮度の高いキレ味をプラスして。

おすすめ白スニーカー&コーデ|スタイリスト高橋リタさんが伝授!

【9】ブルーのノースリブラウス

ブルーのノースリブラウス

美脚ラインの女っぽく履きこなせるベージュパンツで、いい女カジュアルコーデ。ノースリブラウスとヒール靴できれいめにまとめて、女っぷりをあげて!

いい女カジュアル♡ が即かなう【Gapのチノパン】小林文の賢いプチプラ買い

【10】花柄ネイビーワンピース

花柄ネイビーワンピース

花柄ワンピをアウター代わりにさらりとはおれば、旬なコーディネートに。ダークベージュのワイドパンツを合わせて、今っぽい秋コーデに。

【朝忙しい日の時短コーデ】羽織るだけで即、旬コーデに導いてくれる花柄をチョイス

<カジュアル・スポーティーなデートスタイル>

【1】ベージュノースリーブニット×ブラウンジャケット×スポーティバッグ

ベージュノースリーブニット×ブラウンジャケット×スポーティバッグ

ベージュトーンのスポーティなコーディネート。ベージュをグラデ配色に投入すれば、きれいめ派でも楽しめる品のいいカジュアルさに。ナイロンポーチやメッシュサンダルなどの異素材で、コーデに奥行きをプラスするのがポイント。

きれいめ派におすすめ♡ 品のいいベージュトーンのスポーティコーデ

【2】ネイビーブラウス×黒小物

ネイビーブラウス×黒小物

ゆるっとしたベージュパンツを、ふわっと甘めのネイビーのブラウスに合わせて、フラットサンダルで力の抜けたカジュアルコーデに。小物を黒で引き締めて、大人っぽさを演出。

三尋木奈保のリアルスタイル公開! 着回し「3段活用ステップ」を実践

【3】ブルーのタートルネックニット×黒コート

ブルーのタートルネックニット×黒コート

チノパンのクールさを保ちつつ重めアウターに抜け感をもたらしてくれる、ターコイズのバックストラップパンプス。定番のベージュパンツルックをグレーのバッグとビビッド靴でハッとさせて。

今買うビビッド靴【ペリーコ】冬も春も使える! ターコイズ色フラットシューズ

【4】黒パーカー×ワインレッドのタンクトップ

黒パーカー×ワインレッドのタンクトップ

ベージュパンツ×パーカーのメンズっぽいカジュアルこそ、女らしさを効かせて。パーカーはラフに抜き襟で着て、インナーはセンシュアルなボルドータンク。ゆるっとしたシルエットでキュートな雰囲気に。

【大人のChampion|チャンピオン】ブラックパーカーは大きめのサイズ感が重要

【5】グレーのコート×グレーのニット帽×グレーのスニーカー

グレーのコート×グレーのニット帽×グレーのスニーカー

ロングコート×ベージュワイドパンツのマニッシュな着こなしには、もこもこファーバッグでお茶目なアクセントを効かせるのが◎。グレー×ベージュは相性抜群の組み合わせでハズレなし!

カメラ教室の先生と公園に繰り出して…斬新で迫力の出るアングル、教えてくださ~い!

【6】白黒ボーダーニット×黒ハイカットスニーカー

白黒ボーダーニット×黒ハイカットスニーカー

休日限定のボーダートップスは旬の肌見せデザインでヘルシーな女らしさを表現。ベージュパンツと重ねることで大人のカジュアルスタイルの出来上がり。

この秋、注目のワイドチノパンツをさっそく休日に履いてみる!

【7】袖コンシャスブラウス×キャメルバッグ

袖コンシャスブラウス×キャメルバッグ

ハイウエストが今っぽさ抜群、ベージュワイドパンツにブラウンの袖コンシャスブラウスを品よく合わせた、ベーシックカラーで大人の華やぎを叶えるコーデ。カラーや小物の力を借りなくても、シルエットのディテールがコーデの鮮度を一層引き立たせ、春らしさも感じられる。

初めての人でも簡単に着こなせる【ハイウエストパンツ】の着こなしテクニックQ&A

【8】チェックジャケット×白のロゴTシャツ

チェックジャケット×白のロゴTシャツ

秋も継続して人気のロゴTシャツは、ジャケットを羽織って大人バランスに着地。チェックやツイードなど柄や素材に表情があるほうが相性よく受け止めてくれる。トラッドなカジュアルのときこそ、大きめピアスやバングルで女っぽさを忘れずに。

ロゴTはジャケットで大人仕上げに

最後に

ベージュパンツでつくるシンプルコーデはいかがでしたか? 白シャツの清潔感、鮮やかカラーのトップスで生まれるイイ女感など、そこはかとなく上品な印象に引き上げてくれるので、きちんと感を出したいオフィスシーンや、好印象を与えたい初顔合わせのシーンにぜひ取り入れてみて。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.04

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature