Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. ベージュコーデ
  5. ジレ、セットアップ、ロゴ… 辛口アイテムも「ベージュ」ならきれいめマイルド♡

FASHION

2022.06.21

ジレ、セットアップ、ロゴ… 辛口アイテムも「ベージュ」ならきれいめマイルド♡

人気スタイリスト・川上さやかさんが提案する、「ベージュ&白コーデ」。きれいめからカジュアルテイストまで、こなれ感抜群に着こなすコツをチェック!

トレンドアイテムも、「ベージュ」ならどこかマイルドな表情に

セットアップ、ジレなどのトレンドアイテム、ベージュで取り入ればエッジが出すぎず、きれいめに着地。人気スタイリスト・川上さやかさんがコーディネートのコツをレクチャ-します。

1|セットアップはベージュが断然おすすめ!

「流行のセットアップをいろいろ借りてみて導き出された結論。きれいめシンプル派が選ぶべきはベージュです。黒のセットアップのモードなかっこよさも素敵だけれど、簡単にこなれ感を出せるのはベージュだと思う。いい意味で主張しすぎないベージュは本当に最強」(川上さん)

白のカットソー、バッグで抜け感と爽やかなキレのよさをプラスして。

ベスト¥28,600・パンツ¥28,600(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈マルティニーク〉) カットソー¥4,730(バロックジャパンリミテッド〈MOUSSY〉) バッグ¥15,400(ROPÉ) 靴¥57,200(アマン〈ペリーコ〉) 眼鏡¥36,300(モスコット トウキョウ〈MOSCOT〉) ネックレス[3本セット]¥20,350(ソワリー〈ソワリー〉) バングル¥3,960(ビームス 新宿〈ビームス ライツ〉) リング¥17,600(SAI〈サイ〉)

2|白〜ベージュトーンでまとめた鉄板スタイル

「これ、いちばん最初に組んだコーディネート。昔から好きなバランスだから理屈なしにサッと完成しました。シンプルなシャツ×パンツは、〝同系色でまったく違う素材を合わせるだけでサマになる〟という、MY鉄板コーデ!」(川上さん)

シャツ¥28,600(カオス表参道〈カオス〉) 〝アンクレイヴ ホワイト〟の手に持ったジャケット¥27,940・パンツ¥24,970(アンクレイヴ) バッグ¥25,300(ウィム ガゼット 丸の内店〈マウリツィオ タユーティ〉) 靴¥66,110(ザ ストア バイシー 代官山店〈ネオアス〉) ネックレス[短]¥30,250(room3138〈ローラ ロンバルディ〉) ネックレス[長]¥34,100・リング[右手]¥198,000(マリハ) リング[左手]¥47,300(アマン〈ジャッド ヴァンチュリ〉)

3|辛口カーキベージュのパンツには、足元の白で抜け感を

「辛口派のためのカーキベ ージュの着こなし。足元の白のフラットで抜け感を出したのも大切なポイント!」(川上さん)

面積の大きいボトムスに濃いめのカーキベージュをもってくることで、着こなし全体が一段引き締まる。

カットソー¥7,986(アンクレイヴ〈アンクレイヴ スタンダード〉) パンツ¥35,200(ボウルズ〈ハイク〉) バッグ¥8,900(チャールズ&キース ジャパン〈CHARLES&KEITH〉) 靴¥52,800(アマン〈ペリーコ〉) 手に持ったストール¥27,500(エストネーション〈アソース メレ〉) 胸元に掛けた眼鏡¥40,700(ハルミ ショールーム〈メガネアンドミー〉) ピアス[片耳]¥22,000(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉) ネックレス¥3,300(ロードス〈オギー〉) バングル¥27,500(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

4|ストリート風に仕上げた白×ベージュコーデが新鮮!

「『ベージュってこういうストリート風にも使えるんだ』って、自分でも発見があったコーデ。パンツはレザーなのですが、ハードに見えなくてむしろきちんと見えします」(川上さん)

ショートパンツのような挑戦アイテムも、ベージュなら取り入れやすい。

カットソー¥16,500(ビームス 新宿〈シー×ビームス ライツ〉) パンツ¥100,100(ebure GINZA SIX店〈ebure〉) バッグ¥64,900(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥46,200(アパルトモン 青山店〈ブレンタ〉) サングラス¥47,300(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥13,750(ソワリー〈ソワリー〉) ネックレス[短]各¥16,500・[中]¥18,150(ショールーム セッション〈Dough.〉) ネックレス[長]¥39,600(マリハ)

5|上品なベージュジレで、スタイルアップを叶えて

「ベージュのジレを着ると、いつもの自分よりいい人に見える気がする!? ブルーデニムとも相性抜群」(川上さん)

淡め配色も、ロングジレがあればキレよくスタイルアップできる!

ジレ¥53,900(インターリブ〈サクラ〉) ニット¥16,500(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) デニムパンツ¥15,180(バロックジャパンリミテッド〈MOUSSY〉) バッグ¥40,700(ヴァジックジャパン〈VASIC〉) 靴¥48,400(フラッパーズ〈ネブローニ〉) バッグに付けたスカーフ¥24,200(エストネーション〈マナー マーケット〉) ベルト¥36,300(アパルトモン 青山店〈カルメイヤー〉) ネックレス¥29,700(ロードス〈リズリーク〉) バングル¥26,400・リング¥15,400(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi7月号「きれいめシンプルな『白&ベージュ』の着こなし」より
撮影/金谷章平 スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/朝比奈 彩・飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部

この記事もよく読まれています!

スタイリスト 川上さやか

大手銀行員からスタイリストへ転身。リアルなおしゃれ感覚を加味した、きれいめシンプル派を地でいくコーディネートは読者からも信頼が厚い。Oggiきっての理論派スタイリストとしても定評がある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature