【2023最新】白スカートコーデ50選|シルエット・季節別の好印象な着こなしとは | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. 白スカートコーデ
  5. 【2023最新】白スカートコーデ50選|シルエット・季節別の好印象な着こなしとは

FASHION

2023.07.03

【2023最新】白スカートコーデ50選|シルエット・季節別の好印象な着こなしとは

白スカートは、一枚あればコーデが洗練される優秀アイテム。きれいめにもカジュアルにも着回しが効くので、30代の着こなしにも積極的に取り入れたいところ。今回は、シルエット別・季節別で白スカートのおすすめコーデを紹介します。お気に入りの白スカートコーデを見つけてみて。

白スカートのコーデを大人っぽく着こなすポイント3つ

爽やかな上品さで、着るだけで好印象が叶う白スカートは、どんなアイテムとも相性がよく着回し力も抜群! 年中通してたっぷり活用でき、きれいめな着こなしに合わせやすいだけでなく、大人カジュアルに洗練されたイメージをプラスしてくれます。30代の着こなしにも、ぜひ取り入れてほしいアイテムです。早速、白スカートコーデを大人っぽくするコツを見ていきましょう。

POINT1:ワントーンは異素材MIXで奥行きを出す

オフ白レーススカート×白Tシャツ

大きい網目のレース、ボディラインに沿うタイトなライン…。素材をミックスしたスカートスタイルが、白Tのそぎ落としたシンプルさを際立てる。

レーススカート×白Tは、清涼感も抜け感も抜群!

POINT2:鮮やかカラーを取り入れて映えコーデ

タイトスカート×ブルートップス×ハイテクスニーカー

白スカートは、鮮やかカラーのトップスとの相性抜群。大人カジュアルのハズシにも使えるハイテクスニーカーも受けて止めてくれる。

ハイテクスニーカー×タイトスカートで叶えるスタイルアップ♪ おすすめコーデ3選

POINT3:着痩せを狙いたい時は立体的に見えるデザインを

ロングプリーツスカート×白Tシャツ

立体的な白のプリーツスカートで体形をカバーし細見え効果を期待。ホワイトのワントーンコーデにベージュカラーが最適なスパイスに。

ドラマティックに仕上がるオールホワイト

▼あわせて読みたい

1年中使える白スカートコーデおすすめ49選| 着こなしの幅が広がる垢抜け…

【白プリーツスカート】のおすすめコーデ

立体感のあるデザインが魅力のプリーツスカート。シルエットにメリハリが出ることで、着痩せ効果があるのもうれしいところ。ジャケットやニットと合わせるときれいめにまとまります。

プリーツスカート×ブラウンローファー×ベージュシャツ

プリーツスカート×ブラウンローファー×ベージュシャツ

全体的にゆるっとしたプリーツスカートコーデにブラウンローファーで引き締め。

エターナルに愛せるローファーを主役に、軽やかな足取りで。

白プリーツスカート×スカイグレーのブルゾン

プリーツスカート×スカイグレーのブルゾン

きりっとした白のプリーツスカートは、ニュアンスカラーと合わせてこなれ感がさらにアップ。雲がかかった空のようなブルーグレーのスポーティブルゾンなら、アンニュイな雰囲気で大人っぽく仕上げてくれる。

ニュアンスカラーがお洒落に見える! 注目ブランド&コーデ7選

白プリーツスカート×白シャツ×白ストライプジャケット

プリーツスカート×白シャツ×白ストライプジャケット

ワントーンでまとめたオールホワイトコーデ。プリーツスカート、ストライプ柄、裾長シャツと縦長を意識し、ニットベストで立体感も取り入れた着こなし。このトレンド感とメリハリが上品にまとまるコツ。ミントブルーのバッグでアクセントをプラスして。

持ちたいシャープなラインの「きれいめバッグ」! 最旬3選

白プリーツスカート×ニット×黒ロングコート

白ティアードスカート×白ブルゾン

プリーツの立体的なデザインが体のラインをカバーし、スッキリ見えが叶う。フェミニンなロングスカートの装いには、膝下丈の黒チェスターでピリッと引き締めて。白の明るさが着こなしを盛り上げてくれる。

どんなスタイルにもはまる黒チェスターコートは仕事服にもぴったり!

白プリーツスカート×ブルーニット×ショートブーツ

プリーツスカート×ブルーニット×ショートブーツ

ゆったりとしたニット×たっぷりとした白プリーツスカート。ボリュームのある今どきシルエットを支える足元は、華奢すぎないことがこなれ感への近道。

トレンド【ショートブーツ】選びの3原則は?

【白フレアスカート】のおすすめコーデ

フレアスカートは、着るだけでナチュラルな女性らしさを醸し出すアイテム。清らかな雰囲気を纏いたい時はフレアスカート一択です。カジュアル見せは靴がカギ。

白のドット柄フレアスカート×ジャケット

ドット柄フレアスカート×ジャケット

気分のアガるドットフレアスカートは、ジャケットのような落ち着いた相棒と合わせて仕事スタイルに。肩のデザインがソリッドなものを選ぶと「お洒落な甘さ」が叶う。

ソリッドなジャケット×フレアスカートでお洒落に甘く気分を上げて!

白フレアスカート×白スニーカー×グレージャケット

フレアスカート×白スニーカー×グレージャケット

ジャケット×フレアスカートの定番通勤コーデも、スニーカーと合わせて一味違った洒落スタイル。スポーティ感が出やすい白ハイテクも、光沢控えめなメッシュ使いならラフすぎず、きれいめな雰囲気に。

ジャケット×NIKE スニーカーでつくるクリーンな通勤コーデ

白ロングスカート×ボーダー柄トップス×トレンチコート

ボーダー柄トップス×トレンチコート

ボーダー柄トップス×トレンチコート、パリシックな定番コンビに白のロングスカートで意外性を楽しんで。

あえての「白」が大人かわいい! 白フレアスカートコーデ3選

サテンの白ナローフレアスカート×オーバーサイズシャツ×コンバットブーツ

サテンのナローフレアスカート×オーバーサイズシャツ×コンバットブーツ

真っ白なサテンのナローフレアスカート。女性らしく繊細なアイテムには、真逆のテイストをぶつけるのが映えるお洒落ワザ。スクエアトウのコンバットブーツとオーバーサイズのシャツで、クールなパンチを効かせたい。

繊細な白サテンスカートのもつイメージを覆す上級ワザ♡

白フレアスカート×デニムジャケット

フレアスカート×デニムジャケット

ふんわり軽やかな白いフレアスカートを、黒のビットローファーがエレガントに引き締めて。スカートとローファーの間は、ライトグレーのリブタイツでカジュアルにつなぐと、ぐっと洒落た雰囲気に。

旬のローファー×ミモレ丈フレアスカートで今っぽく!! 甘辛MIXコーデ3

【白タイトスカート】のおすすめコーデ

コンサバっぽく見えがちな白タイトスカートは、Tシャツや小物を合わせてカジュアルに。ストンと落ちたIラインシルエットを意識すると、こなれ感が増します。

Iライン白スカート×ニュアンスカラーTシャツ

Iラインスカート×ニュアンスカラーTシャツ

パワショルTシャツは意識せずともメリハリがつくから、あとは縦に繫げるだけ。落ち感スカートでより肩を強調させれば、今っぽさと細見えが一挙両得!

食わず嫌いは勿体ない! パワショルTって華奢見えするんです♡

ロゴ入り白ロングスカート×短丈の黒T

ロゴ入りロングスカート×短丈の黒T

ぴたっとしたタイトスカートで、ボディの曲線美をさりげなく主張して。短丈Tを合わせれば、女性らしい細いウエストを強調してスタイルアップも叶う!

スタイルUPが叶う丈短な黒Tをバランスよく大人っぽく♡

白スカート×ジャケット×スパンコールバッグ×メタリックシューズ

白スカート×ジャケット×スパンコールバッグ×メタリックシューズ

美シルエットスカートは、ドレスアップが必要なフォーマルなシーンでも活躍。シアーカットソーで素材のコントラストをきかせつつ旬のスパンコールバッグやメタリックシューズで茶目っ気をプラスして、華やかなムードに導いて。

きれいめ白スカートとメタリックな旬小物でドレスアップ!

白タイトスカート×パープルTシャツ

タイトスカート×パープルTシャツ

ラフなTシャツも、スリットが入ったタイトスカートで女性らしさがプラス。感度高いパープルをオフ白で優しく脱力させて。

パープル上品に着るなら、白の威力を足せば爽やかに仕上がる

白タイトスカート×キャメルボアコート×スニーカー

タイトスカート×キャメルボアコート×スニーカー

なじんだ色味の名品スニーカーなら、きちんと感のあるタイトスカートとも合わせやすい。ボアコートのもこもこ感や、グリーンのロゴ入りカットソーでコーディネートに可愛げを。

「タイトスカート」は重めスニーカーと好バランス! 着こなし4選

【春】の白スカートコーデ

白スカートの甘さを存分に楽しめる春。春はパッと明るいきれい色など、抜け感のあるコーデを意識するのがポイントです。小物や靴などさりげなく色をリンクさせて、統一感のある着こなしを楽しんでみて。

白スカート×カーディガン×白ブラウス

白スカート×カーディガン×白ブラウス

フリルブラウスと白スカートでとことん甘めなフェミニンコーデ。襟と袖にあしらったフリルが優雅なブラウス。春色カーディガンをレイヤードしてキュートに仕上げて。

今日はフリルブラウスが主役♡ フェミニンコーデ

白スカート×ブルーのシャツ×肩掛けプルオーバー

白スカート×ブルーのシャツ×肩掛けプルオーバー

きちんと見えするシャツに、白のフレアスカートは、清潔感がありつつ可愛さがあって、初対面の方と会うときにしたくなる組み合わせ。オーバーサイズのシャツは、タックアウトすることでこなれ感がアップする。

脱・無難! 定番のシャツスタイルを軽やか&爽やかに♪

白タイトスカート×カーキブルゾン×黒バーサンダル

タイトスカート×カーキブルゾン×黒バーサンダル

ショート丈・薄め生地・ミニマルなデザインをすべてクリアした、きれいめ派が選ぶべきMA-1。白のタイトスカートと合わせてスポーティな着こなしも新しく! 女っぷりのいいバーサンダルでキレよく大人っぽくまとめて。

意外にきれいめ服と合う「MA-1ブルゾン」は、どう着こなす?

白スカート×ベージュトレンチコート×ベージュショートブーツ

白スカート×ベージュトレンチコート×ベージュショートブーツ

ストレートなコーデュロイのスカートには、足首が締まった同色のショートブーツを。全体がのっぺりせず、メリハリが生まれるので、つながりがキレイにキマる。

スカートは、肌寒い時期ならベージュブーツがいい。そのワケは…

白タイトスカート×ロゴスウェット×ボウタイブラウス

タイトスカート×ロゴスウェット×ボウタイブラウス

きちんと感のあるタイトシルエットのロングスカートは、あえてロゴスウェットで外すのが今どき。さらにボウタイブラウスをインすれば、首元がキリっと引き締まってお洒落上級者なムードに。

旬のロゴスウェットにボウタイで、鮮度抜群のレイヤードを楽しむ

白フレアスカート×黒ニット

白フレアスカート×黒ニット

シンプルにきれいめアイテムでまとめたコーディネート。バッグは、アーティなフォルムが特徴的で、パウダーピンクのようななじみのいい色でも、装いのアクセントになってくれる。

「ミニサイズ」バッグ3選♡

白フレアスカート×コンパクトジャケット

フレアスカート×ジャケット

甘さがモードになる時代、キレよく着るフレアスカートが気分! トレンドのコンパクトなトップス合わせでバランスもよくキマる。

あなたはどっち派?「タイト」&「フレア」スカートは大本命ボトム!

マキシ丈ティアードスカート×オレンジニット×デニムジャケット

マキシ丈ティアードスカート×オレンジニット×デニムジャケット

オレンジのニットでコーデに華やかさを。スウィートな白のコットンティアードは、リネンジャケットやカラーニットでカジュアルに着こなして。ボリューミィなマキシ丈は、フラットサンダルが好バランス。

「ティアードスカートを大人可愛く」なら、素足+サンダルで抜け感を出すのが鉄則!

【夏】の白スカートコーデ

一点投入するだけで、夏の爽やかで軽やかなイメージを引き立たせてくれる白スカート。小物を黒で引き締めたり、程よい肌見せを意識するときれいめにまとまります。カジュアルな気分の時は、ゆるっと着ることができるサマーニット・Tシャツが1枚あればOK。

スリット入り白タイトスカート×白ニット

スリット入りタイトスカート×白ニット

スリット入りタイトスカートで、キレ良く&女っぷり高く。淡色配色の着こなしはタイトスカートのIラインシルエットで、甘さのさじ加減を調整して。

即今どき顔になれる「ベリーカラーニット」と「スリット入りタイトスカート」が使える!

白ドット柄スカート×ベージュTシャツ

白ドット柄スカート×ベージュTシャツ

白ドット柄スカートに合わせる半袖 Tシャツは地厚なオーバーサイズを指名。スカートがしなやかだから、上半身は輪郭を際立たせてメリハリをつけて。

ドット柄スカートは、「広がりすぎないシルエット」が大人可愛いの決め手!

ヘビーリネン白スカート×イエロートップス

ヘビーリネンスカート×イエロートップス

日差しも暑さを感じるようになったら、凛と引き締めてくれる白のリネンスカートがぴったり。きれい色トップスやグレーデニムと合わせて、大人のカジュアルコーデに。

やっぱりリネンが気分! シャリっとした素材で涼感も演出!

Aラインの白フレアスカート×ストライプ柄ジレ

Aラインフレアスカート×ストライプ柄ジレ

ところどころタックの入った削ぎ落とされたAラインシルエットが、シャープなストライプ柄のジレと好相性。

Aラインフレアスカートで、ドラマティックに楽ちんに!

白マキシスカート×ラベンダーニット

マキシスカート×ラベンダーニット

可愛げのある白のマキシ丈スカートは、透け感のあるラベンダーニットを合わせて大人っぽく。肌の露出が少ない分、足元はヌーディな華奢サンダルがちょうどいい。

マキシスカートの足元は… 華奢ストラップシューズで女っぽさと抜け感を!

白スカート×ベージュシアーシャツ

白スカート×ベージュシアーシャツ

白スカートに透け感のあるシャツを合わせると、一気に旬モード。ハニーベージュはまろやかで品もよく、さりげなく透けがなじんでくれます。かすかな光沢が上品な色味の中に華やかさをプラス。

定番シャツも透け感素材にすれば一気に旬ムードに

白スカート×ジレ×黒のブーツ

白のスカート×ジレ×黒のブーツ

バサッと広がる白スカートに、ジレやブーツを合わせたドラマチックなコーデ。白を随所に取り入れ、軽快さを意識して。

ジレとブーツコーデ。“白”を効果的に取り入れときめくカッコよさを確立!

▼あわせて読みたい

白スカートの夏コーデ16選【2020】大切な人と合うときは爽やかな白で美人…

【秋】の白スカートコーデ

朝晩と日中で寒暖差のある秋は、すっきりとした印象のアウターをチョイス。トレンドのジレも大活躍します。ハイテクスニーカーや重圧感のあるブーツで足元までコーデを引き締めるのも◎

白ティアードスカート×白ブルゾン

白ティアードスカート×白ブルゾン

白ティアードスカートと白ブルゾンを合わせたワントーンのスポーティコーデ。足元に黒を添えてメンズライクに。モノトーン配色のコーデにドライな質感のビッグバッグを合わせて、こなれ感をプラスして。

Oggiスタイリストが断言! シンプルコーデの洒落見えに「ひとくせBIGバッグ」が有効!

白スカート×白のジレ×黒のハイテクスニーカー

白スカート×白のジレ×黒のハイテクスニーカー

ローテクスニーカーではどこかほっこり見えてしまう、ナローフレアスカート。少しモードな黒ハイテクで甘さを抑えるのが洒落見えのポイントに。厚めソール×細身ボディの一足はショートブーツ感覚で活躍してくれる。

黒のハイテクスニーカーでナロースカートをシャープに着こなしたい

白スカート×白スウェット×パールネックレス

白スカート×白スウェット×パールネックレス

スウェットのラフさは、ジャケットと白スカートを合わせて大人のスタイルに格上げ。近寄って見て初めてわかるくらいのさりげないパールで上品さをプラス。

スタイリスト兵藤千尋さんのセンスを感じるパール使いが要!

白ティアードスカート×グレージレ×白トップス

ティアードスカート×グレージレ×白トップス

トレンドのジレを使ったきれいめシンプルコーデ。程よく辛口な黒レザーブーツが甘めスカートをお洒落に仕上げてくれる、甘辛MIXコーデ。

ロングブーツ、もう買った?「大人可愛く」な気分の日は、フレアスカート合わせが正解♡

白フレアスカート×ブルゾン

フレアスカート×ブルゾン

前開き仕様の白フレアスカートは女性らしさとカジュアルを両立。今どき感を促進するなら、フラップ付きポケットのブルゾンでワーク風のディテールを。オン・オフどちらにも映えるブルゾン×フレアは、ザ・真面目な印象からの脱却コーデ。

シルエットもデザインもまさに今っぽいスカートセットアップ!

白スカート×グリーンスウェット×コンバットブーツ

白スカート×グリーンスウェット×コンバットブーツ

深いグリーンのラフなスウェットに、クリーンな白ロングフレアスカート。プレッピーなスカートカジュアルは、トラッドな持ち味もあるレースアップのコンバットブーツを効かせてピリッと引き締めて。

スカートスタイルの足元。スニーカー以外なら旬のコンバットブーツ!

白ティアードスカート×黒ニット×グレーコート

ティアードスカート×黒ニット×グレーコート

ギャザーたっぷりの白のティアードスカート。華奢なヒール靴では、女性らしさがトゥーマッチになっていたはず。ハードなコンバットブーツだからこそ、スカートの甘さをお洒落に受け止められる。

甘めスカートをクールに着こなしたいなら足元バランスが肝心!

ふんわり白スカート×グレージレ

ふんわりスカート×グレージレ

ふんわりシルエットの白スカートを凛々しく引き締めるロング丈のジレ。ほどよい重量感&ストレートラインはジャケットほど堅苦しくならず、甘くなりがちなスカートスタイルをハンサムに導いてくれる。

着痩せ効果を狙うなら、ロング丈ジレ!

【冬】の白スカートコーデ

冬はアウターや厚手のニットで、重みのあるシルエットが多くなる季節。白×鮮やかカラーをコーデに取り入れて、軽やかさを出す着こなしにシフトしましょう。モノトーンに落ち着きがちな冬こそ、カラーで洒落感を楽しんで。

ミディ丈スリット白スカート×ピンクのニット

ミディ丈スリットスカート×ピンクのニット

キャッチーさと大人っぽさを両立する絶妙ピンク&ソフトな肌触りのタートルニットは、着るだけでテンションアップ! スリット入りのスカートで抜け感を出して。

ピンクのニットでテンション上げていこ!

白スカート×ブラウンのコート×グリーンのニット

白スカート×ブラウンのコート×グリーンのニット

無難になりがちな白スカートも、鮮やかなブライトグリーンのニットで一気に華やかさUP! ブラウンのロングコートを羽織り、ドラマティックに寄せると素敵。

鮮やかなグリーンを投入して気持ちを鼓舞♡

白スカート×黒ロングコート×白バッグ

白スカート×黒ロングコート×白バッグ

スカートのドレープや、パールのネックレス、コットン刺しゅうのころんとしたバッグ。直球の甘さではなく「可愛げ」を足すイメージで。ほっこりしないようにクリーンな白を選ぶこともポイント。

レイヤードコーデに、白でクリーンな抜け感を加えて

白スカート×きれい色ニット

白スカート×きれい色ニット

オーバーサイズのカラーニットには真っ白なサテンスカートを合わせることで、上級者のコーディネートに。洗練された爽やかさを味方につけて。

きれい色ニットのボトム考♡ デニム以外のおすすめは…

白フレアスカート×白ニット×白フリルブラウス×黒ロングブーツ

白フレアスカート×白ニット×白フリルブラウス×黒ロングブーツ

フリルブラウスはニットに重ねて甘さを部分活かしにコーディネートを考えてみて。黒の小物を白コーデに取り入れることで、全体がぐっと引き締まる。

あえての「白」が大人かわいい! 白フレアスカートコーデ3選

白スカート×モカ色のロングコート×白リュック

白スカート×モカ色のロングコート×白リュック

ピーコートを思わせる大きな襟も、丸みを帯びたロング丈で大人の余裕を漂わせて。チラリとのぞかせる白のロングスカートがアクセントになってくれる。

絶妙カラー! “イレーヴ”のモカ色コートで大人の余裕を漂わせて

スリット入り白スカート×もこもこカーディガン×水色タートルネックニット

スリット入りスカート×もこもこカーディガン×水色タートルネックニット

ほっこりしがちなボアのカーディガンは、全体を白でまとめると都会的な印象に。スカートの深いスリットでIラインを強調して、スタイルアップさせて。

もこもこ感が大人かわいい「クリーミーホワイトコーデ」4選! ワントーンですっきり見えも◎

白スカート×白ニット×カーキのブルゾン×きれい色の小物

白スカート×白ニット×カーキのブルゾン×きれい色の小物

“カーキ×白”の新鮮配色が、お洒落感を颯爽と引き立たせる。細かいプリーツスカートで動きをプラス。きれい色の小物で洗練度を高めたコーデに。

“カーキ×白”の新鮮配色で、お洒落を颯爽と!

白フレアスカート×白ニット×黒のバッグ

白フレアスカート×白ニット×黒のバッグ

シンプルな組み合わせのワンツーコーデも白を選べば華やかに。ニットの季節はよりやわらかな風合いのある白を楽しめるのがうれしい。引き締め役の黒バッグは、キャッチーなフリルで甘さもプラスしてバランス良く。

アクセントを効かせて小粋に着こなすオールホワイトコーデ

最後に

爽やかで好印象が叶う白スカートは、合わせ方次第でさまざまな表情が楽しめます。スカートのシルエット一つでも印象が変わるので、気分で変えてみるのもおすすめ。いつものコーディネートにマンネリを感じたら、旬コーデが叶う白スカートをぜひ取り入れてみて。

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.25

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。