Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. ベージュジャケットコーデおすすめ14選|ほっこりさせない大人のベージュ配色を大研究!

FASHION

2020.05.27

ベージュジャケットコーデおすすめ14選|ほっこりさせない大人のベージュ配色を大研究!

一枚あるとおしゃれの幅がぐんと広がるベージュのジャケット。がしかし、配色によってはぼやけた感じになってしまったり、ほっこりしてしまうケースも… そこで今回は、そんなことにならないよう、ベージュのジャケットをつかったメリハリのある大人のコーディネートをまとめてみました。オフィスやビジネスシーンでも、オフやカジュアルシーンでも、ベージュのジャケットはかなり使えます!

【目次】
オフィスで大活躍のベージュジャケットの着こなし
カジュアルやオフでも使える! ベージュジャケット
イチオシコーデ! ベージュジャケット×パーカー

オフィスで大活躍のベージュジャケットの着こなし

【1】ベージュジャケット×黒タートルネック×デニムパンツ

【1】ベージュジャケット×黒タートルネック×デニム

どんなパンツも、確実に今っぽく見せてくれるベージュジャケットを主役に。シルク混の程よい光沢感が上品。

ドライな色と長め丈ジャケットで洗練モードに!

【2】ベージュジャケット×白ブラウス×ネイビータイトスカート

クリーン&シンプルな組み合わせに華やかなアクセントを加えたいときは、女らしい首回りに。ジェニックなギャザー入りブラウスをインナーに忍ばせると、かっちりした印象の中にもこなれた抜け感が生まれる。

クリーンなベージュジャケットはインナーで遊んでこなれ感を♪

【3】ベージュジャケット×ベージュパンツ

女性らしいベージュのセットアップには、重たいPCも楽々入るスクエア型のリュックを合わせて。色は同系色でスタイリッシュに、ベージュカラーをチョイス。

【Wi-Fiカフェでちょこっと仕事する日】働く35歳の〝あるある〟コーディネート

【4】ベージュジャケット×オレンジインナー×カーキタイトスカート

【4】ベージュジャケット×オレンジインナー×カーキタイトスカート

ロングスカートに、程よくウエストがシェイプされたジャケットを合わせて、シャープな印象に。オレンジ×カーキのアースカラー配色にA.P.C.バッグをレイヤードして、いつもの通勤コーデを更新して。

ジャケットは、ベージュ×変形ツヤ感ラペルで人と差のつく配色に!

【5】ベージュジャケット×ベージュインナー×ベージュパンツ

【5】ベージュジャケット×ベージュインナー×ベージュパンツ

キャメルに近いベージュは、まろやかな女っぽさが魅力のカラー。セットで着ると、リネンのハリ感や独特のドライな質感が程よく辛口に仕上げてくれる。

【ベージュカセット服】着回し7選|上品にヘルシーに着こなしたい!

【6】ベージュジャケット×キャメルインナー×ベージュパンツ

堅くなりがちなジャケパンスタイルでも、色のグラデーションで華やかに着地。インナーに白やダークカラーではなく、キャメルを使うことで完成する淡いトーンのグラデーションは、抜群の女っぽさが漂う。

【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

【7】ベージュジャケット×白インナー×黒ワイドパンツ

ボタンひとつでVカラーにもなるダウンを、テーラードジャケットの下に重ねて。キャメル系ベージュと黒の大人配色の落ち着いたオフィスコーデ。

ユニクロのインナーダウンをジャケットにイン! ボタン1つでVネックに♪

カジュアルやオフでも使える! ベージュジャケット

【1】ベージュジャケット×白トップス×グレーパンツ

きちんと感を求められるオフシーンでは、程よく抜け感も手に入るベージュのリネン混ジャケットに頼るのがベター。小物をホワイトでまとめつつ、シルバーの辛口なアクセントをプラス。

ベージュジャケットできちんと感を出してホテルランチに♡

【2】ベージュジャケット×黒ワンピース

【2】ベージュジャケット×黒ワンピース

ノーブルな雰囲気が漂うハイネックの黒ワンピースに、ベージュのテーラードジャケットを合わせたコーデ。マニッシュなジャケット×ローファーの相乗効果で、黒ワンピースに今の表情を引き寄せて。

一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート7選

【3】ベージュジャケット×グレージュワンピース

【3】ベージュジャケット×グレージュワンピース

オーバーなサイジングと胸元のビッグポケットが今年らしいカジュアルさを加味。ドライなハンサム感をすとんとしたワンピースに添えてくれる。

旬バランスは【ワンピース×大きめアウター】で簡単につくれる! コーデ実例3

【4】ベージュジャケット×白トップス×茶チュールスカート

ベージュ〜茶色のグラデーションで、やさしくヘルシーな印象のスタイル。ベルトでシルエットにメリハリをプラスすれば、ジャケットスタイルがさらに上品に。

【ベージュカセット服】着回し7選|上品にヘルシーに着こなしたい!

【5】ベージュジャケット×白トップス×スキニージーンズ

長いベージュのジャケットスタイルには、濃厚スキニージーンズで強弱をつけるのが正解! 白カットソーで抜け感を与えつつ、大人のスタイルアップを狙ったコーデ。

ダブルテーラード×スキニーデニム|今すぐ着たい【ジャケパンスタイル】

【6】ベージュジャケット×ベージュニット×キャメルパンツ

素材の組み合わせを工夫することで、色のメリハリを後押し。素材の選び方ひとつで、配色をさらにブラッシュアップ。ニットにリネン混ジャケットを羽織れば、同じ色味でも立体感が。

【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

イチオシコーデ! ベージュジャケット×パーカー

ベージュチェックジャケット×黒パーカー×黒スキニー

レイヤードスタイルにピッタリな薄手のパーカーに重ねるのは、トラッドなチェックジャケット。黒スキニーにマニッシュな靴でモード感を与えたら、小物はナチュラルなカゴバッグでまとめて。

【ジェームス パース】レイヤードに使える薄手パーカー


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature