【オールブラックコーデ25選】女っぷりのよさを発揮する全身黒の旬コーデが大集合! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. カラーコーディネート
  4. 黒コーデ
  5. 【オールブラックコーデ25選】女っぷりのよさを発揮する全身黒の旬コーデが大集合!

FASHION

2021.07.20

【オールブラックコーデ25選】女っぷりのよさを発揮する全身黒の旬コーデが大集合!

TPOに合わせてオールブラックを着こなしたいあなたに、「ブラック」を楽しむいろいろなコーデを紹介。ダサい感じになりがちで難しいと思われているオールブラックコーデですが、差し色になる小物などを上手に取り入れることで、おしゃれ度がアップします。

【目次】
きれいに決まるオールブラックコーデとは?
気楽なデートにおすすめの着こなし
華やぎを加えてきれいめオールブラックコーデに
最後に

きれいに決まるオールブラックコーデとは?

オールブラックコーデは大人っぽく見せたいときに人気のスタイルのひとつ。でも、こなれ感見えを狙ったつもりが、ダサい感じになってた… なんて失敗もよくあります。そうならないように、今回はおしゃれ度がアップする着こなし方、小物の合わせ方をご紹介します。

・素材違いのレイヤードで奥行きを持たせる
・透け感のある素材で重たく見せない
・差し色になる小物をプラスする

気楽なデートにおすすめの着こなし

きちんと感のあるオールブラックコーデは、どんなシーンも万能に合わせてくれるけれど、ここでは気楽なデートスタイルにおすすめの着こなしを集めました。動きやすいアウターやボトムと合わせれば、カジュアルになりすぎない女っぷりのよさを発揮してくれます。

ブラックブルゾン×ブラックトップス×ブラックパンツ

ブラックブルゾン×ブラックトップス×ブラックパンツ

マットなリネンミックスブルゾン×ツヤ感エコレザーパンツという、素材の個性が生きるオールブラックコーデ。ブルゾンの上だけ留め、着方で遊ぶのもALL黒ならでは。

単なる黒コーデで終わらせない! オールブラックを鮮度よくおしゃれに着こなコツは?

ブラックブラウス×ブラックデニム

ブラックブラウス×ブラックデニム

ボリューム袖のブラウスを主役にカジュアルなデニムと合わせた、ガーリーなオールブラックコーデ。女らしいショート丈なので、いつものデニムスタイルもさりげなくバランスアップ。

【乃木坂46 新内眞衣】が紹介! ボリュームブラウスで旬のバランスを♡

ブラックシャツ×ブラックガウチョパンツ

ブラックシャツ×ブラックガウチョパンツ

開襟シャツとガウチョパンツという遊びのあるデザイン同士を合わせたオールブラックコーデ。ほんのり肌見せすることでちょうどいいヌケ感が生まれ、ゆったりとした気張らないかっこよさに仕上がる。

丈感が新鮮!【黒のガウチョパンツ】で楽しむテイスト別コーデ♡

黒ワイドパンツ×黒ブラウス

ネイビーワイドパンツ×パイソン柄パンプス

ワントーンコーデにパイソン柄シューズを合わせてハンサム感をプラス。ワイドパンツからのぞく足の甲をグレージュソックスでなじませると、Iラインが際立ちスタイルアップも簡単。

きれいめな靴に靴下を合わせたい! 春へのシフトに最適なのは…

黒スキニーデニム×黒タートル×バーサンダル

今っぽいシルエットの黒タートルが大人っぽい。キレイめカジュアルに欠かせない黒スキニーデニムとのオールブラックコーデには、小技の効いた小物でトレンド感をアップ。

ブラックデニムと小物でモードに|高橋リタが伝授!【黒タートルでドレスアップ】

ブラックロングワンピース×ブラックレギンス×ベレー帽

シンプルなオールブラックコーデながら、ベレー帽やハイカットスニーカー、小ぶりのバッグなどの小物で可愛らしさもプラス。

長丈ワンピース×レギンスで旬コーデ! 地元の友達とのんびり♡

ブラックナイロンパーカー×ブラックタイトスカート×ブラックブーツ

動きやすいナイロンパーカーも、ブラックタイトスカート×ブーツとの組み合わせで、カジュアルになりすぎない女性らしいオールブラックコーデに。

アスレジャーなスタイルにタイトスカート&ヒールで女らしさを漂わせて

ブラックライダース×ブラックロングタイトニットスカート×ブラックバレエシューズ

辛めのライダースは、ひざ下丈で深めのスリットが入った女っぷりのいいブラックリブスカート×バレエシューズと合わせれば、柔らかな印象に。

ロングでタイトなニットスカート×ライダースでクールな女っぷりをUP

ブラックボーダー×ブラック花柄ワンピース×ブラックアウター

ボーダー柄×花柄の絶妙な上級スタイル。色味をオールブラックで統一すれば、すっきりと着こなせます。靴や傘などの小物にも気を配りたい。

「柄×柄」は色をミニマムに抑えるのが成功のカギ!|気温24℃

ブラックドットブラウス×ブラックパンツ

ドット柄とブルーパンプスやグリーンバッグなどのカラー小物のミックスも、ブラックベースなら小粋な洒落感に仕上がって、一気に旬コーデに。

気楽なデートスタイルで大人の余裕をアピール♡

ブラックワンピース×ブラックブルゾン

オールブラックコーデには、トレンドのターバンでイマドキ感をプラス。モード感強めの組み合わせに、カゴバッグ&コンバースのナチュラルな雰囲気がちょうどいい抜け感。

休日はソロ活動Day! 黒コーデをトレンド小物で盛り上げて

ブラックワンピース×ブラックトップス×ブラックパンツ

オールブラックコーデを重くさせないコツが、透け感のあるシャツワンピ。アウター代わりにはおってシュッとしたIラインの完成! 素材感とカゴで軽やかさを。

アウターの中は春に移行中! 軽めの小物で抜け感をつくるのが成功のカギ♪

華やぎを加えてきれいめオールブラックコーデに

会食シーンなど、大事な人と会うときに着たい、きれいめスタイルのオールブラックコーデを集めました。上品さ漂うワンピースやセットアップ風の着こなしも、差し色で華やぎを加えたり、異なる質感を重ねると一気に鮮度が高まります。

黒ドレス風レイヤードスタイル×黒の幅広ベルト

黒ドレス風レイヤードスタイル×黒の幅広ベルト

ロング丈のシャツワンピースにレーススカートをレイヤードした、黒ドレス風レイヤードコーデ。ベルトでウエストを絞ればきれいめフェミニンスタイルが実現。

【春を先取り】重ね着シャツワンピース|冬から春へつないでくれる服♪

黒ドレス系ワンピース×黒ジャケット

黒ドレス系ワンピース×ベージュベルト

レセプションパーティにお呼ばれした日は、知性を感じさせるドレス風のブラックワンピースで登場。赤いリップや小物使いでさりげなくインパクトをプラス。

ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

黒ドレス系ワンピース×黒バッグ

黒ドレス系ワンピース×黒バッグ

どんなにフェミニンなドレス系ワンピースも甘さ控えめに仕上げるのが〝最後に持ってく女〟の新ルール。黒レースの大胆な脚の透け感もセクシーすぎない雰囲気で仕上がる。

彼とパーティへ。周りと一線を画すのは、甘く見せない総レースワンピース!

黒ドレス系ワンピース×黒ジャケット

黒ドレス系ワンピース×黒ジャケット

胸元の肌見せで抜け感をつくって、ロング丈のレイヤードを重くならないようするのがポイント! ドレス系ワンピースで女性らしさをアピール。

【女友達とおしゃれ対決の日】ジャケット×ロングワンピがかっこいい

ブラックカーディガン×ブラックタンクトップ×ブラックタイトスカート

ブラックカーディガン×ブラックタンクトップ×ブラックタイトスカート

マットな黒のタイトスカートのストイックな女らしさは、ヘルシーなリブタンクトップで中和して大人っぽい着こなしに。黒の重さを引き算してくれるレーシーなニットカーディガンでドラマティックな味付けを。

オールブラックの日は素材で奥行きを

ブラックチュールトップス×ブラックスウェット×ブラックパンツ

ブラックチュールトップス×ブラックスウェット×ブラックパンツ

無骨なスウェットの上に繊細なチュールトップスを重ねた、オールブラックコーデ。スキニーデニムやスクエアトゥのバレエシューズもブラックでまとめて、旬のレイヤードスタイルを受け止めて。

チュールを重ねて大人シックに仕上げて

ブラックミニワンピース×ブラックパンツ

ブラックミニワンピース×ブラックパンツ

デザイン性の高いミニワンピース×細身のパンツをチュニック感覚で着こなす、おしゃれ上級者コーデ。オールブラックでまとめたスタイルに、白のフリンジバッグで華やかなパンチをプラスして。

特別感のあるモノトーンコーデで存在感を

ブラックストライプワンピース×ブラックレギンス

オールブラックコーデも、大人の可愛さをプラスして暗くなりすぎないように注意! 1枚で様になるストライプワンピースに、スリット入りのレギンスできれいめスタイルに。

一枚でサマになるデザインワンピをレギンス合わせで時短旬コーデ!

黒スキニーパンツ×黒ワンピコーデ

黒のニットワンピースに黒のスキニーパンツを重ねると、ほんのりモードなブラックトーンコーデに! ショートブーツを合わせて大人スタイルに導いて。

【女のコっぽい黒コーデ】話題のジムへはワンピにスキニーパンツを重ねて

ブラックニット×ブラックワイドパンツ

シンプルなニット×パンツのオールブラックコーデ。アクセントには、チェック柄の大判ストールを肩からはおって。顔映りを明るく見せてくれる。

昼休憩はカシミアストールをアウター代わりに羽織って

ブラックブラウス×ブラックビスチェ×ブラックパンツ

色味を抑えたオールブラックコーデだからこそ、攻めアイテムのビスチェを投入し、コーデに奥行きとモードさを。一気に華やかな装いに更新。

ダークカラーでも着映えたいときは、レイヤードで奥行きを出す!

ブラックブラウス×ブラックパンツ

きれいめながら、足さばきも軽く動きやすいオールブラックコーデ。タック入り×後ろゴムのパンツで立ったり座ったりもノンストレス。

裏方に徹する日は、動きやすさ&きちんと感を両立させる仕事服

ブラックワンピース×ブラックジャケット

ブラックワンピース×ブラックジャケット

裾にデザインが効いたワンピースのおかげで、オールブラックコーデでも地味見えしすぎず、お洒落に決まる! ジャケットを脱げばアフター7のお出かけにも。

社外で打ち合わせの日のジャケットスタイル

最後に

今回紹介したオールブラックコーデはいかがでしたか? どんなシーンでも合わせられるオールブラックは、気楽なデートからきれいめスタイルまでこなせる対応力を見せてくれました。とくに異なる素材を重ねたオールブラックコーデは、簡単なのに上級者見えするので、さまざまなシーンで活躍してくれそうですね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature